朗らかな蜥蜴と16の世界 3rd space

カレー、ラーメン、その他グルメ、車etc. 主な行動範囲…福岡~久留米周辺。遠征もあり。

キーケース

2014年12月31日 | 雑記
革製品経年の変化自慢シリーズその2。イルビゾンテのキーケース。1年間でずいぶんいい感じに変化しました。こーゆー変化は使っていて楽しいです。関連記事


さて今年もあっとゆーまに終わってしまいました。仕事ではなにかとばたばた充実?していたような1年でしたが。来年はプライベートも充実した1年となりますように。それではみなさんまた来年。よいお年を。
コメント

あいす4連発

2014年12月30日 | スイーツ、カフェ
 
ザッハトルテ熱冷めやらぬままアイス方面でもこんなものを購入。ザッハトルテ味チェリオ。はっきしいってぜんぜんザッハトルテじゃないけど。

 
カントリーマアムアイス。これも完全にネタ系コラボ商品。でもいつか食べたハッピーターンアイスよりは、カントリーマアム感があります。

 
某ミニストップで売ってたブルーシールアイスクリーム。こっちでも買えると思ってなかったので即買い。紫芋アイスと…

 
塩ちんすこうアイス。どちらも沖縄のお店で食べたことのあるアイス。美味しかったです。
コメント

チョコレートスイーツ5連発②

2014年12月29日 | スイーツ、カフェ
まだまだ続きます、ちょこスイーツ。

 
桜坂にある、菓子工房IMURIで購入。シャンティショコラ、クレームドマロン。どちらも400円台。

 
鳥栖のアンジェココは、もはや王者の安定感。

 
姪浜にあるシュガーベアは、16の昔っから好きなケーキ屋さんのひとつ。近くにきたら寄ります。毎回あたごシューも買います。

 
monchen gladbach。大阪宿泊中に購入してホテルで食べたスイーツ。ここはウィーンでよく目にしたスイーツにそっくりな見た目のスイーツがたくさん並んでて惹かれました。食べたのは「ザッハトルテ」。ふむ。これはたしかにザッハトルテを再現できている(…とちょと上から視点)。ザッハーのよりデメルのに近いかな。

 
いただきもの。ヒガシヤのカカオカステラ。もっちりとした生地に濃厚なチョコ。カステラぽくないチョコケーキのようなカステラ。
コメント

チョコレートスイーツ5連発①

2014年12月28日 | スイーツ、カフェ
そんなわけですっかりチョコレートスイーツにはまった16。ケーキ屋さんにいってもチョコ系ばっかし狙って買うようになっております。

 
鳥栖市のポアソンで購入したオレンジガナッシュ(手前)は、チョコとオレンジの組み合わせがどこかザッハトルテにも似た濃厚なケーキ。

 
MAISON DE KITAGAWA(メゾンドキタガワ)の、クラシックショコラ。

 
博多の石畳。おなじチョコレートケーキでもガトーショコラとは対極の、とけるような食感。写真はふつーの石畳(右)と栗の石畳(左)。どちらもすっととけるような軽いクリーミーなスイーツです。

 
熊本市は上通りのSWISSで食べたケーキ。これは完全にインペリアルトルテのパクリと思われる。けっこーすっしり重厚感のあるケーキ。

 
福岡ジャンポールエヴァンのチョコレートケーキの数々。手前から、ドゥジャ、秋限定のロンシャンショコラノワール、フォンダンショコラ。
コメント

ザッハトルテ/インペリアルトルテ

2014年12月27日 | スイーツ、カフェ
 
お土産用ザッハトルテにはいろんなサイズがあります。これは一番小さいサイズ。

 
お土産インペリアルトルテ。買ってからけっこー日にちが経ったせいか、それとも荷物のなかでシャッフルされていたせいか、ホテルインペリアルで食べたときと比較して断面がちょとつぶれてるような笑 箱と袋がかっこよすぎて捨てれません。
コメント

ウィーン編最終回

2014年12月26日 | スイーツ、カフェ
 
たまーにスーパーで目にして気になっていた自動オレンジしぼり機。ペットボトルをセルフでセットしボタンを押すと、オレンジががたごと回りだして一個ずつ絞られていきます。

 
ちょと高いけど、美味しかった!

 
そんなわけで6泊8日のウィーン記でした。帰国。
コメント

ウィーンでみたクルマ

2014年12月25日 | クルマ
ウィーン市街地でみた車。たくさん目をひく車があったけど、その一部を紹介。

 
 
 
 
 
 

たくさんの欧州車は走るなかで、なぜかルノーはかなりレア。MEGANEは一度も目にしなかったのが不思議。フランス車は人気ないのかなもしかして。
コメント

ウィーン国立歌劇場

2014年12月24日 | 雑記
 
最後の夜は国立オペラ座で❝愛の妙薬❞を鑑賞。はじめに観た❝魔笛❞に比べ音楽はマイナーですが、劇場のスケールがすごいし、セットが映画のよう。

 
帰りは暗くなってましたが、夜に見る国立歌劇場はこれまた幻想的。
コメント

グリーヒェンバイスル

2014年12月23日 | イタリアン、フレンチ
 
オーストリア最後の夜は、グリーヒェンバイスル。ウィーン最古のレストランなんだとか。古いながらも味のある外観と内装。床とか壁とか、全体に木造だった印象。

 
ここで最後のウィンナーシュニッツェル。時間があまりなかったのでこの半分だけ。レモンを搾って。次に本場のウィンナーシュニッツェルを食べれる日はいつだろーか。
コメント (3)

美術史博物館

2014年12月22日 | 雑記
 
時間が無いなか、せっかく芸術の都にきてるので美術史博物館にいくことに。16は方向音痴なのでグーグルマップがなくてじつはけっこー迷いましたが。かなり走ってなんとかたどり着きました。

 
外観もさながら、中に入るとまあなんとも圧倒なスケール。

 
あまり時間がなく(そればっかり)館内も小走りであまりゆっくり観れなかったけど。16的メインはフェルメールと青いカバとミイラ。

 
美術史博物館からマリアテレジア像を挟んで対面にはそっくりな建物。これは自然史博物館。(入ってないけど)
コメント