十三峠マニアのブログ

3月21日は布目湖2時間耐久

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リフレッシュ期間

2009-06-30 20:53:25 | 自転車


富士山5合目のバス停。
んんん、ということは、バスがあの22%激坂上がってくるの??中の客ひっくりかえるぞ。

♪リフレッシュ フレッシュ フレッシュ~
 夏の扉を開けて~

ふっるぅ~

というワケで、不調続きのMr.スランプ マニアちゃんは心身ともに弱っているので、富士山終わってからリフレッシュ期間突入です。練習の強度、頻度ともにいっぺん下げます。月曜、火曜と1ナノメーターも自転車乗らず。明日の大阪城夜練(雨っぽいですが)は先導車専門でいきます。

次の日曜にある登り練のお誘いを受けましたが、今回は丁重に見送らさせていただきました。また調子戻ったら長い登り練いきたいです。


コメント (2)

富士山ヒルクライム

2009-06-28 23:16:29 | CLUB☆SILBEST


宿の近くから見える富士山。

6月28日。
●プロローグ
私が出走するTRは10時スタートなので起床は余裕を持って6時。7時より朝食。軽めにゴハンは一杯だけにしておく。7時半ごろよりアップ開始。宿の近所に周回コースを設定してひたすらぐるぐる。

アップ終えてスタート地点へ向かう。サインシートにサインして、まだ時間があったのでコースへ入り序盤の坂を行ったり来たり。O石さんの奥さんと子どもさんにお会いしてご挨拶。


●不安の中スタート
スタート15分前にスタート地点に並ぶ。隣りのOバラくんとスタートまで歓談。スタート1分前となり、つがいけで途中棄権しているだけに、果たして今日は完走できるのであろうかと頭の中は不安だらけ。10時に定刻通りTRがスタート!

序盤はまっすぐな坂がえんえん続く。わお、のっけから速いですよ、これは。長細くなった集団の後方ぐらいにぶら下がって、うっし~♪さんと共に展開。序盤のストレート登りは最後が勾配がキツくなって苦しい~。早くも心が折れかける。

なんとかストレート登りをこらえて、つづらオレに入ると勾配がゆるくなりラクになります。精神的にも幾分か落ち着きを取り戻す。後方からシャドマンさん、S林さんが私を追い抜いていく。つづらオレを少し上がれば、もう馬返。ここから激坂がまん大会の始まりである。


●よくこんなコース考えましたね
22%勾配をダンシングで登る。ワタシ的にはこの22%勾配は何とかこなせるが、この直後に出てくる激坂がかなん。オールダンシングで激坂を上がる。前方にS林さんが見えていたので、視界から消えないように踏ん張る。えんえんと続く激坂区間。よほど脚をつこうか思ったが、ここで止まってしまってはダメだと自分に言い聞かせる。

今日のレースはフジテレビが取材に来ていたらしく、給水所でヘロヘロになりながら水を取っているところをカメラで撮られたが、果たしてオンエアに乗ったのであろうか?(スゴイ顔してたと思う)

残り4km地点でS林さんに並んだ時に「あと4km!」と声を掛けてもらった。これで、これは行くしかない!と気持ちを切り替える。残り距離は減っていくが、部分的に現われる激坂区間に容赦なく苦しめられる。残り2kmから平坦、下りも出てくるが、もちろんまだまだキツい坂も出てくる。メーター見たら7km/hしか出てない。


●最後はタレタレ
残り500から、おそらくこれが最後の登り。早くゴールしたい一心でダンシング。右カーブを曲がって少し登ればゴールだ。その時「うしろ、うしろー!」と8時だヨ全員集合みたいに声がしたな思ったら三人ぐらいいっぺんに抜かれた。追う力も残っておらずKW野くんにも最後抜かれて、へーへーになってやっとゴール。

リザルト
十三峠マニア  TR 60位/81人完走  タイム54分10秒
今回は途中でやめんと何とか完走。久々にヒルクライムで完走した感じである。

白浜の大落車から復帰したTナミ(弟)くんも完走。走れるようになってまだ間もないハズなのにすげえや。


●さすが麺類博士
後片付けをしてシャドマンさん号で帰宅の途につきます。御殿場より東名に乗る。帰りの車中、まがらさんのラーメン屋の知識はすごかったです。ちょっとしたグルメガイドより詳しいです。名神をひた走り吹田で降りてからHC本さん下車。

シャドマンさん宅まで乗って、マニア号に乗り換え。まがらさん、遊くん、私の三人でマニア号でシャドマンさん宅を出る。おなかがすいたので、麺類博士・まがらさんオススメのお店である鶴見5丁目の「鶴麺」に立ち寄り、つけ麺とタマゴご飯を食べる。タマゴご飯食べるのん何十年ぶりやろ。鶴麺で、まがらさんとお別れ。マニア号で遊くんを送ってから帰宅。

ゴール近くの茶屋でソフトクリームをイッときました。

コメント (7)

富士山ヒルクライム・前日

2009-06-27 18:26:54 | CLUB☆SILBEST

6月27日。
本日は富士山への移動日です。まがらさんと遊くんを乗せてマニア号でシャドマンさんちへ。シャドマンさん号に乗り換えて出発。途中でHC本さんをピックアップしてから名神~東名をひたすら走る。途中で、うっし~さん号も合流。宿である「こざる」に到着。準備してコース試走へ。

序盤は楽だったが、だんだん脚が重くなってきましたよ。途中で、るみちゃんと会って少々歓談。馬返を過ぎて22%激坂へ。試走とはいえ、ここから地獄でした。
22%激坂過ぎてもキツイ坂は続く。

ダンシング入れまくりで、試走やし、引き返したろう思ったが、結局しんどい目して頂上ゴールまで登る。う~ん、あいかわらずしんどいコースや。試走で1時間ちょうどぐらい。明日はどうなるか??

下山して宿に帰る。をくださん、きたさん、こひらさんたちも宿に到着していた。風呂入ってからブログの更新。宿の部屋にパソコンがあるって、便利でいいですね。

ゴール地点(新五合目)よりのぞむ今日の富士山。


コメント

2日ぶりの自転車

2009-06-26 22:18:02 | 自転車

6月26日。
今日は2日ぶりの自転車です。
やっぱ自転車はええわ~。

久々に清滝上がるが、まだちょっと重いな。
平地は普通に走れるのに、
なんで山は登れんのやろ??

帰宅してから頭痛で何もできんかった。
晩飯も食べずに爆睡。

日曜は富士山です。
どうなりますことやら。


コメント

仮想舞洲

2009-06-25 21:57:21 | Weblog

きのうの画像



この犬めっちゃ気になるんですけどっ



6月25日。
今日も疲れとりのために自転車お休みです。
がー、めっちゃ自転車乗りたいっす。
今日は久しぶりの残業やし、自転車休みって
決めてるけど、みんな舞洲で楽しく(しんどいかは別にして)
ぐるぐる回ってるんやろなぁ。
オレも舞洲まわりてえ~。

帰りに最寄りバス停から自宅までの間で
noji-9さん一家を見かけたので、しばし歓談。
(noji-9さんちと私の家はごっつう近い)
遊くん、背伸びて私と変わらんぐらい。
試しに遊くんのロードに乗らせてもらったが
違和感なく乗れました。

帰宅後にイメージトレーニングで
舞洲40周まわったった。

コメント (2)

おさいせん

2009-06-24 21:27:27 | Weblog


つがいけTT決勝。スタート前の、きたさんを撮影するハイランダー2号さん。

いつも持ち歩いているサイフとは別に、家でクッキーの空き缶に小銭とか入れてるけど、500円玉とか100円玉とか、先に先に使ってしまうので、小銭の缶の中が一円玉や五円玉でいっぱい。神社の賽銭状態や。巫女さん呼んで賽銭勘定でもするかぁ。


6月24日。
本日は完全休養日でございます。1ナノメーターも自転車に乗らず。つがいけで途中棄権した時は、あんなに自転車イヤや思ったのに、乗らないとかえって乗りたくなる衝動に駆られ、清滝1本いったろか思った。まだ走る気が完全に無くなっていないぶんだけ救われている。


コメント

大阪城夜練

2009-06-23 22:45:16 | Team AMUSE


6月23日。
疲れを取るために練習量減らし中なので、朝練なし。夜は恒例・大阪城夜練です。

18時半に家を出る。横堤1より南へ。放出東2から八間道路を西へ走る。鴫野を通過し、JR大阪環状線アンダーパスをくぐり、玉造筋をちょい北へ走って集合場所のよみうりテレビ前19時50分着。

今日のメンバーはウメさん、mitsuさん、岩田2号くん、私。junさんが作業着姿でスタートまで一緒に歓談。おお、ウメさんイエロージャージじゃないですか。20時05分にjunさんに見送られながら4人でスタート。私は今日は安全確保の先導車にまわります。

大阪城周回コースを私先頭でまわる。肩痛いのに、よせばいいのにポイントポイントでペース上げます。案の定、KKRストレートでくたびれてしまいました。弱い。

旧日生球場前の信号待ちで、先導車するために先に森之宮へ下ろうと思っていたが、そんな時に限って旧日生球場前の信号は青。そのまま私先頭で森之宮交差点を左折しストレートへ突入。機関車になって集団を引く。残り400で先頭を外れ脚を止める。3人がスプリントポイント目指してカッ飛んでいく。今日もウメさんシッティングで伸びる伸びる。

1周目・大阪城公園駅スプリントポイント。
1着 ウメさん
2着 岩田2号くん
3着 mitsuさん
4着 十三峠マニア


集団から離脱して2本目以降も先導車になるために森之宮交差点へ戻る。今日は1組のみなので、あわてて戻らなくてヨイです。森之宮へ戻って、まだ集団が来そうになかったので、単独で森之宮~スプリントポイント間を1往復いっとく。

森之宮交差点で待ち伏せ。しばらくして集団が森之宮交差点を立ち上がってきた。急発進する駐車中の車に注意しながら、また駐車中の車にこちらの存在を知らせながら集団を先導。

まずmitsuさんが私の横をパス。少し離れてウメさん。mitsuさん、うまく車のスリップに入る。ウメさんを引いて、先頭まで引っ張り上げプレイをするが及ばず。

2周目・大阪城公園駅スプリントポイント。
1着 mitsuさん
2着 ウメさん
3着 岩田2号くん
(先導車・十三峠マニア)


3本目が来るまでに再び単独で森之宮~スプリントポイント間を1往復してから森之宮交差点のチョイ北で集団を待ち伏せ。集団が森之宮交差点を立ち上がってくるのを確認してから私もスタート。

前方と後方の集団を確認しながら先導。まず岩田2号くんが私の横をパス。だいぶ遅れてウメさん。めちゃ差が開いていたので、岩田2号くんの逃げ切りやな。と思ったら、ウメさんのシッティング加速が炸裂。どんどん岩田2号くんとの距離を詰め、最後はウメさんが差しました。

3周目・大阪城公園駅スプリントポイント。
1着 ウメさん
2着 岩田2号くん
3着 mitsuさん
(先導車・十三峠マニア)
ウメさんのイエロージャージはダテではありませんでした。

パラパラと小雨が降ってきたように思えたので、今日は天守閣広場へは上がらずにampm前で休憩&歓談。21時に今日はお開き。mitsuさんの仕事場に寄って自転車談義。アクエリアスをゴチになりました。22時にmitsuさんの仕事場を出る。内環状線を北へ走り、今福鶴見より鶴見通を東へ走って22時15分に帰宅しました。
コメント (6)

ハリ抜き地蔵

2009-06-22 20:58:40 | Weblog


風情のある柳生の駐在所。

6月22日。
朝から雨ですが、カッパ着て出勤。
木にぶつかった日も雨だったなあ・・・
けっこう降ってたので、カッパ着ても
ほとんだカッパの意味無かったわ。

仕事終わってから病院へ。
今日、最後まで頭に残っていたホッチキス、
最後の一本が取れました。
よしよし。
思えば長いようで短かったなあ。

病院からの帰り、向かい風メチャきつい。
バックするか思ったわ。

帰宅後は今日は夜練なし。
イメージトレーニングで十三峠7本登っとく。

コメント

柳生でギュギュウ~(VIVA練)

2009-06-21 20:52:38 | 自転車


VIVA太郎さんのTTバイクのハンドルまわり。
内灘の距離ごとの目標タイム表を自分で作成されていました。

6月21日。
今日はVIVACE練習会に参加です。起きたときメチャ眠たかったし、予報で雨降るとかいうてるし、今日は行こうか行くまいか迷ったが、6時40分にマニア号にオルカを載せて出発。

国道163号線から光台を通って、祝園から府道22号線で北へ。玉水橋渡って国道24号線を北へ上がり、山城自動車学校よこにマニア号駐車。準備して国道24号線を南へ走り出す。

集合場所の開橋に7時50分着。既にVIVA太郎さんが待機。VIVA太郎さん内灘TTへ向けてTTバイク投入です。8時までに、かたやまさん、K久保さん、M藤さんも集結。5人でスタート。


●今日はいつもと違うコースで
東の空にどんより雨雲のようなのがかかっていたので、今日は南の方へコースを変えてみるそうだ。府道70号線をJR奈良線沿いに南へ。私先頭で泉大橋まで引いて、府道5号線に入ってからVIVA太郎さんが引く。加茂の手前で石部川沿いに南へ走り、岩船寺の登りへイン。

オルカを富士山用にコンパクトドライヴに変えたところなので、インナーで感触を確かめながら登る。うむ、やはりコンパクトは踏み味が違うね。岩船寺に到達し下る。下り中にVIVA太郎さんパンク。須川でパンク修理後リスタート。


●柳生でギュギュウ~
須川から山道をうねうねと走り国道369号線に入り柳生方面へ。ここからアップダウン基調。かたやまさん、今日は旧GOURENコースだと思ってシングルギア車投入でしたが、このアップダウンはキツいのでは?しかし、そこは美山ヒト桁のかたやまさん。シングルギアをものともせずグイグイ登る。けっこうええペースで登るので、柳生までにギュギュウ~と苦しめられました。

柳生の交番前でトイレ休憩ののち再スタート。柳生から南へアップダウンが続く。登りではアウターの50Tではチョイ重いし、インナーの34Tでは物足らんし、富士山対策のセッティングだけに、普通の登りでは選択が難しいところです。

水間(みま)交差点で、ここから針へ向かうか、水間トンネル抜けて岩船寺へ戻るか皆で相談。私が「今日は距離短めにしますんで、単独で水間トンネル抜けます」と言うと、皆さん「そうしよう、そうしよう」ということで全員水間から岩船寺ルートへ決定。

歓談しながら水間トンネル坂を登る。K久保さんがきのう十三峠でウメさんに会った話などを聞く。水間トンネルまでの登りは奈良市側からだとメチャ登りが長いが、反対側からだと、あっっっ!という間。楽勝。

水間トンネルをプハーッと抜けて、鉢伏まで一気に下る。鉢伏から県道184号線を北へ。ちょびっとだけ国道369号線を走って、また山道をうねうねと走り須川へ戻ってくる。須川から岩船寺までの登りはK久保さんが引きます。

岩船寺に到達。VIVA太郎さん、TTバイクで今日の巡航時はほとんどアウタートップ。肩で息をしているVIVA太郎さんを初めて見ました。岩船寺から加茂ローソンまで降りて、本日最初で最後のコンビニ休憩。ローソンプラスで焼きたてパンがあるので、迷わず購入。


●お約束のパンです
ローソンで小休止後、再び走り出す。府道5号線を西へ。長いスパンで先頭交代しながら進む。このへんは微妙な登りがあって単独走の時は地獄の時があるが、ローテしながらだと速いし楽。あっちゅう間に泉大橋に到達し、皆さんとお別れ。結局雨には降られませんでした。

単独で泉大橋を渡り府道70号線を北へ走る。府道70号線バイパス入ってからインナーに落としてダウン。山城自動車学校に舞い戻る。マニア号にオルカを積んで帰宅の途に。国道24号線~光台~国道163号線経由で13時半帰宅。
コメント (2)

自衛隊周回練

2009-06-20 17:47:18 | Team AMUSE

6月20日。
本日は自衛隊周回ぐるぐる練でございます。9時10分に、けいはんなプラザうらの駐車場に到着。ほぼ同時にたつおさんも車で到着。準備などして駐車場から集合場所である、けいはんなプラザ前まで自転車で移動。本日の参加は、mitsuさん、junさん、はやしDさん、たつおさん、私。さっそくスタートして自衛隊周回コースに入りマス。1周12kmを目標5周。

レースを想定して私先頭でのっけから上げて行く。東畑の登りを強い向かい風に耐えながら登ります。京田辺・生駒市境の激坂登ってから打田の下りへ。下りでjunさん、はやしDさんが追いついて、田園地帯の平坦を3人で回す。離れてだいぶ後方にはたつおさん。なかなか高速ローテで、げげげなペース。のっけからペース上げんといたらよかったと後悔しました。

水取車谷より登って下って環境センター坂~京奈和道側道の三段登りへ。junさんも粘る。三段登りの3つ目でたつおさんがバビュ~ンと抜いていく。平坦でたつおさんをあんなに離したのに、もう追いついた!

精華台小からの平坦をたつおさんと先頭交代。2周目に突入。東畑の手前で、走る土建屋さんも合流。参加者6人になりました。東畑を登り切って、下りで単独で抜け出る。ええペースで下っていたが、途中でトラックに引っかかり減速。たつおさんに追いつかれる。

水取車谷から、けいはんな花空間を通り環境センター坂~京奈和道側道の三段登りをたつおさんと二人で。精華台小からの平坦を走って3周目へ。東畑の手前でナカガワの人をパスするが、東畑の登りでナカガワの人がメチャ速いペースで追い抜いて行く。私もたつおさんも追いかけられませんでした。すげ。

東畑の登りから打田の下りへ。またまた単独で抜ける。今度は前に車はいない。前方クリアな状態で下り切り、田園地帯の平坦をTT状態で踏むフム。水取車谷からのアップダウンをへーへーになりながら走り、今日はもうお腹いっぱいです。たつおさんに「今日はこの周でやめとく」と言って今日は目標5周どころか3周でやんぴ。

スタート/ゴール地点で待って全員到着後、けいはんなレースのターン4付近にあるパン屋「ラ・テールドール」に立ち寄りパン購入。

近くの公園へ移動してパンタイム。


バナナのデニッシュ。めちゃうま。


リンゴのデニッシュ。これもめちゃうま。

30分ほど歓談してから今日は解散。駐車場へ移動して後片付け。

京都車連のホームページに「けいはんなプラザが再生法の適用を受けているので、プラザや周辺の飲食店などを利用してください」と書いてあったので、けいはんなプラザ内のランチバイキングへ行ってみた。さっきパン食ったところやけど。

バイキングにしては品数がちょっと少ないかなと感じなくもなかったが、ドリンク類やソフトクリーム、フローズン類は充実。鶏の唐揚げがうまかった。動けんぐらい腹一杯になったが、なんとか動いて再び駐車場に戻りマニア号で帰宅の途に着く。
コメント (4)

あと一本

2009-06-19 20:51:35 | 自転車

6月19日。
朝練は鶴見オフロードコースをまわる。出だしは眠たくて久しぶりに犬並みのスピードしか出んかったが、徐々に体が起きてスピードに乗る。20分ほど走って一旦帰宅してから出勤。

仕事終えてから病院へ。頭の傷はハレが若干残っているものの、傷を止めているホッチキス4本のうち3本抜いてもらう。事前にホッチキス外す時は道具使うって聞いていたので、どんな道具使うんかな思ったら、文具用のホッチキス外しみたいなやつでした。外したホッチキス見たら、書類止めるやつとほとんどサイズ変わらへん。そのまんま医療用に転用って感じやね。

ホッチキス刺さってる当初は「体に金属入ってるってパンクみたいでカッコええやん」とまんざらでもなかったが、頭洗う時に気遣うし、じゃまになってしゃーない。ホッチキス4本が1本になったので、わずらわしさが少しは軽減される。よううし、ホッチキス、あと1本だ。

そのかわり、肩がごっつう痛くなってきた。自転車乗ってるぶんにはあまり痛くないのだが、車のギアチェンジする時にごっつう痛い。

病院から帰宅後、ローラーをかる~く1時間まわして終わりにしました。

舞洲夜練。シマウ魔さんのと自分の自転車のポジションをマジマジと見比べるjunさん。30分ぐらい見比べていました。


コメント

舞洲夜練

2009-06-18 22:22:19 | 自転車

6月18日。
朝は鶴見オフロードコース。新しく一箇所テクニカル・セクションを開発して、そこで反復練習。おもしろい。20分ほど遊んでおわり。

夜は舞洲へ。夕方に岩田2号くんから電話があり、「今日、舞洲行くで!」と連絡。18時40分に会社出。諸福より大阪生駒線~安田東~(鶴見通)~蒲生4~(国道1号線)~大阪駅前~(国道2号線)~野田阪神~吉野~梅香とえんえんまっすぐ。前回は自転車通行禁止である舞洲の高架橋を上がってしまったので、今日はちゃんと島屋で右折して酉島より淀川沿いに走る。

常吉大橋を渡り舞洲上陸。19時35分。信号の所にローディーがちらほら。岩田2号くん、junさんゆっちさんシマウ魔さんがおられ皆で大トーク大会。そのうち、コセキさんらタニムラのメンバーも加わる。

シマウ魔さんと「今日はトーク大会だけで帰っちまいましょうか」と目論むが、岩田2号くん、junさんがスタートしたので、それぞれ自分のタイミングでスタート。ゆっちさんは既に10周走ったそうなので帰宅の途につく。

きのうの大阪城夜練で平地用TNIが準固定ギア車(フロントは動く)になってしまったので、今日はクロス車です。タイヤもクロス・ブラスターのまんま。今日はロードじゃないので、おとなしくインナーでLSDだもんね。シマウ魔さんの直後で華麗なコーナリングを見たかったところだが、今日はいいや。

ゆるゆると舞洲周回コースを回ります。やっぱクロス車だと、ちょい登りのところがしんどいね。4周まわったぐらいのところでシマウ魔さんグループのトレインにブチ抜かれる。今夜は遊くんもいて、ちょびっとだけ一緒に走る。

気がつけば知らん間に私を含む3人パックになってた。おのずからペースが上がります。LSDで走るつもりだったが、ギンギンにイってもた是。3人パックで4周ぐらい走ったチョイ登りの所でシマウ魔さん、junさんに追いつく。既にお二人は流していて、そのままバス停での休憩へ突入します。

バス停にはシマウ魔さん、junさん、K本さん。あとから岩田2号くん、ロラ男さんも加わる。ロラ男さんから親切にもスランプ脱出のアドバイスをいただきました。泣けてきます。

20分ほど休憩してから帰宅の途につきます。常吉大橋手前で私が、どお~んと駆けたら、岩田2号くん、junさんが即座に反応してカットんでいって、そのままお別れ。単独でゆるゆる帰ります。

淀川沿いに走り、酉島よりちょい南へ下って島屋から東へ走る。道なりの直進で梅香~吉野~野田阪神~大阪駅前~京橋~蒲生4~今福鶴見。横堤より北へ上がり21時40分に帰宅しました。

信号のところで歓談。ゆっちさんだけカメラ目線でピース。


コメント (6)

固定ギアでスプリント!(大阪城夜練)

2009-06-17 21:48:37 | Team AMUSE


つがいけTT。ダウンチューブのタイラップ、なんとか届きました。


6月17日。
●朝は清滝
眠いので清滝朝練やめたろか思ったが、意外と寝ぼけモードから早く脱したので6時45分に出発。花博通を東へ。門真南駅北の第2京阪工事中のそばを通り三つ島へ。三つ島より府道161号線を少し走り、御領西から門真団地を抜け、島頭より第2京阪工事中沿いに二階堂まで。二階堂から国道163号線で東へ。中野ランプより清滝へ登坂。

例によって重めぐりぐりギアで。楠公里の左コーナー急勾配、きのうは6km/hでしたが、今日は9km/h出ました。ここで失速するのがクセになりそうです。そのかわり清滝旧道入ってから1km/hほど遅かったです。清滝峠交差点を右折し緑の文化園まで悶絶しながら登る。

緑の文化園の自販機群前で折り返し、清滝峠まで降りて今度は田原側へ下りウラ清滝1本だけイッときました。清滝峠でローディーの方にビックリするぐらい大きい声で私に挨拶されました。

清滝峠より大阪平野側へ降りる。国道163号線で蔀屋まで。蔀屋より外環状線に乗って南へ。渋滞していたのでスピードに乗れず。深北緑地に立ち寄り、野球場のまわり5周して時間つぶし。深北緑地をあとにして三箇~江端南を経て御領ミニストップでストップ。各地でミニストップが閉店しているなか、ここは生き残っとんな。チョコチップクロワッサンをゲットして出勤。


●大阪城夜練
会社出て病院へ。今日ぐらい頭のホッチキス取れるか思ったが、来週になりそう。まだ頭が書類のように止められてます。帰宅して1時間ほどしてから大阪城へ。横堤1から放出大橋~放出東2~阪東大橋北詰~鴫野~玉造筋で集合場所のよみうりテレビ前到着。

今日の組み分け
第1組 N本あにきさん、ウメさんりょうさん
第2組 十三峠マニア、はやしDさん、マサムネさん

7人になれば、あわよくば今日は先導車専門になろうか思いましたが、6人できれいに2組に分かれるので、そうは問屋がおろし大根でした。


●1周目
第1組がスタートして3分後に我が第2組がスタート。私先頭で大阪城周回コースを回る。森之宮交差点を左折してストレートへ私先頭で突入。高圧線の所まで引いて、牽制でゆるめるが、ゆるめすぎて、はやしDさん、マサムネさんにだいぶ先行される。あわてて追いかけ、スプリントポイントまで距離がなかったが、やっと追いつく。ギリで前に出て先着。

第2組・1周目大阪城公園駅スプリントポイント
1着 十三峠マニア
2着 はやしDさん
3着 マサムネさん


●2周目
私が先頭で引きます。KKRストレート走ってる時になんか「ブチ」と音がした。ありゃあ~、シフトダウンでけへんやん!アウタートップ固定やぞい。まずい。森之宮曲がって私先頭でストレートへ。アウタートップからの加速なので、はやしDさん、マサムネさんにめちゃ置いてけぼりを食らう。

徐々にスピードに乗せ高圧線の所でやっと追いつく。はやしDさんの直後で脚ためて残り300から下ハンダンシングで発進。そのまま逃げ切り。

第2組・2周目大阪城公園駅スプリントポイント
1着 十三峠マニア
2着 はやしDさん
3着 マサムネさん


シフトダウン不可になったので3本目はリタイア。安全確保の先導車にまわります。森之宮交差点で第1組を待ち伏せ。森之宮交差点で第1組が立ち上がってきて、スプリントポイントまで、集団の風よけにならないポジションで先導。N本あにきさん最後ゆるめましたね(笑)。急いで第2組先導のため森之宮へ戻る。ええインターバルや。森之宮から第2組をスプリントポイントまで先導。

第2組・3周目大阪城公園駅スプリントポイント
1着 はやしDさん
2着 マサムネさん

全てのスプリントが終了。いったんよみうりテレビ前へ戻る。

第1組リザルト
1周目大阪城公園駅スプリントポイント
1着 ウメさん
2着 N本あにきさん
3着 りょうさん
ね、ウメさんシッティングでめちゃ伸びるでしょ、あにき。

2周目大阪城公園駅スプリントポイント
1着 N本あにきさん
2着 りょうさん
3着 ウメさん

3周目大阪城公園駅スプリントポイント
1着 ウメさん
2着 りょうさん
3着 N本あにきさん

みんなで大阪城天守閣広場へ。リアがトップ固定なので天守閣広場までは遠回り坂ゆるいコースにしていただきました。自販機の飲み物飲みながら歓談。おばさんに突然「前照灯まぶしいっっ!」って怒鳴られましたが、最後はなんとか和解。若井ぼん・はやと。21時10分におひらき。

帰路は、はやしDさんとマサムネさんと帰る。城見東でマサムネさんとお別れ。鴫野~阪東大橋北詰~放出東2で帰る。フロントをインナーに落としたとはいえ、リアがトップ固定なので漕ぎ出し重い重い。はやしDさんによる引きずり回しの刑でした。放出東2で、はやしDさんとお別れ~放出大橋~第二寝屋川沿いを走り帰宅。

コメント (5)

ローラーころころ・清滝夕練

2009-06-16 22:07:11 | 自転車


つがいけ山岳TT、決勝スタートのようす。


大スランプの中でもがき苦しんでいる私ですが、仮に復調してスランプを脱したとしても、不振の原因をキチンと把握したうえでスランプを脱したい。

原因も分からないままに何となく復調しても、また同じように不調になった時に今回みたいにワケの分からないまま何をどうしたらいいのか途方に暮れてしまうので、しっかりと原因を見極めたい。

たぶん急に練習量増やしたのがアカンかったと思うが、ちょっと練習パターンを変えたので、いずれ答が出るであろう。長期不振は苦しいが、考えようによってはまたとない機会なので今後のためにも不振と向かい合いたいと思います。



6月15日。
つがいけ明けで軽めです。朝は軽くローラー練。もがきなしで40分まわして終わり。外練は通勤のみです。夜もローラー練。軽く2時間20分まわす。最近仕事早く終われているのが救い。忙しい時なら日付変わってる。

6月16日。
今日も朝は軽くローラー30分。普通に出勤。なみはやドーム最高速チャレンジ、連日48km/hオーバーでけっこう出てる(当社比)のに、なんで登れんのやろ??

夕方から清滝峠へ。会社出て御領西より門真団地抜けつつ北へ。島頭より第二京阪工事中沿いに二階堂まで。国道163号線に乗って東へ走り中野ランプより登坂。

今回も重めギアで。楠公里の急勾配左コーナー、6km/hしか出んかった。失速寸前。清滝旧道に入り、ヘヴィギアでじわじわ登る。清滝峠の交差点を右折し、緑の文化園まで延長。自販機群前で折り返し。

清瀧峠まで降りて、清瀧峠交差点を右折し田原側へ降りる。国道163号線本線・旧道分岐よりウラ清滝。清瀧峠通過して再び緑の文化園まで。緑の文化園より清滝峠に降りて今度は大阪平野側へ降りる。

中野ランプより国道163号線本線に乗る。下りからの加速がついているとはいえ、平坦でも60超えたら怖いね。門真団地北口交差点より南へ。島頭~門真団地~御領西へ戻ってきて、三つ島を経て門真南駅付近より花博通を西へ走り帰宅。

帰宅後にローラー練。アウターにかけて1時間まわしておしまいにしました。

コメント

下山の荷物はつがいけ完走

2009-06-15 20:02:17 | CLUB☆SILBEST

6月14日。
5時半に起床して6時から朝ご飯を軽めに。7時過ぎより宿から実業団決勝スタートの所まで登ってアップを2往復してから予選スタート地点へ降りる。知り合いなどに挨拶まわりしてからスタートに並ぶ。

私は実業団第2組のスタート。シャドマンさんや、おかだくん、ダハラさんたちと同じグループ。第1組が9時にスタート。第1組スタート時に上がっていた打ち上げ花火は経費節減か今年はありませんでした。(ちなみに参加賞もついに紙パックの牛乳と粉末のアクエリアスだけになりました。)三分後に我が第2組がスタート。

集団後方より序盤の坂を登る。最大勾配の神社前に差し掛かった時点で脚が重く「今日はアカン!」と思った。集団がどんどん離れていく。まわりに選手はほとんどいなくなり、瞬間移動の選手と二人で走る。旅館街で後発の第3組が追い付いて、まつけんさんが私の横を通り過ぎる。K村さんでしょうか、がんばれ!と追い越し時に声をかけていただきました。

既に気力ともに失せ、実業団決勝スタートの所でやめました。同じ所でリタイアした、まるいちの選手としゃべりながら選手全員通過を待つ。回収車が通過してから宿へ下山。着替えてから小谷体育館へおもむく。

私は途中リタイアして下山したが、私の下山の荷物は頂上ゴールまで完走。しかし下山の荷物に一切合財入れていたので、動きが取れん。12時40分にやっと荷物が届く。その足で実業団決勝スタートを見に行く。クラブシルベストからはシャドマンさん、まつけんさん、きたさんが予選突破。おかだくん、イオキベさん、イワツキさん、ダハラさんたち知り合いどころも順当に決勝進出。なんか自分だけ取り残された感じである。スタート前に奈良さんと初めてお話をさせていただきました。めちゃ緊張した。

13時より決勝山岳個人TT。30秒ごと一人づつのスタート。客観的に見ると予選通過した選手はめちゃめちゃ速そうに見えます(実際にめちゃめちゃ速いですが)。まつけんさんのスタートまで見届けてから、@ビターさんとたつおさんが待つ小谷体育館へ降りる。たつおさん号に自転車を積んで帰宅の途につきます。

国道148号線を北へ走り、小谷の道の駅でちょい遅い昼食。昼食を終えて、行きしなは私は全然ハンドルを握っていなかったので、私が運転。

糸魚川より北陸道に乗り、鯖江まで運転。鯖江から@ビターさんに交代してもらう。米原から名神~近畿道を走って東大阪北で降りる。たつおさんちで降りて、そっから自走で自宅まで。20時に帰宅。

途中リタイアして、うなだれる私。
タイトル「うなだれマニア」



コメント (4)