朗らかな蜥蜴と16の世界 3rd space

カレー、ラーメン、その他グルメ、車etc. 主な行動範囲…福岡~久留米周辺。遠征もあり。

カレーデスカイ タイ風グリーンカレー

2012年03月31日 | カレー、洋食

JALカレーデスカイにまた新たな商品がでていました。「タイ風グリーンカレー」。レンジで調理するタイプのレトルトカレー。さらさらのスープ状カレーにココナッツミルクのきいた好みの味。美味しかったです。トッピングはいつものやつ。他に同じシリーズの商品で、ビーフカレーやキーマカレー、イエローカレーなどもありました。
コメント

あずみうどん

2012年03月30日 | 和食、うどん、寿司
DVD「夕闇ダリア」観ました。感想…①なんとも日常的なストーリー。ずーっと単調でのほほんとした雰囲気のままかわらない邦画。うーん。おもんない。ちょいエロのB級邦画。以上。



みやま市高田町にある「あずみうどん」。あなご天丼+肉うどんのセットを食べました。天丼のたれはなんだか甘ったるいチープな感じがしてあまり好みではないかも。うどんはまーフツウです。
コメント

スタミナ太郎

2012年03月29日 | カレー、洋食
DVD「アリス・クリードの失踪」観ました。感想…①序盤ちょとエロい。②ストーリーはまあまあ。3人のかけひきがはらはらどきどき。最後どうなってしまうのかはらはらしながら鑑賞。③途中「え!そうなの?」ってびっくりします。


久留米市は上津バイパス沿いにある「スタミナ太郎」。焼肉その他バイキングのお店で一人2000円くらい。学生の頃はたまに行ってはかなり満足してましたが、およそ10年ぶりに行ったら、うーん。肉が。なんとも。歯ごたえがしっかり…というべきか。いちばんおいしかったのは、写真のメンチカツ。そしてカレー。右写真は、杏仁豆腐にソフトクリームをのっけてみたもの。昔はもっと美味しくて満足していたような覚えがありますが。2000円だしてこのクオリティは、あまり得した気分にはなりませんが、まーたまにイベント的な楽しさを求めていくならいいのかな。
コメント

Bonne Femme

2012年03月28日 | イタリアン、フレンチ
北九州市小倉北区にあるフランス料理「Bonne Femme(ボンファム)」でのお食事会。

 
合馬の里の筍のカルタファタ / 佐賀産アスパラガスと豊前の海の幸のサラダ ホタルイカのとりあわせ

 
鴨のフォアグラのソテー / 活オマール海老のイル・ド・フランス

 
お肉料理は牛と豚と羊からちょいすできます。写真は骨付き仔羊。これは羊で正解だったと思います。ジビエ好きにはとても「ちょうどいい」感じの香り。そして羊にしてはかなりぷるぷるの脂。かなり好みです。

 
お肉料理前の口休め(りんごのグラニテ)と、食後のデザート(フルーツのブラマンジェ.エリーゼ.キュ)。このあとコーヒーとさらにケーキ。この最後のケーキ(チーズケーキ)が激ウマ!だと思ってたら…

 
お土産にもいただきました!ボンファムのチーズケーキ。ケーキ屋さんでもないのにいままで食べたチーズケーキのなかでも最も美味いチーズケーキのひとつ。これは要チェック!小倉のデパートでは売ってるみたいですが、福岡では買えないようです。
コメント (4)

100時間かけたチキンカレー

2012年03月27日 | カレー、洋食
DVD「阪急電車 片道15分の奇跡」観ました。感想…①物語にアップダウンがあまりありません。単調な雰囲気ですすんでいくかんじ。②芦田真菜ちゃん関西弁もいけるんだーあの歳でほんと多才だな。③友情出演で相武紗希でてきたのにはちょと喜んだ。でもやっぱちょと演技がくさかった。


市販されているレトルトカレーのうち16がもっとも高く評価するカレーのひとつである「100時間かけたカレー」「100年前のビーフカレー」の関連商品。MCCのカレーは概して美味いです。
コメント

台北

2012年03月26日 | ラーメン、中華
映画「シャーロックホームズ シャドウゲーム」観ました。感想…①ぜんぜん推理小説ぽくない、ただのアクション映画な気がする。謎解きなんてほとんどありません。②後半のスローモーションを駆使したアクションシーンはそこそこ見モノかも。でも前作のほうがストーリーが分かりやすくて好きだったかなー。


博多駅そばにある「台北」。6年前に台湾旅行に行った際に小籠包にハマり、そんときに知ったお店です。宣伝とかまったくしてないし、場所も雰囲気も独特(中国ぽい?)のお店ですが、小籠包は美味い。写真は小籠包3人前。あと炒飯も美味しかったです。
コメント

アムール 2回目

2012年03月25日 | カレー、洋食
多久市のアムール。さっそく2回目来てしまいました。今回は「とんかつカリー」。ここのお店はデカい「カリー」の看板が目立ちますが、カレーの次くらいに「とんかつ」をアピールしています。今回はどちらも味わえる「とんかつカリー」を。ライスは大盛りサービスとのことですが、あえてここはフツウ盛り。(なぜってこの日は寝不足で、食べた直後爆睡することが予想されたため。)


値段は1000円弱と高めですが、美味しいです。洋食屋さんのカレーぽい盛りつけ。さくさくのとんかつ。カレーは以前食べたやつと同じ?なのかな。食べた30分後には案の定爆睡してましたけどね。(そして6時間くらい起きなかったとゆー。)
コメント

喜楽屋

2012年03月24日 | ラーメン、中華
DVD「オープン・ウォーター」観ました。感想…①以前観た「フローズン」の海版とゆーべきか…。いや、こっちのほうがオリジナルなんでしょうけど。②後味悪さは「フローズン」と同等。でも「フローズン」の雪山の怖さよりもこちらの海の怖さのほうが伝わってきます。最近ダイビングにはまりつつあるのに、これ観ると海の真ん中にでるのはかなり怖くなります。③日本ではありえない話だとは思いますが、管理のズサンな海外旅行ではありえない話ではないし、実際これ実話に基づく話。④インパクト的には名作といえるでしょーね。続編もたくさんでてるし。


国道34号線沿いの、昔からよく利用するラーメン屋です。ホテル「IKASETE…」(毎度見るたび思うけどすごいネーミングセンスだ)の看板が目印。麺はさくさく。カタ麺の長浜ラーメンです。テーブルに置いてある辛子高菜とキムチが美味い!しかも「白飯食べ放題120円」とゆーのもあるので(やったことないけど)、120円でひたすらテーブル上の高菜、キムチをむさぼる!とゆーのも可能かもしれません。
コメント

クイックシェフのロースカツカレー

2012年03月23日 | カレー、洋食
DVD「ワイルドスピードメガマックス」観ました。感想…①いままでのシリーズのなかで、やってることは確かにメガマックス。カーアクションがド派手。②メインのシーン(金庫を強引に街中を引きずっていくシーン)では、軽くてパワーのない日本車では無理があると考えたのか(いやもはやそういう問題ではないけど)、ここはパワーのありそうな外車が使われてましたが、冒頭のNSXからエンディングではGTRと他のシーンでは相変わらずいたる所で最新の“ライスロケット”が快走しておりました。③クルマとは関係ないシーンですがつるつる頭のふたりの喧嘩(笑)もちょと迫力あります。あいつらの腕の太さ尋常じゃない…。④ブラジルってあんなに治安わるいのか…??


いつも職場でのランチには持参のレトルトカレーを食しておりますが、今回は珍しく出前でカレーを注文。おなじみ、クイックシェフ(ナカツル)のカレー。カレー専門店でもないのにこの味。脱帽です。とろとろに煮込まれた肉(テール?かな)がたっぷりのビーフカレー。とんかつはまーつけてもつけなくても、どっちでもいいいんですけど。
コメント

ジョリーパスタ

2012年03月22日 | イタリアン、フレンチ
DVD「ラビット・ホラー」観ました。感想★ネタばれ注意★…①「呪怨」の清水崇監督のホラーですが、ホラーとしてはちょとモノ足りません。たいして恐くもなければ、衝撃的なシーンにも乏しい。しかしストーリーはけっこーオモシロイ。②なんだか現実と非現実世界(空想)との境目がはっきしないままオチにつながりますが、結末は決してハッピーエンドではなく、そうですね…「ほの暗い水の底から」のラストと似たような感覚を覚えます。


久留米市のジョリーパスタ。通称ジョリパス。ご存じパスタ専門のファミレスです。チキンクリームと、冬季限定の牡蠣とモッツァレラチーズのトマトソース。フツウにおいしいです。でも客層は概してチャラい。この店の下にあったミスド、つぶれたのは残念だなー。
コメント (2)