蒼穹のぺうげおっと

-PEUGEOT in the AZURE- マンガ・小説・アニメの感想を書き流すファフナーとエウレカ好きのサイトです

コードギアス 反逆のルルーシュ 第1話『魔神 が 生まれた 日』

2006-10-08 00:07:05 | コードギアス
豪華な制作スタッフの名前のみ確認して、それから全く予備知識なしで観た『コードギアス 反逆のルルーシュ』。
個人的な趣味の観点からしますと、これ僕としてはかなりヒットです。

僕の作品を楽しむときの傾向として、あれこれ考えて妄想するのが大好きなのですが、そういう意味でこの『コードギアス 反逆のルルーシュ』はきちんとしたテーマ設定があって、それを序盤では意図的に隠しながら、けれども徐々に深堀させていく、そしていつしかそのテーマが…、みたいなそんな感じのする作品になっていきそうで、僕としては結構好みのタイプです。

直感的にこの作品のテーマとしては、国民性としての、また個人としてのアイデンティティー・自立を問う、そういったところにフォーカスが当たる気がしているのですが、しばらくはこの辺のテーマ設定がどんな感じなのかをじっくりと観て行こうかなと思います。
#全然違う可能性も大なんだけど(笑)。

ここからはさらに妄想的直感なんだけど、日本という国の中で日本をどういう風に自分たちが認識・意識しているのか、またそれが世界からはどういうスタンスにいるのか、その辺を日本が占領されて、日本という国を象徴するはずの日本という名前まで剥奪されて、自立することを奪われた状態を描写することで、逆に今の日本は?僕たち日本人は?というアイデンティティーについて考えてみようよ、みたいなそういうところをテーマとして浮かび上がらせてくれると面白いかな、と思います。
#たぶんそこにこれが良い、とかこれは悪いみたいなのはなくて、まずは考えてみようよ、くらいの展開だと僕としては嬉しいかな。
#つか、むしろ善悪とかゼロ・イチで話が進み始めたら辛くなるよね、こういう作品は。


SF作品の面白さっていうのは、日常ではありえない極限状況を描くことで逆に日常にあるテーマを浮かび上がらせるところにあると思っているので、こういう手法で問うのは面白いんじゃないかな、と。
#でも全然違ったりしてー(ぎゃー)。
#第1話目なんでまだ僕の感想もバランスを欠いてます。ごめんなさい。

そういうテーマみたいなのって、近い世界観だとガンダムSEED(DESTINY)だとオーブの占領や自治権について問題を提起して自立の道を模索する、みたいなところもありましたね。

今回黒の人(ルルーシュ)と白の人(スザク)が出てきましたが、この対比を含めて黒と白の近くて遠い対決が最後まで続いていくんだろうなと思うんですが、ここ1年で読んだ小説で近いところだと、福井晴敏さんの『Op.ローズダスト』、第1話目を観て最初に思ったのがそれでしたね。

この『Op.ローズダスト』という作品もルルーシュとスザクのような昔の親友同士が、割と近いシチュエーションで対峙する、そしてそのテーマ設定のところも僕は結構近いんじゃないかなと思いました。

この『Op.ローズダスト』と、もうひとつ福井作品で『亡国のイージス』あたりを読んでおくと、意外とこのコードギアスの展開というか、テーマ設定のところも理解がしやすいかもしれないな、と思います。
#全然違うかもしれんけどね(ってしつこいね)。

一応参考までに『Op.ローズダスト』と『亡国のイージス』の紹介です。
#映画は酷評が多いように思いますが(僕は未見)、原作はかなり面白いですよ。

福井晴敏 『Op.ローズダスト』 ミニ感想

亡国のイージス 感想


さて、話が大分脱線してしまいましたが(笑)、第1話はかなり伏線張りまくりなんで、それをこれからどうやってほぐしていくか、これが楽しみですね。

ルルーシュが誓約?のような言葉を話すとき、名前の中にブリタニアみたいなことを言っていたので、実は彼は王族なんじゃないの?とか、
スザクは毒ガスか?と思ってルルーシュを押し倒したとき、何気に防毒マスクをルルーシュに付けさせたってのは、自分よりもかつての親友が大事、みたいな性格の現れだよね、とか、
C.C.の額にある紋章?みたいなのはそういう民族?みたいなのがいて、それは精神を媒介して何かをする能力を持ってるの?とか、

結構気になる描写は入ってますんで、楽しみにしたいと思います。


それにしてもほんとに制作スタッフが豪華ですね~。
大河内一楼、谷口悟朗コンビって言ったら『プラネテス』で有名過ぎるほど有名だし、他にはキングゲイナーやエウレカセブンの流れを汲んでるところもありますよね~(つまり僕はかなり好きなカテゴリってことなんです)。
#エウレカセブン大好きの僕としてはあの最高の第26話「モーニング・グローリー」の脚本を書いた大河内さん、という連想です(笑)。
#あと、OPがFLOWだからそうなるとやっぱりエウレカセブンを思い出しちゃうよね。僕は。

僕が最近観た中だと、『ノエイン もうひとりの君へ』とか(もちろん)『蒼穹のファフナー』だったり(そしてもちろん)『交響詩篇エウレカセブン』とかが作品それぞれでテーマ設定をしっかりしてくる感じだったので、そういう感じでこの『コードギアス 反逆のルルーシュ』も楽しめると良いなと思います。

ああ、第1話目なのにえらく長くなってしまいました。
次からはもう少し短くしよう(笑)。

でも多分今回の台詞とか、いずれ第1話に戻ってくるところがくるんじゃないかと思いますね。
そのとき改めて第1話を見直したいと思います。

コードギアス 反逆のルルーシュ 1


FLOW COLORS

コメント (10)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
« ひとやま超えて | トップ | 天保異聞 妖奇士 説一 「妖夷... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今期は沢山あるなぁ。 (りょく)
2006-10-08 21:21:08
追いかけるだけで大変で、感想をまた前の様に書けるか不安ですよ(笑)



燕。さんの感想を読むと、自分が気付かなかった視点が書いてあって「おお」と思うんですが、今回ネタアニメとして見ようかと思っていた(AUSKA版のコミカライズが余程爆笑ものだったらしい…)この作品に、「自立とアイデンティティー」を見つけるとは…。気付かなかったーーー!

次回からは、初回とは違う目で見れるかな。



>ルルーシュ

彼のネタバレ設定は、さんざん放映前のネタバレでバラされたんで、次回あたりにはもう示されるんじゃないでしょうか。

まー、EDみると露骨なんですが…(笑)



ノエインやエウレカ並みに毎回感想上げられるんだろうか……1期書くの辞めると、書き方忘れますねー(笑)
Unknown (ボブJr)
2006-10-09 22:48:09
コードギアスは今までの谷口作品の中でもことさらに1話異彩放ってましたね。

でも過去4作品も全部色々違うけど全部面白かったので、今回も大・期待ということで。



とりあえず多分DVDは買います。

しかし今期買うもの多すぎる気が。

普段は1期につき3,4本も買ったら多かったのに、今期はカノンやらデスノートやら武装錬金とかパンプキンシザースとか乙女は僕に恋してるとかコードギアスとか不確定2本とか……

アタリが多いのはいいですが、経済状態を何とか……
時間との戦い (燕。(管理人))
2006-10-11 07:39:12
■りょくさんへ

今期はここ半年くらいが嘘のように豊作?のような気がしますね。

もうちょっと分散してくれれば良いのに(笑)。

僕の感想はある意味偏ってますから、こんな感想もあるぜ、くらいで読んでもらえれば嬉しいですよ。

エウレカはちょっと例外ですが、ノエインとかは観た後いつも一気に感想書いてたから30分くらいで書けたんですよね。

#エウレカは最低1時間はかかったなぁ…。2回は観てたし(笑)。

今一番の問題は時間です。

特に日曜日あたりから水曜日あたりまでが一番忙しく、その辺に集中してるからまた困りもの。

既に消化できない予感が…。



■ボブJrさんへ

見応えって意味ではコードギアス、今期ではかなり上位の出来だったんじゃないかな、と思いますね。

経済状態の危機はしゃれになりませんね(笑)。

DVDって麻薬のようなもので、一度買い始めたらやめられない。

あの画質と音質は反則ですね。

パンプキンシザーズはかなり絵も綺麗で良かったです。

つか、あと不確定2本が気になりますねぇ。
デスコード (ドミニア)
2006-10-14 15:11:02
洗脳光線発射の死神の目。めっさ感情移入し辛いモロキラなルルーシュ。性格も立場も間逆のライバル。これはまさか・・・ デスノートならぬデスコード!?



面白いことは面白いですけど、個人的には洗脳光線は萎えました。幻想水滸伝の1みたいなものを期待してたので、途中まで「お、これは・・・」と思ってたんですけどねー、まさかソウルイーターまで。死神とノートよりも便利且つ反則な能力を持ってくるとは思わなかったなぁ・・・・



主人公のルルーシュを感情移入しにくいキャラにしたのも狙い? ・・・でもキラはあんなに最低人間だったのにファンは多かったし、ルルーシュも同種のファンが付いたりして? むう・・・



【直接見ないとダメ】という制約はあっても、まだまだ反則的でしかもいきなり王さんに会っちゃって、う~ん・・・ 同じ土俵とルールで徐々に巻き返していくのを期待してたのにな。まあそれはいずれルルーシュvs幼馴染の戦いで見せてくれるかなーと期待。



今の所は個人的には、銀色の方に興味を置いてます。

今時真っ当なスパロボ世界観だよ!

若手が多いメインメンバーの中に一人超ベテランがいるよ!(古川さん一人だけ貫禄あるぜー

ヒロインのテアの声がエウレカだよ!(もうこれだけで毎週見ちゃうね



どうもエウレカ以来名越さんボイスにハマっちゃったようです。
なればこそ (燕。(管理人))
2006-10-15 00:50:56
■ドミニアさんへ

反則的な力を持つからこそ「孤独」になると思うので、そういう視点でご覧になってみてはいかがでしょうか?

恐らく「王の孤独」は今後語られるテーマの一つになると思うし、そういう状況でスザクがどうなるのか、この二人の関係性を見るのがポイントだと思いますね。

#ちなみにエウレカは名塚さんね。
むむ、なるほど・・・ (ドミニア)
2006-10-15 03:42:10
そういう見方が正解なようですね。

ご丁寧にありがとうございます。



それにしても今期は面白い上に入りやすいアニメが多くて困ります。すももとかくじアンとか。ただでさえ寝れなくなってるのに24のシーズン4まで始まって、何かを得るために何かを捨てなくてはいけないとは・・・ これが大人になるということなのですな。



ああー、そうでした名塚さんですた。しまったぁぁ OTL
今期は多いですよね (燕。(管理人))
2006-10-17 00:32:22
■ドミニアさんへ

もっと大人になると仕事と睡眠、何を削ったら良いのか、分からなくなります。

つか、その時点で末期症状ですが(笑)。

ここ半年くらいが嘘のように豊作な予感です。
良き作品であります! (ムニ枕)
2006-10-17 03:29:11
>いずれ第1話に戻ってくる

ルルーシュの動機が結構解説されていたので、今後の基盤となるでしょうね。



ルルーシュは根が優しいからこそ、周りの為なら自分が冷酷になる事を厭わないタイプなので、密かに応援しようと思います。



ムニは地域上の理由で一週遅れになるので、燕。さんの感想も一週遅れで見るように気を付けます(笑)。



あと、ムニの初のトラックバックをさせて頂きました。

お許しあれ(笑)。

Unknown (ムニ枕)
2006-10-17 05:26:11
すいません、2回目のトラックバックでした・・・(汗)。バンダイチャンネルのフルメタに一度してました。
鋭い (燕。(管理人))
2006-10-24 00:16:12
■ムニ枕さんへ

ルルーシュの根が優しい、というムニ枕さんのご指摘は鋭いと思いますね。

「王」としての力を行使するたびに、その優しさと友人を失い、孤独になっていく、そういう気がしますね。

第1話にきちんと帰ってくる、そういう作品は今までの経験から非常に面白い作品になるんで、これからも期待なのです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コードギアス」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

16 トラックバック

コードギアス 反逆のルルーシュ/感想&トラックバックセンター/stage1「魔神が生まれた日」 (ランゲージダイアリー)
 「お前には、生きるための理由があるらしい」(C・C(シーツー))  本日より『コードギアス 反逆のルルーシュ』の感想記事を毎週感想の形で始めます。試験的に感想記事にトラックバックセンターとしての場の意味合いも付加するという試みも行っているの ...
・コードギアス 反逆のルルーシュ 第1話「魔神が生まれた日」 (たまにもゆる)
OPがマジでエウレカをイメージするんですが。 ナイトメアもどことなく似てるし。 ともかく、この話では、日本はブリタニアという国に戦争で負けてイレブン11 という名称になったようで。 そして、ブリタニア
(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ 第1話 「魔神が生まれた日」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
「コードギアス 反逆のルルーシュ」エンディングテーマ: 勇侠青春謳/ALI PROJECT ブリタニア帝国の属領となり、自由と権利と名前を奪われた日本。エリア11・・・その数字が敗戦国日本の新しい名前・・・。シンジュクゲットーでテロリストとブリタニア軍の戦い ...
さぁ!立ち上がれ! <コードギアス~反逆のルルーシュ~stage1の感想> (ENJOY PLAY!)
COLORS アーティスト:FLOW販売元:KRE発売日:2006/11/08Amazon.co.j
STAGE1「魔神が生まれた日」 (Wings of Freedom)
SEEDシリーズの竹田プロデューサー企画って事もありつつ、深夜放送も込みで一話から突っ走ってるなぁというのが第一印象。初見のインパクトでは、これまで竹田プロデューサーの関わった作品をあっさり越えてしまったよ。つか、世界観がストレートなだけに、第一話 ...
コードギアス 反逆のルルーシュ 第1話「魔神が生まれた日」 (SERA@らくblog)
STAGE.1 「魔神 が 生まれた日」 あの夏の日―― 奪われたものに報いるため少年は立ちあがった。この秋一番見たかったのがこれ。「コードギアス 反逆のルルーシュ」です。期待を裏切らない高スペックなできあがり(
コードギアス 反逆のルルーシュ 第1話 (くろまるブログ)
「魔神が生まれた日」魔神ってタイトルからしてCLAMPくさいなーって思っちゃった、見る前から。さんざん前宣伝とか力を入れてたので、楽しみにしてました。妖奇士とこれ、どっちが土6に向いてるのかは微妙な気がする、両方見た後だと。第1話から、虐殺シー ...
コードギアス 反逆のルルーシュ #01 (徒然日記)
「魔神が生まれた日」今期の少ないオリジナル作品にしてロボットものなサンライズ作品
コードギアス 反逆のルルーシュ 第1話 「魔神 が 生まれた 日」 (朧月夜)
超大国ブリタニア帝国により占領された「日本」。 その名を名乗ることを禁じられ、今は「エリア11」と呼ばれている――。 「エリア11」の住民たちは「イレヴン」と呼ばれる。政治を司るのはブリタニア帝国の統治官。
コードギアス 反逆のルル-シュ 『魔神の生まれた日』 (日々是「紫」)
やっぱり、手足がみゅろろーんなのが気になる!(怒) サクラは「坊主憎けりゃ、全部嫌い!」なので おのが矜持と煩悩の狭間で懊悩しながらアニメを見てる←あほだな。
コードギアス 反逆のルルーシュ stage.1「魔神 が 生まれた 日」感想 (徒然日記~TS紀行~)
「コードギアス 反逆のルルーシュ」エンディングテーマ: 勇侠青春謳/ALI PROJECT <今回のあらすじ>    「ブリタニア帝国の侵略により日本がAREA11と名前を変えてから七年後。学校 へ向かう途中、車の事故に遭遇したルルーシュは、それがテロリ ...
【コードギアス】第1話「魔神が生まれた日」二次元実況@ふたば【その1】 (しげログ mk-II)
さて、前回本放送前特番の実況スレの模様をお伝えしたが、 肝心の第1話の二次元実況@ふたばのログを順次紹介して行こうと思う。 【関連】 コードギアス 反逆のルルーシュ 公式サイト TBS「コードギアス反逆のルルー
コードギアス反逆のルルーシュ◆ stage1 『魔神 が 生まれた 日』 (kasumidokiの日記)
アニメコードギアス反逆のルルーシュを見ました。 うーん……。 ガンダムシードディスティニーの続編かと思いましたよ、何でだろう。 その一。メカがいっぱい。 その二。主人公ルルーシュがライバル枢木スザクに「何故お前が!」と言ってて、キラ・ヤマトみ ...
コードギアス 反逆のルルーシュ 第1話「魔神 が 生まれた 日」 (七色スカイヴィレッジ)
秋の新番組の感想第5弾は、「コードギアス 反逆のルルーシュ」です。 放送前に一番期待していたアニメなんですよね、これ。 その期待に見事応えてくれたという感じでしょうか。 まだまだ始まったばかりなわけですが、
コードギアス 反逆のルルーシュ 第1話 (ムニ枕のブログ  )
コードギアス 反逆のルルーシュ 公式サイトにて、無料配信を発見しました。 ありがとう、BIGLOBEさん! アパートが電波状態の悪い地域なので助かります。 では、本編と緊急ナビニュースの両方を交えながら感想を書きたいと思います。 ◆”反逆”のルル ...
コードギアス-反逆のルルーシュ- 第1話感想 (ちょいWOTA★blog)
■コードギアス -反逆のルルーシュ-  STAGE01 「魔神 が 生まれた 日」 今期アニメで個人的に一番注目してるアニメ、コードギアス。 今後どう化けるか、非常に楽しみなアニメです。 まぁサンライズ×CLAMPとくれば