十三峠マニアのブログ

3月21日は布目湖2時間耐久

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

病み上がり直前夜練

2010-06-30 21:58:02 | Team AMUSE

19時35分に出発。横堤1より南へ降り放出大橋を渡り放出東2より八間道路を西へ向かう。鴫野を経てJR大阪環状線アンダーパスをくぐり、玉造筋を北へ走って集合場所のよみうりテレビ前19時50分着。

組み分け
第1組・あみながくん、おがわさん、仮面チャリダーさん
第2組・十三峠マニア、mitsuさん、こうじくん、(遅れて)kazooさん
私は病み上がり直前なので2組で足慣らし程度に走ります。

第1組を見送ってから我が第2組スタート。私先頭でまずまずのペースで引きます。森之宮交差点曲がってストレートへ。残り400まで先頭を引いてからmitsuさんに先頭をゆずる。並びはmitsuさん - こうじくん - 十三峠マニア。mitsuさんが一段加速してグングン伸びる。がー、スプリントポイントの信号が赤でノーカウント。

スプリント後で疲れているところで私が加速。逃げを狙う。うまいぐあいにmitsuさん、こうじくんとの差を広げたが大阪城公園内周に入る前の信号に引っかかって追いつかれてしまった。

こうじくんが腰の調子が悪いそうなので、2周目はKKRストレートと森之宮ストレートでローテーション練習に変更しました。こうじくん、ローテーションがすごく上手でした。

3周目の京橋口でこうじくん遅れてしまう。代わってKKRストレートからkazooさんが合流。最後は森之宮ストレートで mitsuさんとスプリントやって終わりました。

規定の3周回を終えて天守閣広場へ上がってトークタイム。こうじくんの腰の具合や、けいはんなの話題でした。21時10分に解散。帰宅の途につく。

kazooさんとJR大阪環状線アンダーパスをくぐり東へ。今日は鶴見6のATMで振り込むので(詐欺ではない)阪東大橋北詰でkazooさんとバイバイき~ん。内環状線を北上して鶴見6のATMで携帯見ながら入金。鶴見6から花博通を東へ走り21時30分に帰宅する。

琵琶湖一周でのひとコマ。



コメント

パラグアイ

2010-06-29 22:57:51 | Weblog

私が観ると負ける確率が高いので、あえて観ません。対パラグアイ戦。

みなさん、パラグアイ(腹具合)には気をつけましょう。

美ヶ原終わって、本格的に風邪治療期間。ゴホゴホ。

一番ひどい時よりちょっとはマシになった。

よって今日は1ナノメーターも自転車に乗らず。

もうちょっとやな。


奥琵琶湖パークウェイの途中のモチ屋から撮った竹生島。
意外と小さかったのでビックリしました。


コメント (2)

ツール・ド・美ヶ原

2010-06-27 22:16:09 | Team AMUSE

6月23日。
5時15起床。5時45分からささっと朝食摂ってから30分ほどローラーでアップ。チャンピオンクラスのスタートが7時半なので、なんやかんやで時間ない。スタート20分前にスタート地点へ行ってウロウロ。岡山県でのレースを取りまとめている辻本さんと久々にお会いして歓談。

チャンピオンクラスのスタート場所へ行ってダハラさん、E沼くんと談笑。この二人といっしょかぁ。きっついなぁ。

遠慮気味に一番後ろに並んで7時半スタート。スタートしてスグに激坂突入。小雨で路面がウエットなのでグレーチングで後輪が空回り。こわ。昨日ゴハン3杯食ったのがアカンかったか激坂はゼーゼーハーハーもんでめちゃ苦しい。

激坂終盤でE沼くんに追いついて美鈴湖畔の平坦はE沼くんのおケツにつかせてもらいました。ゴメンな~E沼くん。平坦区間終わってスグ14%勾配。苦しいですが、それでも根気強く追い抜いていきます。

tinoueさんに追い付いてパスしたらtinoueさん付いてきた。そっからtinoueさんと先頭代わりながら展開。キツいですがtinoueさんとパックで展開していいペースを意地で維持。ここまで今にも停まらんぐらいのしんどさだったが、10km過ぎてやっと脚が回るようになってきた。

右から黄色い影が私とtinoueさんを追い抜いた。藤田晃三さんだ!はるか前を走っているはずの人がナゼ後ろから??tinoueさんが藤田さんについていった。一瞬私との差が開いてしまうが、再び追いついて3人で走る。

前から落ちて来た2人を吸収して5人となって展開。武石峠からは下り基調なので武石峠の手前2kmぐらいでペース上げようと思っていたが、距離を読み間違えて武石峠に到達してしもうた。あわてて先頭に出てペースを上げるが、みんなスグ下りに入ると分かっているので、まずtinoueさん、次に藤田さんが追いついて、結局また5人に。元のサヤに戻る。

下り区間に突入。集団と一緒に走っていたが、左コーナーでふくらんでしまってガードレールに当たりそうになった。今日のホイールはアンダー出るし路面ウエットなので安全にゴールすることを考え勝負しませんでした。集団の一番後ろでゴール。

チャンピオンクラス 十三峠マニア 21位 TIME 1時間10分02秒

藤田さん、勉強させていただきました!!!

ゴール付近は霧雨で風もあり寒かったので休憩所の建物に入り暖をとる。ゴールで食べようと思ってきのう買ったパンを持っていきましたが、パン食べる気力がありませんでした。

AMUSEのみんながゴールしてから下山。計測チップ返してからゆもとや帰還。ゆもとやになんと乗鞍スカイラインに出てるハズの のぞみ1号さんが遊びに来てくれました。乗鞍スカイラインが中止になったのでこちらに来たそうだ。のぞみ1号さんはこれから美ヶ原のコースを登りにいくそうです。

風呂入ってからM井さん、あっちゃんの表彰式を観る。いはらさんは抽選会当てる気マンマンで最後まで残るそうですが、私たちは先に松本をあとにする。

松本から長野道~中央道~名神を走る。一宮のパーキングで夕食。養老や多賀のような大型SAと違い一宮はこじんまりとしたイメージがありますが、それはとんでもございません。駐車場広いし空いてるし軽食コーナーのメニューも充実してるし、なかなかの穴場です。

一宮から名神~京滋バイパス~第2京阪を走り門真で降りる。M井さん号で自宅まで送っていただいて帰宅する。

美ヶ原のゴール地点。霧がかかっています。



コメント (4)

松本へ移動

2010-06-26 07:06:51 | Team AMUSE

6月26日。M井さん号で、M井さん、あっちゃん、N田くんと共に出発。門真から第2京阪~名神を走る。多賀で@ビターさん、たつおさん、るみちゃんが乗る たつおさん号と合流。るみちゃんが板前さんみたいな髪型になってました。

ごっつうウマいチラシ寿司作りそうです。


引き続き名神~中央道~長野道を走り松本で降りる。美ヶ原での定宿「ゆもとや」に到着。自転車、荷物を降ろしてから受付会場へ行って受付をする。

今中大介氏のレクチャーが行われていました。


受付を済ませてからは、今年は既に昼ゴハンで駒ヶ岳でソースカツ丼食ってるので恒例のざるそばはパス。小雨が降っていて試走もやめとく。しばらくして雨もあがったので毎年訪れているおいしいパン屋・ひゃくにんパンへ向かうことにします。M井さん、ビターさん、たつおさん、あっちゃんと共に自転車で向かう。M井さんの40km/h鬼引きがすごい。目から星出しながらついていく。ひゃくにんパンに到着。


店内で明日のレースでゴールしてから食べるパンを買う。




帰りもM井さんの鬼引き。かんべんしてくださいー。ヘトヘトになってゆもとやに帰還。夕食前にN本あにきさん、nagiくんも到着し、みんなで夕食。ビール飲み過ぎたー。ウィー。フランス語はウィー。いはらさんが ゆもとやに来て爆笑トーク。はらよじれるわ。

すべらない話をウトウトしながら観て就寝。
コメント (2)

日本16強

2010-06-25 23:32:10 | Weblog

私が観ると負けることが多いので、あえて観ませんでした。
ね、デンマーク戦勝ったでしょ.

6月26日
朝に軽く1時間ローラーまわしてから十三峠です。花博通を東へ走り、門真ジャンクションの交差点から中央環状線に乗る。巨摩橋より府道24号線で東へ。縄手中より旧外環状線で南へ。楽音寺より山手に上がり大竹7到着。雨降らんうちにとっとと上がりましょう。

日曜の美ヶ原を鑑みて鼻歌まじりにかる~く登ります。鼻歌は冬のリビエラでした。思いっきり曇り空だったので、すごく快適でした。

十三峠頂上駐車場着いてからすぐさま下山。経大過ぎたところでデカい石踏んだ。パンクいったんちゃうかぁ~、思ったら案の定、なんかリアの感じがおかしい。タイヤを触ってみると、まろやかな肌触り。スローな感じのパンク。

チューブラーはがすのもじゃまくさいので、空気を継ぎ足しながら走る。スローパンクで中央環状線を走るのはリスキー。UFOはアダムスキー。よって宝持から旧中央環状線に乗って帰ります。

八戸ノ里でもういっかい空気継ぎ足してから引き続き旧中央環状線を北へ。迎賓館前より花博通を西へ走り帰宅する。帰宅後にローラー1時間。どんだけローラー好きやねん。

つがいけ。試走のひとコマ。



コメント (2)

浅田飴でも飲むかぁ

2010-06-24 22:37:25 | 自転車

6月24日
風邪ひいたか思いましたが、ノドの痛みは残るものの今日はだいぶマシ。
きのうの辞典で熱もなかったので、ただのノドの痛みでした。
よって普通に練習。

鶴見6kmコースをヘイペースで走ってヘリョヘリョになってから
鶴見周回コースを10周高強度で。帰宅してからローラーを1時間。
サウナ入ったみたいに汗だくになって終了。


長浜手前の道の駅にあったカモのハクセイ(きのうの別ショット)

コメント

あぶなかった~

2010-06-23 23:58:01 | 自転車

6月23日
今日は完全休養日第2弾です。っていうか、風邪ひいたか?ノド痛いぞ。
風邪ひくしギターひくし、ついでにリヤカーもひきます。

ほんで、乗鞍のエントリー代の催促メール来てた。
てっきり入金したもんや思ってたのに、まだやってんね。
あぶなかった~。今から入金しにいこ。

琵琶湖一周の途中で立ち寄った長浜手前の道の駅にあったカモの剥製。

コメント (2)

おふくろさんカムバック(大阪城夜練)

2010-06-22 22:35:03 | Team AMUSE

6月20日
19時35分に出発。横堤1より南へ降り放出大橋を渡ってから放出東2より八間道路を西へ。鴫野を経てJR大阪環状線アンダーパスをくぐり、玉造筋を北へ走って集合場所のよみうりテレビ前19時50分着。

今日は集合場所に いはらさんが通勤用激重マウンテンで遊びに来てくれました。おもしろトーク全開。今日の参加はちょびっと少なめ。

こわハゲさん組・こわハゲさん、おふくろさん、おがわさん
マニア組・十三峠マニア、きむけんくん、いはらさん(特別出演)

おふくろさんが事故から復帰。ずいぶん久しぶりで最初誰だか分かりませんでした。

こわハゲさん組が先発してから3分後にマニア組スタート。いはらさんが通勤用マウンテンなので、エキジビジョン風味で走ります。半周でいはらさんが離脱し帰られます。

2周目はエキジビジョン解禁。いま飛ぶ鳥落とす勢いの きむけんくんとだ。大阪城周回コースをけっこうなスピード(当社比)でまわって森之宮ストレートへ。

ストレート序盤は私が引く。うおりゃ~。残り400から きむけんくんが前へ。残り300からいったろか思ったが、勢いがあってなかなか前へ出られない。残り200からラインをずらせて発進!したが、真後ろに きむけんくんの影が。差されるか思ったが逃げ切る。

2周目大阪城公園駅スプリントポイント
1着十三峠マニア 2着 きむけんくん

へりょへりょになって3周目へ。大手前から近頃いつも一緒になるtubiのデローザ乗りの方と遭遇。3人で走る。tubiの人先頭で森之宮ストレートへ突入。tubiの人がなかなか鋭いダッシュで一瞬離れかけるが、なんとか付いていく。スプリントポイント前でダンシングで前に出る。また後ろからきむけんくんの気配がするが先着。

3周目大阪城公園駅スプリントポイント
1着十三峠マニア 2着 きむけんくん
tubiの人のおケツについてスイマセンでした。次アシストします。

3週終えてよみうりテレビ前帰還。

こわハゲさん組リザルト
大阪城公園駅スプリントポイント
1本目 1-おふくろさん 2-おがわさん 3-こわハゲさん
2本目 1-おふくろさん 2-おがわさん 3-こわハゲさん
3本目 1-おふくろさん 2-おがわさん 3-こわハゲさん
おふくろさん、復帰してスグ完封勝ち。やりまんな。

天守閣広場へ上がりトーク&休憩。N本あにきさんが遊びに来てくれました。今日はゲストが多いです。21時15分ごろに解散。帰宅の途につきます。JR大阪環状線アンダーパスをくぐり東へ。鴫野~阪東大橋北詰を走り放出東2より北へ走り放出大橋を渡って第2寝屋川沿いに東へ走り、遊歩道沿いに北へ上がって帰宅する。

いはらさんにサインもらいました(爆)



コメント (3)

完全に休養日です

2010-06-21 21:37:11 | Weblog

6月21日
きのうの琵琶湖疲れがだいぶ残っているので、
本日は完全に休養日です。

琵琶湖一周の途中、彦根で降られた雨で自転車がドロドロなので珍しく洗車。
いつもは5分ぐらいチョコチョコとなでて終わりなのだが、
今日は念入りに洗いましたぜ。
自転車もチェーンもピカピカって気持ちいいですね。


富士山ヒルクライム。ゴール前の私(nagiくん撮影)。

コメント (2)

琵琶湖一周

2010-06-20 23:14:11 | 自転車

6月20日
門真ジャンクションの交差点ではやしDさんと共に久米さん号に乗り込み出発。門真から近畿道~名神~湖西道路を走り雄琴で降りる。お米プラザに8時着。

準備してから8時20分に出発。

琵琶湖大橋交差点を右折し県道558号線に入る時、これからびわいちが始まると、いつも身が引き締まる思いです。県道558号線~国道161号線を北上。和爾~志賀~近江舞子を走る。

集団全体が後半に力を残せるように30km/h前後で抑え気味で先頭を引きます。いつもの琵琶湖一周なら北小松過ぎた時点でもうアタックがかかっていたが、今日は平和裏に走る。

高島から国道161号線を外れ湖周道路に入る。平和裏に巡航して新旭風車村に到着。休憩。


新旭風車村を出てちょっと走って近江今津のローソンで補給。補給後リスタート。海津で右折して県道557号線に入る。奥琵琶湖の湖沿いの道で風光明媚である。ほんで風光明媚ってどういう意味?

仮面チャリダーさんが先頭に出るとどんどんペースアップ。大浦で右折してからローテーション始まってさらにスピードアップ。私はアップアップ。40km/h巡航。へとへとになって団子屋到着。

草餅1個いただく。けっこうボリュームがあるので1個で十分だ。っていうか、しんどくて味分からん。

草餅食ってから奥琵琶湖パークウェイの登りに突入。序盤は仮面チャリダーさんが積極的にペースを上げる。中盤以降は のぞみ1号さんと楽しくバトル。Mt富士ヒルクライム勝山ヒルクライム優勝者の走りはひと味ちがうほんだしでした。ピークで後続待ち。3着はなんと きむけんくんが上がってきた。登り速くなってるやん。

全員到着後リスタート。確かピーク過ぎて少し走った所に食事処があったのだが発見できず。しゃーない。飯浦のドライブインで昼ゴハンにしますか。奥琵琶湖パークウェイをウネウネ下って飯浦のドライブイン到着。ん、なんか雰囲気がおかしいぞ。なんと潰れて閉鎖されていた。自転車乗りの憩いの場だっただけに、じゃんねんである。

さて困った。お昼どこにしようか?湖岸道路走ったら何かしらあると思うが、最悪の場合、長浜までお昼はおあずけだ。空腹と戦いながら走ってたら、うまい具合に道の駅があった。迷わす道の駅に飛び込みお昼ゴハン。みんなは坦々麺とか山菜うどんとか結構ヘビィだったが私はつけ麺にしときました。

お昼食べてから再スタート。湖岸道路を南下し長浜城のそばを通り彦根に入ったら雨降ってきよった。彦根抜けたら雨が上がり路面もスーパードライ。彦根だけの地域限定の雨だったようです。

近江八幡市入ってスグのファミマに到着。休憩&補給。プリン、練乳フランスパン、ファミチキいっとく。食い過ぎ。げぷー。

ファミマ出て最終ステージに入る。はやしDさんが先頭でペースを上げ集団が活性炭。のぞみ1号さん、はやしDさん、私の三人で先頭を回していたら横から鋭いアタック!誰だ?きむけんくんや!しばらく鬼引き。きむけんくん、かなり力つけてる。今シーズンの活躍に太鼓判を押しちゃいます!ぼおぉぉ~ん。やがて先頭は仮面チャリダーさん、のぞみ1号さん、はやしDさん、私の四人。

橋の登りを利用して私がアタック。のぞみ1号さんと二人逃げ。ところが後方から仮面チャリダーさん、はやしDさんの炎の追い上げで再び4人に。再度私がアタック。今度は仮面チャリダーさんが乗っかって二人逃げ。チャリダーさんと先頭交代して逃げるが、後ろから のぞみ1号さん、はやしDさんがだんだん追いついて来た。

もう一度踏み直して加速。単独逃げとなり後続を引離す。必死のモモヒキで逃げる逃げる。ラフォーレ琵琶湖まで来たらもうあと1kmだ。琵琶湖大橋東詰交差点に到達。事実上の琵琶湖一周終了。

琵琶湖大橋を渡る。琵琶湖大橋がちょっとした山岳で160km走った脚には相当こたえます。琵琶湖大橋を渡りきってお米プラザに帰還。後片付けして、お米プラザでカレー食ったりして歓談。17時半にお米プラザをあとにする。

雄琴から湖西道路~名神~近畿道を走り門真で降りる。久米さん号で自宅まで送っていただき19時10分帰宅する。

単独逃げでヘトヘトのワタシ(画像はヤラセ)



コメント (5)

ローラー練→ドラッグストアめぐり

2010-06-19 23:36:26 | 自転車

6月19日。
朝から雨がしとしと降っています。よってまずローラー練です。軽く1時間まわす。
今日は軽めだったので、きのうのように意識が遠のくことはありませんでした。

午前中に雨が上がったので、昼から花博通往復練2往復してから
ドラッグストアめぐり。何かお肌にいいもの買おうかしら。ほほほ。
三軒ハシゴしてから帰宅する。


栂池の前日試走のようす。

コメント

限界に挑戦

2010-06-18 20:45:20 | 自転車

6月18日
外は雨。よく降ります。梅雨時ですもの。
雨なのでローラー練です。

ぐるんぐるんローラーを回すが、
湿度が高く不快指数が5000ぐらい。
けっこう気合い入れて回したせいでもあるが、
30分ぐらいで頭がボーッとしてきた。
そろそろ限界でやばいので30分でいっぺんローラーを降りる。

10分休憩してから再びローラーに乗る。また30分回して終了。
サウナ入ったみたいに汗だくになるわ。

そして鶴見周回コースでぐるぐる練。
鶴見周回コースを強度を上げて18周まわって終了。


家の中でローラー回した意味ないやん。


栂池。ゴールする あっちゃんとチッポT木くんの厚い胸板。



コメント

1組から3組へ引っ越し(大阪城夜練)

2010-06-16 23:51:23 | Team AMUSE


6月16日
2日間休んでも栂池の疲れが取れん。脚重い。19時35分に出発。横堤1より南へ降り放出大橋を渡り放出東2より八間道路を西へ向かう。鴫野を経てJR大阪環状線アンダーパスをくぐり、玉造筋を北へ走って集合場所のよみうりテレビ前19時50分着。

組み分け
第1組 十三峠マニア、あみながくん、こやまくん
第2組 はやしDさん、仮面チャリダーさん、岩田2号くん
第3組 kazooさん、こわハゲさん、こうじくん(チャリダーさんJr)
私は久々の1組ですが、脚が重いので早くも「1周でやめる」宣言です。

それでは第1組スタート。京橋口~大手前と私先頭で走って馬場町曲がって、あみながくんが急加速。並びは あみながくん-こやまくん-わたし。おお、あみながくんの馬場町アタックに付いていけた。これは今日調子ええんちゃうん?うひうひ。

森之宮曲がってストレートへ突入。あみながくんのおケツをゲット!よううし、これは今日アタマ獲れるぞ~。とニヤニヤしてたらバックポケットからインフレーター落ちた。ありゃ~。なんでも大切にする大阪人の私は車にインフレーターを踏みつぶされることを考えると、途中で引返してインフレーターを取りに戻りました。チキショー、今日は1組で1着獲れとったのに~(クチでは何とでも言える)。ほんまに1周で終わってしまいました。

ストレートで2組を待って混ぜてもらおうか思いましたが、2組のスプリント集団は軽トラのスリップに入ってて見えませんでした。ほんなら第3組を待つ。

第3組が立ち上がってきた。私もユルユルとスタート。3組のもがきあいを横で観戦しながら走ります。こわハゲさんと こうじくんがええ勝負。僅差だったが、こうじくんが差した模様。

第3組・1本目大阪城公園駅スプリントポイント
1着 こうじくん
2着 こわハゲさん
3着 kazooさん

周回コースを私先頭でぐるるんと回って森之宮ストレートへイン。ストレート序盤から機関車になって引きまくり。うぉりゃあ~。残り400で先頭を外れ代わって こわハゲさんが先頭。残り200でkazooさんが発進!並びはkazooさん-こうじくん-十三峠マニア。距離足らないかも知れないがラインを右にずらせて こうじくんを引っ張り上げる。スプリントポイント直前でこうじくんをリリース。 

第3組・2本目大阪城公園駅スプリントポイント
1着 こうじくん
2着 kazooさん
3着 こわハゲさん

3周目も先頭で引きますが、さすがにちょいと疲れ気味。森之宮交差点を左折してストレートへ。また先頭で引きます。中盤でこわハゲさんが先頭に。こうじくん、こわハゲさんの後ろで脚ためてる。さあ、こっからや!と、いうところでスプリントポイントの信号が赤のため3本目はノーカウント。規定の3周を終えよみうりテレビ前に帰還

第1組・大阪城公園駅スプリントポイント
1本目 1-こやまくん 2-あみながくん
2本目 1-こやまくん 2-あみながくん
3本目 1-こやまくん 2-あみながくん

第2組・大阪城公園駅スプリントポイント
1本目 1-はやしDさん 2-岩田2号くん 3-仮面チャリダーさん
2本目 1-はやしDさん 2-岩田2号くん 3-仮面チャリダーさん
3本目 1-はやしDさん 2-岩田2号くん 3-仮面チャリダーさん

1組も2組も着順いっしょやったら編集ラクやわ~。

天守閣広場へ上がって休憩&トークです。みんすくんが久々に遊びに来てくれました(^^)。

21時10分に天守閣広場をあとにする。帰りは はやしDさん、kazooさんと帰ります。大阪城ホール前を抜けて玉造筋に出て北へ。城見1東でJR大阪環状線アンダーパスをくぐり東へ。鴫野の信号待ちで今里筋を北上するチャリダーさん親子を見かけ手を降りましたが、気づいてもらえませんでした。しくしくしく。

鴫野~阪東大橋北詰を走り放出東2ではやしDさんとお別れ。放出東2より北へ走り放出大橋を渡ってゴニョゴニョ走って私の自宅前でkaszooさんとお別れして帰宅する。

トップの画像は信州ふぉとふぉと館より


コメント

栂池TT決勝

2010-06-15 23:59:38 | CLUB☆SILBEST


栂池・山岳個人TT中のワタシ。(信州ふぉとふぉと館より)

6月13日
●集計が混乱
決勝スタートはおそらく13時ぐらいだから松沢荘まで戻ってゆっくり~しとったら、事前に下山の荷物を預けるのを完全に忘れてて、あわてて決勝スタートへゴー。TT前にTT状態で登る。ハイランダーくんや おかだくんと共に「荷物間にあうかな~」などと言いつつ急ぎます。

やれやれ。決勝スタートに着いた~。思ったらスタートが1時間遅れるとのこと。集計が手間取っているらしい。時間がありまくりなので小谷体育館まで降りて一般の表彰式でも観るかぁ。

小谷体育館まで降りてAMUSEメンバーと合流。一般の部も集計が混乱していて、表彰式は無し。完走証も後日発送。なんだ?


●予選落ちたか??
再び決勝スタートまで上がって山岳個人TTのスタート順が貼り出された。なんと!私の番号がない!予選落ちたか?いや、私よりタイムの悪い選手が通ってるから、そんなハズはない。予選通過している選手の番号が無かったり、同じ番号が2つスタートリストに載ってたり、現場は大混乱。

私も競技委員にアピールしたら決勝での出走を認めてもらいました。最終的に決勝は100人以上出走。予選通過タイムは1時間ちょっととなりました。聞くところによると、大会本部長のご家族の方が前日に亡くなられて、最高責任者がいない状態でレースが開催されて集計で混乱したようだ。

本来なら私はわりかし早い時間のスタートだが、一番後ろの方にまわされたので、スタートまでさらに1時間ぐらいあります。国内トップ選手よりあとのスタート。なかなか普通ではありえません。

予選下位の選手から30秒間隔で一人づつスタート。知り合いどころに声援を送りつつスタートを待つ。予選上位10人のスタートは1分間隔。私も含め混乱で後ろに回された選手も1分間隔。上位待遇です(笑)。


●山岳個人TT
いよいよスタート!スタートしてすぐは路面が悪いのでダンシング。ちゃんとした舗装になってからシッティングに切り替える。予選と違い決勝は個人TTなので、かえってペースがつかみにくい。1分間隔のスタートだと後ろからは追いつかれないかわりに前の走者も見えない。孤独な戦いである。速度の変動はあるが、だいたい17~18km/hあたりで組み立てる。

決勝で脚を使い切った感は否めない。苦しい走りが続く。途中でカメラマンの高木さんが「前との差詰まってるよ」と教えてくれました。ちょっと走ったところのストレートで前方に走者が見えた。前の選手を目標に走る。がー、こっちも脚が乳酸いっぱいヨーグルトなのでなかなか差が縮まらない。

やっとのことで前の選手を追い抜く。追い抜いたら集中力がちょっと散漫に。これではイカンやかん。気を取り直して踏み直す。コースの立哨のスタッフや、よそのチームの人までも声援を送ってくれて力になりました。

残り2kmでもう一人追い抜いて終盤も終盤。回らない脚を無理矢理まわして最後はダンシングでゴール。

ゴール後にイワツキさんとしばし歓談。途中でスポーク折れたそうだ。すごいパワーだ。今年はなんやかんやで単独での下山が許されているので、バスで降りるイワツキさんにご挨拶して下山。小谷体育館でチップ返してから松沢荘に帰還。

松沢荘でシャワー浴びさせてもらってから松沢荘をあとにする。


●エピローグ
帰りは大ばさん号で帰ります(決勝まで残ってもらうのも悪いので、M井さんたちには先に帰ってもらいました)。国道158号線を姫川沿いに北上し新潟県に突入。糸魚川から北陸道に乗る。途中のSAで夕食。レストランでシャドマンさんたちと遭遇。KW野くんが部屋に参加賞のオケを忘れていたので、ここで無事渡しました。

リスタートして北陸道~名神~京滋バイパス~第2京阪を走り門真で降りる。大ばさん号で自宅まで送っていただき帰宅する。


コメント (2)

栂池TT予選

2010-06-14 21:42:43 | CLUB☆SILBEST

6月13日
朝食摂ってからローラーアップ。アップ終了してスタート地点まで降りる。知り合いと歓談しつつスタートを待つ。


スタート前のスタート地点。皆行ったり来たりしてます。私はローラーアップでくたびれたので、体育座りでジッとしてました。


私は実業団2組のスタート。シルベスト方面ではKタさん、M尾さん、ハイランダーくんと一緒。イワツキさん、イオキベさんのオーベストのお二人も一緒の組。

今年のつがいけも予選上位100人が決勝。今年は人数が少なく2組で約100人づつ。単純計算で組で50位以内に入れば予選通過(あくまでも計算上)。

9時に実業団1組スタート。今年も花火なし。続いて実業団2組もスタート。集団の後方からへこへこと追い上げます。序盤は10%ぐらいの勾配。42×25で脚を温存。ペンション街の手前でちょっと下ってペンション街を抜けて再び登りに入る。

去年リタイアした決勝スタート地点を無事通過。ホッ。追い抜いた人数を数えながらギアを2枚上げて登る。おととし走った時は調子良く抜いていったが、今年は人数が少ない分レベルが上がっているのか、抜くのもままならない。決勝スタート地点からしばらく5人パックぐらいで展開。なかなかガマン大会の様相だ。

パックを単独で抜け出て中間点を通過。まだ30人ぐらいしか抜いていない。まずい。追い上げなければ。必死のモモヒキで登るが脚がなかなか回りません。中間点から残り5kmの看板が出て来る3.5kmがいつも苦しい。追い抜いても1組の選手だったりして予選通過も危ういか。

残り5kmに突入。CCDを口に含むが、こぼして手ベトベトになった。ブラケットに手が密着してええかも。ここのコースは勾配が緩くなったりキツくなったりで、キツいところは悶絶しながらダンシングでクリア。もうここまで来たら何人抜いたか全然分からん。

残り1kmを通過。あともう少しだ。私のつがいけでのアタックポイントからスパート。二人抜いてゴール。今年は下山の荷物も本人も完走しました。電光掲示板の時計は1時間チョット。1組と2分差だから58分かぁ~。まずいな。


ゴール付近のようす。


一般の部のチッポT木くん、@ビターさん、あっちゃん、M井さんのゴールを見届けてから下山。チッポT木くんスプリンターやのに今回はめちゃ速かったです。このままオールラウンダーへの道を進んでください。

下って実業団選手は途中からゴンドラに乗って降りる。つがいけの本コースの最大勾配は川上神社前ですが、真の最大勾配はゴンドラ駅手前の急勾配です。20%はあるか。


事前に買っておいた缶コーヒーを飲みながらゴンドラで降りる。


小谷体育館まで降りて結果の貼り出しを待つ。結果が貼り出されて自分のリザルトを確認。

実業団2組 十三峠マニア 57分13秒

順位は32位か33位か34位ぐらい。予選通過ラインが59分10秒ちょっとらしいので2年ぶりに予選通過。1組と3分の時差スタートだったので1時間の時計やったら57分やね。ホッ。

ところがこのあとに大混乱。
(つづく)


コメント