朗らかな蜥蜴と16の世界 3rd space

カレー、ラーメン、その他グルメ、車etc. 主な行動範囲…福岡~筑後地区周辺。遠征もあり。

MOONSTAR 810s

2021年07月23日 | 雑記
職場用に購入した、ムーンスターのエイトテンス。SNSで話題だったのもあり、見た目も好みだったので購入。スタイリッシュで履き心地も◯!たまたまこの色でこのサイズは品薄状態でしたのでちょと苦労したけど、げっつできてよかった!

 

小学1年か2年のとき、月星ゴム(現ムーンスター)の工場見学にいったのを覚えていますが、大人になった今もこうやってお世話になることはこれまたなんとも。
コメント

ブックカバーとブックマーク

2021年05月31日 | 雑記
 
通勤は読書の時間。なんらかの小説は常に持ち歩てますが、読書アイテム選びもたのしみのひとつ。最近のブックカバーは吉井のMINOU BOOKS&CAFEで買ったやつ。色と質感が好み。

 
シーラカンスを形どったブックマーク。こちらは八幡のいのちのたび博物館で購入。ぶっちゃけ紙のしおりに比べ本がめくりにくいけど、見て楽しいので常に挟んで持ち歩いてます。
コメント

newスニーカーをげっつ

2021年05月19日 | 雑記
「スマホを落としただけなのに-囚われの殺人鬼-」観ました。感想…①「このままでは警察の信頼は失墜し…」→いやいままのでので充分失墜してるし、とっくに信頼もないから。②先日観た「窮鼠はチーズ」の成田凌、今回もなんとも女性ぽいキャラ。サイコパスの連続殺人犯だけど、今回は前作のように観てて嫌悪感をあまり感じない。③前作の主演二人も序盤に登場(特別出演で)。④二重ログインって危険なんだな。でもdocomoのサイトとか見てたらなんかいもなんかいもパスワード入れさせられるよねアレ。ほんと腹立つ。docomo。④開始後1時間の時点でMがだれかもうあらかた予想ついた!…と思ったら違った!アラタやった!…と思ったらやっぱあってた。でも最終的にはやっぱ違ってた。⑤浦野、デスノートのMとイメージかぶる。⑥犯人逃走って、大阪府警かよw ⑦あんな状況でも、撃てない警官、イライラするな…。これ海外で公開したら、「え?撃たないの?なんで?」ってなるんじゃないかな。⑧今回は「スマホを落としただけなのに」といタイトルは違うよね?と思ってたら、ラストは、タイトルと結びつけるための無理やりなシーンあり。

 
あたらしいスニーカーをげっつしました。モノクロカラーじゃない靴買うのは珍しいんだけど。見た目も好きだけど、履き心地が◎!軽い!かわりにメレルのスニーカーはさよならしました。

 
てかまた見っけたんですけど。どうなってるの。
コメント (2)

北麓草水

2021年02月13日 | 雑記
「イップ・マン 序章」観ました。感想…①イップマン、クールで強すぎてかっこいい。ぜったい負けない安心感ある。②渡辺謙みたいな道場破りくん、卑怯な手を使わないからそれなりに好き。最後はなんかこう、敵じゃなくて味方として戦ってほしい感じするな。③観月ありさ風のご婦人、おうつくしい…。④これ面白いけど、日本大嫌いになる映画。中国から見た日本軍がかなり非情な感じで描かれてる。実際かなり非情なことやったのかもだけど。とくに敵ボスの側近がクソ。⑤イップマン、怒りの10人斬りがすごい。⑥これ実話なんですね。ブルースリーのカンフーの流れの原点なのか。すごい。…、てことは、この主演俳優もおなじ流派の武道家なのかな。

 

診察室で使用している石鹸、先日愛用していたやつが1年の経過でついに消え去ってしまったので新しいやつを設置。北麓草水。酸味つよい柑橘系の香り。こんなご時世なので手洗いの頻度がかなりあがっていますのでまたすぐなくなりそうではあるけど。それにしても相変わらずiPhoneの背景ぼかしは不自然なボケ方するな。被写体の一部までボケる。
コメント

虫がちゃ

2020年12月31日 | 雑記
 
小動物・虫系のがちゃがちゃはつい回したくなる16です。

 
最近はクオリティどんどんあがってきてる。

 
そんなわけでいろいろあった令和2年も終わります。来年良いことたくさんありますように。
コメント (1)

ちゃり

2020年11月27日 | 雑記
「アンセイン~狂気の真実~」観ました。感想…①主人公の妄想ではなく本物のストーカーがいたってのはわかったけど。それと別に詐欺まがいの強制入院はほんとにあったの?そこがよくわかんなかった。だって精神異常ないのに無理矢理入院させられたのは事実なんだしこれはストーカー男だけじゃどうしようもないよね。②マッドデイモンがちょびっと役で出ててびっくり。③あんだけ病院内で人を監禁したり、殺したりして、足つかないのさすがに無理ないかな。

 
おnewの自転車、活躍してます。河川敷まで運んでサイクリング。たまに夜も気分転換と運動がてら夜風を切りにいってます。

 
これはサイクリングちゅうにみっけたスパイダーネット。縦の糸はあなた、横の糸はわたし♪
コメント

bi×sole フロンティア

2020年11月10日 | 雑記
 

また職場用サンダルと購入してしまいました。今回はbi×sole(バイ・ソール)のフロンティア。履き心地良好。ちょい前に購入したAMOJI※は、まあ見た目と履き心地は申し分ないんだけど、職場の廊下ではきゅっきゅっとオバQが歩く音みたいな音がするので気になっていましたが、こちらは大丈夫そう。ただし、カカトんとこの革(ぽい)部分ですが、こんな風に上向きで固定はされておらず、すぐ回転して横向きあるいは斜め向きになってしまいます。できれば固定しててほしかった。

P.S. 1〜2週間のうちに、歩くとムギュ!ムギュ!とかなりデカい音が鳴り、気になりすぎて履けなくなりました。ダメだこれ。
コメント

WACHSEN

2020年10月08日 | 雑記
「傷だらけのカミーユ」読了。感想★★超ネタばれ注意★★…①二章(二日目)あたりから読者も釈然としない感じで読み進める事になります。とゆーのも、明らかにアンヌには重大な秘密があり、カミーユの知らない、パサージュモニエの襲撃事件の犯人ともなんらかの関係があることが明らかだし。読者はカミーユ目線と考えればいいですが、アンヌが何を思ってるのか、そして犯人のその男の目的は何なのかなど鮮明にされないままま進んでいくわけです。しかし終盤のカミーユのアトリエでの場面あたりから、全貌が徐々に見え始めます。②まさかマレヴェルがまた大きく絡んでるとは思わなかった。てか「おれ」がマレヴェルで、完全にすべてを企てた黒幕だったとはね。「悲しみのイレーヌ」で自分のせいでカミーユの妻を惨殺されることとなり、カミーユにあまりにデカい引け目を感じているかと思いきや…まさかその後悪党となりカミーユを逆恨みしてカミーユを陥れるたけだけにこんだけのことをやってたとはね。救いようのないサイコパス。カミーユ気の毒すぎる。③最後はウルっときました。カミーユがあまりに孤独でかわいそうすぎるのと、最後に母をおもうこと。アンヌ(と名乗っていた女性)はどこへ消えたのかは知る由もない。④「その女アレックス」「悲しみのイレーヌ」同様、本作品も読者を驚かせる大どんでん返にはびっくりさせられますが、一回読んだ感想としては、正直最後の最後まで読者には全貌が見えず、登場人物たち(とくにアンヌ)の目的がわかんないので、読んでてちょと疲れます。読み返し必須。⑤いま読み返してるとこですが、読み返してわかるのは、アンヌ何度もが襲われるシーン、アンヌの心情はほとんど描かれておらず、客観的にしか描かれていないこと。マレヴェルはアンヌの芝居を完全に信用しているわけでなく、アンヌに本気で殺されると思わせ、重傷を負わせ恐怖をあたえることでその芝居感をなくし、間接的にカミーユにも恐怖が伝わるようにしているわけです。血も涙もない、人間よくここまで冷徹になれたもんだなと。それもカミーユへの執着だけのために。いやほんとマレヴェルおわっとる。そしてさらにすごいのはカミーユで、自分がだまされていたこと、その黒幕がマレヴェルであることにたどりつき、最後の最後でマレヴェルに先手を打った。「悲しみのイレーヌ」「その女アレックス」ではわずかに間に合わず、スンデのところでカミーユの負けでしたが、今回はカミーユの勝ち、といっていいかな。それにしてもカミーユよく最後マレヴェルを撃たず冷静を保てたもんだな。⑥このシリーズ3部作の犯人、ビュイッソン、アレックス、マレヴェル。三人ともかなりのサイコパスで(まぁアレックスは復讐のためではあったにしても)それにしてとカミーユ、なんでこうもサイコパスの的にされるんだよ気の毒すぎる。

 

この度久しぶりに自転車を購入。たぶん…6,7年ぶりかな。ドッペルギャンガーの折りたたみ自転車を何台か購入していた時期があり今回の購入に際しても探したんだけど、見つからず。今回はamazonでWACHSEN(ヴァクセン) Angriff BA-100を購入。いろはブラックベースにルノーカラーの黄色がアクセント。見た目はまあまあですが、乗り心地が、まあ悪いほうですw サスペンションもないししょうがないけどね。

 
ライトも購入し夜のサイクリングも楽しんでます。
コメント

サンダルスニーカー

2020年08月11日 | 雑記
 
この夏購入したサンダルスニーカーは、奇抜なデザイン。履きごことはというと、長時間使用するには浅いソックス履かないと、クルブシがすれていたくなります。

 
水陸両用。おもっきし泳いでも脱げないし、濡れても無問題だし。これなにかに似てるなーとずっと考えていたけど、

 
これでした。謎とけた。

 
さらに職場用に購入したクロックス風サンダル。AMOJI。クロックスに比べかかとが厚く、横幅が狭いので、見た目はややスリムな印象でフィット感もつよい。ただし朝から夕までずっと履いてるとすこし圧迫感も感じないこともない。クロックスに無い色(バーガンディやネイビーなど)がかっこいいです。
コメント

RUSHのシャワージェル

2020年07月23日 | 雑記
「ストリートファイター~~レジェンド・オブ・チュンリー」観ました。感想…①カプコン作成のストツーファン向けの映画。チュンリーはこの映画では純中国人ではなく、中国人と白人のハーフのよう。役者の都合?かな。チュンリー美しい。②白いブーツや、お団子×2ヘアなど、チュンリーアイテムは少しずつ小出しにされてはいますが。ゲームのなかのチュンリースタイルそのまんまはでてきません。③スピニングバードキックの由来とかはでてきたものの、実際劇中でやったスピニングバードキックはゲームの動きとはだいぶ違う。ほかに、三角とび、百烈脚ぽいやつはあったけど、ゲームの動きとはまったくちがうし。いちばんゲームの動きに近かったのは夏塩蹴。④元がかなりイケメン。ぜんぜん老人・仙人風じゃない。若い。しかしせっかく元があんだけ登場するのに、元キック(元伝暗殺蹴)が出なかったのが残念かな。⑤バルログ弱すぎてワロタ。ストツープレーヤーなら最初にぶちあたる強敵なのに。⑥ナッシュってたしかガイルの親友だよね?劇中ではまったくそういう設定ではなくただ名前がナッシュってだけ。これナッシュって名前つけないほうがいいよ逆に。⑦バイソンぜんぜんボクサーじゃないしただ怪力マッチョの黒人なだけ。⑧でもいちばんゲームと違うのは、ベガ。まったく見た目も闘いかたも、ゲームはほぼ無視。サイコクラッシャーとかそーゆーの一切ないし、格好もまったくふつーのビジネスマン。⑨以前観た「ストリートファイター~暗殺拳~」に比べて、ゲームの動きの再現性は劣ります。⑩てかね、たしか海外版では、日本のバイソンが「バルログ」で、日本版のバルログが「ベガ」で、日本版のベガが「バイソン」じゃなかったっけ?

 
RUSHのシャワージェル。主に当直用に使用。昔っから大好きだったみつばちマーチの香り(左;It's Raining Men)も最近はちょと甘すぎて飽きてきて。最近はアーモンドの香りのコチラ(右;アーモンドブロッサム)を多用しています。
コメント