家事のスキマにロードバイク!

自転車に乗れなかった私がロードバイクにハマるまでの記録。
今時主婦の非日常的趣味。

鳩ぽっぽ。

2016-12-02 23:58:10 | Weblog

毎年恒例の同窓生忘年会。

地元泉州を離れたのは私だけ。

毎年岸和田まで出向いて1年分を喋りまくる。

それぞれのパートナーも同級生なら子供たちの年齢も近い。親の状況も然り。

話が合わないわけがない。

アドバイスしたり議論になったり感心したり、貴重な時間の共有だ。

一年で最も時間が短く感じる時だ。私だけがまた来年。

足りないと感じるぐらいがちょうどいい。

これでいいのだ。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

倫理ってやつ。

2016-12-01 22:29:18 | Weblog

野菜が高騰。

そろそろ落ち着いてくれないかとみんなが願う。

室内育ちのくせについでに値上がりしている野菜をにらみながらスーパーをぐるぐる。

100円で買えてた白菜が今や1玉800円。4分の1で198円ってことはね。

しかしながらスーパーのすぐ近所の畑でのびのびと育っている白菜。

この畑が荒らされる事のない日本人のモラルと教育を誇りに思う。

そんなことをズンタと話した。

 

23km走って、12月をスタート。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気分悪っ、のち、気持ち良し。

2016-11-30 17:54:12 | Weblog

帰りに清く正しく左側を走っていると、真正面からママチャリに乗ったアンちゃんが走ってきた。

こっちが危険を冒して車道側に膨らんで避ける事もないかと、狭い車道の左端を走り続けていたが向こうも逆走のまま突き進んで来るので目の前に来た時に当たりそうになった。

こんな時は思い切って突っ込んで警察を呼べればいいが、どんなに向こうが悪くても痛いのは痛いし、謝罪されたとしても痛みは残る。

ここはいつものように折れる事にした。

止まってゆっくり顔を見上げると「なんやねん!」と物凄い形相でキレられた。

その前は突然左右の確認もせずに飛び出したおばちゃんに「危ない!」と言って急ブレーキをかけると、とっさにおばちゃんは「ごめん」と言った。

なのに、走り去りながら「危ないのんそっちやろが!」と叫ばれた。

向こうは歩いてたので反対車線に渡って追いかけて文句をいう事はできる。

それでもその後味の悪さと無駄な時間を考えると無視する事にした。

こういう輩に出会うと、きっと嫌われてるんだろうなぁ、可愛そうな奴めと思う。

気分の悪い2件は、ここにブチまけてストレス解消だ。

読んだ方は気分の悪さをシェア。ごめんなさい。

お口直し。

通勤途中のサイクルラインからジャングルが1個消えていた。

ものすごく見通しが良くなって嬉しい。

さぞかし大変な仕事量だったことだろう。

おつかれさまでした。

ここまで綺麗にするのは、何か目的があるのかな。

見渡す風景、気持ちいい〜!

 

21km走って、11月の累計518km。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お裁縫の時間。

2016-11-29 23:19:37 | Weblog

ネックウォーマーのお直しだ。

世直しは世のため人のためだが、お直しは自分だけのためだ。

お気に入りのネックウォーマーではあるが筒なので、大きくて顔にフィットしない。

すぐにずり落ちて首のところでダラーンとなってしまう。

簡単に4cmほどつめてみたらまるでオーダーメイドのようにぴったりフィットした。

今年の冬はこれで快適。新品を買ったような気分だ。

 

そして新品のシューズカバーの方は、やがてそう遠くないうちに先っちょ部に穴が開きそうなので、その前に補強してみた。

以前使い倒して成就したカバーを部品取り用に置いてあったものをつぎあてたのだ。

これがまた綺麗におさまったので、誰かに見せたくてたまらない。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

30分2セットの楽しみ。

2016-11-28 20:25:37 | Weblog

昨日の雨が紅葉の葉を引きちぎった。

引きちぎられた木々は感情を無くし立ち尽くす。文字どおり棒立ちとなって冬景色へと溶け込んでいく。

つい先日までは山の色とていかようにもなったものを、雨が上から洗い流してしまったのだ。

それでも自転車に乗りさえすれば退屈な景色でも息は弾む。

一昨日、一生懸命走ったと思っても体に痛みは残っていない。

それは息ばかりが上って筋肉までダメージが届いていない証拠だ。

金魚のフンとなってついて走り、息さえも金魚となってパクパクしていたのだから。

 

仕事を終えて、さぁ帰ろうという時に暗くても自転車で帰れると思うと楽しい。

半日の終わりに楽しい時間が持てるのは素敵なことだ。

ああ、自転車ってやっぱり楽しい♪

 

21km走って、累計497km。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コース最後の確認ポイント。

2016-11-27 23:52:32 | Weblog

雨が止んだら買い物に出かけよう。

そう思って何度も見上げる空。

結局一日中降り続いた。

近所の川がドードーと音を立てているのを想像する。

目を瞑ると橋の上にいて、流れる勢いにのまれそうになる。

この中に落ちたらきっと冷たいだろう、そしてこの流れに乗ってどこまで行くのか。

どうせ、すぐそこらへんで打ち付けられる。

目を開けて妄想を止めた。

雨が降り続こうとも家事は減らない。

最低限の家事で自分を許すともう夕方。

数日後から改装するというので商品も客もガラガラのスーパーで買い物をすませる。

 

そんなスーパーの写真も撮り用によっちゃなかなかシュールなものになるんだろうが、写真は自転車で坂を上るところだ。

紀見峠の帰りはいつもこの坂で仕上げる。

ものすごく短いが急なのでコツがいる。

しかも入りはカクアールなのでアール。つまり直角。

対向がいないことを祈りながら軽いギアに切り替えて、ちょっと上ってからダンシング。

あまり前荷重になると前輪が滑る。後ろ荷重じゃ上れない。

いつかエライ目にあいそうや、とズンタに話しながら今日も上れて良かったとホッとする。

もっとすごい激坂はいくらでもあるが、これ以上は怪我しそうなので行かない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落ち葉のトトロ街道。

2016-11-26 20:28:22 | Weblog

大阪から上って奈良に下りて、和歌山まで走ったら峠を越えてまた大阪側に帰ってくる。

先週と同じお気に入りルート。

なので、写真も先週の使っちゃえ。

今日の方が多少落ち葉がしっとり張り付いてた感はあったけど。

 

今日の金剛トンネルまでの上りは先週と違って息を乱して頑張って上った。

下ってローソン休憩。

いつもは梅かつおのおにぎりだけど、きのこおこわを食べてみるととっても美味しかった。

糖分と脂質を余分に摂りたくなかったので味付けゆで玉子も食べた。

からをむいたら中まで塩味というハイテクノロジーな玉子だ。

暖かかったので、冬用ジャージの中のインナーは夏用メッシュでちょうど良かった。

下りで着込んだウインドブレーカーはポケットにしまいこんで平坦を走り出す。

ややこしい交差点をややこしく府道168線に進み大川橋を渡る。

チギレたらもっとしんどいのはわかっているので我慢して一生懸命ペダルを回す。

とばせへんよ、と聞いてたのでまだなんとかついていけたのだ。ヒーヒー

ズドーーンと走ったら突き当たりに「日本一の柿のまち」と自信たっぷりに言い切った五條市の看板があるので感心しながら右へ。

ここからしばらくジワ〜っと上る。

カーブに身を任せながらうねうね走ると小さなYの字。

左の県道55へGOGO。

ヒーフー言いながら走って火打を通過。ほっ

ほっとしてからもまだまだ水も飲めない緊張感、回せ回せ汗が出る。

木ノ川に近づいて高野線の下をくぐる。

いつの間にやら国道370号線。

左手に線路、右手に清水小学校、もうすぐだー。頑張れ私。

よっしゃー「清水」で右折して371号線へ。

木ノ川を渡ってまっすぐ行くと24号線との交差点はたいてい赤ということになっている。

ここで、さぁ、あの前に見えている圧倒的な道をまっすぐ上っていくのだと腹をくくる。

最初は気を失いそうになったこの上りも広い歩道を走るので「上る」という他にストレスもなく、「しんどい」ペースで走らなければとても走りやすいと言える。

このまま国道371号線の歩道を上る。ここからはのんびり3コブやっつけたら一旦下っていける。

下りきったところが国道371号線との合流点。

あれ?国道って同じ号線が別れたり再会したりするよね。なんで?

 

やっと道を覚えたのでなんとかマップのなんとかビューと一緒におさらいしてみた。

 

69km走って、累計476km。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ポカポカ>めんどくさい。

2016-11-25 23:01:26 | Weblog

いよいよややこしい季節到来。

支度がややこしい。

ネックウォーマーやらシューズカバーやら。

今朝ほども、シューズカバーびっちぃ〜履いてからボトル忘れた事を思い出す。

こんな時にはそのままスリッパ履いてスリスリと台所へ。

奥さんに怒られる心配はない。私が奥さんなので。

厚手のグローブを先にはめてしまっては何もできない。

ヘルメットかぶった後で、ネックウォーマー通すのは難しい。

マジックテープ式のは便利だと思ったが後ろで束ねた髪が絡んでイライラ。

さて完了と表に出てからサングラスを思い出す。今まで忘れたことなかったのに、という季節。

 

シューズカバーをつけるとクリートはめるのにワンテンポ遅れる。

爪先にひっかかってしまいがち。爪先とクリートの距離が近いとちょっと苦労するのだ。

それでもいいこともある。

寒い朝から走り出してからだがポカポカしてくる感じは最高だ。

 

21km走って、累計407km。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ふわっと懐かしい甘さでした。

2016-11-24 20:40:07 | Weblog

子どもの頃、近所にあった駄菓子屋さん。

太っちょのおばちゃんがたこ焼きを焼いていた。

店が狭いので、おばちゃんが店内を動くことはあまりなく、ずっとたこ焼きをひっくり返していた。

たこ焼きの鉄板の様子を思い出そうとすると、昔の家風呂だった五右衛門風呂とごっちゃになる。

鉄板を支えている台がタイル貼りだったからだ。

おばちゃんは背がちんまりしていて、つまるところ転がった方が早いと言われる種類ピーポーだった。

なんとか手の届く高さに緑色の薄っぺらな紙が束ねてくくってあって、舟に入ったたこ焼きに爪楊枝をぷっつりさした上からその紙をペラリンと乗せる。テイクアウト用の出来上がり。

奥には当て物ワンダーランドがあり、ガラス瓶にはちっこいぼんち揚げや麩菓子、カレーせんべいもあったかな。

筒状のカラフルでサイケデリックな甘い罠。怪しすぎてゼリーなのかドリンクなのか判別不可能。

男の子には仮面ライダースナックとプロ野球カード、女の子には千代紙と紙石鹸。

こすると煙の出る謎の紙、体に悪そうなビニール風船。

ビー玉、スーパーボール、シャボン玉。

キラキラと透明な記憶、憂鬱な夕暮れ、こんなにも覚えている景色。

なのに友達の顔は甘酸っぱくしゅうっと溶けてしまったかのように思い出せない。

違う、本当は覚えている。今会ってもわからない、きっと知らない人だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オキラクゴクラクコンコンコン♪

2016-11-23 15:52:14 | Weblog

曇り空ではあるが雨は降らないらしいので、ひとっ走り。

家を出た途端にかなり強い風に撫でられてサイクルラインへ出る気持ちが失せる。

山の中の方が吹く風はマシ。

野性味あふれる紅葉を見ながら上る。

立ち止まって写真をとるほどでもない。

というか、綺麗に四角く切り取れない。

車通りに立ち止まるのも危ないし、写真を撮る腕もまずいので、邪魔なものも入っちゃうしこんなに綺麗に画面の中に再現できない。

じっくり見ながら目の奥に保存しとこ〜っと。

観心寺もやっと色づき始め、今日は人だらけ。

 

上りは体がホカホカして良かったが、さすがに下りは寒かった。

冬用インナー、裏起毛の薄手の長袖ジャージ、レッグウォーマー、インナーキャップ使用。

ネックウォーマーとシューズカバーは明日からかな。

ペースは、走らんよりはマシかなぐらいののんびりペース。

現状維持は後退と聞いたことある。それって競技者のための言葉?

ここまで来たら現状維持できたら上等。急降下を緩やかにするために走ってまーす。

 

39km走って、累計386km。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加