山形弦楽四重奏団 ブログ

演奏会のお知らせ・日々の活動など

山形Q 練習日誌57-vol.5(茂木記)

2015-08-24 23:55:52 | 練習日誌
ちなみに一番は私ではありません
いや、
肝っ玉の大きさではなくて、
あのですね、
食事のことです
山形Qメンバーで食事を食べるのが一番早い人
そう
時と場合によって短距離と長距離みたいな違いはありますが、
大体の場合において私は一番ではありません


さて本日は、バックスのオーボエ五重奏を念入りにリハーサル。
9月に入ると山形交響楽団も忙しくなり、五人でゆっくりリハーサルできる機会が減ります。
なので今回、しっかりと合わせておいて、今後のリハーサルを効率良く行うための土台とするのでした。
前回の合わせで作品のキャラクターも見えていたので、今日はけっこう捗りました。
ハイドンとメンデルスゾーンのチェックも軽く行い、本日は終了。

次回以降は、山形交響楽団のスクールコンサートのシーズンも始まり、業務の合間を縫って個人練習とリハーサルを行う日々になります。
体調の維持管理を欠かさずに、しっかり乗り切ってまいりましょう。

写真は、休憩時間になってもトレーニングを止めようとしない内声組。
真面目&タフなので、放っておくとずっと練習しています。
 

~チラシを貼らせていただいたり、置かせてもらう活動しています。~
 ただいま7箇所
コメント

山形Q 練習日誌57-vol.4(茂木記)

2015-08-19 23:15:34 | 練習日誌
どうも、山形Qの「冷蔵庫」茂木です
服を脱げばキレッキレの筋肉をモリモリいわしてナイスポージング
山形Qメンバーからも「冷蔵庫ぉっ!!」の掛け声が止まらない
・・・・・
そのくらい鍛えてみたいもんです
現状は極寒のオヤジギャクでメンバーを冷凍する、どちらかというと「冷凍庫」
そして筋肉が切れているのは、豪雪と格闘している時期のあのお方かと思われます

今日も四人で集まりました
冷凍庫の性能を発揮する暇もない、真面目なマジメなリハーサル
定期演奏会に向け、ハイドンにメンデルスゾーンを磨いてゆきます
今の段階だと、初期のリハーサルのうちに試しておきたい事柄を提案・意見交換する場面が目立ちます
ボウイングのこと
フレージングのこと
今日は、とある楽節について、主導するパートを今までと違う人のパートに変更し、普段の感覚と比べると主従逆転の様な力関係で演奏してみる試みも行ってみたり
主従逆転された人たちには突飛な提案だったかもしれませんが、普段通りの状態で演奏するよりも音楽の流れがずっと自然になりました
ボウイングもフレージングも、何事も色々と試してみると発見があるもの
本番まで時間がたくさんある今の時期は、ネタの交換会が続きます

~チラシを貼らせていただいたり、置かせてもらう活動しています。~
 ただいま4箇所
コメント

北部☆夏コンサート♪(茂木記)

2015-08-18 21:48:11 | 演奏活動
本日は、山形市の北部公民館で「北部☆夏コンサート♪」でした。
会場にいらしていただいた皆様、天気がすっきりとしないなか足をお運びいただき、本当に有難うございました。

思い返せば昨年は8月5日、猛暑日が何日も続く最中の開催。
夏休み、お盆前、連日の猛暑が重なるなか、会場には避暑を兼ねてか非常にたくさんの方が訪れてくださいました。
今回は、お盆明け、夏休み最終週、猛暑が立ち去った後、全てが逆転した状態での開催。
しかしそれでも多くの方が本日のコンサートに足を運んでくださいました。

終演後には、「昨年は具合が悪くて聴きに来られなかったけど、今年は聴けたのよ」と嬉しそうに声をかけてくださった方も。
その方は、年をまたいで今回のコンサートを楽しみに待っていてくださった様子でした。
こうした出会いは、地域に根ざした活動を行う我々にとって、大きな励みになります。
また聴きにいらしてください!!

最後に
日頃お世話になっている地域の皆様に恩返し出来る機会をこのように催していただいている事は、我々にとって何より有難い事です。
メンバー一同、心より感謝しております。
北部公民館の皆様、ありがとうございました!!
コメント

山形Q 練習日誌57-vol.3(茂木記)

2015-08-17 21:48:20 | 練習日誌
というわけで山形Qの「真面目」、茂木がお届けする山形Q練習日誌
本日の話題は
明日開催の山形市北部公民館「北部☆夏コンサート♪」について
そしてバックスのオーボエ五重奏初合わせ
以上の二つについてです

まず明日午後3時開演の「北部☆夏コンサート♪」ですが
こちらは小さなお子様からどなたでもご入場いただける無料のコンサートになっております
聴きやすい作品、短い作品を演奏してまいりますので、気楽に楽しんでいただけます
司会は山形Qの「真面目」が

ここでひとつ訂正がございます
先ほど冒頭で山形Qの「真面目」が茂木とお伝えいたしましたが
山形Qの「真面目」は
おっさん達の無茶な話題展開にも優しく朗らかな対応を欠かさないあの方だろう
との情報が付近の住民から寄せられております
こちらはまだ情報の詳細を確認中ですので今後お伝えする情報に十分注意をしてください
なお避難をされる際には時間に余裕を持ち頭上の完全を確保され、運び出す三歳児にカラシは付けないでください

次に
本日のリハーサルではオーボエの齋藤真美さんも参加して、バックスのオーボエ五重奏のリハーサルが行われました
こちらにつきましては中爺通信に上手に書いてありますのでそちらをお読みください
という手抜きはユルされないのが山形Q
それにしても、文章の中に要点をきちんとまとめてビシッと書き切る中爺氏の能力が羨ましい

さて、茂木なりにお伝えしてまいります
五人でこの作品を演奏すると、演奏の揺らぎがとても自由で大らかになります
団として今まであまり経験していない方向に大きく揺れる
団体の進歩か、体内のメトロノームの退化か、
いやいや、ゲストのおかげでしょう
今までにあまり経験のない振れ幅の、心地よい揺らぎで満ちておりました
噛み合わせがコチャコチャする部分もありますが、ちゃんと覚えてしまえば怖くない
リハーサルから自由な演奏を
本番も自由に!!弾けたらハッピーですね

以上、山形Q 練習日誌57-vol.3でした
次回まで、みなさん御機嫌よろしくお過ごしください

~チラシを貼らせていただいたり、置かせてもらう活動しています。~
 ただいま3箇所
コメント

山形Q 練習日誌57-vol.2(茂木記)

2015-08-04 22:40:07 | 練習日誌
というわけで山形Qのお茶ソムリエの茂木です
・・・・・
ちょっと言ってみたかっただけです
山形Qのお茶ソムリエといったらやはりあのお方
私なんぞがそれを名乗れば
ビシャビシャに伸されて
即刻、茶渋に沈められてしまいます
私、本当はもっぱら牛乳を飲んでおるのです
ごめんなさい

本日の山形Qリハーサルは、室外の猛暑を見ないようにしながら、穏やかに行われました
とは言いつつも、あつい・・・

定期で演奏する作品を一通り触りましたが、ハイドンのホ長調というのが微妙に嫌な感じで
ホ長調は、アンサンブルの音程をメンバーがおたがいにどれくらい融通し合えるのかを試されるような、難しい調性という印象
反面、おたがいに本当に優しく思いやる事ができて、明るい気持ちでハモろうとした瞬間に、優しい響きがとても大きく広がるイメージがあります
神経質にならずに愛情で満たされたリハーサルを積み重ねて行こうと思います

メンデルスゾーンの楽譜には、過去の私の罪悪が他メンバーの譜面上にも残っているもので、懺悔と消去依頼を続けております
ちゃんとその場で消去されている・・・と思います

お盆の宿題は、バックスのスコアチェック!!

~チラシを貼らせていただいたり、置かせてもらう活動しています。~
 ただいま2箇所
コメント