山形弦楽四重奏団 ブログ

演奏会のお知らせ・日々の活動など

山形Q 練習日誌57-vol.1(茂木記)

2015-07-30 21:43:35 | 練習日誌
というわけで山形Q再起動です。
第57回定期演奏会にむけて、暇さえあればリハーサルをゴンゴン積み込んでまいります。
本番までのナビゲーターは、山形Qのさわやか癒しアイドル担当、茂木が務めさせていただきます。
・・・・・。
言ってみたかっただけです。
そうですね、さわやか癒しアイドル担当をあの方から取り上げるわけにはいかない。
私なんぞは、せいぜい「柔らか浸しヌードル」(トッピング別売)ぐらいしか用意できません。
ごめんなさい。


今日は楽しいリハーサルはじめ。
中島氏厳選の一本で念入りなお清めを行い、
その後、本番までのリハ進行予定を入念に組み上げ、
最後に本番までの皆の健康と練習の健闘を祈りこれまた中島氏厳選による一本締めで、
リハの開始を祝いました!!
なんて事を出来るくらいなら良いのですが、
本番までの道中が地味に忙しそうなので、初回から真面目に練習となりました。

今回は、ハイドンとメンデルスゾーンをさらさらと。
今まで長い時間を共に過ごしてきた強みで、起動初期は回を積み重ねるごとに滑らかになっています。
課題は、メンバー各々がその後をどこまで突き詰めてゆくのか。
誰か一人だけが頑張れても、四人が揃って高みに手を届かせて行かなければ演奏が活きてこない、それが四重奏。
今回演奏するバックスでは、ゲストに齋藤真美さんをお招きしての五重奏。
五人なら、四人での演奏よりも色々なところまで手が届きます。

そんなこんなで第57回定期演奏会にむけて船出しました。はい。
五人が健康で事故なく過ごせますように。
五人で幸せな音を紡げますように。

チケット、大好評販売中です!!

~チラシを貼らせていただいたり、置かせてもらう活動しています。~
 ただいま1箇所
コメント

第56回定期終了

2015-07-21 16:37:47 | 演奏活動
 昨日、無事山形Q第56回定期を終えることが出来ました。連休の最終日、色々とご予定のあった方も多数いらっしゃったと思いますが、そんな中コンサートにいらしてくださった皆様、本当にありがとうございました!!
 
 毎回足を運んで下さる地元の方、東京、大阪といった遠い地域からわざわざおこし下さった方、、、、毎度の事ながら、山形Qはお客様に本当に恵まれていると思います。

 より一層充実した音楽をお届けできるように励んで参りますので、どうぞ今後とも応援宜しくお願い申し上げます☆

 第57回定期演奏会終了まで、ブログは茂木が中心担当します。
  
コメント (4)   トラックバック (2)

山形Q 練習日誌56-vol.12(今井記)

2015-07-15 23:15:45 | 練習日誌
 いよいよ!遂に!!本番前最後の練習日を迎えました!!!
 
 なんて力みは全くなく、本番のような緊張感を持ちつつ、しかし極めて和やかに練習を遂行。追い込みも効を奏し、課題になっていた箇所も随分改善されてきました。後は積み上げてきたものに自信を持ち、仲間と自分を信頼し(仲間は信頼しているのですが、自分はなかなかそうもいかず。。。)、当日は曲を愛でながら演奏する。これに尽きるでしょう。最後の録音をしっかり聞き直して、本番までしぶとく個人練習に励みたいと思います。

 というわけで、私の練習日誌も最終回。あとは本番を残すのみです。ドラマ(?)の最後、是非会場にてご覧下さいませ。お待ちしております!

~チラシを貼らせていただいたり、置かせてもらう活動しています。~
 ただいま23箇所及び山形市内公民館
コメント

山形Q 練習日誌56-vol.11(今井記)

2015-07-13 22:39:42 | 練習日誌
 56回定期に向けての演奏もいよいよ大詰め。次回がラストです!練習後、楽器をしまうにも万感の思いが、、、こみ上げてくるにはまだ早いですね。

 今回は全ての曲を通してチェック。私は直前ですが、気になる箇所のチェックのためまた録音。録音すると、色々なズレがあることに気がつきます。それは例えば「縦がずれている」という話では、勿論ありません。「自分が弾いているつもりだった演奏」と「現実の演奏」、あるいは「弾いていて気持ちよいと思う演奏」と「聞いていて気持ちよいと思う演奏」。これらのギャップが埋まる日を夢見て、日々是精進。
 いよいよ本番まで一週間を切りました。一致団結、20日に向けて一直線です!

~チラシを貼らせていただいたり、置かせてもらう活動しています。~
 ただいま18箇所及び山形市内公民館
コメント

山形Q 練習日誌56-vol.10(今井記)

2015-07-11 23:40:50 | 練習日誌
 本日を含め、山形Q定期本番まで練習あと3回。ホントのホントに追い込みです。
 
 というわけで、今回はベートーヴェン全楽章を録音。最近つくづく録音の大切さを噛み締めています。子供の頃からレッスンをテープレコーダーに録音して聞いたりしていますが、この「録音を聞く」という作業、実は全ての練習の中で一番苦行だったりします。
 「おっ!ココ、意外と良いじゃないの」ということも無いわけではないのですが、極めて稀。「うわー、なにこの凄い音程。。。」「なんでこんなにモタモタしておるのだ、、、」「アンタ、ここはそういう音を出すところじゃないんだよ!」と、過去の自分に突っ込み、一人で赤くなったり青くなったりしているのです。どうです、想像するだけで苦しいでしょう??でも機械はウソをつかない。コレと向き合わないと、成長はないのです。いやはや、現実は厳しい。。。。

 落ち込んでいる暇はございません。所々みられる良くなった点に希望を抱き、改善点に勇敢に立ち向かって行かねば。本番まであと9日!!

~チラシを貼らせていただいたり、置かせてもらう活動しています。~
 ただいま14箇所
コメント

山形Q 練習日誌56-vol.9(今井記)

2015-07-04 21:39:53 | 練習日誌
 いよいよ山形Q本番が近づいて参りました。練習もヒートアップ、皆神経を尖らせ、一番弾けていない私は「そこ!ちゃんと聞いてるのか!!」「ここ、いっつも引っ張られるんだよ!何度言わせればわかるんだ!」と怒号のシャワーを浴びる図…を演出してみました(笑)。しかし熱の帯びた練習が展開されているのは事実。写真はそれぞれのキャラを生かした心象風景とお読み下さい。

 今回はハイドンと尾崎宗吉の録音をとり、意外と手薄な部分が残っているベートーヴェンを重点的に取り組みました。後期作品を集中して演奏したためか、やはり若さや新しさへの意欲を感じます。曲のスタートのなど、いわゆる導入部のようなところがないだけに、いきなり世界に引き込まなければなりません。シンプルな割に演奏する側にとっては難しく、やりがいもあります。
 
 難所をあげればきりがないのですが、一つずつ辛抱強く、打開策を練っていきたいと思います。

~チラシを貼らせていただいたり、置かせてもらう活動しています。~
 ただいま10箇所
コメント

山形Q 練習日誌56-vol.8(今井記)

2015-07-01 22:48:59 | 練習日誌
 山形Qも本番を二つ無事に終え、ようやく定期に専念です。生憎の雨天ですが、愛車で颯爽と出勤。もっともこの本番の間に、愛車はちょっと傷が増えましたが。。。相手は塀ですのでご心配なきよう。安全運転を心がけて参ります。

 今日はプログラム順に練習。一番多く時間を割いたのはハイドン。(例外はありますが)毎回弾いているのに、ちっとも楽にならないのは何故なのか。。。いや、寧ろ何も考えないで弾いていた最初の頃より、どんどん難しくなってきているような。経験と共に、数々のミスも刷り込まれておりますので、恐怖心が様々な動きにブレーキをかけてしまうのも一因かもしれません。運転にはよく効くブレーキは必要ですが、私の演奏にはよく効くアクセルが必要なようです。

 しかし全体的には、問題点がわりとクリアになってきました。残された時間は多いとは言えませんが、まだまだ色々と試せるはず。いよいよ7月、海の日を見据えて追い込みの日々が始まります。

~チラシを貼らせていただいたり、置かせてもらう活動しています。~
 ただいま7箇所
コメント (2)