十三峠マニアのブログ

3月21日は布目湖2時間耐久

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

完全休養日です。

2007-11-30 21:00:04 | 自転車

11月30日。
本日は完全休養日。
自転車に全く乗らず。
徒歩で出勤。
帰りは所用で旭区清水へ行くため、
先日開通した地下鉄今里筋線に初めて乗る。

蒲生4丁目で長堀鶴見緑地線から
今里筋線に乗り換える。
乗り換え、ちょっと長めに歩く。
長い階段を下りたらホーム。
ちょうど入って来た電車に乗る。

ホームにちゃんと安全対策してあるんやね。

6分ほどで清水に到着し下車。

所用を済ませ、ついでに
清水5のラーメン屋「杉おか」に立ち寄る。

しょうゆラーメン、ライス、餃子を頼む。
ここでは私はもっぱらしょうゆラーメン。
スープの味にエッジが立ってなくて、
やわらかい味なのでなかなかヨイです。

ラーメン食ってから店を出て家路につく。
バスが出たところなので徒歩で帰宅しました。

ラーメン屋「杉おか」↓
コメント (2)

鶴見でパンク野郎

2007-11-29 23:41:59 | 自転車


画像はBBQ&バームクーヘン。午前中のMTBライド。
M井さん、飯島さんを前から撮ろうとして
失敗したショット。
地面しか写ってません。

11月29日。
前日の清滝中町周回練の疲れで
朝目がさめるも予想通り体動かず。
よって朝練なしよ。

朝に遊くんからメールが来て、
晩にいっしょに走ることにする。

徒歩で出勤。バスで帰宅。

20時に鶴見緑地で遊くんと合流。
遊くん小学生なので、今日はたまたまLSDメニューで
よかったと思う反面、遊くんが最近めきめき速くなってるので
チンタラ走っていると、遅いって言われそう。
LSDよりちょい上げるべ。

遊くんと鶴見最外周を回り始める。
1周目は流して。2周目からスピードアップ!
3周目。並木道の登りで40km/h出してもついてくる。
続く乗馬苑の登りでダンシングしても離れず。やるな。
小学生に本気になってしまいました(^^;)

4周目。3周目からの勢いで高速で走っていると、
突然「ガコン!」と大音響とともに前輪なんか踏んだ。
あまりの衝撃だったため、ブラケットから手が一瞬離れ
こけそうになる。なんとか持ちこたえる。
パンクしてないかな~。

おそるおそる、ゆっくり走っていると、
前輪がベコベコベコ。
あ~あ。やっぱりパンクだ・・・。
まだ20分しか走ってないのにと思うのと
同時に、やった!ブログネタできた!
おいしいやん。とちょっと思ったのも
事実でありました。

チューブ交換して、遊くんのインフレーター借りて
空気を入れようとするが、リムハイトがちょっと高くて
ロングバルブではないチューブだったので、
空気が入らん。

仕方なく家まで押して帰ることにする。
鶴見ぐるぐる練も強制終了。
遊くんと緑地橋まで下って、お別れ。

帰宅してから、軽めギアでローラー台を
1時間40分まわして、今日はおしまい。

出勤時に撮った鶴見緑地の樹々。

コメント (2)

淀川平地練・清滝中町周回練

2007-11-28 22:31:40 | 自転車


画像は関西クロス第3戦。スタート前にオレンジマンさん、巨匠さんと歓談。私の後ろの黄色ジャージの人が、このレースで一緒にゴールスプリントした人です。

11月28日。朝練は淀川へ。
6時45分に出発。外は曇り空のせいもあってチョイ暗。ねむい。鶴見緑地北口より新森7、清水4,清水5を経由しつつ北へ。滝井高校うら、土居ガードを通り、土居商店街入口前で国道1号線を渡り、さらに北へ。太子橋2から淀川沿いに西へ。豊里大橋たもとでスイッチバックで堤防あがって下る。豊里大橋下より淀川河川敷を下流方向に加速していく。

33、34、35と順調にスピードアップ!サッカー場前の下りを利用して40km/hに乗せる。わんど前で40を割り込むが、赤川鉄橋付近で42km/h。前回のイケてなかった淀川平地練よりはイケている。いけてる、いけてるって、お花をいけているわけじゃございませんのよ。ほほほ。桜宮高校前からの最終セクターはちょっとタレて。ゆっくり走る公園管理の軽トラに追いついてしまい、流して毛馬・往路ゴール。

あたりをちょっとぐるぐるクールダウンしてから、復路スタート。いつものように幕が開き・・・じゃなかった、いつものように帰り向かい風。30km/hそこそこで巡航。菅原大橋手前のわんど前でやっと35km/hに乗せる。サッカー場前の登りで30を割込むが、ゴール前で33km/hまで持ち直して、豊里大橋・復路ゴール。

へろへろになりながら堤防を上がって下って一般道に降り、淀川沿いを東へ。太子橋2より南へ。土居商店街入口前で国道1号線を渡り、土居ガード、滝井高校うらを通り、清水5、清水4、新森7を経由。鶴見緑地北口より緑地公園内を通り、いったん帰宅後、出勤。

今朝の、なみはやドーム南側ストレート最高速チャレンジ。なみはやドーム前左折して加速しようとした瞬間、ぶわっと向かい風に吹かれ、気持ちが折れてしまいました。今日の最高速チャレンジはなしよ。

夜は清滝中町周回練。
会社を出て、御領の住宅地の細い路地をうねうねと進む。江端に出て、江端より東へ。深北緑地のオーバーパスを通り、深北遊水池東より外環状線で北へ。蔀屋より国道163号線に乗る。中野ランプより163号線バイパスの側道を登る。重めのギアでぐいぐいと。今日はホテル前で折り返し。中野ランプまで下る。

中野ランプで10分ほど休憩ののち、中野ランプより清滝中町周回練スタート。前回は1周4kmの周回コースを3周だったが、今日は5周なのだ。1周目の清滝川沿いの登りでヒザが痛くなってくる。あかん、やばい。途中やめの誘惑が・・・。ダンシングだと多少痛みがやわらぐので、ダンシング中心で。清滝橋出る手前の激坂は止まりそうな速度で。ヒザ痛いのでスピード出ん。

清滝橋から、今回は清滝団地うらの登りもコースに加えてみる。清滝団地から降りて、えんえん下り、163バイパス側道に出て中野ランプに戻ってくる。

2周目の登りの中盤あたりで、ヒザの痛みがなくなる。ようううし、いけるぜ。1周目はダンシング中心で登ったので、2周目はシッティングで。

3周目。脚がつる寸前の感覚が。これこれ、これを待っててん。広島のレースを思い出すぜ。つる寸前になると、練習してるな~という錯覚に陥ります(笑)。

4周目。ここからは清滝中町周回練、未体験ゾーンである。奇数周はダンシングで。偶数周はシッティングで。中野ランプに戻ってきて、あ~やっとラスト1周。

5周目。脚が♪ぱんぱんぱぱぱぱぱぱぱぱ~ん わ~お
清滝橋手前の激坂、今度はホンマに止まってコケるか思った。だいぶ脚にキテいる。清滝団地うらの登りを登って、あとは中野ランプまで下る下る。中野ランプで折り返して、東小学校北バス停までゴールスプリントを仮定してダンシングで加速。東小学校北バス停に到達し、清滝中町周回練終了~。

国道163号線を門真方面へ。40km/h前後で巡航。鶴見緑地北口より並木道を通って帰宅。30分ほど自宅で休憩後、久々に模擬クロスのコースを走ってみる。清滝中町周回練で脚売り切れたのでスピード乗らず。1周でやめにして帰りました。

明日の朝、目さめても30分ぐらい動かれへんやろな。たぶん。
コメント

ラーメン転じて王将練

2007-11-27 21:57:27 | Team AMUSE


会社の近所。
赤い樹々がきれいです。

11月27日。
ローラー4時間耐久の反動で、
朝起きるも体動かんかった。。。
軽めギアで回しても結構ダメージ
あるもんやね。

夜はラーメン練である。
19時に遊くんに会社へ来てもらって合流。
八戸ノ里のラーメン屋へ郷!

中央環状線を南へ。
トラックターミナルよりいったん西へ走り、
旧中央環状線に入り南へ走る。
長田で中央大通を渡り、さらに南へ。
19時20分に近鉄八戸ノ里駅到着。

私たちが到着するとほぼ同時に、平光くん到着。
続いて岩田2号くんも到着。
4人でラーメン屋へ向かう。
が、今回入ろうとしたラーメン屋が
スタンド呑み屋に変わっていた。

近所でラーメンないかと皆で思案、思案、シアン化合物。
近くに王将があるということで、
急きょ王将練に変更。王将へ郷!

間もなく王将に到着。
うわ~、王将入るの久しぶりやな~。

4人それぞれに注文。
私は、ラーメン、餃子、カレーチャーハン。

来た来た。ラーメン


カレーチャーハン。
メニューの写真で見るよりかなりボリュームあるな。


皆で食べましょう。うむ、餃子はうまい。
ラーメンとカレーチャーハンはヘヴィーやな。
ギャル曽根になった気分である。

4人で歓談。
実業団飯田で自転車止まらんかった話や、
平光くんが練習中に失神した話など、
話題に尽きない。

歓談ののちに20時40分に王将を出て
平光くんとお別れ。
3人で旧中央環状線を北へ。
途中で岩田2号くんとお別れ。
遊くんと二人で北へ走る。

鶴見署前より大阪生駒線を西へ走り、
21時10分に帰宅しました。
コメント (6)

ローラー4時間耐久

2007-11-26 23:50:52 | 自転車

11月26日。
夜練はローラー4時間耐久。
19時間30分よりインナー軽めギアでただひたすら回す。
途中でパワー汁補給したりして、本物の耐久みたいや。
残り30分になってから時間がたつのがもどかしい。
23時30分に4時間回して終了~。
しんど。寝ます。

画像は竹筒をまわしてバウムクーヘンを焼いているところ。

コメント (4)

関西シクロクロス第3戦(びわこマイアミランド)

2007-11-25 20:59:31 | Team AMUSE


砂浜コースが長く続く。

11月25日。
びわこマイアミランドで開催のシクロクロスに参戦。今シーズン初クロスである。

マニア号にFELT F1Xを載せて8時20分に出発。国道163号線を東へ走り、9時にジョニーさんピックアップ。国道307号線~京奈和道を通って、寺田でN村くんピックアップ。京滋バイパス~名神~湖西道路~びわこ大橋~湖岸道路を通って10時55分にレース会場である、びわこマイアミランド到着。

試走時間がちょっとしかなくなってしまったので、早々と準備してコース試走。去年同様、舗装路、林の中のテクニカル区間、水辺の砂浜で構成されたコース。去年に比べ、砂地のコーナーが増えてる。砂地コーナーを曲がろうにも失速して止まってしまう。かなわん。

1つ目の砂浜は自転車を押して進むことにする。必然的に押し・かつぎが多くなるため、ここのコースは不人気なのだが、私は大好きなコースである。ランニング大会おもしろ苦し~。

試走を終え、本日のオープニングレースのC1を観戦。

一つ目の砂浜。みんな押す押す。


二つ目の砂浜を疾走する三船プロ。一人だけスピードが違いました。


C1優勝は辻浦選手でした。


続いてC2を観戦。C2スタート!


みんな押す押す、押忍!


C2を観戦したあり、14時50分より私が出走するC3Aである。スタート地点でフロント・ローげっと。隣の巨匠(太鼓マン)さんと歓談しながらスタートを松。そしていよいよスタート!
せっかくフロント・ローに並んだのにクリートがなかなかキャッチできずに番手を下げる。スタートして舗装路の後の砂地。自転車から降りて押す。スタート直後で人数多いわ、ふらついたりコケる人いるわで、すさまじい光景であった。多数存在する砂地ではC1選手でもだいぶ押している選手がいたし、C2のクロカン速いNがみくんも押したと言っていたので、乗って走られないと思ったら、さっさと降りてしまうことにする。

舗装路抜けてシケイン越えて一つ目の砂地。ここも押し。砂地のランニングで数人追い抜く。次の林のテクニカル区間でコケそうになる。タクリーノな人に「気をつけて、気をつけて」と声をかけていただく。そう、落ち着かなければ。

二つ目の砂浜に突入。砂浜の入口で渋滞したので、自転車降りて水辺まで降りる。砂地を走るより、波打ち際や水に入ってしまった方が砂がしまっているのでスピードが乗せられる。水から上がって、砂地を押して走る。ジョニーさんが観戦されていたので「ランニングおもしろい~~」と言いながらジョニーさんの前を通過。

林のテクニカル区間へ。ちょうどコーナーが砂になっているところは、さっさと降りて押す。ランニングでまた何人か抜く。ストレートの舗装路に戻ってきて、これで1周回。残り2周と表示が出ている。1周だいぶかかってんねんな。

2周目は同じようなペースの5人パックで展開する。私の前の人が林のテクニカル区間でコケたところに私が突っ込んで、コケた人のアウターの歯に私の前輪が当たってしまう。私は止まっただけで転けなかったが、パンクしていないか不安になる。

コントロールライン通過時に、S村さん、Oバラくんに声援をいただき、「がんばるで!」と返す。ありがたいことです。

さて、いよいよ最終周回。引き続き5人パックで展開。二つ目の砂浜の波打ち際で、バランスを崩すかも知れないというリスクはあったが、思い切って沖側のラインを取って、より水深の深い方を通って一人追い抜く。続く林のテクニカル区間で、もう一人抜く。5人パックの中から、私と黄色ジャージの人が抜け出す。

振り返ると、後続は離れている。黄色ジャージの人と勝負になるな。ずっと私が前を引いていたので、このまま前でスプリントになったら不利やな。どうしよう、と思っていたところ、砂のコーナーで本日唯一の転倒。黄色ジャージの人が先行する。転倒は痛いが、結果的に後ろ取った。よううし、これでゴールスプリントは有利な形になった。

舗装路に入って二人とも加速。黄色ジャージの人と2車身ほど開いていたが、2車身ぐらいなら詰められるだろうと、下ハン持ってダンシング!・・・するが、差は2車身のまま縮まらず。同じようなスプリント力のようでした。そのままの差でゴール!


リザルト C3A 8位/52人完走 トップからの割合94%

昨シーズンは、びわこマイアミが最高位(8位やったかな)で、その後はジリ貧。今シーズンは昨年同様、ここからジリ貧になるか?はたまた、ええ順位が出るか???

自分のレースが終わってからは、C3Bを観戦。ジョニーさん、オレンジマンさん、N村くんを応援。

オレンジマンさん、ジョニーさん、砂浜押す押す。


全てのレースが終わり、後片付け。


もう既に陽が暮れかけていました。


17時にびわこマイアミランドをあとにする。守山より南下し、栗東から名神~京滋バイパスヲ乗継ぎ、宇治東で降りる。寺田でN村くん下車。国道24号線~国道307号線を経由し、東寝屋川でジョニーさん下車。国道163号線に乗る。給油ランプつきっぱなしで、家まで帰れるかチャレンジしたろか思ったが、小心者の私は心が折れて途中のスタンドで給油。無事に家まで走りました。

いや~、マイアミのクロス、おもろかった。
コメント

異種管さんとうどん

2007-11-24 21:21:50 | 自転車

11月24日。
本日は完全休養日。
明日はクロスなので、久々にクロス用の
チューブラー装着のホイールをクロス車につけたりする。

夕方に、きよしさんから電話があり、
サイクルモードで大阪に来ているので、
夕ごはんを共にすることにする。

私の自宅前で廃エースに乗り込む。
廃エースにはサイクルモード帰りの
きよしさん、のむさん、レンジャーさんの
三人が乗っていた。

当初。鶴見5のお好み焼き屋に行こうと
したが、時間が早くてまだ開いていなかったので、
去年同様、守口のうどん屋へ向かう。

17時に「やしま」到着。


店に入り、皆それぞれ注文。
私は鴨鍋うどん、ミニうなぎ丼を注文。

注文の品、来た来た。


異種管の皆と会うのは、枚方そばツアー以来か。
サイクルモードでゲットしてきたカタログなどを見せてもらう。

その後はトーク。ブルベとか耐久とか。
ロングの話ばっかりやったな(笑)。

鍋や食器も下げられ、お茶一杯で
1時間半店でしゃべりっぱなし。

18時半に「やしま」を出て、
廃エースで自宅まで送ってもらう。

明日はマイアミ浜のクロス。
通常よりタイムテーブルが遅れるので
朝ちょっとゆっくりできます。
コメント (2)

BBQ&バームクーヘン

2007-11-23 21:00:04 | Team AMUSE

11月23日。
昨年に引き続き、バーベキュー&手作りバームクーヘン大会である。7時40分に岩田2号くんが岩田2号号で私の自宅まで迎えに来る。車には既に飯島さんも乗車されている。今日はMTBライドの企画もあるので、アンカーXA3をキャリアに載せて、岩田2号号で郷!

国道163号線をえんえんと東へ。木津駅前で国道24号線に入り北へ。開橋東詰で右折し、堤防道を直進し、JR奈良線踏切を渡ってから、道なりに山へ上がって行く。山城森林公園8時50分着。山城森林公園、本日の一番乗り。


久米さんから、早く到着した場合、薪を集めるように指示が出ていたので、私、岩田2号くん、飯島さんで山へ薪集めにいく。薪拾いの間に久米さん号に乗って来た、久米さん、杉本さん、しほさん、なおさん到着。

おお、けっこう薪集まったな。


着火!


オレンジ色の炎、夕刊フジのようです。


杉本シェフのお品書きに沿って調理が始まります。


杉本シェフ作成のお品書き。エクセルで作っているところがすばらしい。


10時過ぎにM井さん到着。10時半に、M井さん、私、飯島さんでMTBライドスタート。山城森林公園より下って、踏切を渡ってスグ右折して北へ走る。


不動川に出たところで、不動川に沿って東へ。


ややキツい登りに入って、不動川のキャンプ場そばを通過。山城森林公園に抜けるオフロードの入口に到達し、オフロードへと入る。


オフロード序盤はゆるい登りのダブルトラック。そしてコンクリート打ちのキツい坂が出てくる。そこを通過すれば再び勾配が落ち着く。樹々が紅く染まり始め、なかなかすばらしい景色であった。左右の分岐に出て、んん~ここ確か右やったな。ショートストップののち右のダブルトラックへ。

再び激坂が出てくる。今度はダートの激坂である。ペダリングの力配分を調節して、リアが滑らないように。MTBでダートの激坂を登るのはずいぶん久しぶりであった。激坂登り切って、後続待ち。間もなくM井さんが到着。飯島さんが上がってこない。心配になって、ちょっと降りてみると、飯島さんが上がってこられました。チェーンが外れたそうである。

三人そろってからリスタート。少し登ってから、残り900mは下り。コーナーが連続するダブルトラックを下り切って山城森林公園に舞い戻る。

kengoさん、S木さん、るみちゃんが続々到着。しばらくして、いはらさんも到着。にぎやかになってきた。

一口ピザを作る。餃子の皮に具をトッピング


おお、ええ感じに焼けた


今回は炉を長めに設置して、2品目同時進行で。方っぽうで、いよいよ手作りバームクーヘン。

芯の竹をプレヒート。


竹の棒に生地をかけて焼いていきます。


表面がきつね色に焼けたら、また生地をかけて焼く。この繰り返し。


次第に厚みが増してきましたよ


バームクーヘンを焼いているよこで、牛肉やサンマ、豚バラなどを焼く。



バームクーヘンが焼き上がり、少し冷ました方がおいしいということで、ひとまずおいておく。このころに、ましろさん一家が到着。

現地で生地を練って、発酵させたパン生地。


一斗缶で作った手製オーブンに入れて焼くと、このようなフランスパンが出来上がります。
芳ばしくておいしかったです。


なさん一家も到着。前回会った時は地球外生物を見るような目で私を見ていた、なさんベイベー。今日はちょっと警戒心が解けたようです。

山城森林公園に響くエンジン音。白いカレラ(車の方ね)が森林公園の駐車場に停まった。誰かな~と思ったら、TOYOさんであった。続いてVIVA太郎さんも到着される。

それではお楽しみのバームクーヘンです。
竹の棒からバームクーヘンを外したところ。
壷のようです。


ちゃんと年輪できてる。


カットして皆で食べましょう。
子供たちに人気でした。


そうこうしているうちに、いはらさんのトークショー開始。


いはらさんの若い時の写真。


’85年に撮った写真!


いはらさんのトークで一通り爆笑したあと、お開き、人海戦術で後片付け。自走組および、ましろさん一家、なさん一家は一足先に山城森林公園をあとにする。残った薪、竹の棒を燃やして、残った皆でしみじみ暖をとる。17時に私、岩田2号くん、飯島さんも車に乗り、山城森林公園をあとにする。

国道24号線を南へ。木津駅前より国道163号線に入り西へ。鶴見緑地北口より南へ。花博通に出て東へ走り、18時30分に帰宅しました。

本日参加された皆様、及び料理を取り仕切ってくださった方々、ありがとうございました。


コメント (10)

清滝朝練・清滝中町周回練

2007-11-22 22:07:00 | 自転車

11月22日。朝は清滝へ。
6時45分に出発。鶴見緑地北口より松下電池前、守口市体育館前を通りつつ北へ走る。松下電器前より府道158号線に乗って京阪沿いに東へ走る。

巣本より国道163号線に合流。蔀屋東よりななめ左へ入り、清滝川沿いに進む。JR学研都市線踏切で電車2本待ちののち東中野を抜け、中野ランプ北側の高架下より登りに入ります。

今日の清滝は流し気味で。うどん屋前より清滝旧道へ入る。まったりと登り清滝橋通過。ホテル前手前でちょっと勾配がキツくなるが、今日は自分の中でダンシング禁止指令が出ているので、シッティングで我慢我慢!

清掃会社前を通過しつづら折れに入り、ちょい加速。2つ目のゼブラゾーンから車じゅずつなぎ。週末やもんな。車の横を通って清滝峠到達。

清滝峠を右へ曲がり、今日は先に緑の文化園へ上がる。小雨がポツポツしてきた。緑の文化園前で折り返して清滝峠へ下る。清滝峠を右折して清滝旧道を田原側へ降りる。国道163号線本線・旧道分岐よりUターンして清滝旧道登り返しの術。下ってきた道を登る。いつもすれ違うマウンテンのおにいさんと今朝もすれ違う。

三たび清滝峠に到達し直進。大阪平野側へ降りる。清掃会社前までちょいウエットだったが、下りストレートに入るとドライになっていた。163号線バイパス沿いに下り、中野ランプで国道163号線に上がる。

蔀屋より外環状線に乗って深北遊水池東まで。そこから深北緑地のオーバーパスを通り西へ。江端で左、江端南で右へ曲がり府道161号線に入る。朝のパンはきのうのうちに買っておいたので、御領ミニストップはスルーして出勤。

夕方は清滝中町周回練。
遊くんから電話があり、一緒に練習するということで、会社に18時半に来てもらう。遊くんと合流して出発。御領の細い路地を抜け江端に出て東へ。深北緑地のオーバーパスを通る。交通量の多い外環状線を嫌って、楠の里の住宅地をアミダクジのように進む。畷生会病院付近より北へ。西中野より国道163号線に乗って東へ走り、中野ランプ到着。

今日は清滝中町周回コースを3周。さっそくスタート。163号線バイパスの左側を上がっていく。おお、これくらいの登りやったら遊くんついてくるな。いったんバイパスの右側に出て、キツい勾配の左コーナーを曲がって楠公里交差点を左折し下る。うどん屋前で右へ入り、清滝川を渡ったところで右へ曲がり、清滝川に沿って再び登り。国中神社そばを登る。

清滝橋に出る手前が一番の難所。20%はあるのではないかと思うほどの激坂。インナーローに入れてダンシング。激坂を登り切って清滝橋に出る。さすがに遊くん遅れる。ちょっとゆっくり走って、清滝団地で遊くん追いつく。

清滝団地から住宅街をえんえん下って、再び楠公里交差点に出て、バイパス沿いに中野ランプまで下る。これで1周回。2周目の始めの登りでも遊くんついてくる。登り速くなったなあ。

下って再び清滝川沿いの登りに入る。今度は意識的に重めのギアで登ってみる。でも、さすがに激坂ではインナーロー。清滝団地から下って、バイパス沿いに下り、中野ランプで折り返して3周目突入。私もキツくなってきたが、あと1周のガマンである。

最後の激坂区間へ。いったん激坂が終わってから、また激坂という二段構えなのでタチが悪い。失速しそうな速度で清滝橋到達。ちょっと遊くんを待ってからリスタート。清滝団地より下り下って、楠里公よりバイパス沿いに下って、中野ランプで折り返し。「保育園までゴールスプリントや!」と言って、遊くんと登りで加速。保育園前に到達し、3周回終了~。

清滝川沿いに下り、JR学研都市線踏切を渡る。蔀屋北から松下電工配送センターうらを通り、堀溝より国道163号線に乗って門真方面へ。信号で止まるごとに、遊くんと先頭をかわりべんたん、かわりべんたん。

鶴見緑地北口より並木道を通り、緑地橋入口で遊くんとお別れ。単独で芝生広場のまわりを4周。エアロ・メットかぶってTTの練習をされている方がおられました。

帰宅後、ローラー台を回す。仮想清滝1本登ってから、インナーでダウンしておしまいにしました。

画像はツールドおきなわ閉会式で、福島康司選手と。

コメント

大阪城夜練

2007-11-21 22:15:42 | 自転車


おきなわのナンバープレート付けたまま。

11月21日。
朝は淀川平地練。
眠い目をこすりながら6時45分出発。鶴見緑地北口より清水4、清水5を経由しつつ北へ。滝井高校うら、土居の高架下を通り、土居商店街入口前で国道1号線を横断。太子橋2より淀川沿いに西へ走り。豊里大橋手前で堤防を上がって下って、淀川河川敷へ降りる。豊里大橋下より淀川沿いを西へ。ダンシングでスピードを上げていく。

珍しく、やや向かい風っぽかったのもあったが、さほどスピード伸びず。サッカー場過ぎてからの下りを利用しても40km/h届かず。菅原大橋からも35km/hそこそこで巡航。赤川鉄橋付近で37km/hがやっと。

桜宮高校前を過ぎ最終セクターへ。ここから走る方角が変わるので、いつもここから伸びます。が、37km/hどまりで毛馬・往路ゴール到着。クールダウンであたりをくるくる回ってから、復路スタート。

淀川河川敷を東へ進む。行きが向かい風だったので、帰りは追い風。だが40km/hに届かず。菅原大橋手前のわんどの所で38km/h。菅原大橋下を過ぎて復路最終セクターへ。ラストだけダンシングで維持で40に乗せ、豊里大橋下・復路ゴール到着。

堤防を上がって下って一般道を東へ。太子橋2より南へ。土居商店街入口前で国道1号線を横断。さらに南へ。滝井高校うらを通り、清水5,清水4を経て、鶴見緑地北口より並木道を通り、いったん帰宅。

今朝の、なみはやドーム最高速チャレンジ。南側ストレートの入り30km/h。きのうより1km/h速い。シフトアップはいつもより軽めで止めておく。ストレートエンドで46.5km/h。きのうよりちと速いが、まだまだ好調時にはほど遠い。

夕方、鶴見緑地の芝生広場を3周流して、いったん帰宅。準備をして19時30分に大阪城へ郷!横堤のガストより南へ。大阪生駒線に出て少し西へ走り、横堤1より再び南へ。放出大橋を渡り、八間道路に出て西へ。内環状線、今里筋を渡り、JR大阪環状線のアンダーパスをくぐり、玉造筋を北へ。大阪城夜練・集合場所のよみうりテレビ前19時50分着。

20時05分になっても誰も来ず。単独で回ろうか思ったが、大ばさんか岩田2号くん、どちらか遅れて来るやろう。予感は的中。20時10分に大ばさん到着。それでは大ばさんとまったり回りますか。大阪城周回コースを左まわりにゆっくりと。馬場町からの下りでペースが速くなるが、森ノ宮を左折してから再びLSDペース。

城見1東付近で前を走る一人のローディーが。おお、ましろさんではありませんか!ましろさんも合流し三人で周回することにする。森ノ宮を左折し大ばさん先頭で森ノ宮ストレートへ。

大ばさんに代わって私が先頭へ。次にましろさんが前へ。先頭引いてくれるのかな思ったら、どんどんスピードを上げていく。ましろさんのフォームに力が全然入っていないので、最初アタックだとは分かりませんでした。しまった!と思って追いかける。僅かに差を詰めるも、届くまでには至らず、大阪城公園駅スプリントポイントは、ましろさん1着。

よううし、次は獲るぞう~。「鶴見のボーネン」という異名を持つ、ましろさんのスプリント力はピカイチなので、ましろさん相手では逃げしかない。大手前を左折して、府警前で大ばさん、ましろさんがゆるんだスキに加速!馬場町からの下りを踏む踏む。後ろを振り返ると、後方に小さくLEDが点滅しているのが見えた。

森ノ宮を左折。下ハン持って森ノ宮ストレートを突っ走る。再び振り返ると後続が見えなかった。逃げ成功で大阪城公園駅スプリントポイント通過。

ダウンがてらに大阪城天守閣広場まで登ってみる。天守閣広場の自販機で温かい飲み物を買って三人で飲みながら歓談。

チョコラテというものを飲みましたが、期待した味より少しズレがありました。


歓談後、大阪城天守閣広場より降りる。天守閣より降りたところで、ましろさんとお別れ。そこより下って、大阪城ホール前で大ばさんとお別れ。私単独で玉造筋に出て、JR大阪環状線アンダーパスをくぐり東へ。今里筋、内環状線を渡り、帰りはちょっと遠回りで今津まで。やっぱカーボンホイールやと伸びる。今津中3より北へ走る。

今津橋を渡り、鶴見署前から大阪生駒線を西へ走り、21時40分に帰宅しました。
コメント (2)

体調は戻ったけれど・・・

2007-11-20 22:01:32 | 自転車


画像はツール・ド・おきなわ前日(るみちゃんより拝借)。
普久川へ試走。先頭を引くトラック野郎氏とは対照的に・・・


前日で既に私の目が三角になっているような気が・・・


11月20日。
朝寒いので、ふとんの中でぬくぬくと二度寝したろか思ったが、
これではいかんと思い、外練へ。

まず、咲くやこの花館のまわりを3周。
寝起きなので犬なみのスピードで流す。

次に鶴見最外周を流す。ちょいスピードを上げる。
25日はクロスなので、コース途中で
オフロードを入れたりして、オフロード慣れしておく。
3周走って朝練おわり。

今朝の久々の、なみはやドーム南側ストレート最高速チャレンジ。
ストレートの入り29km/h。ちょい遅い。
シフトアップしながらダンシングで加速。
ストレートエンドで45km/h。遅い。

夜は中強度練。
鶴見大回り周回を3周アップののち、
鶴見周回コースを中強度で10周まわる。
中強度といえども、いつもの中強度に比べ
イマイチ伸びを欠く。

そのあと、緑地公園内の模擬シケインで
シクロクロス対策でシケイン越えの練習。
実際のシケインよりちょっと低いけど、
やらんよりはええやろ。

ダウンがてらに、今福鶴見の正和堂書店におもむき
不安ライドを立ち読み。
鶴見緑地に戻り、鶴見最外周1周流しておしまい。

体調は 戻ったけれど 調子がイマイチ 上がらない

今日はアミノバイタルプロ、むせずに飲めました。
コメント (2)

重く流しました。

2007-11-19 23:46:35 | 自転車


画像はツール・ド・おきなわ閉会式。
エイサー大会の別ショット。

11月19日。
朝はローラー。アウターにかけて30分回す。
おきなわ前後、体調不良であまり自転車に
乗っていなかったせいか、日曜の金剛練の
帰りは重いギアで持続できなかった。
やはり脚力が多少落ちているのだろうか?
そこで、重いギアに脚を慣らすため、
今日はアウターLSDデーなのだ。

自転車で出勤。
この冬、初のウインドブレーカー着用。

晩は鶴見練。
鶴見周回コースをアウターで6周流す。
私と反対まわりでロードの方が、
私と同じように周回練をされてました。

鶴見南周回コースへ移り、
そこを10周流す。

帰宅してから、ローラー練。
最後の方くたびれて、インナーに落としました。
30分まわして本日は終了しました。
コメント

金剛で強度上げました。

2007-11-18 22:52:46 | Team AMUSE

11月18日。金剛越えてパン食いにいく。

7時10分に出発。横堤より大阪生駒線を東へ。車少ない、走りやすい。安田東より中央環状線に乗り南へ走る。JR学研都市線高架下よりトラックターミナルまでアウタートップで40km/hオーバーで巡航。いっかい体をピークに持っていく。巨摩橋より府道24号線で東へ。六万寺で外環状線を渡り、縄手中より旧外環状線に乗って南へ。楽音寺より山手に上がり、大竹7へ。

大竹7に7時40分到着。おや、マウンテンバイカーが二人。おお、よく見ると岩田2号くんと、お友達の方ではありませんか。お二人はこれから水呑林道を登りに行くそうである。むむむ、勾配けっこうキツいで。

7時50分頃に十三峠を三人で登り始める。が、私のリア21がうまく入らないので、いっかい止まって岩田2号くんに調整してもらう。調整してもらってからリスタート。


私は今日の十三峠は流して。タイムも取らない。2車線から1車線になるところで、岩田2号くんと、お友達の方はオフロードの方へ。私は引き続き舗装路を登る。

ふにゃふにゃな気分で流すと、かえってしんどいな。ちょいとペースを上げる。頂上駐車場まで行くと集合時間に間に合わないので、山上側水呑分岐の駐車場のところで引返して下ることにする。

下り下ってから旧外環状線に乗って南へ。途中から軽トラのドラフティングの入って楽ちん。集合場所のリビエールホールに8時20分着。すでにokunoくん、たつおさんが待機されていた。あとは久米さんを待つばかり。

久米さんを待っているあいだ、一人の男性が近づいてきた。おや、鯛さんではありませんか!すごく久々にお会いしました。鯛さんはランニングの練習中にリビエールホールに立ち寄ったそうである。聞くと今日はつうばいつうの土手練らしい。

つうばいつうのメンバーが続々と到着。おお、つうばいつうの重鎮、K田さんもおられるではないか!去年の大台以来お会いしていませんでした。ご挨拶。

やがて久米さん到着。軽くライダーズミーティング。グリーンロード経由案も出たが、私とたつおさんが夕方に用事があるので、平坦コースを走ることにする。

8時35分にリビエールホールをあとにする。石川サイクル道をひた走る。川向より石川サイクル道を上がり、一般道へ。南大伴、寺田を経て、白木のファミマに到着。しばし小休止する。小休止後に再スタート。ここから新千早トンネル入口まで登り区間に入ります。

4級山岳3つ越えて水分交差点を左折してスグ右折。本格的な登りに入ります。ここから、たつおさんが先頭引き。長いストレートの登りで再び私が先頭へ。東阪大橋を渡ってスグ左へ曲がり、勾配が増す。

このコースを走るのはずいぶん久しぶりなので、メーターで速度見ても速いのか遅いのか分からんが、まあまあ登れているのではなかろうか。

やがて新千早トンネル入口到着し後続待ち。
久米さんも、よその知らん人とゴールスプリントしながら到着。


全員到着後、新千早トンネルを抜けて、いったん下る。突き当たりを左へ曲がり、国道310号線に入り、金剛トンネルまでの登りに入る。行者の湧き水のそばを通り、集落に入っていったん勾配が落ち着きまが、集落を抜けると再びきつい登りに入ります。今日は風が強く、登りで向かい風にさらされるのはツライ。時折ダンシングを入れたりして登る。

金剛トンネルに近づいてくると、いままで結構路面状態が悪かったところが、再鋪装されてきれいになってました。さらに進むと、道路補修工事で片側通行になっていた。幸い対向車が来ずにスルー。

金剛トンネルに到達し、トンネルを抜けたところで後続待ち。全員到着したところで、金剛トンネルから五條に下ります。道が細いところもあり、対向車も来るので、注意しながら下る。

五條市内に入り、お約束のパン屋さん・ヤムヤムに立ち寄る。ヤムヤムで偶然にもY本さん、ON川さんとお会いしました。パンを買って店内のイスに座りパンを食べる。4個は食べ過ぎやな。

画像を撮るのを忘れたので、3月に立ち寄った時の使い回しです。

腹いっぱいになってヤムヤムをあとにする。五條Aコープへ移動。トイレ休憩、補給などをしてリスタート。山麓線のアップダウンを走る。ずう~っと下って名柄交差点到着。後続待ち。だが、なかなか後続が来ない。なんかあったか?と思っていると久米さんが到着。聞くと、たつおさんの自転車のチェーンが外れて遅れているらしい。間もなくokunoくんとたつおさんが到着。

名柄交差点より国道309号線に入り水越峠へ向け登る。トンネル手前よりななめ右に入り、旧道に入る。序盤はややきついが、コーナー2つ過ぎてからは勾配がゆるくなります。野犬が2匹ほどうろうろ。後半の長くゆるい登りをあがって、祈りの滝に到着し後続待ち。

たつおさんも到着


全員到着後、寒いし小雨も降ってきたので、休憩もそこそこにリスタート。祈りの滝より水越峠までパレード走行でまったりと。

水越峠を越え旧道を下る。国道309号線本線に合流し、まだまだ下る。川向まで下るころには小雨も上がっていた。川向より石川サイクル道に乗って北へ走る。新大和川橋を渡ったところでokunoくんとお別れ。

残った三人で安堂より旧外環状線を北へ。平野セブンイレブンで久米さんとお別れ。たつおさんと引き続き旧外環状線を北上。強い向かい風で前進まん。縄手中より府道24号線で西へ。走る方角代わっても強い向かい風。若江ゴルフ場前でシルベストな方とすれ違う。

巨摩橋を直進。宝持より旧中央環状線に入り北へ走る。宝持って「たからもち」ではなく「ほうじ」って読むんやね。たつおさんがカネコサイクルに立ち寄るため八戸ノ里でたつおさんとお別れ。


たつおさんと走っている手前上、強い向かい風のなか、30km/hオーバーでがんばって走っていたが、たつおさんと別れたのち、本来のヘタレモードに戻り失速。30km/hを割り込む。茨田浜交差点を通過し、迎賓館前より花博通を西へ走り、14時30分やっと帰宅。あまりの疲労のため帰ってからしばらく動けませんでした。アミノバイタルプロでリカバリー。ゲホゲホ。顆粒はむせるわ。

ささっとシャワーあびてスグお出かけ。夕方からPRESTOのミーティングなのだ。JR学研都市線に乗り込む。終点の同志社前のひとつ手前の京田辺で、なんで後ろ3両切り離すんやろね。そのまま終点まで行ったらええのに。

予定通り夕方より419PRESTOでミーティング。いろいろ取り決めたのち、皆で店近くの居酒屋へゴー。わいわい歓談。

キムチ鍋うまいやんけ


21時すぎに解散。同志社前駅行くまでに、なぜか電柱が左右に動いていました。同志社前駅よりJR学研都市線の電車に乗って帰宅しました。

コメント (4)

ジョニーさんと走らう

2007-11-17 21:00:00 | 自転車

今日もリハビリ練。ジョニーさんをお誘いしたところ、共に走っていただけるとのこと。ありがたい限りです。

おきなわで使用した自転車を419PRESTOに送ってあるので、今日持って帰るためにマニア号出動。キャリアにオルカを載せて8時20分に出発。9時にジョニーさんピックアップ。9時40分に419PRESTOの駐車場にマニア号を停めて、自転車の準備ののち10時にジョニーさんとスタート!

山城大橋より国道307号線で青谷へ。青谷の旧セブンイレブン前より府道70号線で北へ走る。今日はリハビリ走なのでインナーです。鴻の巣山運動公園のアップダウン、おきなわを思い出すぜ・・・。立命館宇治高の蕎麦を通り、宇治市内へ抜ける。


県神社の鳥居をくぐり、天ケ瀬ダムの登りへ。「ダムの登り」と聞くだけで過剰反応してしまう。途中で、チッポくんがいつも練習をしているという、霊園周回コースの入口があり、一瞬走りにいったろか思ったが今回はスルー。

天ケ瀬ダムの登りを登り切り、勾配が落ち着く。左手に雄大な宇治川ラインを眺めながら、30km/hぐらいで巡航。曽束大橋を渡ると、宇治川が右手になります。ここからは下り基調。向かい風でさほど伸びなかったが、ダンプカーのドラフティングに入ってスピードアップ!40km/hぐらいで巡航し、鹿跳橋を渡って、ぜーぜーはーはー言いながら大石ファミマ11時10分到着。今日はリハビリ練では??


ファミマで肉まん、パンなどを買って小休止。と、そこへ一人のローディーが。おや、おじさんではありませんか!ご無沙汰しておりますとご挨拶。おじさんを交え、しばし歓談。今日はGOUREN練習コースをそのまんまトレースされているそうである。

おじさんのバイクと白猫。

本日使用されているチューブラーホイールは今日でラストランだそうです。

小休止後、おじさんとお別れし、大石ファミマをあとにする。国道422号線を南へ。富川山岳ポイントでTナミ(弟)くんとすれ違う。今日もマスクマンやな。富川トンネルを抜け、アップダウンをこなしつつ、さらに南へ。国道422号線終点の突き当たりを右折し、国道307号線を宇治田原方面へ。裏白トンネルをくぐり、下り基調。快調快調。

国道307号線の4級山岳2つを越え、宇治田原ローソンを過ぎてから平坦。ここから郷の口までが精神的にしんどいですね。郷の口で左折し、引き続き国道307号線を西へ。峠の茶屋を過ぎて307号線ダウンヒル。いやがおうにもスピードが上がります。さすがにインナーだと回り切ってしまうのでアウターに入れる。ぜーぜーはーはー言いながら再び青谷へ舞い戻る。ここからインナーに戻してダウンモード。

山城大橋で再びTナミ(弟)くんに会う。聞くと今日は100kmオーバー。シーズンオフなのによく走っている。信号が変わり、Tナミ(弟)くんとお別れ。ジョニーさんと二人で国道307号線を西へ走り、419PRESTOに12時30分到着。

既に開店していたので店内に入り、コーヒー飲みながら店長さん、ジョニーさんと歓談。そこへN村くんがお父さんと来店。N村くんのお父さんに初めてお目にかかります。続いて、なさんファミリーが来店。なさんベイビーが何か地球外生物を見るような目で私をじい~っと見ていました。練習太郎さんも来店。いや~いろんな人が来ます。

ジョニーさんが所用で一足先に自走で帰られて、練習太郎さんと小一時間トークののち、私もマニア号にオルカ、TNIを載せて店をあとにする。

府道65号線~国道163号線を通り、蔀屋より外環状線、深野新田より府道161号線に乗って16時に帰宅。

晩はローラーをインナーで軽く40分回して本日はおしまいにしました。
コメント (2)

リハビリ練

2007-11-16 21:51:00 | 自転車


画像はツール・ド・おきなわ。辺戸岬から南下する私。
この時点で普久川でやめようと思っていたので、
すっかり観光モード。
カメラに手を挙げています。

11月16日。
体調も回復し、今日からリハビリ。
朝はローラー台を30分軽く回しておく。

自転車で通勤。やっぱ自転車はヨイです。
ええ感じや。

朝に軽くローラー台回しただけやのに、
昼間は脚の筋肉張ってる。
ええ感じや。

夜は鶴見最外周3周、鶴見周回コース5周、
芝生広場のまわり3周を流す。
おきなわ以来、初めてちゃんと自転車に
乗ったが、なんかすごい脚が軽いぞ。
ええ感じや。

帰宅してからローラー台30分まわして、
本日はおしまいにしました。

びわこマイアミのクロスやめるつもりでしたが、
なんか走れそうな気がしてきたので、
やっぱ出ます。
砂浜のランニング大会、
おもしろ苦し~。
コメント (2)