山形弦楽四重奏団 ブログ

演奏会のお知らせ・日々の活動など

山形Q 練習日誌68-vol.1(中島記)

2018-04-23 21:29:56 | 練習日誌
 こんにちは。中島でございます。次回までの練習日誌を担当させて頂きます。

 おりしも山形Qのハイドンシリーズも次回が、いよいよ大団円。ある意味、歴史的な瞬間を迎えようとしているわけです。

 …それにしても18年とは。

 桃栗三年柿八年。ハイドンQは18年。

 思えば「第一回」の時は、腰が痛くて大変でした。ギックリ腰をしてコルセットをつけてのコンサート。…初回からそんなでしたね。

 「いや、実は子供が生まれまして、だっこばかりしていたら腰を痛めてしまいました…」

 などと言ったのを覚えていますが、その子が今月、大学に入りましたから。

 山形Qの歴史もまさに、新生児が大学生になるほどだということです。

 無駄話が長くなりました。

 今はまず5/15の、山形Q藤島公演に向けて準備をしております。

 佐藤敏直の「第一番」、そしてラヴェル。

 思い出しつつ、さらなるクオリティを。良い演奏会になるよう頑張…いや、必ず良い演奏会になります。お時間のある方は是非!
コメント

山形Q 第67回定期演奏会終了。

2018-04-14 23:02:07 | 演奏活動
 一番心配だったお天気は、祈り空しく開演頃にポツポツと来てしまいましたが、ひどい降りにはならなかったのは不幸中の幸いでした。こんな中でも会場に足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました!今回も、遠方から含め多くのお客様のお陰で、無事演奏会を行うことができました。

 毎度ながら、お客様の温かい視線、拍手、真剣な熱気には、力強いエネルギーを頂きました。
 
 今回は武満作品を含めた意欲的ラインナップ。いつも邦人作品を取り上げる度、お客様の反応が案じられるのですが、今回の武満も杞憂に終わりました。お客様の柔軟な感性を目の当たりにし、私の方の感性がいかに硬直しているか思い知らされます。

 それぞれに違った聞き方が出来た今回のプログラム構成、皆様からも満足の声を頂戴し、ホッと胸をなでおろしています。

 次回はいよいよハイドンシリーズファイナル。「次も来ます!」というお言葉を下さった方々のためにも、より一層気を引き締めていきたいと思います。

 どうぞ今後とも応援よろしくお願い致します!!

 次回演奏会(7/16)まで、練習日誌は中島光之がご案内致します。
      
コメント

山形Q 練習日誌67-vol.11(今井記)

2018-04-13 22:50:48 | 練習日誌
 第67回定期本番、いよいよ明日に迫って参りました!!
 
 ハイドンの誠実と諧謔、武満の宇宙、メンデルゾーンの洗練。素晴らしい名曲を、仲間と共にああでもない、こうでもないと試行錯誤しながら作り上げる大変さと幸福を、今回も存分に味わう事が出来ました。その集大成、是非沢山の方々と共有できたら嬉しく思います。

 残念ながら天気は芳しくないようですが、文翔館は花盛り、今が一年で一番華やかで、私の大好きな季節です。18時開場で、若手によるプレコンサートが18時15分から、開演が18:45です。皆様のご来場、心よりお待ちしております!!!

   
 
 チラシを貼らせていただいたり、置かせてもらう活動をしています。
 ただいま27箇所及び山形市内公民館
コメント

山形Q 練習日誌67-vol.10(今井記)

2018-04-03 23:22:52 | 練習日誌
 一昨日から新年度。お世話になっている公民館で、いつもいらっしゃったスタッフ様の顔が見えないと思ったら、昨年度をもって退職されたとか。なんと、知らなかった、、、残念ですが、実り多い新生活を送られることをお祈りしています。代わりに新しくいらしたスタッフ様、どうぞ今後ともよろしくお願い申し上げます。

 さて、4月に入り、練習も大詰め。今日は、これまであまり時間を割いてこなかった武満徹の「ランドスケープ」を集中的に合わせました。日本語では景色とか風景と訳される単語ですが、聞けば聞くほど、弾けば弾くほど、これは心象風景だな、と感じます。時に雑音混じりの、美しいとは言い難い音や、闇の中から起こる風のような深閑とした音の交錯に、様々な感情をかき立てられます。山形Qの演奏会では、邦人作品や現代曲を数多く取り上げていますが、お客様はいつもまっさらな気持ちで曲と向き合って、演奏会後には様々な感想を伝えて下さいます。今回も是非、会場で思い思いの聞き方を楽しんで頂けたら嬉しく思います。

 その後はハイドン、メンデルスゾーンを、昨日念入りにやったので、今日は確認しながら要所要所を合わせました。この段階まで来ますと、それぞれがやるべきことはきちんと見えてきていますので、後はそれを消化した上で、お互いの気持ちをどう乗せていけるかが肝になってきます。残すところあと一回、本番に向けて全力投球で参りたいと思います。

 チラシを貼らせていただいたり、置かせてもらう活動をしています。
 ただいま16箇所及び山形市内公民館
コメント

山形Q 練習日誌67-vol.9(今井記)

2018-04-02 21:47:48 | 練習日誌
 いよいよ本番も迫って参りました。というわけで、今日、明日と連続で集中練習です。
 
 本日はハイドンとメンデルスゾーンに絞っての合わせ。だんだんお互いのやりたいことがつかめ、流れや響きを楽しめるようになってきました。あと一押しです。
 
 というわけで、申し訳ありませんが本日の日誌はここまで。実は差し迫っているのは本番だけではなく、担当者はプログラムノートの執筆業務もありまして、、、、印刷屋さんに迷惑をかけないよう、なんとか今夜中に書き上げねばならないのです。毎度「次回は早めに仕上げよう」と思うのに、喉元過ぎればなんとやら。。。。その分明日、しっかり書かせて頂きます!

 チラシを貼らせていただいたり、置かせてもらう活動をしています。
 ただいま16箇所及び山形市内公民館
コメント