十三峠マニアのブログ

3月21日は布目湖2時間耐久

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

パナソニック・スポニチ バイシクルフェスタ(3時間チーム耐久)

2006-07-31 21:09:29 | 自転車

画像はパナソニック・バイシクルフェスタ、ピットエリアを疾走するO邑くん。

3時間チーム耐久のスタート3分前に3人揃ったところでサインシートに署名。3時間チーム耐久、O邑くん先発でスタート。今日のレースは基本的に2周交代とする。O邑くんが2周回を終えピットに戻ってM井さんと交代。M井さんが帰ってきて3番目は私。ダンシングで勢いよく走り出す。

平坦路をしばらく走ったあと激坂区間へ。とても登れそうにない勾配を皆おして上がっていたので、私も押して登る。ゲレンデの下りはぬるぬるの泥コースだったが、先程のシクロで既に走っているので難なく下る。ゲレンデの登り返しもマウンテンでは乗って上がれた。1周が短く、すぐにピットエリアに戻ってきてもう1周。予定の2周回を走りO邑くんに交代。O邑くんは3周に挑戦。だいぶ休めるので助かる。

一人2周で周回を重ねる。1時間の途中経過で39チーム中16位。もう少し上げたいところである。思ったより暑くなくて、水をかぶるほどでもない。走りやすい気温である。泥コースなのでピットから出てコースを走って帰ってきたら自転車が泥だらけに。ブレーキまわりやディレイラーにも泥がコテコテについているので、ピットに戻ってきたらすぐに洗車場で泥を落とす。今日のMTBヒルクライムで優勝された、いちはらさんがピットに遊びに来られて、談笑する。レース会場で近畿圏外のレース仲間と会えるのはうれしいものである。

1時間半の途中経過で順位は変わらず16位。後半は交代時のタイムロスを最小限にとどめるため私が3周まわる。そのかいあってか、2時間の時点で10位まで上げる。お気楽モードで参加したのに、知らん間にスイッチ入ってる。

残り15分でM井さんに順番がまわる。M井さんは「私で最後ですわ」とおっしゃっていたが、私はM井さんの脚なら絶対時間内に戻ってくると思った。M井さんが2周まわって、やはり残り3分で帰って来た。ラス1は私である。最後ということで、渾身の力で走る。ゴール前のピットエリアをマウンテンやのに個人TTみたいにエアロポジションをとって走り抜け、ダンシングでゴールに飛び込む。3時間耐久終了である。

リザルト 3時間チーム耐久(M井さん、十三峠マニア、O邑くん) 10位/39チーム

最初は激坂にイヤ気が差したが、けっこうおもろかった。団体戦もいいね。

シクロクロス40分の部で6位まで賞状が出るということで、本部テントまでもらいにいく。なんかビミョーな気持ちである。本部テントにてドリンク引換券でスポーツドリンクをいただいて、おまけにバナナまでいただく。

ピットを撤収して16時に帰路につく。福井北より北陸道に乗り、米原JCTで名神へ。多賀SAで夕食。醤油ラーメンセットを食す。レストラン混んでるのに、注文の品が比較的早く出てくるので、お客さんの回転が早く、レストランの入口前で列ができていない。なるほど、よう考えとんな。吹田から近畿道に入り門真で降りて、帰宅。また団体戦やりましょう。
コメント (2)

パナソニック・スポニチ バイシクルフェスタ(シクロクロス・40分の部)

2006-07-30 22:28:48 | 自転車

画像はパナソニックバイシクルフェスタ、3耐でピットロードを疾走するM井さん。

29日23時にM井さん号に私とOむらくんが乗り込み大阪を出発。名神~北陸道を走り南条SAで仮眠後、福井北で北陸道を降りスキージャム勝山へと向かう。実業団ヒルクライムレースによる道路規制が解除された直後に法恩寺有料道を登るが、ほどなくヒルクライムレースの回収車に追いつき、回収車の後ろについてゆるゆると進む。やがて会場であるスキージャム勝山到着。

準備をしている途中で、自転車雑誌の取材を受ける。今日参加するチームの特集記事を組むそうだ。チームの構成や活動などいろいろ聞かれる。最後に写真をということで、慌ててジャージを着て、M井さん、Oむらくんと三人で写真におさまる。雑誌は12月発売だそうで、今から楽しみである。

受付に行くと、キナン・やまふじさんやパワーキック・もとはらさん、やまぐちさん、ジョニーさんなど今日のヒルクライムを走ったあとの面々に立て続けに会う。MTBヒルクライムで登っている途中の、いちはらさんを見つけ応援する。

コース試走に3人でおもむくが、種目によってコースがまちまちなので、どこが耐久のコースか分からず、充分に試走できんうちに試走時間終了。ほぼぶっつけ。

まずはチームから私のみのエントリーとなるが、シクロクロス・40分個人。サインシートに署名してスタートを待つ。いままでシクロは30分しか走ったことがないので、今日は未体験ゾーンへ突入である。

シクロ20分の部終了後、スタートラインに並ぶ。司会がGARAPAさんで、スタッフも京都車連の面々。BGMもシクロ会場でかかっているいつものやつで、まるで関西シクロのよう。ただひとつ違うのは、夏のシクロということだ。

エントリー6名(!)で、ここも関西シクロの常連ばかり。私の横にナカガワ・ふくださんが並ぶ。BGMが止まり、GARAPAさんの「5秒前」コール。そしてスタート。

最初の舗装路を3番手で走る。180度ターンでオーバースピードで草むらに突っ込んでしまう。ともかちゃんにも抜かれ最下位に。すぐの登りシケイン後に5番手に戻す。ゲレンデ区間はコースは泥地獄。下りは滑るし、登りも滑る。やがてMTBの方をパスし4番手。WPのやながわさんにも次第に近づいてきた。

中盤でやながわさんをパスし3番手になるが、下りでスグ抜き返されてしまう。あせったのか、コーナーで滑ってこけてしまう。そこからは集中力が切れてしまった。ゲレンデの登り返しを3周目までは乗って登っていたが、以降は、りつこさんの「クライマーやったら乗ってあがって」という応援の声もむなしく、押してあがる他なかった。アツ氏に「こけんなよ~」との声に「こけへん、こけへん」と返したとたんコケるなど散々であった。

終盤は前も後ろも相当差が開いて、もはや打つ手なし。機械的に周回を重ねるのみであった。あまりに暑いのでピットでOむらくんに頭から水をかけてもらう。ゲレンデの登り返しで、私が、ともかちゃんをラップする時に、アツ氏が「おっさん(私のこと)に抜かれんな~」という応援に思わず笑ってしまう。私も「ともかちゃん、がんばれ!」と声を掛ける。

遠くでジャンが聞こえ「ああ、やっと最終周か」と思う。トップにラップされるのではないかと後ろを見る。1周が短いので大丈夫そうだ。最後ぐらいはダンシングで加速して、やっとゴール。

リザルト シクロクロス・40分個人 11周回 4位/6人 TIME  45分21秒

応援に来ていたS村さんに「カテ2、きついですわ~」と思わず言う。冬シクロはしんどいが、夏シクロはもっとしんどかったっす。ゴールしてすぐに今度は3時間チーム耐久。急いで準備をする。
コメント (3)

清滝朝練~田原台

2006-07-29 14:07:35 | 自転車

29日は清滝へ。6時半に出発。鶴見緑地北口より北へ。松下電池前、アヅマサイクル前を通過。京阪百貨店駐車場裏を通り、松下電器前T字交差点で右へ曲がり京阪沿いに東へ。巣本で国道163号線に合流。蔀屋東でななめ左に入りJR学研都市線踏切を渡り清滝登坂開始。

楠公里のうどん屋前より清滝旧道に入る。疲れているワリにはええスピードだったが、清滝橋~つづら折れ手前でタレないようにここはペースを抑える。清滝橋手前で年配のロードの方をパス。清滝橋通過。全開で登坂。ホテル前でやや失速するも、ホテル前通過後勾配がゆるくなり持ち直す。つづら折れに入りスピードアップ。最後の直線を、うおりゃ~とダンシングで清滝峠到着。すぐに下る。

清滝旧道を下り、再び国道163号線に合流。下田原西まで下り下田原西交差点を右に曲がり田原台ヒルクライム。田原中央線をあがる。日曜はパナソニックカップなので無理せず流しモード。大阪パブリック前を右折し清滝峠へ向かう。非常に暑かったので緑の文化園近くの自販機でポカリを買って飲む。水分補給後に再スタート。先ほど清滝橋でパスした年配のロードの方とすれ違い挨拶すると笑顔で返してくださいました。おお、がんばって上がって来はってんなあ。

清滝峠のT字交差点を左折し大阪平野側に下る。直線になってからの大阪平野の眺めがすばらしい。土曜なのに下の163号線本線メチャ混み。楠公里で左に入り163号線バイパス沿いに走り、やがて163号線に合流。蔀屋で左に曲がり外環状線を南下。深北緑地手前で、がちゃさんとすれ違う。顔ぐるぐる巻きにしてオレンジのアンカー乗ってたから、すぐ分った。

深北緑地内を通り深北緑地のオーバーパス上に出て右へ曲がり西へ走る。江端で左折し、江端南で右折。御陵ミニストップでストップ。ネオソフト入りロールパンとカフェラッテを食らう。なんか出勤前みたいや。御陵ミニストップから南下し突き当たりを右折。光新星前から地下鉄門真南駅に抜け、花博通から西に走り帰宅。
コメント

金剛パンツアーのお知らせ

2006-07-28 12:47:25 | 自転車

きたる8月12日(土曜日)にRC異種管・パン博士をまじえ、金剛を越えて奈良県五條市のパン屋「ヤムヤム」にておいしいパンを食します。

コース(予定)
プロローグ・十三峠~広域農道~信貴山(希望者のみ)
本コース・柏原市役所前~石川サイクル道~水分~新千早トンネル~金剛トンネル~五條ヤムヤム~山麓線~水越峠~石川~柏原市役所

詳細は近日中に決定します。
コメント

淀川個人TT&60分一本勝負

2006-07-27 20:26:33 | 自転車

画像は朝宮お茶屋ツアーの高低図(久米さん提供)。最高点は裏白トンネルでした。

27日朝は淀川へ。行くか行くまいか迷ったが、結局6時半に出発。鶴見緑地北口より北上。清水4を通り清水5の銭湯前で右へ。滝井高校裏、土居ガード下を通り土居商店街入口前で国道1号線を渡りさらに北上。太子橋2で左。豊里大橋南詰から淀川堤防道へ上がり速度を上げて行く。

今朝は珍しく往路は向かい風。全然スピードに乗れず。38km/hに乗せるのがやっとで毛馬に到達。少しぐるぐる回ってから復路へ。復路はやや追い風だったが、往路でだいぶ脚を使ったので40km/h届くか届かんぐらいで豊里大橋南詰付近到着。

堤防道を降り、下道を東へ。太子橋2で右折。南へ。土居商店街入口で1号線を渡り右折してスグ左折し南下。滝井高校うらを通り清水5の銭湯前で左折し直進。清水4を通り鶴見緑地北口より緑地公園を通りいっぺん帰宅して出勤。

今朝の、なみはやドーム南側ストレート最高速チャレンジは42km/h。前回よりさらに遅くなる。

夕方はM井さん、岩田2号くんと鶴見ぐるぐる60分一本勝負。二人ともマウンテンなので、イコールコンディションにするためアンカーXA3出動。そして60分一本勝負スタート。

最初の2周は私が引いて、ついで岩田2号くん、M井さんと先頭を代わる。徐々にスピードが上がる。15分経過時で先頭はM井さんと私。私が前を引いているとき40出てるのにM井さんが後ろについている。こりゃすげえや。30分で岩田2号くんストップのため一本勝負終了。

その後、蚊に食われながら3人で談笑&ミーティング。M井さん夕食のため自宅へ帰られる。私と岩田2号くんで鶴見最外周2周ダウンして今日はおしまい。さらに速くなったM井さんの実力を目の当たりにした夕刻でした。
コメント (3)

鶴見ぐるぐる練

2006-07-25 21:25:04 | 自転車

画像は朝宮お茶屋ツアーの帰りに立ち寄った光台ミニストップに並ぶ自転車。奥はTEAM ECC・なさん。

25日朝は鶴見最外周を3周流す。いっぺん家に帰り出勤。今朝の、なみはやドーム南側ストレート最高速チャレンジは44.5km/h。平凡なスピードに終わる。

夕方、会社からアップがてらに遠回りして鶴見緑地へ向かう。内環状線・大阪自動車学校付近でTeam Alcoholicのracdaさんと偶然出会う。racdaさんとしばし喋りながら花博通を東へ。横堤5付近でracdaさんと分かれる。

鶴見緑地に着き、鶴見周回コースを12周強度を上げて走り、その後同じコースを中強度で5周走る。途中で「ドーン、ドーン」と轟音が聞こえた。「おお、戦争でも始まったか??」と思いきや、よう考えたら今日は天神祭で花火上がるんやね。

周回コースを回っている間、私と反対まわりで走っているキャップをかぶったマウンテン乗りの方と何回もすれ違う。ダンシングのフォームからして競技やってる人やな。この方の他にもロード、マウンテンなど5人ぐらいぐるぐる練をされているのを見かける。今夜はなんでこんなに多いんや???

最後は芝生広場のまわりを3周ダウンしておしまい。
コメント (1)

疲労蓄積・・・

2006-07-24 20:57:11 | 自転車

画像はmanさん撮影による吉野グランフォンド・スタートのようす。左に、走る土建屋さん、こそ練くん、写ってまっせ。

24日朝はローラー台を20分、ごく軽く回す。表は霧雨。出勤途中で本降りになるリスクはあったが、アンカーXA3出動でチャリ出勤強行。いつもは快調に飛ばす花博通も脚がめっさ重く、伸びを欠く。本降りにならずに会社着。ツイている。もう見ていないが、ズームインのしあわせさんランキング、さそり座は今日は上位だったのであろう。

夕方は降水もなしで、鶴見最外周3周流して終わり。脚だるいので夜練はなし。
コメント

合練途中抜け

2006-07-23 19:50:52 | 自転車

画像は裏白トンネル手前の広場で談笑する、なさんとM井さん。

23日は、お茶屋ツアーの翌日だったが合練に参加。6時40分に出発。鶴見緑地北口より国道163号線に入り清滝方面へ。蔀屋東でななめ左へ。住宅街を抜けJR学研都市線踏切を渡り清滝登り口へ。楠公里のうどん屋前より清滝旧道を登る。やはり昨日の朝宮お茶屋ツアーの疲れがあり、脚が重い。清滝峠通過し下る。163号線に合流し下田原西交差点まで下る。下田原西交差点で左折し住宅街を抜ける。

北田工業団地、打田、普賢寺を通過。きのうと全く同じコース。同志社前バイパスを東へ走り、三山木サークルKで休憩。最近三山木サークルKの近所にファミマができたのに意地でもサークルKに入ってるな、おれ。アクエリアスを購入後に再スタート。玉水橋を渡り、突き当たりを左。JR玉水駅前で合練の一団を待つ。

8時15分、合練の一団が見えた。私もゆるゆるとスタートし、逃げの選手が集団に吸収されるように合練に合流。集団の先頭から最後尾まで挨拶をしまくる。おお、昨日お茶屋ツアーで一緒だった、なさんも参加されているではないか!

集団はJR奈良線沿いに下り、木津川にぶつかったところで左。泉大橋を渡り下道に降りて左折し府道5号線に入り加茂方面へ。徐々に速度が上がり恭仁大橋へ続く木津川堤防道でVIVA太郎さん強烈なアタック。速度上がる上がる。VIVA太郎さんに代わり、私が先頭に出て恭仁大橋南詰到達し左折。恭仁大橋を渡り、集落を抜け加茂町旧セブンイレブン前で信号待ちののちリスタート。府道5号線、川沿いのルートに入る。ジョニーさん、松太郎さん、私を含む4人で集団形成。しばらく私が引いていたが、たまらなくなってジョニーさんに先頭を代わってもらう。その後は4人で回す。工事離合も青で通過し和束ローソン着。和束で大将さん、きたのさん、キナンY瀬さん合流。わあ、大将さんと会うの久々だなあ。そして湯船ステージ、スタート。

序盤の中尾園で早くもY瀬さんアタック。またたく間に差が開く。キム兄と私の二人でY瀬さんを追いかける。やがてY瀬さんに追いつく。ほどなくメイン集団も追いつき再び一つの集団に。中盤で松太郎さんと先生による二段アタック。これはすごかった。再び集団のスピードが上がる。

湯船森林公園に到達。集団はY瀬さん、先生、キム兄、きたのさん、私の5名。この5人でローテーション。残り800mで先頭はY瀬さんと私。牽制してスピードが落ち着く。勾配がキツくなったところで加速して湯船頂上ゴール。

昼から雨の予報で雨中を走るのはもうかなわんし昨日の疲れもあったので、今回は久々に会った人もいて名残惜しかったが、うしろ髪ひかれる思いで単独で湯船頂上ゴールより来た道を引返す。

湯船~和束間は下り基調。アウターにかけて快調に走り和束ローソンで補給。陽は照っていなかったが蒸し暑いので飲料水で水分を摂る。補給後、府道5号線を加茂方面へ。加茂町旧セブンイレブン前を通り集落を抜け恭仁大橋を渡ったところで右折。木津川南岸を走る。泉大橋を渡り、橋の北詰で左折し合練コースの全く逆を行く。お茶屋さんの集落を抜け上狛を通過しJR奈良線沿いを北上。玉水駅北のオーバーパスから井手町役場前に出る。玉水橋を渡り西へ。再び三山木サークルKに寄り、おにぎりを買って食べる。

おにぎりを食ったあと再スタートし、同志社前バイパスを西へ。帰りの打田の登りはしんどかった。京田辺市境付近で帰る途中のY瀬さんに追いつき御一緒する。北田工業団地を通り下田原西より二日連続の田原台ヒルクライム。大阪パブリック前で左折しアップダウンのルートを通り清滝峠に抜ける。清滝峠を左折しダウンヒル。楠公里のうどん屋前で右。住宅街を抜け松下電工配送センター裏を通りガスタンク前で左折。163にぶつかったところで右へ曲がり163を門真方面へ。巣本でななめ右に入り京阪沿いに西へ。松下電器前で左折しスグ右折。京阪百貨店駐車場うらを通りアヅマサイクル着。

アヅマサイクルにて休憩後、今にも雨が降りそだったので家路につく。アヅマサイクルより南下し鶴見緑地北口より並木道を通って帰宅。あ~二日間よう走った。脚めっさ疲れとるわ。
コメント (2)

朝宮お茶屋ツアー(後編)

2006-07-23 15:51:25 | 自転車

画像は平等院付近の歩道に埋め込まれていた道案内のプレート。平等院って世界遺産やったんや。

洞之園のご主人がちょうど表を掃除されていて、「こんにちわー」と挨拶をすると快く迎えていただきました。さっそく店内へ入り、まず冷えたお茶をいただく。いや~体にしみるねえ。そしておのおのが注文。私は三色しょうゆ餅(普通の餅、そば餅、草餅のセット)を注文。ほどなく注文の品が出てきて皆で餅をいただく。大変おいしく、遠回りしてでも朝宮まで来たかいがあった。腹一杯になり1時間弱店に滞在したのち、店を出て帰路につく。

307号線を走り、杉山口で右に曲がり県道5号線に入る。湯船山岳ポイント通過。ここから京都府になり府道5号線となる。下り基調で快調に走行。和束ローソンに到着し休憩。暑いので水がすぐになくなってしまう。休憩後、後半最大のヤマ場、大正池逆走へ向かう。大正池コースの登り口に到着すると土砂崩落により通行止の看板が。をを、楽しみにしていたのに。

なさん先導によりアップダウンのコースを通って恭仁大橋に出て、橋を渡りきったところで右折し、木津川の堤防道を走る。木津川の南岸を西へ走り、泉大橋南詰で木津川自転車道に乗る。向かい風きっついきっつい。途中で木津川自転車道を離れ、なさん先導により東畑へ向かう。

近鉄木津川台駅前を通過。駅前にひとりのマウンテン乗りの方が。んんん~スピナジーを履いているアンプのMTBとは、ひょっとして・・・。近寄ってみると思ったとおり、うちの会社の開発課の課長であった。このへんでMTB用のスピナジー持ってるってこの人しかおらんもん。何をしていたのか分からないが、ヘッドをばらしていた。ポジションを変えるのだろうか?少し話をしてから皆のところへ戻る。

木津川台の住宅地に入り、けいはんな旧コースの一部を通り、光台ミニストップでストップ。今日最後の休憩である。店内の休憩所で20分ほど休憩ののち再スタート。

けいはんな新コースの一部を通り、東畑の登りをO邑くん先頭引きで上がる。池のほとりに出て、なさんがここで離脱される。残りのメンバーで京田辺市境山岳ポイントを通過し、高山方面へ下る。

北田工業団地を過ぎ住宅街を抜け、下田原西交差点を直進。今日最後の山岳、田原台ヒルクライムである。田原中央線を上がっていく。疲れているわりには結構進むど!?近商付近で背後にM井さんの気配を感じたので、思わず速度を上げてしまう。ほどなくして大阪パブリック前到着。後続待ちののち、大阪パブリック前を右折し清滝峠までアップダウンをこなす。

清滝峠のT字路を左折し下る。楠公里のうどん屋前で右折し住宅街を抜けJR学研都市線踏切を渡る。蔀屋北で久米さん離脱。163号線を門真方面へ走り、巣本でokunoくん離脱。巣本で私の自転車の後輪がスローパンクしていたが、まだ空気が残っているので、そのまま走る。巣本でななめ右に入り京阪沿いに西へ。松下電器前で左折しスグ右折。京阪百貨店駐車場うらを通りアヅマサイクル着。店でチューブ交換して家路につく。アヅマサイクルから南下し松下電池前通過。鶴見緑地北口より緑地公園内を通り帰宅。またイベント企画します。よろしくです
コメント (3)

朝宮お茶屋ツアー(前編) 

2006-07-22 21:04:33 | 自転車

7時45分に家を出ようと思ったら、ちょうどM井さんが通りかかりM井さんと共に第1集合ポイントのアヅマサイクルへ向かう。鶴見緑地横の道路を北上し、清水4、松下電池前経由。7時55分アヅマサイクル着。既にsunset racingのokunoくんが来ていた。やがてO邑くんも到着。4人で第2集合ポイントの東中野へ向かう。

京阪百貨店駐車場裏を通り、松下電器前のT字路を右へ曲がり京阪沿いに清滝方面へ。巣本で国道163号線に合流。第2集合ポイント・東中野8時25分着。ここで久米さんと合流し清滝峠へ。楠公里のうどん屋前から清滝旧道に入る。いつもより一つ重いギアだが結構スピードに乗る。何日も雨で外を走れなかったうっぷんか??やがて清滝峠到着。一つ目の山岳ですでに汗だく。全員到着してから3グループに分かれ清滝を下る。先行グループは下りきってから流して後続の合流を待つ。

一番最後はokunoくんと私。二人で国道163号線を下り、下田原西で左折し住宅街を抜ける。北田工業団地の山岳ポイントで先行グループに追いつくわ思っていたが、山岳ポイントでは捕まえられなかった。M井さん、絶対先頭引いてるわと思ったりする。高山の登りでやっとM井さん、久米さん、O邑くんに追いつく。京田辺市境の山岳ポイント手前でM井さんアタックしてM井さん1位通過、私2位通過。

打田、普賢寺を経由し同志社前バイパスを35~37km/hで巡航しながら東へ。三山木を通過し玉水橋を渡る。突き当たりを左へ。JR玉水駅前を通り、JR奈良線沿いに北上。青谷セブンイレブン、定刻より5分遅れで9時35分着。なさんがパンを食って待っておられた。なさんがここで合流。小休止後リスタート。

青谷より北上し南城陽中学前で右折し直進。突き当たりを右に入り個人的に大好きな鴻の巣山公園横のコースに入る。街路樹で日陰になっているところがあり、爽快であった。道路も整備され非常に走りやすい。立命館宇治高横を通り、突き当たりを右へ。米坂から平等院前に抜け、天ケ瀬ダムヘヒルクライム。おお、O邑くんうしろにぴったりついているではないか。やがて天ケ瀬ダム着。天ケ瀬ダムを覗いてみると放水の真っ最中。長雨のせいか、これ以上ないくらい勢い良く水が出ていた。天ケ瀬で休憩後、大石へ向かう。

宇治川ラインの景色を見ながら27~30km/hで巡航。この区間は観光モード。曽束大橋を渡り、下り基調を快適に走る。鹿跳橋を渡り大石ファミマ着。ハンガーノックが恐いので、無理してでもパウンドケーキを食っておく。休憩後、朝宮に向け出発。大石の住宅街を抜け、さあ国道422号線に入ろうか思ったら、なんと土砂崩落で通行止。近くにいた交通整理員のおじさんに迂回路はないか尋ねたら、猿丸から307に出て裏白峠越えるしかないそうな。ををを~~~山岳ひとつ増えたやん。梅雨の長雨め~。

再び大石まで下り猿丸神社へ向かう。徐々に勾配がキツくなり猿丸神社まで最後の登り。まさか今日猿丸登るとは思わんかった。猿丸神社到着。私はボトルの水をかぶり、他のみんなは湧き水をかぶる。猿丸から、なさんに引いて頂く。

猿丸から下る。思わず合練のクセで郷の口まで下って大阪へ帰ってしまうところであった。岩山で国道307号線に入り、朝宮方面へ。ここからが結構長い登り。先頭は、なさん、M井さん。第2グループ久米さん、私。第3グループokunoくん、O邑くんで307を登る。M井さんが、なさんの後ろについているのを第2グループから眺める。おお~熱い戦いや。裏白トンネル手前の広場でいったん停まり後続待ち。なさんがM井さんの年齢を聞いてびっくりされる。あまりに驚いておられたので、なさんが「花の応援団」のように目玉キュルキュルになるのではないかと思った。全員到着後、朝宮のお茶屋に向け、さらに307号線をひたはしる。ナカガワの方とすれ違い挨拶。今日の目的地、朝宮のお茶屋『洞之園」到着。422経由よりよけいに距離と時間かかってもた。
コメント

交通情報

2006-07-22 19:22:02 | 自転車

国道422号線、大石~307合流点、通行止め。
大正池逆走、土砂崩落のため通行止め。
画像は大正池逆走コース、和束側登り口。
コメント

明日、朝宮お茶屋ツアー

2006-07-21 21:14:23 | 自転車

明日の天気、大丈夫そうですね。参加の皆様よろしくお願いします。

第1集合ポイント アヅマサイクル前 8時
第2集合ポイント 国道163号線東中野交差点 8時30分
第3集合ポイント 青谷セブンイレブン 9時30分

コース(予定)アヅマサイクル前~清滝~青谷~宇治~宇治川ライン~大石~朝宮~湯船~和束~玉水橋~田原台~清滝~アヅマサイクル前。
コメント (2)

鶴見を軽く流す

2006-07-21 20:44:22 | 自転車

画像はツールド美ヶ原、前日試走のようす。(奥野くんが携帯で撮影)

21日朝、出勤のため家を出る時は小雨模様。雨でも走りやすいアンカーXA3出動。小雨やったのに途中で大降りなってきよった。カッパほとんど役立たへん。最低や。

昼から晴れ。ようわからん天気や。

夕方はLSDペースの流しモードで鶴見最外周6周、大回り周回6周、芝生広場のまわり3周走って軽めで終了。

いつも使っているシマノのボトルが大台ケ原以来どっかいきよった。いずこへ???
コメント (2)

完全休養日

2006-07-20 20:37:53 | 自転車

画像はGOUREN大台ケ原前夜祭、VIVA太郎さんによる硬派キムチ鍋。(画像は久米さん提供)

20日は完全休養日。仕事終わってから正和堂書店で不安ライドを購入後、まんが喫茶でだらだらした夜を過ごす。なかなかええ感じや。

不安ライド、富士ヒルクライム特集のトップページにVIVAジャージが写っていました。
コメント (2)

バケツの水ひっくりかえりませんでした

2006-07-19 20:54:46 | 自転車

画像は大台ケ原ヒルクライム、ゴールでのふるのさん。

19日は朝から雨。けっこう強く降っていたのでバスで出勤。天気予報では昼からバケツの水をひっくり返したような雨が降ると言っていたが、昼からは全く降らず。

夕方から鶴見周回コースを前半30分は強度を上げて、後半30分は中強度で走る。その後、鶴見最外周3周走って、芝生広場のまわりを3周ダウンして終了。やっぱローラー台より外を走るのがええわ。

ツールドフランス今日のクイズ、逃げてるライプハイマー、ラスムッセン捕まってクレーデンに一票や。今日こそ当たれ~
コメント (4)