朗らかな蜥蜴と16の世界 3rd space

カレー、ラーメン、その他グルメ、車etc. 主な行動範囲…福岡~筑後地区周辺。遠征もあり。

TA-CHI

2019年09月05日 | イタリアン、フレンチ
 
大牟田市のピザ・イタリアンのお店、TA-CHI(ターチ)へ。まず前菜盛り。全員分一皿に盛られてきます。これが最初っから全部ウマくてテンションあがる。


 
どこのピザ屋にいっても注文する、クワトロとマルゲリータ。

 
そして今回はキノコとベーコンのピザも。どれも美味しかったです。お昼時かなりにぎわってて、お客さんはおばちゃんたちが多いです。

 
やわらかジューシーチキンのカツレツも、これまた美味かった!
コメント

アゴーラ山の上ホテル

2019年06月03日 | イタリアン、フレンチ
 
アゴーラ山の上ホテルでの結婚披露宴での食事。前菜、あわび。
 
えび、肉。(説明が雑…)しばらくなかった披露宴出席ですが、ここ1か月で2回ありました。しかもどちらも初めての会場。今回披露宴で印象的だったのは、最後新郎新婦の子供時代を演じる子役なんかが登場して(こういうのはじめてみた)新郎新婦の両親に話しかけてた演出。びっくりした。
コメント

エルソル

2019年05月09日 | イタリアン、フレンチ
 
ちょー久しぶりのエルソル(久留米市)。チーズが練りこまれたタコス カリカリで美味でした。

 
タコの漁師風。久留米市でもっとも好きなダイニング居酒屋のひとつ。
コメント

西鉄グランドホテル披露宴ディナー

2019年05月01日 | イタリアン、フレンチ
令和最初の記事はおめでたく結婚披露宴のお料理。福岡・西鉄グランドホテルにて友人の結婚披露宴。ここでの披露宴・食事は初めてで楽しみでしたが、最初から最後まで美味しかったです。披露宴もとてもよかった!

 
帆立貝柱のカクテル 三層作り オリーブキャヴィアをあしらって / フォワグラのポワレ オレンジのブリュレ ピールとともに


 
オリジナルダブルコンソメ はかた一番どりと彩り野菜を入れて / 活オマールのナージュ風 糸島サラダをあしらって


 
ホテル伝統の和牛肉のボルドーワイン煮込み 季節野菜を添えて / 純白のレアチーズムース紅白仕立て お二人のリングを飾って
コメント

pizza world & m

2019年04月05日 | イタリアン、フレンチ
椎間板ヘルニア日記。座位保持がかなりクる。左臀部~下腿のしびれ感。とくにクルマのシートはやばい。クルマ駐車場に置きっぱなし。長距離通勤はもうやめてめっきり電車男になりました。(いや、車運転できるっちゃできるんだけどそのあとがきつい)リリカは内服後2時間くらいで急にクラクラしてきます。

 
久しぶりにピザワールド&m(久留米市 試験場前駅そば)へ。オープンしてすぐ行ったきり行ってませんでしたが、この度2度目の訪問。前菜にアンチョビ入りポテトサラダを。ピザはいつものマルゲリータと…

 
クアトロ。いつもの2つです。

 

シーフードペンネグラタンも。自家製ソーセージはこれまたぶりっぶりで美味い。過去記事※
コメント

スパイスコットン

2019年03月24日 | イタリアン、フレンチ
 
大牟田市のスパイスコットン。チーズリゾットはテーブル横ででスタッフがデカいチーズの中で作ってくれます。

 
濃厚意味。キノコ入りのチーズリゾットもあり、それもまた全然違って美味しかったです。ピザはフツーだったかな。
コメント

パスタフレスカ 英

2018年12月21日 | イタリアン、フレンチ
 
 

福岡市早良区の「パスタフレスカ 英(はな)」へ。数年ぶり。席予約の場合、一人当たり2000円以上の注文が義務付けられますが、パスタは1品1000円前後とけっこー安いので、意外と2000円となるとコースじゃないと難しいかも? 毎回注文するゴルゴンゾーラのペンネは、今回なんか味薄かったような。
コメント

ホールスクエア

2018年12月20日 | イタリアン、フレンチ
熊本市・上の裏通りにある輸入食品スーパーマーケット?「ホールスクエア」の中にあるレストランスペースでランチ。

 
スープのあとに、サラダ。このサラダが、3種のハムがのってるほか、チーズとか根菜などがまわりに盛り付けられててキレイ。

 
豚① 個人的にはもちょっとぷるぷる脂身あったほうが好きなんだけど、ややパサ感つよめ。

 
豚② こっちのほうが好きだった。あと気になったことと言えば、サラダきてからメインくるまで間、時間あきすぎのような気もしたかな。

小説「黒い羽」読了。感想★ネタバレ注意★…①誉田哲也作品のなかでは警察用語がじゃかじゃか出てくる警察小説ではないので読みやすく、なんとゆーか典型的なホラー映画的ストーリー展開で、これ映画化される典型なんじゃないの?って感じたけど、されてないのかな。②この小説は本来正体不明の敵にドキドキすべきところが、じつは読む前から決定的ネタバレキーワードである「ゴキ★リ」ってのを聞いてしまっていたので、そこは失敗だった。③シュウイチがなんか嫌な奴って設定の登場人物だったけど、言い方や態度は悪いにせよ言ってる内容はいちいち的確だし、アタマは良さそうで個人的には好きだった。途中で主人公の小学生時代のシーンにでてくる、姉をかばってくれた「高村」がじつはシュウイチなのかな?とかチラッと思ったりもしたけど、それはぜんぜん違ったみたい。歳も違うし。あっけなく殺されたのは残念だったな。④友香がホラー野郎の子供を妊娠してしまったことは、友香やシュウイチが襲われた時点でもう予想できたけど、なんかそれ自体があまり深刻でない終わり方になってます。本田哲也作品のなかでは比較的胸くそ悪さの無いお話になってます。
コメント (2)

蔓薔薇

2018年12月18日 | イタリアン、フレンチ
 
山鹿市の蔓薔薇(つるばら)。ピザの美味しい古民家レストラン。入店までけっこー待ったけど、待った甲斐アリ、ハイクオリティなピザをいただくことができました。

 
注文するのはクワトロフォルマッジとマルゲリータ。最近だいたいいつもこの組み合わせが多い。クワトロははちみつをかけて。
コメント

俺のフレンチ博多

2018年12月15日 | イタリアン、フレンチ
都内で勢力を拡大している模様の「俺の」株式会社。九州にも上陸した、俺のフレンチ博多へ。かなり広い店内。

 
アミューズと、温製カルパッチョ。

 
看板メニューの、ロッシーニ。

 
そして、お肉グラタン、仔羊のグリル。どれも美味でした。
コメント