朗らかな蜥蜴と16の世界 3rd space

カレー、ラーメン、その他グルメ、車etc. 主な行動範囲…福岡~久留米周辺。遠征もあり。

鉄なべ

2015年05月31日 | ラーメン、中華
 
小倉の町を腹ごなしに散歩しながら…

 
餃子の鉄なべ!にやってきました。ここも8年ぶりの2回目。かりかりに揚がった皮に、あつあつジューシーな中身!美味い!もっと食べたかったけど、おなかのキャパを考えて1人前のみ。

 
そして炊き餃子も1人前。こちらはスープも美味しい。
コメント

ガネーシャ

2015年05月30日 | カレー、洋食
先日北九州・下関方面へ行く機会がありましたので、

 
商店街から地下への階段を降り、その先に見えるお店、小倉のカレーの名店「ガネーシャ」。およそ9年ぶりにやってきました。

 
激辛のカシミールカレーも考えましたが、今回はおなかの調子がよくなかったことを考慮して、9年前同様、コルマカレーを注文。久留米のサリーのコルマカレーとは違い、けっこー辛い。カシミールカレーほどではないにしても、汗がだくだく。(カシミールカレーが辛さ★★★★★に対し、コルマカレーは★★★☆☆の表示でした。)美味いです。分煙されてないのはちょとイタイ。
コメント

一途

2015年05月29日 | ラーメン、中華
小説「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」読みました。感想…題名からもわかるように彼女の秘密ってのはかなり序盤からなんとなくわかります。秘密が明らかにされてからはやはり高寿のひとめぼれのシーンの日とかをちょこちょこ読み返しては切なくなってしまう、とにかく切なさ全開のラブストーリー。読みやすいので3時間くらいで読んでしまうことができます。そのうち映画化もされそうな気がする。

 
東京変わり種ラーメンを求めて「麺や 一途」へ。フレンチ系?ラーメン。人気店のようですが、16:00にお店に着いたときにはすいてました。利(カレークリームラーメン)を注文。16の好きなカレーとクリームのいいとこどりラーメン。麺はストレート。美味しかったです。

 
店の場所は武蔵小山。普段あんまり行かない場所にあります。
コメント

リンツカフェ

2015年05月28日 | スイーツ、カフェ
DVD「寄生獣」観ました。感想…16の世代男子で読んだことのないひとは(たぶんあんまり)いない漫画「寄生獣」の実写版。よく再現されていたと思いますが、いちゃもんつけるとすれば3点ほど。�漫画でも、母親が寄生され、それに苦悩する伸一の姿は、昔ながらによく覚えています。それが映画ではちょっと序盤にでてきすぎてやや訴えかけるものが弱かったように思います。父親に至っては最初っからいない設定だし。�伸一がいっつも右手の人差指を立てているのはなんか不自然。撮影(CG)の都合なんでしょうけど。�エンディングが流れておわってからあとが長すぎる!「完結編」を観ろってのはわかるけど…。

表参道にあるリンツカフェ(Lindt cafe)。2階席で、リンツソフトクリームショコラ(ミルク)を。美味いけどかなりちっこい。カップに本物のチョコレートで模様が作ってあります。
コメント

ブラッカウズ

2015年05月27日 | その他グルメ
DVD「神様のカルテ2」観ました。感想…病院の名前よりでかく「24時間365日」!とかデカデカとネオン看板光らせてる病院あるのかな現実に。②来るべき時間に来て帰るべき時間に帰る医者が、悪い医者なのか?…って問いにはちょと考えさせられるものがあった。そしてほかにも現代の医療界に実際にある問題が題材のひとつとなってて(子育てと医師業など)とても入りこんで見入っていた…のに!DVDが1時間ちょっとのところで再生が止まってしまい、何度やっても同じとこで止まる!滅多に行かない県外のTSUTAYAで借りてしかも郵便返却なので、もーどーしよーもない…ので借りたTSUTAYAにクレームの電話を入れときました。

追記:再度レンタルして全部観終わりました。感想…別に無理して映画のなかで"神様のカルテ"とゆー言葉を入れなくてもいいとは思うんだけど。前作のはいいとして今回のはちょと無理があった気がする。医療系映画のなかではめずらしく内科医が主人公で、そのぶん医療内容よりも人間ドラマに富んでいます。「医師の話ではない!人間の話をしているのだ!」は名セリフだね。

代官山にある、ブラッカウズ(BLACOWS)。都内でたまに耳にする「ミート矢澤」が監修してる?人気のバーガー屋。11:45くらいに到着しましたが、すでに行列が。ほどなくしてお店に入ることができましたが、行列はさらにその後ものびていく傾向あり。アボカドチーズマッシュルームバーガーを注文。肉汁じゅわー。ミニサラダ+ドリンクがついて+400円。美味しかったです。
コメント

すごい煮干ラーメン 凪 新宿ゴールデン街店本館

2015年05月26日 | ラーメン、中華
新宿ゴールデン街にある「すごい煮干ラーメン 凪(なぎ)」。以前来たことのあるお店ですが、店名がビミョーに変わって(「ラーメン凪煮干王」→「すごい煮干ラーメン 凪」)ラーメンもマイナーチェンジしてましたが、基本的にがっつり煮干しのスープと、ちゅるちゅる縮れ麺はそのままだと思います。


お店のハンパ無い狭さもそのまま。もはや狭すぎて笑えるレベル。お客さん同士が譲り合わないと席についたり立ち上がったりできません笑。東京の人気ラーメン店は閉まるの早いとこが多いけど、24時間営業で時間を気にしなくていいのもなのいい。相変わらず好きなお店のひとつです。ちなみにちょっと離れたとこに「ゴールデン街店別館」もできてるらしい。
コメント

リッツカールトン東京ラウンジ

2015年05月25日 | スイーツ、カフェ
「メガシャークvsジャイアントオクトパス」観ました。感想…ひどい。ひさびさのひどさ。アナコンダ4以来のひどさ。何がひどいって…うーむ、全部。モンスターに船などが襲われているシーンがとくにひどさが際立ちます。どういう風にひどいかを説明するのももったいないくらいひどい。おわり。

 
食後は、リッツカールトン東京ラウンジでマッタリ。

 
このときはピアノ生演奏やってたのでライブチャージなんてゆーのも自動的に加算され、カクテル2杯で諭吉1人以上とゆーばぶりーな価格。サービスはあんまりいきとどいてる感じではないけど、ロケーション、景色は流石。
コメント

リューズ

2015年05月24日 | イタリアン、フレンチ
DVD「アバウトタイム」観ました。感想…①この手の映画はあまり観ないんだけど、観終わった感想としてはかなり高得点。心温まる、かつハートウォーミングなすとーりー。過去にタイムトラベルができる主人公の半生。タイムトラベルといってもタイムマシンがあるわけでもない、心だけ時をさかのぼれる。しかも手をつなげば他人ともいっしょにいけるとゆー。ビフ?みたいに金儲けのためのタイムトラベルなんかは最初っから父親から意味がないと教えられ、しようともしないので、なんともライトなタイムトラベルが繰り返され、幸せと愛をつかんでいきます。家族愛、恋愛が題材で、ジーンと伝わってきます。観ておく映画のひとつかもしれない。

 
 
 
 
 

東京・六本木にあるリューズへ行ってきました。東京でも名高いフレンチレストランのひとつ。アミューズからデザートまでどれもしっかり美味しかったです。お腹空かして行ったつもりだったけど、さすがに最後のお茶菓子のときにはかなりお腹きつかった!昔より食べれる量がずいぶん減ったような泣。途中困ったことがありましたがしっかり対応していただいたし、お料理以外の面でもさすがだなと思いました。
コメント

またみっけた

2015年05月23日 | 生き物、花、自然

6年ぶりに四つ葉を3つもみっけたのが2週間前で、次はまた数年後かなーなんて思っていたのに。またまたみっけました。まるで先日の3つに追加されるかのように。なんてこった!これはもー幸せが訪れる予兆としか思えない!
コメント

ローロ

2015年05月22日 | イタリアン、フレンチ

熊本空港(阿蘇くまもと空港)内にあるレストラン、LoRo(ローロ)。「ドライエイジングあか牛ステーキ」はけっこー値が張ります。熊本ワイン「巨峰のしずく」とともに出発前のひとときをたのしみました。
コメント