朗らかな蜥蜴と16の世界 3rd space

カレー、ラーメン、その他グルメ、車etc. 主な行動範囲…福岡~筑後地区周辺。遠征もあり。

激カレー

2020年01月30日 | カレー、洋食
DVD「のぞきめ」観ました。感想…①なんか、序盤から、やばいくらいおもんないオーラがでてます。開始10分でもういやな予感…。②鈴の音とか効果音が、とにかく、ちゃちすぎる。③ストーリーがこれまたベタすぎる。ダムのそこに沈んだ村とか、犬鳴峠かよ。④クルマがホンダシティなのはちょと気になった。いい意味で。④最初の報道、マンションの転落事故を、あんなに、にこにこして頭悪そうに話すひといないでしょ。主演の板野友美演技へたすぎて、そこにしか意識がいかない…⑤肝心の「目」がさ、CG感はんぱないのよ。しかも「目」と共に鳴る不気味な(たいして不気味でもないけど)音。あれもかなりちゃちい。⑥主演女優ヘ・タ・ス・ギ!⑦かずよさん病院からぬけだして病衣で町中走ってるとおもったらつぎの瞬間森のなか。謎。こけかたも不自然。⑧主演女優ヘタすぎてやばいもうそこしか気にならなくなってやばい。笑えるレベル。そしてあの主演女優の叫び声!痰がからんだような叫びかた「ぎゃあああああ(ガラガラガラガラゴロゴロゴロガラガラゴロゴロ)あああ」うがいしてんの?みてられんしきいてられん。⑨最初から最後まで「目」ばっかりで、ぜんっぜんこわくない。⑨最初から最後まで板野友美のへたさに、いらいら。⑩精神病院、自傷行為への危機管理甘すぎる…⑪演技ひどすぎてしまいには板野友美の顔とそのアヒル口そのものが、むかついてきた…

 
オリエンタルカレーの「激カレー(スパイシービーフカレー)」。

 
トッピングにLawsonのガーリックシュリンプのせ。味よりも…辛い。こんなに辛くなくてもいい。
コメント