山形弦楽四重奏団 ブログ

演奏会のお知らせ・日々の活動など

第54回定期終了

2015-01-28 21:32:57 | 演奏活動
 昨日、第54回定期が無事終了致しました。ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました!皆様の暖かい雰囲気に、毎度のことながらどれほど助けられているかわかりません。

 無事登りきったものの、まだまだ山の全貌がわかったとはとても言えません。でも皆様に少しでも「素晴らしい山だ!」と思って頂けたなら、これほど嬉しいことはありません。名作の宝庫と言えるカルテットの世界、これからも探索していきたいと思いますので、

 今後とも応援宜しくお願い致します!

 第55回定期演奏会終了まで、ブログは中島が中心担当します。
  
コメント   トラックバック (1)

山形Q 練習日誌54-Vol.15(今井記)

2015-01-24 23:00:45 | 練習日誌
 いよいよ最後のリハーサル日となってしまいました。長かったようであっと言う間。もう三日後には本番だなんて!まさに光陰矢の如し、少年老い易く学成り難し、一寸の光陰軽んずべからず。。。。
 
 今日は最終日なので、軽く一通り流して確認、あとは本番に備えて早々と解散、、、なんてことは全くありません。本番前ですので、重箱の隅をつつくようなことは致しませんが、疑問点は全て解決しておきます。曇りのない気持ちで演奏会当日を迎えられるように、「軽く」なんてものではなく、不安な所は納得のいくまで合わせていきました。
 
 人類の宝といえるベートーヴェンの弦楽四重奏曲集の中でも、燦然と光り輝く後期作品。その技術、音楽内容共にハイレベルなものを求められますので、寄せ集めのカルテットではまず手が出せない曲です。その意味でも、この曲を山形で聞くという機会はなかなか貴重だと自負しています。優秀なフルート奏者、小松崎恭子さんの演奏も楽しめるこの定期、きっとお楽しみいただけると確信しております。平日のお忙しい中ですが、どうぞお誘い合わせの上、27日の夜は是非文翔館におこしくださいませ!!


~チラシを貼らせていただいたり、置かせてもらう活動しています。~
 ただいま8箇所及び山形市内公民館

   
コメント

山Q 新年会2015

2015-01-23 23:59:59 | スナップ
 本日、山形弦楽四重奏団の新年会が行われました。

 山Qだからといって、バーベキューをするわけではございません。例年通りジンギスカンです。元々はメンバーの家族への慰労の意味があったのですが、お子様達は参加せずに元メンバー夫婦、ご意見番、プレコンサートのメンバー、今回のゲストというメンバーで集まりました。

  

 何度来ても、美味しいです。無事羊退治の会は進みました。

 第54回定期演奏会は体力勝負なので、メンバーそれぞれ英気を養いました。

 ゲストの小松崎さんも喜んで食べてくれていたようです。きっと普段の何倍も良い演奏をしてくれるでしょう。美味しいモノを食べている表情はより素敵です。

 

 ハメをはずす寸前で会はお開き、何故なら明日もリハーサルがあるからです。

 あ~楽しい会でした。
コメント

山形Q 練習日誌54-Vol.14(今井記)

2015-01-22 22:48:51 | 練習日誌
 間二日間のお休みを経て、再び練習のため、公民館に集うメンバー4人。今や追い込みも真っ盛りです。
 
 今日の練習曲目は、差し迫った定期のプログラムに専念。ハイドンは大分良い具合に仕上がって参りました。ここまで来ると、逆に守りに入って「合ってはいるけどなんだか重い」「悪くはないけど型通り」という罠にはまりそうな自分がいることに気付きます。そう、それはまさにハイドン音楽の敵!あたかも即興で4人が一体となって演奏しているような、そんな演奏を目指してさらなる精進を目指します。

 そして名曲、ベートーヴェンの14番。この大曲を演奏していると、時々お遍路参りをしている気分になります(したことないけど)。本番のもって行き方も覚悟しておかねばなりません。
 
 ところでこの曲、ここぞ!という見せ場にピチカートが出てくるのですが、実は指ではじくこの技法、右手の故障をして一番辛いものなのです。弓をきちんと支えつつ、フォルテではじくのは結構な難関。もっとも、故障する前からあまり上手ではありませんでしたが。。。しかし手も大分回復してきている現在、ここでそんな言い訳をしている場合ではありません。大丈夫、まだ時間はある!練習あるのみ!!
 
 明日は再び貴重な休日。しかし我々は明日も集って決起集会、、、ではなく、心穏やかに新年会です。美味しい肉を皆で頂く企画でございます。頑張るためにもスタミナはつけませんと、ね!

~チラシを貼らせていただいたり、置かせてもらう活動しています。~
 ただいま8箇所及び山形市内公民館

 
コメント

山形Q 練習日誌54-Vol.13(今井記)

2015-01-19 23:31:45 | 練習日誌
 ハードだった山響定期も終わり、ホッとする間もなく山形Qの練習へ。そりゃそうです、本番までもう時間がありませんから!幸いに山響定期の間に、どうやら風邪はおさまったもよう。痛々しかった(?)マスクも外れて、あとはクァルテットに集中、練習あるのみ!!
 
 今日も勿論来週の定期の練習、、、と言いたいところですが、その前に二月の庄内定期演奏会のための曲目を合わせておきました。よく考えれば(考えなくても)定期が終わって次回庄内定期まで、あまり時間がないのです。こちらも初期ですがベートーヴェン、きっちり細部を確認しておきます。先日見事なクラリネット協奏曲を聞かせてくれた川上氏との共演もありますし、ぬかりのないよう準備を進めておかねばなりません。
 そして前回途中で終わったベートーヴェン14番のファイナルを中心にしつこく粘着質に、、、ではなく、念入りに(ある意味同じですが)音程、歌い回し、リズム、テンポルバートの持っていき方といった基本的なところを含め、何度も合わせて摺り合わせていきます。
 
 この大曲、気力・体力とも限界ギリギリの終盤で、これでもか!という難所の山また山。本番で神々しいゴールが迎えられるよう、日々の基礎力作りが欠かせません。次の練習まで、各自しっかり課題と向き合って、本番へのラストスパートをかけたいと思います。

~チラシを貼らせていただいたり、置かせてもらう活動しています。~
 ただいま8箇所及び山形市内公民館
コメント

山形Q 練習日誌54-Vol.12(今井記)

2015-01-13 23:13:29 | 練習日誌
 いよいよ定期本番まであと2週間、カウントダウン態勢になって参りました。
 
 もう全て万全、あとは体力を養い集中力を研ぎすませるのみ、、、と言いたいところですが、立ち向かう作品が作品ですので、そんなわけもなく。しかもあろうことか、私は風邪までひいてしまい、メンバーからヒンシュクをかうという事態になってしまいました。我ながら哀しい。。。。
 
 とりあえず気を取り直し、モーツァルト、ハイドン、ベートーヴェンの順に一通り。険しい道のりながら、ここまで来ると、ようやく周りの景色に眼を配り、時にはそれを楽しむことも出来るようになって参りました。始めたころの「五里霧中」の心境とは雲泥の差です。更なる「未知なる景色」を拝むべく、試行錯誤が続きます。
 
 まずは風邪を治して、心も体もクリアな状態に戻したいところ。今日のところは頑張った、私!ちなみに明日からは山響定期のリハがスタート。そして試練は続く。。。。

~チラシを貼らせていただいたり、置かせてもらう活動しています。~
 ただいま7箇所及び山形市内公民館


コメント

山形Q 練習日誌54-Vol.11(今井記)

2015-01-07 23:46:15 | 練習日誌
 いよいよ2015年、山形Q練習始動です!!まずは練習会場に行くまでに、正月休み中に雪中深く埋まってしまった愛車の発掘に骨を折り、安全運転を心がけました。
 
 さて、栄えある年明け最初の曲目は、モーツァルトのフルート四重奏曲第四番。私は降り番ですので、隣りで個人練習に専念させて頂きました。しかし聞くともなしに聞こえてくる音楽の晴れやかさ、あたたかさは、まさに新春にふさわしい。ゲストの小松崎さんの技術と人柄によるものも多分にありますが、この曲の魅力、是非とも会場で味わって頂きたいと思います。
 
 残り時間も全て、54回定期の合わせです。まずはハイドン、そしてベートーヴェン。休み中にそれぞれ向き合ってきた課題の成果か、大分問題点がクリアになってきました。休養によるエネルギー充電の効果もあるのでしょう、皆の音にも、何かしら柔らかい勢いのようなものが感じられます。

 やっぱりお休みって大切ですね!
 
 帰りは凍結した道に気を配って運転、無事帰宅。まずまず幸先の良いスタートを切れたのではないでしょうか。今年も精一杯走って参ります!(でも雪道運転は慎重に。。。)

~チラシを貼らせていただいたり、置かせてもらう活動しています。~
 ただいま7箇所及び山形市内公民館
コメント

謹賀新年2015

2015-01-01 12:53:06 | 雑記
 あけましておめでとうございます。

 私たち4人はまだまだ走り続けてゆきます。今年もよろしくお願いします。

 みなさまにとって2015年が、健康で実り多い年になりますようお祈りしています。

                         Yamagata Q
コメント (2)   トラックバック (1)