朗らかな蜥蜴と16の世界 3rd space

カレー、ラーメン、その他グルメ、車etc. 主な行動範囲…福岡~筑後地区周辺。遠征もあり。

かふぇたいむ

2019年09月30日 | スイーツ、カフェ
 
深夜おうちで読書しながらコーヒーand…(腹の肉がこれ以上つかないようにスイーツはできったけ避けているがしかし誘惑に勝てないときも多々ある)

 
熊本市は下通りにあるカフェ・ド・ラム。老舗喫茶店風レストラン。ドリアが美味い。写真は食後のコーヒー。分煙されてないのはマイナスポイント。
コメント

肉食堂 よかよか

2019年09月29日 | その他グルメ
DVD「CRISIS」9話、10話(最終話)観ました。感想…①男くさいドラマのなかで、唯一、いや唯二の美女キャラ。元ハッカー女子、そしてバーにいるタレ目のかわいこちゃん、役柄もあってどっちもかわいい、タレ目ちゃんだれだろあれ。②9話、めずらしく(唯一と言っていい)特捜班の平和なワンシーン。休みの日将棋とか。あのほっこりな空気のシーンの意味、なんだったんだろって思ったけど、あとからこの事務所が爆破されることの前置きだったのかなと思いました。③イナミ(小栗旬)とユウキとの関係、キャプテンアメリカとウィンターソルジャー(バッキー)の関係にまるっと丸かぶる!彼もうバッキーにしか見えない。④特捜班のボスおじさん、しゃべり方とか、うさんくささにいらいらする…。このおじさんの狙いは結局なんだったのか…⑤バッキーが特捜班事務所にのりこんできたとき、ほかのメンバーら、なぜ全員集合するまで待つ??フツウ一刻も早く中の様子くらい確かめるでしょ…。⑥最終話も格闘シーン多め長め。オグリシュンとバッキーの格闘シーン長い。格闘終わってなかなか感動的なシーンも「俺にとってはじめての愛だったんだ…」などと男たちのセリフが臭すぎるときがあってふと現実にもどされる。それにしても仲間誰もしななくてもよかったー…と思いきや最後バッキー射殺。⑦もともと顔と名前覚えるの苦手ですが、このドラマちゃんと最初から最後まで観たにもかかわらず名前覚えたのイナミとタマルだけだった。(あとのメインキャラクターは最後まで名前もわからず仕舞い)⑧このドラマの主題は「国家権力」・「閣僚」・「潜入」・「テロ」がメイン。色恋はほぼ無し。それにしてもあの終わりかたは、物議を醸しそうな。もうどうとでもとらえることのできるおわりかた。

 
熊本市の交通センター跡にやっとオープンしたサクラマチ。いってみたけど人が多い上に食事処が各フロアに分散されててわかりにく!写真は「肉食堂 よかよか」で食べたあか牛丼! 

 
…と、こちらはランチの麻婆茄子丼。辛ウマい!
コメント

はなびし

2019年09月28日 | 和食、うどん、寿司
DVD「アリータ -バトルエンジェル-」観ました。感想…①アリータ、あの目どうやってんのかな。目のデカい女優つかってるだけなのかな(いやそれはないか)。いや今けっこーああいう目がおっきくなってかわいくなるアプリもフツーにあるし、その延長みたいなもんか。ただ顔はアニメ顔だけど、声はアニメ声じゃない。②未来都市が舞台で、景色とかCGすごい。CG使われてないシーンほぼない。あと未来の乗り物、なんかドラゴンボールにでてきそう。一輪のバイクとか。あと剣で敵を縦に一刀両断するとこなんかトランクスvsフリーザを彷彿させる。ジェームズキャメロン監督なのでちょっと期待して観ましたが、まあ映像はすごいけどストーリー自体はなんかありきたりというか幼稚な気もする。③彼氏がサイボーグになったあたりから、あーこれは続編あるな、ハンガーゲームみたいな3部構成?かも。とか思って観てましたが、やっぱり全然完結せず。アリータの過去も全然はっきりしないし。天空にあるあの都市にも行けてないし。もし続編でるなら、彼氏ぜったい生きてるし、上の街にいってひと暴れ、的な展開なんだろうけど、どうやらいまんとこ続編制作の予定はないそうです。(本作が意外と売れなかったから?)

 

熊本県阿蘇市の「はなびし」。阿蘇神社そば。あか牛のカツレツ丼。小皿にわさび醤油と甘めのタレ、2種類。+100円で赤だし→だご汁に変更。お店はちょと高級感あり、実際ちょと高い。美味しかったけど、観光地価格、かな。
コメント

お弁当4連発

2019年09月27日 | その他グルメ
DVD「CRISIS」6話~8話観ました。感想…①6話は狂信宗教団体に潜入捜査官としてもぐりこみ、でてこられなくなった元警察官を追う話。今回も観る側からすればほんとーの悪人は警察官僚。毎回、警察や政治家の闇に復讐すべく犯行にいたる犯人を、特捜班が追い、逮捕する結果になり、そして逮捕され目的を遂げられなかった元警察官(現宗教団体幹部)は獄中で自殺。観る側は何が正義なのかを毎回考えてしまう。②8話も潜入捜査の話。いや今回は潜入したのは警察官じゃなく警察に説得されスパイ潜入した一般人だから「捜査」ではないけど。とにかくバレないかどきどきする!例によってバレたけど。石田ゆりこの「ひとは他人に説得なんかされない。そのようにみせかせけてほんとうは じぶんのすすみたいみちにすすんでるだけ」、この言葉、響いた。③西島秀俊のなで肩レベルかなり高い。すごいナデ肩。矢印⇧に見えてきたよもう。矢印くん、あの状況でいしだゆりこにあんな魅惑的なこといわれて断れるなんてすごいねー。④5人で教団に乗り込んでスパイを救出するまでのカットなしのワンシーン(ぽく編集したシーン?)はなかなかにカッコ良い。バッドエンドが多いから今回も救出したスパイくんすでに死亡かと思いきや、今回は無事救出に成功。ヨカッタ。

 
久留米市「ステーキハウス牛車」のお弁当。見た目通り、16好みのお弁当。見た目通り、さいこーでした。 

 
筑後市「牛花亭」のお弁当。香ばしい香りのするステーキ。むかーし近くに住んでてお店で食べにいったこともあります。


 
「お料理 みつやす」福岡市のお店のようです。佐賀牛A5ステーキ他、糸島産の食材を中心につかられたお弁当。かなり時間たって食べたけど、美味しかったです。タルタルソースが美味しかった!

 
「博多 鯖郎」のミスジステーキと鯖づくし弁当。鯖づくし鯖三昧。クオリティ高い!美味い!全部食べておなか苦しくなりましたが全部どれも食べないともったいない細かいところまでハイクオリティ。
コメント

SPINGLE MOVE

2019年09月26日 | その他グルメ
 
沖縄・ウミカジテラスでたまたまみっけたSPINGLE MOVEのお店で,,,

 
以前から狙っていたレザースニーカー(SPINGLE MOVE SPM-442 Black)を購入。カンガルー革というめずらしい材料ですが、良くも悪くもとにかくやわらかくて、履くときはふにゃふにゃで履きにくいけど、履き心地は最高。あとね、この写真後から見て気づいたんだけど、800系新幹線(九州新幹線つばめ)の床って、つばめが散りばめられてるんだね知らなかった。
コメント

お弁当4連発

2019年09月25日 | その他グルメ
最近たべたお弁当を4つ紹介。

 
青葉亭オリジナルの和風弁当。

 
「前菜と和風ステーキ 膳」のお弁当。贅沢にでっかいエビフライ!…で口腔内負傷しました。

 
久留米市「ハンバーグ 牛車」のお弁当。大好きなお店のひとつ。美味いです。にんにくたっぷりの和風ソースが午後にひびきますが。

 
久留米市「佐々樹」のお弁当。名物かぼちゃグラタンも入っています。
コメント

つかさ屋

2019年09月24日 | ラーメン、中華
ドラマ「CRISIS」観てます(いまんとこ5話まで)感想…①権力を悪用した胸くそ悪人らを、国内水面下に潜む組織「平成維新軍」から守るために、主人公ら公安機動捜査隊特捜班が国家・警察より命令が下されて任務を遂行していきますが、いまんところどの話もあまりハッピーエンドとは言えないバッドエンドが多い。②4話なんて、ぜったいお決まりの「時間ギリギリタイムリミット数秒前で爆弾解除に成功」すると思ってたら、残念な結果に。③5話、「インファナルアフェア」「ダブルフェイス」に代表される≪暴力団への潜入捜査≫の話は観てて心臓にわるい。「ダブルフェイス」で潜入捜査警察官の役を演じていた西島秀俊が、今回潜入捜査する小栗旬へ潜入捜査について語っているときはダブルフェイスの西島秀俊にだぶって見えました。④だれが「平和維新軍」の仲間なのかとつい疑いながら見てしまいますが、おそらくかなり近い存在のだれか(たとえば小栗旬らのボスとか)がそうじゃないかと思っています。あるいはバーのお兄さんとか?⑤小栗旬、西島秀俊などキャストから女性ウケを狙ったキャスティング。ちょとかっこよすぎる。石黒堅、今回は大物政治家役。前回みた「ウーマンウォーズ」とはうってかわり、キャラが180度ちがう。

 

大牟田市のラーメン店、つかさ屋。ここはもう…完全に大砲です。店構えも内装も。大砲ラーメン大牟田店といってもいいくらい。ラーメンはというと、これまた感想は大砲ラーメンに準ずる、ということで。
コメント

秋月

2019年09月23日 | 和食、うどん、寿司
DVD「12人の死にたい子どもたち」観ました。感想…①廃病院が舞台なので画面が全体に暗く、みにくい!ことが多い。②序盤から中盤にかけてはコテコテの推理小説みたいな。12人のだましあいは観てる側としては複雑すぎてよーわからん難しい。③しかし騙し合いは主題の半分程度で、終盤は、お互いの痛みを誰よりもわかり合い互いのことを生きてほしいと心から思う結果となり、自殺集会は解散と。うーん、ハッピーエンドかな、これ。④自殺したい原因が様々だけど、口唇ヘルペスはちょっと…。⑤「じゅうぶんくるしんだから、もう楽になってもいい」てのは、自殺する本人が言う言葉ではない。たしかにそうだなって。⑥12~13人のキャストがいて、知ってる顔が一人くらいしかいない。(「夜行観覧車」の女の子くらい)それにしても子供たちって、これ子供たち?。高校生~二十歳前後に見えるけど。

 
ガーデンテラス長崎の朝食は敷地内の食事処「秋月」で。

 
和風か洋風かエッグベネディクトか、いずれかから1つ選択して あとはオーダービュッフェ。今回2回目なのでコツをつかんでおり 最初っからカレーやらステーキやら、


 
名物 角煮まんも注文。美味しかったです。
コメント

天照

2019年09月22日 | ラーメン、中華
小説「人魚の眠る家」読了。感想…①高3のとき、大学入試の小論文対策で脳死についてすこし勉強したりしたことあったけど、そのときの100倍くらい今回これを読んで脳死について勉強になりました。(って、入試対策でどんだけ知識浅いんだよって言われそうですが。)まず、この物語のなかで何度も説明されることですが、「日本では、臓器移植の意志がないと脳死判定は行われない」ということ。この「日本では」ってのがこれまたポイントで、これが日本で臓器移植がなかなか行われない、とくに子供の臓器移植は絶望的に少ないことの主たる原因。②中盤は、ある登場人物からみた、瑞穂の(おそらく)脳死体が「電気じかけ」によって動かされることの不気味さ、③そして終盤では、皆が脳死していると思っている瑞穂を頑なに生きているものと周囲に押し付ける母親の狂人っぷりが描かれていますが、④ラストにおこる奇跡には涙無しには読めません。泣いてないけど。それが、奇跡だったのか、はたまた母親の夢・妄想だったのかは確かめようがありませんが、読む側にはたしかに瑞穂は三年間生きていたのだと感じさせるラスト。⑤瑞穂の場合、体が成長していることや血圧やin outが保たれていることから、脳下垂体機能(内分泌機能)は明らかに保たれていたみたいです。終盤に薫子が言ってるように抗利尿ホルモンなども含めて。実際、脳死かどうかを判定するのに下垂体機能消失の有無は関係ないのかな。⑥瑞穂が「死んだ」のはいつなのか。これは最大の主題だと思います。心臓が止まったときだとすれば、(脳死判定後臓器移植後の今も)まだ生きてるってことになりますね、って言葉も、なんか響いた。映画化されたあとに購入した今回の小説の表紙には、映画のパッケージである篠原涼子の顔が載っており、このため薫子=篠原涼子の顔を思い浮かべながら読んでしまいます。イメージが固定されるからあまり好きではないのですが。しかし読んでしまうまでDVD観るのもがまんしてたので、機会あったらレンタルして観てみよかな。

 

みやま市のラーメン店「天照」。初めて。国道沿いですが、滅多に通らない場所。腹ペコだったのでラーメン+焼き飯という禁断の組み合わせをしてしまい、美味しかったけどちょと後悔。
コメント

せっけん

2019年09月21日 | 雑記
 

今年はなんかえらく早めにインフルエンザが出だしています。手洗いがたのしくなるように診察室にマイ石鹸を設置。見た目きれいだけど、香りは無し。
コメント