朗らかな蜥蜴と16の世界 3rd space

カレー、ラーメン、その他グルメ、車etc. 主な行動範囲…福岡~筑後地区周辺。遠征もあり。

まるぞのラーメン

2012年04月27日 | ラーメン、中華
鳥栖市のラーメン店「まるぞのラーメン」。実は実家の近所で、高校生の頃まではよく通っていたラーメン屋。今回は15年?いや20年弱くらいぶりに食べに行きました。

 
ラーメンは380円。細めで柔らかめの麺としっかり味のついたやわらかいチャーシューを食べると、あまりにも懐かしい味がそのままで、涙がでそうになったくらいです。お店のご夫婦もむかしのまま健在だったのでうれしかったです。

 
とゆーわけで調子に乗って1週間後にまたまた行ってきました。今回はチャーシューラーメン(500円)。感想…やっぱフツウのラーメンがちょうどイイ。チャーシューは味がかなり濃いので、フツウのラーメンの上に2枚ばかし乗ってるくらいがちょうどいいです。
コメント

かつみ屋

2012年04月26日 | 和食、うどん、寿司

鳥栖市のかつみ屋のうどんは、ぶっとい麺でもっちもちのコシ。コシとはいっても讃岐うどんのようなつるつるしこしこの麺とは違う、ほんとまるで「餅」かとゆーような食感です。その麺の特製のためか、うどん屋としてはでてくるまでの時間がちょっと長いです。ゴボウ天は別皿で出てきますので、最後までさくさく感(+++)のまま食べれます。
コメント

赤煉瓦

2012年04月25日 | イタリアン、フレンチ
熊本市内の老舗フレンチレストラン「赤煉瓦(あかれんが)」。数年前から行ってみたかったお店で、今回初めてお昼にお邪魔しました。1800円のランチコース。

 
アミューズから冷前菜のパテ。それからブロッコリーのスープからメインのお肉へ。パンには「赤煉瓦」の刻印が。プレデセールの後にでてくるデセールは6種盛り。

 
日によって違うお肉料理。この日は仔羊が。程良い香りと脂。美味いです。これで1800円はかなりリーズナブル。お料理の説明やその他サービスも◎。
コメント

アムール 3回目

2012年04月24日 | カレー、洋食
DVD「婚前特急」観ました。感想…①単純な話ですが、笑える。どのキャラもいい味だしてるけど、田無くんのキャラとくにおもろい!「5人の彼氏を査定」…とか解説されてるけど、他の男は意外とカナリ脇役です。②ミカさんがいちばんマトモですが、周りがマトモじゃなすぎてかわいそう笑。③ともあれ、ラストはなんとかハッピーエンディングで、スッキリな感じ。


またまた来ました。多久市のアムール。今回は「とんかつとアベックカリー」。ネーミングセンスはさておき、カレーは美味しいです。カレーを全面的にアピールしてるお店で、これは期間限定の商品のよう。甘口と辛口のカレーが両サイドに盛られています。そして今のシーズンはなぜか苺がサラダにのってます。さすがにカレーに浸った苺は食べる気はしませんが。
コメント (2)

Ciao

2012年04月23日 | カレー、洋食
DVD「スマグラー」感想…①いちばんの感想は、観ててあまりにも痛すぎる拷問シーン。②永瀬正敏、役にハマりすぎ!③背骨役安藤政信かっこいい!④田沼ちはる演技へたい!⑤原作(漫画)はみたことないけど、ちょとみてみたくナッタ。

 
従妹のケコンシキ出席のため出向いた東京でしたが、今回は1泊2日とあまり時間がなく、最後は空港でカレーを食べることに。

 
羽田空港にある「チャオ」のビーフカレー。前日に食べた「ゴーゴーカレー」に比べたらパンチのないフツーのカレーです。でも席について1分くらいで出てくるので、時間なくてカナリいそいでるときにはいいのかも。(だったらわざわざ食べるなって話ですが。)
コメント

ゴーゴーカレー 新宿総本店

2012年04月19日 | カレー、洋食
小説「夜明けの街で」感想…①あまり活字を読みたがらない16としても、けっこー入り込んで読んでしまいました。物語は先が気になるけどむあまり難しい内容ではないので読みやすい。②あまりにも突然の別れに、渡部、秋葉それぞれの気持ちになって考えてしまいます。そして妻。じつは彼女もすべて知っていたとゆー衝撃。「サヨナライツカ」を思い出しました。③DVDもでてるので今度観てみたいと思います。


新宿にある「ゴーゴーカレー」。チャンカレと並ぶ金沢カレーのお店です。金沢カレー定番の銀?の器とキャベツ。大きさはヘルシー(小)、エコノミー(中)、ビジネス(大)、ファースト(特大)。小で通常の量です。大にするととんでもないデカさのカレーが出てきます。キャベツがおかわり自由なのがうれしい。

 
こちらは宿泊したホテルからの眺め。新宿の夜景です。
コメント

博多ラーメン 膳

2012年04月18日 | ラーメン、中華
鳥栖の「博多ラーメン 膳」。安くて美味いラーメンで知られる、数年前福岡から鳥栖に移ってきたお店です。チャーシューがたっぷり。そして何より、こんな時代に280円と抜群のコストパフォーマンス。安けりゃいいってもんではないですが、ここは安くて美味い!そして早い。

 

DVD「ファイナルデッドサーキット」観ました。「ファイナルデスティネーション」シリーズのひとつで、お決まりの流れのストーリーで展開するスプラッターホラー。単純明快。人が引き裂かれたりバラバラになったりつぶれたりミンチになったり。逆に笑えるレベル。何も考えずに観れます。
コメント

天和

2012年04月17日 | ラーメン、中華

熊本市にあるラーメン天和。今回初めて行ったお店です。スープは熊本ラーメンのイメージとは違う比較的澄んだ感じで、あっさり?かな。塩味とこしょうのきいたスープ。でも麺は熊本ラーメンぽい太めのストレート麺。チャーシューは味のしみた濃い味ですが、ぷるぷる感のあるものではないです。典型的熊本ラーメンとはちょと違いますが、全体にバランスのとれたラーメン。美味しかったです。
コメント

龍の家 上津店

2012年04月16日 | ラーメン、中華
ラーメンねたが続いておりますが、もうちょとだけ続きます…。おなじみ、久留米市の「龍の家」。数年前に比べて待ってる人が多くなってきてる気がします。そのせいで最近は以前に比べたら行く頻度が減りましたが、たまには行きます。以前は「こってり」(黒い丼)と「あっさり」(赤い丼)でしたが、今は「こく味」と「純味」とゆーふーに名前を変えてあります。そして16はここ数年あっさり(純味)しか食べてません。


それにしても龍の家、ちょっと前まで久留米の2店舗だけだったんのに、最近では福岡県内どころか熊本やら東京やらに進出してるみたいですねー。一風堂みたいな展開になってきています。
ちなみに龍の家(上津店)にラーメンを食べに行こうとして、並んでてすぐ入れなさそうなときは、すぐそばにある「田倉」によく行きます。田倉は、16的には龍の家にまったく引けを取らないレベルで美味いです。
コメント (2)

五ノ神製作所

2012年04月15日 | ラーメン、中華
そばの裏通りにある「海老つけ麺 五ノ神製作所」。14時半くらいでしたが、店の前には行列。(写真に写っているひとのどれかがうちの兄。海老嫌いですがムリヤリ連れてきました。)

 
新宿の高島屋店の外まで海老の香ばしい香りが漂っており期待が高まります。前日入った「凪」とは違ってキレイな店内。カウンターも一人当たりのスペースはゆったりとってあり、「凪」の2倍近くあるのでは。

 
海老つけ麺は海老香る赤いスープ。麺は極太。期待通り、海老の香りがばっちし効いててめちゃくちゃ美味い!海老系ラーメンと言えば他には、いつか札幌で食べた一幻の海老そばや、福岡「麺劇場 玄瑛」を思い出しますがその2つくらいで、意外と少ないですが、どれもかなり印象に残る美味いラーメンでした。
コメント