十三峠マニアのブログ

3月21日は布目湖2時間耐久

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

毎朝が綱渡り

2012-08-31 23:59:58 | Weblog

●8月31日
ウチに適当なタイヤがなかったので、
通勤号はずっと使い古しのレコード。
いつパンクするんちゃうかとハラハラする毎朝です。

自転車バラエティ・ぐるぐるぐるるん。
今回は韓国・テガンリョンヒルクライムです。
http://tips17.web.fc2.com/

画像はコレイル(韓国鉄道公社)の特急セマウル。
鉄ちゃんふうに撮ってみました。




東大阪のロードバイク・ショップ、ツーペダルのブログ

東大阪市東鴻池町1-6-30 イオンタウン東大阪1階 
 

音と料理の店・ら
大阪市東心斎橋2-3-13 スターライトビル4階

私がよく出入りしている店。マスターがおちゃめです。
 
コメント

AMUSE清滝夜練

2012-08-28 23:59:56 | Team AMUSE

●8月28日のお話です
新企画、アミューズ清滝夜練の試験開催です。中野ランプに集合。
OK本さん、げんちゃんが来はりました。
21時35分にスタート。

みんな鈴鹿・乗鞍疲れとかあるのでミドルペースで、と協定。
ゆるゆると登ります。

楠公里から次第にペースが上がります。
協定は・・・(笑)
げんちゃんの息づかいがすごいです。

清瀧橋からOK本さんがペースアップします。
これで完全に練習モードです。

つづら折れに入る。
旧ホテル前の街灯が消えてしばらく真っ暗です。
結局結構なペースで清滝峠到達。

せっかくの企画なので、いっぺん清滝橋まで降りて
清滝橋からもう1本です。こんどは流しましょうね。

1本目よりはペースは抑えましたが、つづら折れから
またペースアップしてしまいました。

2本終えて清滝峠から下山。蔀屋のサンクスで休憩&歓談。
10分ほどしゃべって解散。

夜に清滝登るのも涼しくていいですね。
またレギュラーで開催します。

画像はテガンリョン・ヒルクライム。
ゴール地点のようす。


 

音と料理の店・ら
大阪市東心斎橋2-3-13 スターライトビル4階

私がよく出入りしている店。マスターがおちゃめです。
 

東大阪のロードバイク・ショップ、ツーペダルのブログ

東大阪市東鴻池町1-6-30 イオンタウン東大阪1階
 
コメント

テガンリョン・ヒルクライム(3)

2012-08-26 23:59:55 | Team AMUSE

●8月26日のお話です
日曜はレース明け^^
漢江サイクリング・ドーロをわ走るつもりであったが、
早朝に雨が降ったらしく路面はウエット ウエット 上戸彩。
雨はすでに止んでいたが、自転車がドロドロになるのがイヤなので、
やんぴ。ソウル市内へ向かいます。
ウンソから空港鉄道に乗りソウル駅で降りる。

ソウル市内バスの運転がものすごいアグレッシブだというウワサなので
ソウル駅から市内バスに乗ってみましたが、ウワサと違って運転は
めちゃ丁寧でした。

ほんでから南大門へ向かいます。

南大門。

2008年の放火事件で焼失し、再建中ですが
外郭の石垣が完成してきました。

次にスクデイックにある行きつけの屋台へ行きましたが、
屋台はつぶれてコスメティックの店になってました。
残念だ。

一旦ソウルからウンソへ戻る。
今日は一日目、二日目に泊まったホテルの二軒となりの
ホテルにチェックインです。

今日は自転車に乗らんつもりであったが、路面もドライに
なってることやし、ガマンできずに自転車で走りに出る。

ウンソの空港新都心の周回コースをまわる。
決戦用タイヤのままなので、パンクせんように慎重に走る。
韓国は右側通行なので道の右端を走ります。
空港新都心の周回コースを3周してからホテルに帰る。

SBSの歌謡番組でKARA観てから(笑)グアンジャン市場の
屋台へ行きます。

ウンソから空港鉄道でソウル駅へ。
ソウル駅から地下鉄1号線でジョンノ5ガで降りる。

グアンジャン市場の行きつけの屋台に到着。
キンパ、トッポッキ、そしてビール。
これだけで腹一杯でしたが、勢いでチヂミいっときました。
店に来たおじさんが味見でキンパ3本も食っとった。
最終的に買って帰りはったからええけど、3本は多いのでは?(笑)
私もお持ち帰りでキンパ買って帰りました。

ジョンノ5ガから地下鉄1号線でソウル駅まで。
ソウル駅から空港鉄道でウンソへ戻りました。

買って帰ってきたキンパ食ってから就寝。

●8月26日のお話です。
朝、フロントへ降りる時にエレベータの中で
東京から来られている日本人の方とお会いする。
海外駐在経験のある方でフロントで流暢な英語を
話してはりました。

ホテルからインチョン空港へ向かうホテルのバンの
中で日本人の方と歓談。

インチョン空港に到着しチェジュ航空の飛行機に乗り込む。
帰りの機内食はドラ焼きでした。

ハングルで緑茶ドラ焼きと書いてます。

関空に到着。関空からりんくうタウンへJRで移動。
りんくうタウンからマニア号で関空道~阪和道~近畿道を
走り帰宅する。

日韓関係がギクシャクする中での韓国行きでしたが、
レースのスタッフ、選手、レース会場までバンで送ってくれた
お兄さん、カンルンのバスターミナルまで車で送ってくれた
イ・ヨンスさんなど、私が出会った韓国の人はみんな
親切で感激しました。

レースの中盤、パックで一緒に走ったパク・ソンチョルさん


韓国のとあるブログで私が載ってました(左端)
右端はパク・ソンチョルさん



 

東大阪のロードバイク・ショップ、ツーペダルのブログ

東大阪市東鴻池町1-6-30 イオンタウン東大阪1階
 

音と料理の店・ら
大阪市東心斎橋2-3-13 スターライトビル4階

私がよく出入りしている店。マスターがおちゃめです。
 
コメント

テガンリョン・ヒルクライム(2)

2012-08-25 23:59:41 | Team AMUSE

●8月25日のお話です
インチョン空港の高速バスターミナル

インチョン空港のバスターミナルを7時半に出発。高速バスは乗客いっぱいてんのかと思ったら乗客は10人ぐらいでした。きのう慌ててチケット買わんでもよかった。普通に行けば11時まえにカンルンに着く予定なのだが、途中で渋滞に巻き込まれ大幅に遅れる。

高速道路の休憩所(パーキングエリア)。これも雰囲気が日本と全く同じですね



受付終了が11時なのだが、カンルンに着いたのが12時半。それでメイン会場があるカンルン総合運動場までタクシーで行こうとしたらソウルにあるみたいなバンのタクシーが一台もない。さぁ困った。カンルンのバスターミナルの案内所に駆け込みボロボロのバンを手配してもらう。3kmぐらいで12000ウォン(約800円)だったが、まぁしゃーない。

受付時間を2時間半過ぎていましたが受付してくれました。ホッ。私が慌てて準備しているとスタッフの方が「チョンチョニ、チョンチョニ(ゆっくり、ゆっくり)」と言いながら準備を手伝ってくれました。

昼食券が付いていて、レースの準備が終わってから腹ごしらえ。

昼食の列に並びます


前に並んでいた人のジャージ、なにげに日本語が書いてありました


昼食。豚肉炒めたものやキムチなど



13時から開会式。クラス別に並びます。これは日本と一緒。ほんでスタート地点へ移動。メイン会場から指示された通りに行ったら既にスタート地点はようけ並んでいて後ろの方。さてはみんなショートカットしたな。13時半にスタート。15kmはパレード、18kmはレース区間である。

ネットタイム方式で必ずしも先頭にいる必要はないが、それでも先頭集団で展開したいところ。すきまを縫って前方へ向かいます。パレードはめっちゃ渋滞して怖かった。反対車線に出て前に行こうとする輩を警察バイクがサイレンをけたたましく鳴らして警告する。そうしてコムカーのほぼ後ろをゲット。

15km地点過ぎてからアクチュアル・スタート。イッキにスピードが上がる。て、いうか、速すぎ。序盤平坦ていうのもあるけど、ハイスピードで展開。ずっと40以上出てたんちゃうか?早くも先頭集団が15人ぐらいにしぼられる。先頭集団しぼられんのん早っ。私はゼッケン2059番で、同じ2000番台である2074番の選手がいたので、この人マーク。そのうち他の一人がスルスルと一人逃げを決める。メイン集団はどうする?しばらく容認か?捕まえにいくか?一人逃げはほどなく落ちてきて吸収。

私の横の選手が道のセンターに立っていた樹脂のポール引っかけてコケよった。後方で落車の音が左から右に動いたから、たぶん道の左から右に飛んだんやろな。こわー。

本格的な登り区間に突入。2074番は段違い平行棒な速さだったので見送り。私も序盤のしばらく青のスキンズ着た選手と二人で展開。「ノムヒンドゥロヨ ファイティン(すごいしんどい。がんばれ)」と言って落ちていった。

ここから単独で展開。勾配がキツくなったり、ゆるくなったり、美が原型のコースで得意なハズなのだが、序盤の超ハイペースがたたって脚が回らん。集中力が切れかける。沿道のギャラリーが「ファイティン」と声を掛けてくれるので力になりました。

前を走っていた二人グループが落ちてきた。そのうちの一人は蛇行して登ってる。よほど疲れたのであろう。その人が「チグム イーボンエヨ ファイティン!(今二番だ。がんばれ!)」。先頭をいく2074の後ろ姿が見えますが、なかなか差が縮まりません。

残り3km、2kmと残り距離が少なくなってきます。後半は集中力が戻るが先頭との差をわずかに縮めるも追い付けず。とりあえず2番手でゴール。2074番とハイタッチして「チュカハムニダ(おめでとう)」と声を掛ける。

自転車はトラックに預けて選手はバスで下山。中盤一緒に走ったスキンズの人と同じバスになり「スゴハショッソヨ(お疲れ様)」と言ってくれました。

メイン会場まで降りてからスキンズの人が結果どうだった?と聞いてきたので、結果を見に行く。ネットタイム方式で全員がゴールするまで結果は分かりません。がー、男子3クラスで1位でした。なんでや?2位とちゃうんか?他クラスの結果を見て見ると同じクラスと思っていた2074番はクラス4でした。

浪花ともあれ優勝です。おめでとうございます。ありがとうございます。(日本帰ってからリザルト見たら総合2位ではなく3位でした)

表彰のあいだあいだに抽選会を挟むので表彰式が押しまくって私の表彰が終わったのが19時過ぎ。一位の賞品は日本旅行でしたが(思わず笑てもた)、私は日本人なので代わりに高級サングラスをいただきました。

お世話になったパク・ジョンヨンさんにご挨拶して「帰りはどうするんですか?」と聞いてきたので、自走でバスターミナルまで走ると言うとパク・ジョンヨンさんの知り合いのイ・ヨンスさんが車でバスターミナルまで送ってくれることになりました。ありがたや。バスターミナルに着いてバスの所まで自転車を運んでくれました。なんて親切なんや。

カンルンを19時40分に出発。

途中、高速道路の休憩所で見つけた車。力技な載せ方。
韓国の交通法に引っ掛かれへんのか??


20時35分にカンナムのバスターミナルに到着。さて、ウンソまで電車はあるのか?地下鉄9号線に乗ったものの、反対方向で終点まで行ってしまう。あわてて折り返そうとしたら、運良く急行に乗れた(地下鉄9号線だけは急行がある)。キンポ空港で空港鉄道に乗り換え。ウンソで降りてホテル着いたら12時まわっとった。まさか韓国で午前様になるとは思いませんでした。



(3)へ続く

 

東大阪のロードバイク・ショップ、ツーペダルのブログ

東大阪市東鴻池町1-6-30 イオンタウン東大阪1階
 

音と料理の店・ら
大阪市東心斎橋2-3-13 スターライトビル4階

私がよく出入りしている店。マスターがおちゃめです。
 
コメント (3)

テガンリョン・ヒルクライム(1)

2012-08-24 23:59:07 | Team AMUSE

今回はいろんな事がありすぎて、常に綱渡り。
レース出れんかっても不思議ではなかった。
というワケで何回かに分けてお送りします。

まず日にちが韓国のサイトによって8月25日って載ってある
ところと9月2日って載ってるサイトがあって、
確認するのに時間を取られ、カンルンのホテルも取れず、
飛行機も昼ソウル着のチケットも取れず。
対応が後手後手。


●8月24日のお話です
車でりんくうタウンへ向かい、りんくうタウン駅前のパーキングに駐車。
りんくうタウンから南海で関空着。17時のチェジュ航空に乗る。
LCC(低価格航空会社)なので機内食は出ないものと思ってたらオニギリ一個出た。
機内て賞品がもらえるじゃんけんゲームなどもあり LCCらしい工夫だ。

18時半にキンポ空港到着。

到着はいつもインチョンだったのでキンポ空港からの入国は初めて。

さて、今回ソウル市内の高速バスターミナル近くのホテルが取れず、
インチョン空港近くの定宿にしているホテルを取った。
インチョン空港の高速バスターミナルまで行ってカンルン行きバスの
きっぷを買いにいかなければならない。あーめんどくさ。
でも今日中に予約しとかんと満席でアウトになる可能性もあるし。
ほんでまたキンポ空港からインチョン空港まで遠いわ。

インチョン空港に着いたはいいが、高速バスターミナルがどこかわからん。
やっとバスターミナル見つけインチョン空港7時半発の高速バスのきっぷをゲット。
受付終了が明日11時だが、まぁそれまでには着くやろ。


インチョン空港から空港鉄道でウンソへ移動。
ウンソ着いたら雨めっちゃ降ってるがな。韓国で雨に降られるのは初めて。

晩も遅く食べ物屋さんもほとんど閉まっていたので、
コンビニのオニギリ食って寝る。

(2)へ続く
 

音と料理の店・ら
大阪市東心斎橋2-3-13 スターライトビル4階

私がよく出入りしている店。マスターがおちゃめです。
 

東大阪のロードバイク・ショップ、ツーペダルのブログ

東大阪市東鴻池町1-6-30 イオンタウン東大阪1階
 
コメント

パーちゃいまんねん アホでんねん

2012-08-23 23:59:48 | Weblog

●8月23日
通勤時、途中でパンクした時のために
替えのチューブはちゃんと持ってるのに、
肝心のインフレーター忘れとった。
家帰ってから気付いた。
朝もしパンクしてたら終わってたな・・・

デカケルトキワ ワスレズニ


自転車バラエティ・ぐるぐるぐるるん配信中。
http://tips17.web.fc2.com/
今回は飯南ヒルクライムです。


画像はあわいちのひとコマ。
明石海峡大橋の下で知らん間にシャッター降りてた画像。
犬神家の一族みたいになってます。



 

東大阪のロードバイク・ショップ、ツーペダルのブログ

東大阪市東鴻池町1-6-30 イオンタウン東大阪1階
 

音と料理の店・ら
大阪市東心斎橋2-3-13 スターライトビル4階

私がよく出入りしている店。マスターがおちゃめです。
 
コメント

ひとりぼっちのあいつ(玉造筋夜練)

2012-08-22 22:45:45 | Team AMUSE

●8月22日
今日は玉造筋夜練、ですがー、ですがー、すがしかおー。
私一人でした。これがスナックやバーなら「ぼうず」って
いいまんねんな。

ちょっと家の用事が山積してたので玉造筋往復3往復します。
ほんでN本あにきさんから買った高ワットライトの
シェイクダウンでもあります。

状態があまりよくないので、軽めです。
1往復目は。

2往復目の森之宮折り返し北行きで、ちょびっと
スピードを上げてみます。意外にあっさりと40に到達。

3往復目で目一杯上げてみたら高圧線からスプリントポイント
まで45キープできました。
追い風参考風味でしたが、自分に甘いのでええとしょ!

3往復終えてさっさと帰ります。
高ワットライトは強烈に明るかったです。
夜の十三峠も楽勝で下れるような気がしました。


画像はあわいちのひとコマ。
モンキーセンターで休憩中。



 

音と料理の店・ら
大阪市東心斎橋2-3-13 スターライトビル4階

私がよく出入りしている店。マスターがおちゃめです。
 

東大阪のロードバイク・ショップ、ツーペダルのブログ

東大阪市東鴻池町1-6-30 イオンタウン東大阪1階
 
コメント (2)

あわいち後遺症

2012-08-20 22:32:06 | Weblog

●8月20日
きのうの淡路島一周の疲れで今日は全く精彩を欠く。
前回のあわいちのアベはそんなに変われへんのに、
今回はめっさ疲れた。通勤の京守線も30出すのがやっと。
こんなんじゃ京守線キングの駄目オヤジさんには到底かなわない。
疲労がはなはだしいので、ローラーまわして寝る!
以上!


画像は とある自販機で見つけたコーヒー。
見たこと無い銘柄やし、異常に安いし。





東大阪のロードバイク・ショップ、ツーペダルのブログ

東大阪市東鴻池町1-6-30 イオンタウン東大阪1階
 

音と料理の店・ら
大阪市東心斎橋2-3-13 スターライトビル4階

私がよく出入りしている店。マスターがおちゃめです。
 
コメント (2)

淡路島一周ぐるるん(完成版)

2012-08-19 23:59:30 | Team AMUSE



●8月19日
ハイウェイ・オアシスに集合して準備。


ものすごいええ天気です


9時前に出発。前回の反省を踏まえて洲本まで35km/hリミットを設定。最初こそ35km/h前後でしたが、次第にペースが上がって結局40km/hぐらいになりました。

Sグチくん、いはらさん、わたし、時折OK本さんも先頭交代に加わったりして結構ハイペースです。げろげろ。炬口の漁港のところで左折して洲本市街へ入る。

(つづき)

洲本市街を抜けファミマで一回目の休憩。酷暑のせいか、バイクのツーリングの人はようけいてましたが、チャリはウチらだけ。私も暑いので頭から水かぶりました。

休憩後にリスタートしようとしたら、たらちゃんのヘルメットの止め具が外れたので、メイン集団からだいぶ遅れて発進。いはらさん、Sグチくん、OK本さん、たらちゃん、わたしでメイン集団を追いかけます。

シンさんがメイン集団を曵いていろのか、なかなか追い付かない。やがて水仙峡の登りに突入。メイン集団の後ろの方にやっと追い付く。ここで、いはらさんが加速。ここで一緒に付いていくと いはらさんの思うタコツボなので、距離をとりながら付いていく。

登り一段目のピークらへんで いはらさんに追い付く。牽制風味で展開。残り800mで私が腰を上げて加速するが、いはらさんにカウンターで出られて沈。

水仙峡ピークからウネウネ下って海沿いに出る。海沿いを いはらさんとローテしてモンキーセンターに到達。

あかん、暑すぎる。思わず日陰に入る。後続待ちののち再スタート。

ここからは くまちゃんグループでゆっくり走るもんね~。くまちゃんグループでやっと景色を見ながら走る。最大勾配の住宅街登りに差しかかる。前でいはらさん、Sグチくん、OK本さんがやりあっているので、思わず私もスピードアップ。

Sグチくんに追い付いて、OK本さんは無念のチェーン外れで一時ストップ。住宅街ピークをパスしてえんえん下る。福良手前の山岳をパスして下ったら、目の前にすばらしい海の景色が広がる。

福良の市街に入りローソンでお昼。ローソンは日陰がないので、向かいの体育館の日陰で涼む。

暑いときは固形物はあまり入らないが、無理やりオニギリを食べておく。N本あにきさんがロールケーキを食べていたのには参りました。暑さでボーッとして居眠りするところでしたが、長めに休憩してからリスタート。

今度こそ くまちゃんグループでゆっくり走るもんね~。

(つづき)

お昼食ったあとで長めに休憩したので脚がダルダル ダルビッシュです。五色の登りで先頭集団が崩壊し、Sグチくんと二人でローテして走ります(この時点で既にくまちゃんグループから抜けている)。Sグチくんはさすがトライアスリートだけあって、巡航能力がちゃいます。ずっと40超えてます。

郡家ローソンに到達。あわいち最後の休憩です。

ツールドマニアの時に茶さんがやっていたように、カップのアイスにコーラを注いで飲む。こりゃうめえや!

郡家から くまちゃんのお知り合いのトライアスリート夫婦が合流。プロでアテネオリンピックの代表だったらしい。 郡家を出発しサンセットラインを北上。

トライアスリート夫婦が先頭に出ると一気に先頭集団がリストラ。生き残ったのはトライアスリート夫婦、いはらさん、わたし。一時50ぐらいで先頭曵いてはりました。必死のモモヒキで付いていく。

超高速巡航で「あっ」という間に岩屋の道の駅に到着。最終の たらちゃんも戻り全員が帰還。今回も誰もパンクしませんでした。




東大阪のロードバイク・ショップ、ツーペダルのブログ

東大阪市東鴻池町1-6-30 イオンタウン東大阪1階
 

音と料理の店・ら
大阪市東心斎橋2-3-13 スターライトビル4階

私がよく出入りしている店。マスターがおちゃめです。
 
コメント (6)

清滝DNS / 阪奈道路練

2012-08-18 13:44:10 | 自転車


画像は清滝峠から大阪側への下り。
奥が下り1コーナー。

●8月17日
仕事帰りに清滝いったろかと思ったが、
上空には黒い雲がただよっている。
カミナリも鳴ってきた。稲光がピカッと光る。
今のん落ちたな。

これは清滝まで行ったら雨に降られることは必至。
よって清滝はやんぴ(いい言い訳ができた)。

鳥飼大橋渡っている時に南東の空を見たら
遠くの方が白く濁っている。向こう絶対降ってるな。

守口付近で小雨がパラパラ降るも、
本降りに降られずに帰宅する。

帰宅後にローラー練。
暑くて最近は30分保ちませんが、
今日は33分回せました。

●8月18日
朝からローラーです。
今日は強度軽めだったので1時間まわしました。

昼から阪奈道路へ。昼からだと暑い暑い。
寺川から阪奈道路を登り始めます。
軽くのつもりでしたが序盤20km/hキープ。

中盤よりペースが落ちてきます。朝にローラーまわしたからか?
さすがにインナーローには入れませんでしたが23まわしっぱなし。
途中で はや山荘ルートで降りたろか思いました。

竜間からは14~15km/hペース。脚がむしょうに重い。
やっとの思いで生駒のピークに到達。大阪パブリック前から清滝方面へ。
あまりにも暑いので緑の文化園に寄って自販機でコーラ2本飲む。

休憩してから緑の文化園より清滝峠に抜けて
清滝峠から大阪平野側へダウンヒル。
中野ランプから国道163号線に入る。
宮前から国道1号線バイパスを走り帰宅する。

灼熱やったね。



音と料理の店・ら
大阪市東心斎橋2-3-13 スターライトビル4階

私がよく出入りしている店。マスターがおちゃめです。


東大阪のロードバイク・ショップ、ツーペダルのブログ

東大阪市東鴻池町1-6-30 イオンタウン東大阪1階

 
コメント

ローラーはサウナか

2012-08-17 00:52:57 | Weblog

最近帰宅してから必ずローラーをまわすようにしているのだが、
今クーラーや扇風機のない部屋でローラーをまわしているので
この時期は暑くて地獄やね。
ちょっと強度上げたら30分もたへん。
かろうじて換気扇があるので換気扇をまわして、
引き戸をちょっとだけ開けて風が当たるようにしているのだが
それでも全然追い付かん。
冗談抜きで水かぶったみたいに汗出る。
こりゃ本格的に工場にある扇風機いるな。

画像は よみうりテレビ前を通る大阪環状線の電車
(まえに載せたやつの別ショット)





東大阪のロードバイク・ショップ、ツーペダルのブログ

東大阪市東鴻池町1-6-30 イオンタウン東大阪1階


音と料理の店・ら
大阪市東心斎橋2-3-13 スターライトビル4階

私がよく出入りしている店。マスターがおちゃめです。
 
コメント

ツール・ド・マニア2012(3)

2012-08-15 22:23:20 | Team AMUSE

大石ファミマを出発し、だらだら登りで猿丸神社へ向かいます。猿丸神社に到達し宇治田原方面へ。郷の口から国道307号線に入る。峠の茶屋のセブンイレブン、もうつぶれとった。はや。峠の茶屋から山城大橋方面へダウンヒル。青谷から府道70号線を南下。玉水より府道65号線に入り西へ走る。三山木サークルKに再び立ち寄り補給。グッドIS田さん、今日だけで麦茶5ℓ飲んだそうです。休憩後にリスタートして最終、個人TTのスタートへ向かいます。

●第4ステージ(個人TT・同志社南~打田)
今年は曇り空で気温が比較的低めだったので、最終ステージまでこぎつけることができました。個人TTのコースは 同志社前をスタートして府道65号線バイパスの平坦路を進み、終盤は打田の集落までの登りです。

現時点で総合下位の人から1分ごとの時差スタート。

私は現在総合1位なので一番最後のスタートです。茶さんがスタートしてから1分後にスタート。茶さんは登れる平坦マンっぽいので最終的なタイム差は果たして??府道65号線バイパスを30~35km/hで走ります。向かい風は思ったほど強くない。最近府道65号線のルート変更に伴い出現した4級山岳をへーこらへーこら登る。ピーク通過して下りの勢いを利用してスピードに乗せる。

田園地帯を抜けいよいよ松本伊代、打田の登りに突入。すると前方に茶さんが見えた。あれ??どうしたんだろう??茶さんに追い付きパス。この時点で2年ぶり2度目の総合優勝が決まりました。登りを20km/h前後で登ります。

沿道の観客の声援がすごかったです。

打田の集落を抜けダイハツ前でゴール!

リザルト(ステージ)

グッドIS田さん、スーパータイムを叩き出してステージ優勝。さすがトライアスリートです。

リザルト総合

このあと家に帰ってからSNSで個人TTの時に茶さんが体調不良だったことを知りました。来年はぜひ総合を狙っちゃってください。打田のダイハツから高山へ降り北田原工業団地を抜け下田原サンクスで表彰式。

総合優勝 十三峠マニア
総合2位 グッドIS田さん
総合3位 いはらさん
2010年大会に続き主催者自ら総合優勝。デキレース風味でなかなかヲイです。
いはらさん総合3位に入るんやったら第2ステージでアシストせんといたらよかった(^^;)


スプリント賞 茶さん
段違い平行棒の爆発力はすごかったです。

表彰終わって帰宅の途につきます。下田原から清滝峠を登る。清滝峠から大阪平野側へダウンヒル。中野ランプから国道163号線に入る。宮前から国道1号線バイパスを走り帰宅。

来年はステージレースになってからのツールドマニア5周年記念大会です。来年はどんなコースにしようか今から楽しみです。




音と料理の店・ら
大阪市東心斎橋2-3-13 スターライトビル4階

私がよく出入りしている店。マスターがおちゃめです。
 

東大阪のロードバイク・ショップ、ツーペダルのブログ

東大阪市東鴻池町1-6-30 イオンタウン東大阪1階

コメント (3)

ツール・ド・マニア2012(2)

2012-08-13 20:37:30 | Team AMUSE

山岳賞峠から和束へ下ります。和束のローソンで休憩。雨予報が出ていたせいか、ロード乗りは少なめ。

su-guitarくんがノートパソコンでタイム管理してくれています。手作り感いっぱいだったツールドマニアも近代化です。


●第2ステージ(和束~湯船県境)
例年はこのコースはトロッフェバラッキですが、今年はマスドです。和束ローソンからパレード走行ふうにスタート。しだいにペースが上がります。中尾園の登りはS原おふくろさんが曵いて中尾園過ぎてからペースアップ。

トンネルを抜けてからグッドIS田さんが単独で抜け出すが、メイン集団は逃げ容認。次第にグッドIS田さんとの差を詰め清水橋手前でグッドIS田さんを吸収。清水橋を通過してから私がアタック。誰か付いてくるか思ったが放置プレーだったので、ゆるめて集団を待つ。小杉で集団に戻る。

スプリントポイントに差しかかり茶さんがアタック。茶さんスプリントポイント1位通過。さすがです。私も3位通過で1点ゲット。このアタックののち、生き残ったのは茶さん、いはらさん、グッドIS田さん、私。やがて茶畑区間に入り長いスパンでローテーション。こわちゃんの後ろにパトカーがベタ付きしているという情報が入りました。○○団体ジャージが目を付けられたのでしょうか?

湯船森林公園から登りに入ります。総合で茶さんから5秒遅れなので、わたし的にはここでタイム差を付けたいところ。今年は第3ステージでボーナスタイムがあるので、なおさらだ。4人で展開していたが、残り1kmで いはらさんがアタック。私も いはらさんに付いていく。このアタックで茶さん、グッドIS田さんが遅れる。いはらさんが「前曵いて」と手で合図したので、いはらさんの前を曵く。残り400からいはらさんが加速して、いはらさんステージ優勝。こわちゃんがなかなか上がってこないので、追跡されてたパトカーで和束署に連行されたか思いましたが、無事に遅れて上がってきました。

リザルト(ステージ)


スプリントポイント点数


リザルト総合



トロッフェバラッキで総合下位に沈んだ いはらさんでしたが、いはらさんが区間優勝できてよかったです。

いはらさんを手ぶらで帰すワケにはいかない!

と思ってがんばって曵きました。
茶さんより28秒早くゴールしたのでイエローゼッケンが私に移動。スプリント・リーダーゼッケンもいはらさんへ。

スプリント・リーダーゼッケンのいはらさんと。


湯船県境から滋賀県側へ下って杉山を右折。国道307号線をちょい東へ走り中野7・11で補給&休憩。去年はここでゲリラ豪雨に遭いましたが、今日は雨予報だったにもかかわらず、晴れて暑い。ここでお昼。

こわちゃんやS原おふくろさんは、ヤキソバUFOやらスパゲティを食べてましたが、暑さに弱い私はとても麺類は入らず、おにぎり2個にしときました。休憩後に第3ステージのスタートへ向かいます。

●第3ステージ(杉山~307~422~富川)
第3ステージのマスドです。スプリントポイントは307の滋賀県警電光掲示板の下と422入ってすぐのところとゴール。このステージで今回のスプリント賞が確定します。またゴールではボーナスタイムで1着10秒、2着5秒、3着3秒マイナスとなります。杉山からスタート。

最初ワタシが曵いてタヌキの焼き物屋峠(仮称)はS原おふくろさんが曵きます。タヌキの焼き物屋峠をパスして下りで一気に加速。307を突き進みます。スプリントポイントが近づいてきました。うまいぐあいに茶さんがずっと先頭だったので、このまま茶さんに曵いてもらってチョイ差ししようか思いましたが、茶さんの加速は段違い平行棒でした。ここではノーポイント。

307から422に入る所で こわちゃんを待ってから仕切り直し。422のアップダウンを集団で走行。前方にsu-guitarくんが見えステージ2つ目のスプリントポイント。ここは私が気付くのが遅れて何もできませんでした。

富川トンネルに入り並びはグッドIS田さん - S原おふくろさん - 私。おお、これはええポジションだ。富川トンネル抜けてから加速の機会を伺っていたら、右から茶さんが再び段違い平行棒の加速で、あっと言う間にカッ飛んでいった。瞬時に2位ネライに切り替え、2位集団はグッドIS田さん、S原おふくろさん、私。グッドIS田さんのななめ右に付いてS原おふくろさんをブロックするも、グッドIS田さんの前には出られずステージ3着。

リザルト(ステージ・ボーナスタイム反映)


スプリントポイント点数

これでスプリント賞確定。

リザルト総合



私もボーナスタイムで3秒マイナスなので総合2位と7秒のロスで済みました。

富川から大石へ移動。ファミマで休憩。ガツンとミカンをいっときました。冷たくてうまい。

(つづく)




東大阪のロードバイク・ショップ、ツーペダルのブログ

東大阪市東鴻池町1-6-30 イオンタウン東大阪1階


音と料理の店・ら
大阪市東心斎橋2-3-13 スターライトビル4階

私がよく出入りしている店。マスターがおちゃめです。
 
コメント (4)

ぐる2ぐるるんは舞洲トライアスロン

2012-08-13 11:28:30 | Weblog


今回のぐるぐるぐるるんは舞洲トライアスロンの模様です。
あの方も再び、またTT速いあの人も出てます。
http://tips17.web.fc2.com/
観たってや~~


音と料理の店・ら
大阪市東心斎橋2-3-13 スターライトビル4階

私がよく出入りしている店。マスターがおちゃめです。
 
コメント

ツール・ド・マニア2012(1)

2012-08-12 20:58:15 | Team AMUSE

8月11日。
今年もやってまいりました。
お盆恒例のワンデー・ステージレース、ツール・ド・マニア2012です。
今年は山岳ステージがないので、接戦が予想されます。

参加者:いはらさん、S原おふくろさん、こわちゃん、グッドIS田さん、
茶さん、十三峠マニア、(プロローグのみ)岩田2号くん。
計測スタッフ:su-guitarくん、su-guitarくんジュニア。

こわちゃん、例の改造ジャージです。

○○団体みたいで、これええわあ・・・。
こんなん作りたいわあ。

●プロローグ(個人TT・淀川河川敷2km)
例年はワンウェイでのTTでしたが、今年は通常のコースを往復です。岩田2号くんからスタートして去年の総合順位の低い人から順に1分ごとにスタート。私は去年総合2位だったので6番目スタート、いはらさんは去年総合優勝なので最終スタートです。

私の番が来ていよいよスタート。復路が追い風なので往路はためるつもり。35km/hぐらいで巡航。8割がたで走っているつもりだが、向かい風でめっちゃしんどい。折り返してきたS原おふくろさんとすれ違う。折り返し点にきて既にアップアップ。帰りは追い風。踏ん張りどころ。40オーバーで突き進みます。スタートしたいはらさんとすれ違う。ゴールが見えた。ダンシングしたが、かえってスピードが落ちたのでシッティングに戻す。そしてゴール。果たして今年のプロローグ勝者は?

リザルト(ステージ)


リザルト総合

(画面作成 su-guitarくん)

トップタイムは茶さんでした~。去年はスイマーくん、S原おふくろさんと同タイムでトップタイムながら、年間勝利数でイエローゼッケンをスイマーくんに譲りましたが、今年は正真正銘のイエローゼッケンです。


プロローグ終えて第1ステージへ向かいます。淀川沿いに枚方方面へ走り枚方市駅から国道307号線を京田辺方面へ。慣例によりイエローゼッケンの茶さんに前を曵いてもらいます。杉1丁目より国道307号線に別れを告げ氷室~関西外大方面へ登る。ピークをパスして普賢寺へダウンヒル。普賢寺から府道65号線バイパスに入る。三山木サークルKでストップ。休憩。

第1ステージはツールドマニア名物トロッフェバラッキ。このワンデー・ステージレースでは実力だけではなく運も試されます。サークルKでジャンケンで組み合わせを決めます。

組み合わせ
S原おふくろさん・グッドIS田さん組
いはらさん・こわちゃん組
茶さん・十三峠マニア組。

おお~茶さんと組めるとは心強い。休憩後にリスタート。府道65号線を玉水方面へ走る。玉水駅からちょい登って第1ステージスタートの田中屋前到着。

●第1ステージ(トロッフェバラッキ・田中屋前~大正池~山岳賞峠)
終盤までゆるい登り基調で平坦もあり。残り1kmがちょいキツい登り。S原おふくろさん・グッドIS田さん組から順番に1分ごとのスタート。我が茶さん・十三峠マニア組は3番目のスタート。いはらさん・こわちゃん組がスタートしてから1分後に我々もスタート。

登りは私が、ちょいゆるい登りと平坦は茶さんで分担。ええ具合に走ります。旧採石場からずっと20km/h超えてる。単独で走っている時より明らかに速い。このコースは完全に茶さん向きのコース。ええ感じだ。大正池過ぎてから先発のいはらさん・こわちゃん組を視界に捉える。ずっといはらさんが曵いている模様です(^^;)次第に距離を詰め いはらさん・こわちゃん組をパス。

旧だちょう園前を通過し和束町に入っていよいよ最後の1kmの登り。後ろの茶さんとの距離を観ながら登るが、茶さん横に並んだりして結構余裕がありそうでした。ほぼ横並びで山岳賞峠到達。

リザルト(ステージ)

リザルト総合

茶さんのおかげで私は総合2位にジャンプアップ。茶さんがこのままイエローゼッケンを守りきるか?いはらさんの巻き返しはあるのが?はたまた、こわちゃんのネタは炸裂するのか??つづくっ!



音と料理の店・ら
大阪市東心斎橋2-3-13 スターライトビル4階

私がよく出入りしている店。マスターがおちゃめです。
 
コメント