十三峠マニアのブログ

3月21日は布目湖2時間耐久

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

清滝朝練

2006-10-31 23:55:29 | Weblog

画像は熊野古道ヒルクライム。Aコース頂上ゴールより眼下に広がる雲海。

31日朝は清滝へ。6時30分に家を出発。ヒルクライム下山以外は今年下半期初のウインドブレーカー着用。鶴見緑地北口より北上し、松下電池、アヅマサイクル前を通り、松下電器前で京阪沿いに東へ。巣本で国道163号線に合流。蔀屋東でななめ左に。JR学研都市線踏切を渡ったところで、登りに備えてウインドブレーカーを脱いで清滝ヒルクライム開始。

今日はいつもよりギアを落として軽めで登坂。いつもはホテル前のキツいところで思わずダンシングが入ってしまうが、今日は座っていけた。つづら折れに入ってからも流す。ただ2つ目のゼブラゾーン過ぎてから少し勾配がキツくなるので、そこだけダンシング。余裕を持って清滝峠到達。ゆっくり登るとこんなにすがすがしいのかあ。

清滝から大阪平野側へ下る。下っている途中でロード2台、マウンテン1台とすれ違う。下清滝バス停より163バイパス沿いに下り、中野ランプ南で163号線に合流。蔀屋から外環状線に乗り、深北緑地に寄る。緑地内の芝生広場のまわり5周、球場まわり1周回って深北緑地を出て西へ。江端で左折。江端南で右折。御領ミニストップ前から南へ下り出勤。

晩は鶴見大回り周回3周アップの後、鶴見周回コース3周と鶴見最外周1周を高強度で走って終了。
コメント

鶴見を流す

2006-10-31 05:44:57 | 自転車

30日朝。起きてテレビつけたら鶴見緑地から「ズームイン・スーパー」の中継やってて、一瞬見にいったろか思ったが、起きたばっかりなので、やめとく。朝は鶴見最外周を3周、芝生広場のまわり2周をごく軽く流す。

晩はアヅマサイクルに立ち寄り、注文していた冬用パンツとSPDのクリートを持って帰る。

いっぺん帰宅して荷物を置いてから、鶴見最外周5周、鶴見大回り周回5周、関目自動車学校横のグラウンドまわり3周、芝生広場のまわりを2周流しておわり。

画像は熊野古道ヒルクライム。Aコース頂上ゴールでM井さん、S本さんと。

コメント

熊野古道ヒルクライム

2006-10-29 22:25:47 | 自転車

28日18時40分にM井さんの車に乗り出発。近畿道~阪和道~みなべから国道42号線~田辺から国道311号線~中辺路~本宮から国道168号線~新宮から再び国道42号線に入り、23時頃に那智駅前着。那智駅前に車を停め、車中泊とする。

自転車を出して寝るスペースを確保。誰やらの布目湖キャンプの画像みたいやな。


車内でM井さんと缶ビールを飲む。ツマミで買った薄切りハムと塩チャーシュー。ハムはうまかったが、塩チャーシューはイマイチ。ほろ酔い気分で就寝。

29日朝。5時起床。メイン会場に車を移動。5時15分に受付を済ませ、準備。まだ真っ暗で作業がやりにくい。


全ての準備を済ませ、6時20分に荷物車に荷物を預け、スタートを待つのみ。7時にパレード走行スタート。メイン会場からアクチュアル・スタートまで約6kmのパレード走行だが、上りで既に30km/h出てる。みんなダンシングしてるし。

約20分後、アクチュアル・スタートに到着し選手全員再集結。私はスタート最前列に並び、7時35分スタート。

序盤でシルベストの4~5人が早くも飛び出すが、ついていったら潰れるので、次の集団の中で展開。やがて5~6人の集団となる。集団の中には、大台で同じ先頭グループにいたリクイガス・ジャージの人、いはらさん、ダンさん、はままつさんら、登り速い人ばっか。集団内での序列の入れ替わりはあるが、前半はこのメンバーで展開。

スタートから13kmぐらい。キツい勾配が終わり、少しゆるくなったところで私がアタック。集団との差は開き単独となる。後ろを振り返ると、いはらさんとサカタニの人が追ってくる。

一旦登りは終わり、長い下り区間へ。アウターに入れて踏み込む。下りは曲がりくねったコースで、コーナーにグレーチングがあったりして結構怖い。それでもメーター見たら55km/h出とった。こりゃやばいと思い少し速度を緩める。前に、かげやまさんが見え、差を縮めていくが、後ろからも、はままつさんとの差が縮んできた。後ろでガシャーンと音がしたので、振り返ると、はままつさんが落車して路面を滑っていた。一瞬血の気引いたね。落車を目撃してからは、慎重に下る。

再び登りに差しかかり、かげやまさんがダンシングで踏み込んで私との差を再び広げていく。終盤からは路面が荒れ放題。乗鞍の簡易舗装よりもエグい。ここで、いはらさんに追いつかれ、いはらさんと終盤を登る。路面にコケが生えているので、やべえなあ~と思ったとたん、リアがツルッと空転。これでビビってしまった。シッティングでも滑りよる。やっぱスプロケ27入とくべきやったなあ。25でレース出てもた。サカタニの人も追いついて3人パックに。さっき空転したのと、道がガタガタなので、決定打が出ない。ゴール真近になっても詰め切れず、サカタニの人、いはらさんの次にゴール。

ゴール後、知り合いたちと談笑。ハギハラさんと久々にお会いする。

左から、ダンさん、いはらさん、私、まるもさん


ゴール後のにぎわい


タイムアウトにならなかった選手全員がゴールしてから下山。しばらく下って、なにやら選手が止まっている。炊き出しが用意されているではないか。

スチロールのトレーに、サンマ、サメのみりん干し、おにぎりが乗っており、それを食す。

炊き出しを受け取って食べる参加者。


炊き出しを食ってから再び下山。下りでブレーキかけすぎてリムが熱くなったので、止まってエアを抜いたらエアめっさぬくかった(笑)。下山コースはレースと別コースで長い長い。飽きるぐらい下ってメイン会場へ舞い戻る。軽く片付けをして、リザルトを見に行く。

リザルト Aコース 30才代クラス 2位  time 1時間04分ぐらい

いはらさんによると、なにやら、大台と熊野古道の合計タイムで競われる「キング・オブ・紀伊半島」っていうのがあるらしく、それで私が3位に入っているようだ。キング・オブ・紀伊半島は全く頭になかったので、妙にうれしかったりする。

表彰式の前に、メイン会場で無料サービスの、マグロの刺身、マグロ汁、めはり寿司をいただいたりする。うまいもんばっか食って、阿藤海さんになった気分である。ここまでサービスのええ大会、他にはちょっとないね

そして年齢別表彰。かげやまさん、ダンさんと共にステージに立つ。表彰状と賞品をいただく。

後に、キング・オブ・紀伊半島の表彰。表彰状と地ビールならぬ地ハムをいただく。

その後、ゼッケン番号による抽選会。M井さんはカマボコゲット。私はスプレーグリスゲット。抽選会の最後、何も当たらなかった人対象に那智黒飴の無料配布ですごい人だかりができる。

那智黒飴をもらう人々


M井さんと車に戻り、湯を沸かしてカップラーメンを食す。片付けを完了させてから家路につく。

国道42号線~国道168号線~国道311号線~国道42号線を通り、みなべから阪和道。吉備南で車が動かんぐらいの渋滞にはまるが、渋滞を抜け近畿道を通って19時15分帰宅。

今回のレースは、敗れはしたものの、いはらさんと白熱したバトルができておもろかったです。今年のヒルクライムはこれでおしまい!
コメント (16)

十三峠朝練

2006-10-28 16:40:26 | 自転車

28日朝。明日は熊野古道ヒルクライムだが、定期的に十三峠登っておかないと期間を開けて行くとしんどいので、今朝は十三峠を登っておくことにする。

5時50分に目がさめるが、なかなかふとんから出られない。心を鬼にして、「うおりゃ~」と気合いでガバッと起きて準備。

6時20分に家を出発。花博通から中央環状線に入り南へ。巨摩橋で東へ進路を変える。六万寺で外環状線を渡り、縄手中から南へ。貴島病院手前から左折し大竹7に7時到着。ロードの方が一人おられたが、先に登りにいかれる。しばし休憩して7時5分、十三峠ヒルクライム開始。

走って5秒で「こらあかん!脚が重い!」。まずいなあ~。プロ野球のピッチャーが、調子の悪いときは調子の悪いなりに最善のピッチングを組み立てるように、今朝の十三峠ヒルクライムも脚が重いなりに、普段使うよりも1枚軽いギアを選択。

中間地点の急カーブ注意の看板手前から向かい風。脚が重いうえに頭を押えつけられる。思わずダンシングが入る。

水呑地蔵入口前通過したところで、いつも土曜に登ってはるヒゲをはやしたMTBのにいさんとすれ違う。水呑地蔵入口前通過後、25まで落とす。最後ダンシングでスパートして十三峠頂上駐車場到着。タイム見たらベスト出てた。下の水呑林道分岐から約300mのグッと勾配がキツくなる所と、ラスト以外でダンシングが入ると、たいがい悪いタイムなのだが、今日は例外のようだ。

さきほど大竹7で見かけた人に十三峠頂上駐車場で話しかけたら、お久しぶりにお会いする、川爺さんであった。5分ほど談笑後、私は仕事へ向かうため十三峠を大阪側へ下山する。

下山途中、中間地点付近で十三峠登坂中のmanさんとすれ違い、「まいど~」と挨拶を交わす。ブログでの予告通り十三峠に来られていた。がんばってますね~。

大竹7でシルベスト朝練チームが集結していた。止まって、のむらさんや、ひらたさんらの面々とトークののちリスタート。

旧外環状線に入り縄手中から西へ。巨摩橋から中央環状線を門真方面へ。安田東で横道に入り、ファミマで朝食べるパンを買ってから出勤。家6時半出発で出勤時間楽勝やな。

明日は熊野古道ヒルクライム。この仕様でいきます。
コメント (2)

鶴見を流す

2006-10-27 23:41:01 | 自転車

27日朝はアンカーXA3で軽く鶴見最外周3周まわってから久々のクロカン技術練。いっぺん家に帰ってから出勤。

晩も軽く鶴見最外周5周まわってから、鶴見大回り周回3周、芝生広場のまわり5周走って終了。

画像は鈴鹿。シケインに差しかかる大ばさんとS村さん。前に載せたやつの別ショット。

コメント (2)

お買い物ツアー

2006-10-26 21:06:02 | 自転車

26日は休養日とする。練習なし。自転車で出勤。

仕事が終わってから自転車で買い物ツアー。ローソンでスポーツエントリーの代金を支払ってから、ブロッサムへおもむき、アシックスのシューズを購入。

その後ブロッサムより南下。ミドリ電化・中環東大阪店に到着。店内にSPDシューズをカチャカチャいわしながら入り、2階フロアに上がる。恐ろしくだだっ広い2階フロアはどこに何があるか分からん。お目当てのデジカメコーナー発見。一番安かった富士フィルム・FinePixを壊れたデジカメの代替え機として購入。

次に本屋に立ち寄り、遅ればせながら自転車雑誌を立ち読み。不安ライドのリザルトコーナー、王滝のリザルトでT2さんと私の名前が上下で並んどる並んどる。不安ライド、祭来るスポーツ、両方見たが、今月も両方パス。

画像は今日買ったデジカメ。鏡に映して写してみた。

コメント (3)

模擬シクロ

2006-10-25 22:18:49 | 自転車

25日。疲れが抜けないので、今日の本格的な練習は夜練のみとする。

アンカーXA3で流して出勤。流して帰宅。

晩は模擬シクロ。FELT F1Xに乗り換える。クリートはまらへんなあ思ったら、SPDペダルやのにSPD-SLのシューズ履いとった。情けなさいっぱいで家に戻り、シューズを履き替え、気を取り直して模擬シクロ、スタート。

ぐるっと平坦路を走って階段登り。今日はボトルゲージを外したので、容易にフレームに肩を入れられる。丘からのダウンヒルでハンドルが下がってしまう。もともとブラケットを少しシャクり気味にしていたが、周回を重ねるごとにハンドルが下がり、最終的にピスト車のようなブラケット位置になってしまった。

シケイン越えがまだギクシャク。なかなかイメージ通りに越えられない。練習でこれなら、実戦ではもっとアカンやろな。
カテ3想定で模擬シクロコース6周走って終了。帰宅してハンドルを元の高さに戻しておく。


コメント (4)

パンク野郎

2006-10-25 00:44:47 | 自転車

画像は土曜の鈴鹿エンデューロ。ピットを別角度から。この画像を最後にデジカメ壊れました。

24日朝は鶴見最外周を2周軽く流す。

今朝のなみはやドーム最高速チャレンジ。ストレートの序盤、車に引っぱってもらって47km/h。ふむふむ。まずまず。

晩は鶴見周回コースを1時間まわるつもりであったが、30分経過ぐらいからリアがスローパンクチャー。グレーチングで、リアからのショックが次第に強くなってくる。50分で「シュウウウウ~」と一気に空気が抜け、強制終了。パンク野郎になった夜でした。

♪のおお~ ふゅう~ちゃ~ ふぉ~み~
コメント

AMUSE・MTBライド&バーベキューのお知らせ

2006-10-24 12:45:41 | 自転車

11月3日(火曜・文化の日)に京都・井出町山城森林公園においてMTBライド&バーベキュー大会を行います。

車でお越しの方は朝9時30分に玉水サンクス(国道24号線沿いにあります。玉水橋東詰・井出町役場前よりチョイ南下)に集合。自走の方は朝10時半に山城森林公園にお越しください。

バーベキューのみの参加もおおけいです。

※車でお越しの方は駐車料1台あたり500円必要です。
※参加者の方は施設使用料1人100円必要です。

参加される方は、コメント欄かTeam AMUSE BBS 、もしくは私のメールアドレスをご存知の方はそちらに。いづれかの方法で事前に参加をお知らせして頂くようお願いいたします。(すでに承っている方は、この限りではありません。)皆様、ふるってご参加ください



コメント

ローラー2時間耐久

2006-10-23 22:51:31 | 自転車

23日朝。疲れで体動かんかった・・・朝練なしで自転車で出勤。

晩は天気が思わしくなかったので、外での練習は断念し、帰宅後にローラー台を回す。途中で眠たくなって、自転車からもげ落ちそうになった。2時間回してローラー練終了。

画像は土曜の鈴鹿エンデューロ、ピットの様子。

コメント

清滝~京田辺~枚方

2006-10-22 22:17:44 | 自転車

22日朝。7時45分に家を出発。鶴見緑地公園北口より北上。7時55分、アヅマサイクル着。缶コーヒーを買って集合時間になるのを待つ。8時にO邑くんアヅマサイクル着。当初の予定では布目まで行くつもりだったが、私が風邪をひいているので、京田辺から枚方を通って帰ってくる約60kmのコースに変更。O邑くんとで8時3分アヅマサイクル発。

京阪百貨店駐車場うらを通り、松下電器前より京阪沿いに東へ。巣本で国道163号線に合流。清滝朝練帰りのmanさんとすれ違い、挨拶。manさんのスイス・チャンピオン・カラー、非常にわかりやすい。

蔀屋東でななめ左に入り、JR学研都市線踏切へ。先日、和歌山県内の南海の踏切で、警報機も遮断機も作動せずに電車が通ったそうなので、電車が来ていないのを確認して踏切を渡る。そして清滝ヒルクライム開始。

楠公里のうどん屋前より清滝旧道へ。42×21で、いつもより速度を落として登坂。上清滝でビアンキ乗りの方に、つづら折れになってからトライアスリートの4人組に追いつき挨拶。今日はスパートなしで清滝峠到達。清滝峠頂上で、おかもとさんとお会いする。これからMTBでオフロードを走るそうである。O邑くんを待ってから、清滝から下田原西まで下る。

下田原西から古い町並みを抜け北田工業団地へ。北田工業団地山岳ポイントを通過。高山を経て、京田辺市境山岳ポイント通過し、打田、水取を経由し、同志社前バイパスへ。同志社前バイパスで、よこたさん御一行に偶然お会いする。これから岩船寺まで走りに行かれるそうである。皆さん還暦を過ぎておられるのに達者である。よこたさん御一行の方の、おかもとさんは、以前までゲイリーフィッシャーのMTBだったのに、今日自転車見たら、コスミックカーボンを履いたLOOKのカーボンフレームに変わっていた。すばらしい。今日は知り合いとよくお会いする。

玉水橋で、よこたさん御一行と分かれ、木津川自転車道を北上。山城大橋から国道307号線に乗る。サークルKでストップ。小休止。朝飯食ってなかったので、チョコレートクランチがかかったバームクーヘンを買う。どんな味かと思ったが、バームクーヘンにチョコレートクランチがかかった予想通りの味であった(笑)。

小休止ののち、リスタート。引き続き307号線を西へ。京田辺市役所前を通り、河内峠を通過。枚方市に入り、杉1丁目交差点を経て、枚方市中心部へ到達。関西医大病院前より旧1号線に入り、しばらく旧1号線沿いを走ってから、淀川河川敷に降りる。

淀川に入ってからは追い風。快調快調。42×19で35~40km/hで巡航。脚よう回るわ。少年野球の練習中のボールが飛んできて、バットに当たらんとホイールに当たる。日曜に枚方から淀川を走るのは随分久しぶりだが、スポーツの秋だけあって、野球、サッカー、ラグビーやら様々なスポーツが行われていた。

大庭町より淀川から降りて南へ。八島で国道1号線を渡り、さらに南へ。京阪百貨店東口の前を通ってアヅマサイクル着。あいにく店は閉まっており、ここで解散。

アヅマサイクルより南へ。松下電池前を通り、鶴見緑地公園北口より公園内の並木道を通り帰宅。

画像は鈴鹿エンデューロ。K久保さんを撮ろうとしましたが、K久保さんが小径車の影に入ってしまい、撮影に失敗しました。いろんな自転車が走って、まさに自転車の異種格闘技のようでした。ツワモノは、ママチャリにディスクホイールでエアロヘルメットかぶってる人や、ディスカバリーチャンネル・TT仕様完全コピーの人などおりました。

コメント (3)

Cリーグ第4戦・鈴鹿大会

2006-10-21 22:29:01 | 自転車

21日は鈴鹿サーキットで行われたCリーグに参加。

20日、仕事中は、本格的な風邪ひきになり最悪であった。Cリーグへの参加を取りやめることも考えたが、帰宅して仮眠したらだいぶマシになったのと、今年はあまりにもDNS、DNFが多いし、行かなかったら絶対後悔するので、風邪ひきながらにして参加することにした。

21日1時に大ばさんの車が私の自宅前に。S村さんが既に乗っていた。車に自転車ともども乗り込み鈴鹿へ出発。

阪奈道路から下道オンリーで天理から名阪国道に乗る。途中の記憶が飛んでいるが、3時に鈴鹿サーキット着。車内で仮眠。6時ぐらいに起きていそいそと準備。


7時に大ばさん、S村さんと共にコース試走。
シケインを登る大ばさんとS村さん。


ヘアピンへの飛び込み。


2006シーズンF1のコースの中で唯一、鈴鹿だけ。立体交差。


デグナー。


大ばさんと私は2周。S村さんは3周試走する。

私は今回はエキスパートクラスにエントリー。エキスパートクラスに先立って行われたスポーツ1クラスに大ばさん、S村さんが出走。S村さん、スプリント勝負を制し優勝

スポーツ1クラスが終わってから、すぐにエキスパートクラスのスタートである。エリートクラスと周回数が同じ(6周)で同時スタート。きっついなあ。スキルシマノ、マトリックスの面々と共にスタートに並び、スタート。

序盤様子を見て、調子が良ければ積極的に動く。悪ければ先頭集団ゴールを、さらに悪ければ完走を目標に定める。序盤からスキルシマノ&マトリックスの鬼引きであったが、けっこうついていけてる。

3周目のホームストレートでMAXSPEEDの人とアタックをかけるものの、そこはさすがエリートクラス、スグに追いついてきた。これでもエリートクラスは流してるんだよなあ

4周目のシケイン。私のななめ前で落車発生。エキスパートクラス優勝候補のまつしたさんが巻き込まれた模様。落車した人の高そうなカーボンホイールが他の自転車に踏まれていくのがスローモーションで見えた。

落車をキッカケに、私の前にいるエキスパートクラスは2人だけとなる。「おお、これは表彰台狙えるかも??」。しかし、序盤からのハイスピードで、前との間隔が開いては縮まることを繰り返す。

ラスト1周のホームストレートで、強い向かい風が吹いた時に、気持ちが切れたのと同時に、先頭集団からも切れた。先頭集団がどんどん遠ざかっていく様は、何ともいえん感じである。久しぶりに集団から切れたわ・・・。

スプーンから3人で先頭を回しながら展開。最終ストレートに差しかかってから、下ハン持ってダンシング。一人差したが、一人抜かれてゴ~ル。

リザルト エキスパートクラス 8位/17人完走

あと二人抜いてたら着っててんなあ~。もうちょっとがんばりゃよかった。
風邪で集中力を欠いたとはいえ、すぐあきらめすぎ。今回の反省点である。

自分のレースが終わってからは、昼飯食べてから、耐久レースの観戦。
遊くんが2時間ソロで走るので、びっくりした

耐久に出場している、K久保さん、いはらさん、S村さん、学くん、遊くんらを応援。
シケインを駆け上がる学くん。ヒゲそったんやね。


耐久の画像を撮ってたら、デジカメついに壊れよった。年代モノのデジカメやから、しょーがないか。

S村さんが2耐を終えて車のところに帰還。片付けに入る。私は遊くんのところに行って、「ようがんばったな!」と一人で2時間走りきった労をねぎらう。

いはらさんの表彰式を見る。その場にいた野田先生と久々にお会いして話をする。野田先生、今日2時間走って、明日も耐久だそうだ。まさに超人。日曜の耐久には、T2さん、古ちゃんの耐久スペシャリスト二人も参加のようだ。健闘を祈る。

鈴鹿をあとにして家路につく。西名阪が香芝で通行止だったので、天理から下道で大阪へ。途中、バーミヤンでチャーハンやラーメンなどをあほほど食ってから帰宅。結果的に高速使わなかったので、交通費が破格値で収まりました。ホッ。
コメント

おとなしくローラー台

2006-10-20 08:00:41 | 自転車

19日。ノド痛いのがいっこうに治らん。今日髪切りに行った時に、そこの店員さんが「ノドにシップ貼るといいですよ」といっていたので、さっそく試してみよう。

調子が悪いので、おとなしくローラー台を1時間軽くまわして今日はおしまい。

画像は琵琶湖一周。飯浦のドライブインにて。私がヘルメット逆さまに持って托鉢僧みたいになってます。

コメント

1周年記念

2006-10-19 08:05:45 | 自転車

今日で当ブログは開設より1周年を迎えることができました。1周年記念グランバザールなどは行いませんが、あらためてこれからもよろしくお願いします

すぐ飽きてやめるやろうと思っていたものが、1年続くとは。しかも、ほとんど毎日更新しとる。

1周年記念でおめでたい画像を。

コメント (7)

清滝朝練

2006-10-18 22:40:06 | 自転車


18日朝は清滝峠へ。

6時25分に家を出発。気温が低く肌寒い。鶴見緑地北口より北上。松下電池、アヅマサイクル前を通過。松下電器前より京阪沿いに東へ。巣本で国道163号線に合流。蔀屋東でななめ左へ。JR学研都市線踏切を渡り清滝ヒルクライムへ。

楠公里のうどん屋前より清滝旧道に入る。旧道に入ってすぐ、ジオスに乗った赤ジャージの方に追いつき手で挨拶。調子がイマイチ上がらないので8分の力で登る。ラクに登ったので今朝はずっとシッティング・オンリー。最終ストレートを申し訳程度にスパートして清滝峠到達。少しクールダウンしてから清滝旧道を大阪平野側へ下る。manさんは清滝ダウンヒルを70km/hオーバーで下るそうだが、わたしゃ出ても60km/h台後半止まりだす。

163号線バイパス沿いに下り、中野ランプ南で163号線に合流。蔀屋で外環状線に入り、カーペーサーで南へ走る。深北緑地に立ち寄り、深北緑地の芝生広場のまわり2周流す。深北緑地より西へ。江端で左。江端南で右。御領ミニストップ前から南下し出勤。

残業遅くまでやったので、ノドの痛いのがぶりかえしてもた。残業せんと帰っときゃよかった。退社後、鶴見緑地へ。今日は無理してでも走っておくことにする。鶴見周回を高強度で15周走ってから、鶴見最外周3周ダウン。明日は私がダウンしそうです
コメント