朗らかな蜥蜴と16の世界 3rd space

カレー、ラーメン、その他グルメ、車etc. 主な行動範囲…福岡~筑後地区周辺。遠征もあり。

濱かつ

2022年08月31日 | その他グルメ
「桶川ストーカー殺人事件ー遺言」読了。感想…①筆者が伝えたいことは大きくわけてふたつ。まずストーカー側のやり口。そして浮き上がる警察の怠慢。②それにしてもまず、著者の自分大好きナルシスト感がすごい。週刊誌記者である自分の仕事がいかに大変で意義あるものかを延々と。そして時折り自分のことを「頭の中のしょぼいコンピューターが」「無能記者」「三流記者」「ただのおっさん」「コントロール不能の不良記者」とわざとらしく蔑んだ言い方をしてるのも鼻につく。③そして、初対面のひとたちとの面会の密室で当然のようにタバコに火をつけるキャラ(さも当然のようにかかれてある)なのも、筆者を好きになれない理由のひとつ。④もはやほぼ常識となった、いつものケーサツの怠惰っぷり。ほとんどの場合、若い警察官が訴える被害者に親身になろうとしてるときに上から年増の警官が、「仕事を増やすな」感全開で止めにかかる。現実でもだいたいこう。⑤それにしても著者の警察批判は相当なもの。いや16も警察には直接何度も理不尽な目に合わされ怒りを覚えたことは一度や2度ではなく、警察嫌いでは負けてないのでまぁ気持ちはわかる。しかし同時に、いやそれ以上にマスゴミはヘドがでるほどに嫌いなのだ。そのマスゴミを代表する週刊誌記者の著者が、自分のことは棚にあげて警察批判書いてるの読むとオマユウ感を感じずにはいられない。⑥そしていちいち身内をベタ褒めする記載を挟むのも、これまた不要にかんじる。まさにもう「自分たちだけが正しい」感満載。この本全体として、ケーサツを批判しまくり&たまに身内をベタ褒め…の繰り返しで構成されてる。⑦たしかにこれに記された内容をそのまんま鵜呑みにするとすれば、この週刊誌記者らが犯人をわりだしたのかもしれないし、犯人を特定できたことはすごい。けど被害者側からしたら所詮、殺された「後の祭り」なわけだ。殺人を未然に防いだわけでもない。⑧ケーサツがこのレベルの怠慢を日常的に行なっているのは感じるものの、本の中にも書かれているとおり「警察を取り締まる組織はない」ため、あまり表面化しないのが現実。このことを、がっつり調べて書いてくれたことに関しては、著者に感服。⑨実行犯の男の写真見て思ったけど、この明らかな肥満体型(推定BMI30以上)を小太り小太りと言ってるのは、個人的にはかなり違和感。これを「小」太りとゆーなら、いったいどこからが「小」じゃない「太り」なのか。⑩「私はハイエナでもなんでもかまわない。マスコミなんてそんなものだろう。しかしハイエナは誰かを殺したりはしない。死体があるからこそそこに集まるのだ」…やはりマスゴミは誰かを、大勢を死なせてるって自覚は1ミリも無いんだろうな。⑪「なにも死ぬことはなかったのではないか」…個人的感想ではあるけど、一人の女性とその家族や周囲の人たちをあれだけの目に合わせておいて、「なにも死ななくてもよかった」とはまったく思わない。むしろ娘を殺され地獄の日々を味わわされた遺族としては、殺しても殺し足りないであろうと思うし、16もそう思う。だたし“逮捕される前に”死んでいたことはやはり問題。これまたやはり捜査逮捕にまったく消極的であり早期の逮捕に至らなかった警察の責任と考えじるを得ない。⑫小松が死んだことにより警察の汚点が晒されずに済んだことを考えると、警察としては「犯人死亡。これにて終了」で過去の自分達の不手際の数々を蒸し返されることもなくなったし、もしかしたら警察が殺した可能性さえも浮かんできたりする。

 
いつもの、久留米市・濱かつ。このときはあんまりおなかすいてなかったので、ちいさめのやつ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

馬乃米

2022年08月30日 | その他グルメ
 

久留米市・合川の馬乃米。海鮮系定食屋ですが、海鮮丼はさいきんなんか苦手なので、ここではまぐろかつとか海老フライをメインに食べます。海老フライは頭まで美味い!(てか頭が美味い)ボリュームあって〇!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

うみの食堂

2022年08月29日 | その他グルメ
「地獄の花園」観ました。感想…①あほらしすぎて、いやまぁあほらしいのが醍醐味の映画なんだろけど。あほらしくさに加え、格闘アクションがお粗末で。なんとかワイヤーアクションとCGでかっこよく仕上げられてはいるけど。人の動きそのものが、やぱアクション俳優じゃなくフツーのタレント俳優だから。②バカリズム!脚本!これもう企画モノとして作られた映画だな。


福岡パルコ地下の定食屋、うみの食堂。メインのおかず2品が選べる定食を注文。組み合わせ自由自在!美味!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022年08月28日 | ラーメン、中華
「無垢なる証人」観ました。感想…①まず主人公が長身イケメンすぎる。②第一審終わってからのどんでん返しにびっくり。③終盤ちょと泣ける。④法廷シーンで泣けるといえば、昔見た「太陽は沈まない」の最終回思い出すな。松雪泰子の。あと「ヒーロー」のタモリ悪役編とかね。

 

大牟田市の旭。急に値上げされてから行く頻度が激減しましたが、久しぶりにランチで訪問。毎度相変わらずテレビではおひるのワイドショー流してて不快。Aランチを注文。この日はニラレバととり天。ニラレバはもうニラレバというよりもやしレバレバモヤシだし、とり天はやっぱ天つゆがほしい。ランチは定食よりお得ではあるけど、やっぱエビチリとかエビマヨのほうが満足度たかいな。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

想一

2022年08月27日 | ラーメン、中華
 

久留米市、麻婆豆腐専門店 想一。麻婆豆腐定食を注文。(麻婆豆腐単品に+100円だけでごはん、スープ、サラダ、点心つき)辛さは10段階あり。迷ったら4辛がおすすめらしいので4辛を注文。鉄鍋のまんなかに豆腐一個おっきいのが真ん中にどーん。ひとくち食べた感想、あつい!とにかく熱い!冷めない!あつい!&美味い。唐揚げや油淋鶏やチキン南蛮もあるので近々また食べに来たい。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

八仙閣

2022年08月26日 | ラーメン、中華
 
中華料理 八仙閣 志免店。
 
 
値段手ごろ。広い店内、ゆったり座敷席。お料理も美味。近くにあったら使いやすそうなお店。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ラーメン札幌

2022年08月25日 | ラーメン、中華
 

久留米市のラーメン札幌。ここではいつも味噌ラーメン+バター。そして高菜チャーハン。特別美味いというわけでもないけど他に変わりのない店なので、たまに行く店。過去記事
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大龍一番

2022年08月24日 | ラーメン、中華
 
八女の大龍一番。ラーメンは煮卵トッピング。

 
ラーメンも餃子もかなり濃い味。しおけも多そう。餃子はニンニク強めで味もがっつり濃い。おなかすいてるときにはかなり〇!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

麺屋 二極

2022年08月23日 | ラーメン、中華
「点と線」読了。感想…①両親が面白いとすすめるので読んだ松本清張小説。なるほど時代背景がかなり違うため「?」な部分が多いものの、事件があった舞台が福岡(香椎付近)なだけあり多少は土地感もあるため読みやすい。②しかし現在とは時代が違うせいで、駅名が違ったりなどはある。具体的に言うと貝塚液もが競輪場前駅。③そして東京駅だけど、いまでは電車の液も停車時間なんて1分もないのだが、この時代はどの電車も10分以上停車しているのがフツーのよう。これがキーなんだけど。④東京から九州や青森に行くには夜行列車が通常のよう。北海道に至っては船でいくしかないみたい。時代違いすぎてw ⑤そしてたびたび電話じゃなく電報?メールはないとしても、電話じゃだめなの?⑥それにしても文体とかセリフとかもいちいち昭和を感じさせる。当時のひとたちは実際こんな話し方だったのだろーか。⑦物語の結末は、主人公の手紙の内容ですべて明らかにされるけど、読者からするとすべてがすっきり解決?した終わり方でよかった。そんなわけで終始時代を感じる小説でした。

 

大牟田市・麺屋二極。もう何回目かですが。この泡系とんこつはまず見た目でかなりアガる。そして麺を覆いつくす具材、これで飽きずに最後まで食べられる。このときは餃子も食べたかったので注文。半餃子(ランチタイムは200円で四個)、これが好み。美味い!ニンニクがきついけど。過去記事
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

麺家といろ

2022年08月22日 | ラーメン、中華
久留米市の麺家といろ。お昼どきに行ったら行列あり。20分くらい待ったかな。行列で待ってるあいだに食券を購入。選べるメニューはこのときは「鶏と豚SOBA」のほぼ一択。焼きめしも食べてみたかったけどこの日は無し。

 

久留米では数少ない非とんこつラーメン。泡系スープ。麺が平たい中太麺。スープ、チャーシューも美味。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする