らびおがゆく Vol.3

山形県を中心とした演奏活動等

2018/19年度今後の予定(山形Q)

2018年04月25日 21時36分46秒 | 山形弦楽四重奏団
今後の予定です。
まだ確定してない部分がありますが。
-------------
東田川文化記念館 2018年5月15日(火)18時30分〜明治ホール〜
主催:東田川文化記念館
・M.ラヴェル 弦楽四重奏曲 ヘ長調
・佐藤 敏直 弦楽四重奏曲第1番(1964)
・幸松 肇 弦楽四重奏のための4つの日本民謡第1番
   〜さんさ時雨・ソーラン節・五木の子守歌・茶っきり節〜

-------------
   

第68回定期演奏会 18年7月16日(月・祝)18時30分〜(開場17時45分)
プレコンサート18時〜:出演者未定
後援:尾形米穀店
文翔館議場ホール〜ハイドン全68曲完奏記念オールハイドン〜
・F.J.ハイドン 弦楽四重奏曲 ハ長調 Op.76-3「皇帝」
・F.J.ハイドン 弦楽四重奏曲 嬰ヘ短調 Op.50-4
・F.J.ハイドン 弦楽四重奏曲 ニ長調 Op.20-4「ヴェネツィアの競艇」

-------------

第69回定期演奏会 18年10月(詳細未定)
プレコンサート
後援:風土然
ホール未定:ゲスト〜小林路子(Pf)
・W.A.モーツァルト ピアノ四重奏曲第2番 変ホ長調 K.493
・W.A.モーツァルト ピアノ四重奏曲第1番 ト短調 K.478 他

-------------

第70回定期演奏会 19年1月(詳細未定)
プレコンサート
後援:ワラヤ酒店・珈琲専科煉瓦家
文翔館議場ホール
曲目未定

--------------

第12回庄内定期演奏会 18年度予定
Giondano Hall(くろき脳神経クリニック内~酒田市)
・L.v.ベートーヴェン 弦楽四重奏曲


 日程・曲目等、都合で変わるかもしれません。お誘い合わせの上ご来場下さい。宜しく御願いします。

 予定変更などの場合、その部分は書き直しします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チラシ置き

2018年04月25日 21時36分39秒 | 山形弦楽四重奏団
 桜もすっかり落ち始めて、花粉も終演を迎えようとしています。雨の日も増えてきて、冬の間の埃も排水溝へ流れてゆきます。

 気温が随分と上がるようになりました。雪も遠くの山にしか見ることが出来ません。

 気温が上がってくると食べたくなるのが、冷たいお蕎麦。

 リハーサルが随分速く終わったので、久しぶりに羽前屋さんへ。羽前屋さんは、お昼だけの営業になってしまったので、山形市民ではない私は行く回数が減ってしまいました(とても残念です)。久しぶりのお蕎麦はとても美味しかったですよ。

 さて、山形Qでは、演奏者が即運営者でもあるので、事務作業も手分けをして行っています。

 広報は全員で当たるのですが、茂木氏が制作したチラシをどのように宣伝に使用するか、毎回の悩みどころです。山形響の定期演奏会で毎回のように挟んだところで、オケとクァルテットのファンは完全には一致せず・・・・オケは聞いてもクァルテットには興味なしという人が多くいます。クラシック音楽は、意外と自分の好きなジャンルというのが聴衆側にもあって、オペラが好きな人が、シンフォニックな音楽を聴かなかったり、室内楽オンリーの方や、ピアノオンリー、吹奏楽オンリー、などなど全てのジャンルが好きという人は、むしろまれです。

 もちろんクラシック全般が好きという人も中にはいますが、好きな順位を持っているのが通常です。

 なので、我々クァルテットは、数少ないクァルテットファン(実はクァルテットファンはクラシック音楽好きの中では一番コアな人達で、怖い一面もあるかもwww)に、演奏会がありますという告知を確実にお知らせするために、演奏会情報をなるべく目に付く場所に掲示する事が集客には必要です。私達の存在を知ってもらうために色々してはいるのですが、なかなかその人達の目、耳には入ってもらえないのです。(認識してもらうのに時間がかかります)。

 そういうわけで、羽前屋さんは、快くチラシを店にはってもらえる協力店なのです。大感謝!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いぶりがっこ

2018年04月19日 23時59分59秒 | 大江町
 奥さんが家からいなくなってそろそろ1週間経つが、自炊〜お米炊くだけ〜のお供は、秋田名物いぶりがっこ。

 いぶりがっこは、山形響に入団する前から知っていたものの、はまり始めたのは最近。

 山形県内〜漬け物文化県ですけど〜でも産直などでよく見るようになったので、購入頻度も上がりました。

 薫り抜群、歯ごたえ抜群!

 漬け物のなかでも上位です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山形食品さん

2018年04月17日 23時59分59秒 | 山形交響楽団
 山形響のスポンサーさんの一つ山形食品さん。

 お金だけではなくて、自社製品の現物支給が、団員には、とてもありがたい!

 いつの間にか、本当の山形代表のようになっている各種ジュース。私もお土産などで購入させてもらっています。

 いつも美味しくいただいています!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

L.v.Beethoven後期弦楽四重奏曲集 モザイク四重奏団

2018年04月16日 23時59分59秒 | お気に入りのCD
 とうとう出ました。モザイクQのL.v.Beethoven後期弦楽四重奏曲集。

 往来の他団体の演奏で聞き慣れた耳には、新しく感じる事が多々あって、とても興味深く聞くことが出来ました。

 全体的にテンポは遅めで、良く歌われていて、目立たせる和音が良い効果を演出させています。Beethoven最晩年の後期弦楽四重奏曲は、作曲家が、演奏者の事を考慮しないで、己の言いたい事だけを書いた作品群で、古今の演奏家達が滑らかに演奏する努力(聴きやすさを求めたために)をしてきたのかも知れないのです。モザイクQの演奏を聴くと、玄人でも理解しがたい凸凹、不自然な音の連なりなどに、改めて気づかされます。しかし、それがBeethovenが書いた作品そのもので、永遠の現代音楽作品のような気がしてくるのが不思議です。

 ここまで来たら是非!中期クァルテットも収録して欲しいと思っています。全集希望!
HMVジャパン
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山形弦楽四重奏団 第67回定期演奏会終了。

2018年04月14日 23時59分59秒 | 山形弦楽四重奏団
 春冷えが感じられ、雨模様の一日となりました。

 桜も開花して、気持ちのいい季節感の中で開催したかったのですが、天候ばかりは、こちらの自由にはなりません。花粉症の人が、少しは症状が治まっているならそれもまた良しなんでしょう。

 今回は、F.メンデルスゾーンのOp.44-2を取り上げて、これで番号付き6曲の演奏が完奏となりました。メンデルスゾーンは、何度演奏しても新しい発見があったり、演奏者側からはとても興味深いのですが、アンサンブル技術的にも難しく曲の魅力を伝えるのが一番難しいのかもしれません。お客様の関心ももしかしたら低い作曲家なのかもしれませんね。なんども演奏してメジャー作曲家にしなくては!と思っています。

 おかえりの際に、次回の演奏会のご案内をしているメンバー以外は出口でお見送り&お礼を兼ねて立っています。お客様から様々な感想をいただくのですが、どの曲が良かったというのさえバラツキがあり、人の人数分感想があると、あらためて思う次第でございます。

 今回も山大で学んでいる二人の学生がプレコンサートで演奏してくれました。ヴィオラとコントラバスという珍しい編成でしたが、私も何度も学生時から演奏して来た曲で、この編成の曲の中では一番メジャーな曲と言えるかもしれません。今後も登場してもらいます。せっかくの舞台なので上手く利用してもらいたいと思っています。

 最後に御来場下さった皆様に感謝を申し上げます。今後も応援よろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

独身生活2018

2018年04月13日 23時59分59秒 | 大江町
 奥さんが、10日間ほど家から出ました。

 独身生活です。

 にざえもんは、完全に奥さんの子分なので、一緒に生活するのが不安。

 夜は一緒に寝てくれるのかしら・・・・。良い子にしていてくれると助かるのだけれど。

 独身生活で一番困るのが食生活。普段はバランスの良い食事を用意してくれるので助かっていますが、大昔の独身生活の頃の食生活に戻すと今の年齢だとすぐに体にガタがくるかも。

 断食生活してもいいのですが・・・青汁で乗り切るとしましょう。

 昔は料理も作っていたのだけれど、今はしなくなって完全に奥さんに飼い慣らされているんだなぁと実感。

 料理を作る気にもならないし・・・・・・。

 さてはて、明日は山形Qの第67回定期演奏会。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ!!山形弦楽四重奏団 第67回定期演奏会。

2018年04月11日 23時59分59秒 | 山形弦楽四重奏団
 まだまだ時間がある、今回はこんな感じで準備しようと毎回志だけは高いのですが、日常の業務の忙しさに流されそうになりながら、もう自分達の演奏会まで時間は残されていないと「はっ!」とさせられることがよくあります。

 今回の演奏会は、どうでしょうか?

 割と落ち着いて準備が個人的には出来た気がしていますが、あと3日間残された中で、どう過ごしましょうかね。

 さて、3日後の4/14(土)に山形市文翔館議場ホールにて18時45分から山形弦楽四重奏団 第67回定期演奏会が開催されます。

 今回は、F.メンデルスゾーンのOp.44-2をメインに、私の一番好きなF.J.ハイドンの作品~Op.20-5、そして武満徹の若い頃の作品を演奏します。

 リハーサルも毎回のように、演奏しているだけで作品の素晴らしさを感じることが出来て、楽しむことが出来ました。本当なら苦しみながら上を目指すところですが、喜びの方が今回は勝りました。

 櫻も咲いているだろう会場に是非、ご来場下さって、一緒に音楽を楽しんでくれたら幸いです。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

送別会

2018年04月08日 23時59分59秒 | 山形交響楽団
 そういえば、先週4日に昨年度で職場を定年されたG氏の送別会を行いました。

 私自身、山形市から少し離れたところに住んでいるので、夫婦とも飲んで車で帰るわけにも行かず、職場の新年会・忘年会・新人歓迎会・送別会などほぼ出席したことがございません。本当に付き合いが悪いとも自身思うのですが、出席しない理由は飲酒運転は不可なのと、大人数の会が苦手というのがあります。

 旅行先ならば、時間が合えば同僚と飲むこともありますが、それも年に数えるほど・・・・。

 今回は、こじんまりした小さい会であることと、G氏の強い希望で家の近所の居酒屋さんで開催したいとのことでしたので、行いました。

 G氏とはエキストラに伺っていた頃から、よくお話をしたし、入団してからも山形Qの立ち上げの時からも大変お世話になりました。

 昔の話をしたり、これからのことを話したり、4時間以上笑いが絶えない良い会になりました。

 今後、二度と会えないわけでもないし、また飲みましょうと別れたのですが、ますますのご活躍をお祈りしています。

 ありがとうございました!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新山形県県民会館建設中。

2018年04月07日 23時59分59秒 | 音楽
 今回の定期演奏会は、全て山形テルサでリハーサルして、3日目からはホールでリハーサルさせていただきました。

 やはりホールでのリハーサルは、本番に良い影響を与えるように思います。

 毎日、山形テルサに通ったので、時間のあるときに工事の壁の隙間から少しだけ見ることが出来る建設現場を見てきました。

 やっと(工事が始まってからはそう時間が経っていないですが、この新しい県民会館の構想から考えれば、やっとという気持ち)、鉄骨が組まれはじめ、一部建物らしい形になってきました。雪がなくなった現場では工事が進んでいるようでした。

 ここに新しい県民会館が出来るんだとあかるい未来を臨んでいます。

 工事が安全で無事に終わりますように。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しくしました。

2018年04月06日 23時59分59秒 | 雑記
関連記事
家 Kafe充実。

 2010年の年末から使用していた珈琲マシーンが調子が悪くて、買いかえました。なかなかの優れたマシーンで(高価だけど)、毎日のように美味しい珈琲を家で飲むことが出来たのに、手入れも少々大変で気難し屋さんのマシーンさんでした。

 今回は日本製のマシーンに。値段は前の1/4ほど。

 以前のように圧力をかけたりしないで、普通に珈琲が出てくるので、ミルと手入れのようなお味がします。特別ではないけどこれが普通だったかな?と考え直しています。

 またお金でも貯めて良いものを買う機会が有れば良いのですが・・・貧乏暇なしですしね。

 珈琲ライフ大切です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山形響 第268回定期演奏会リハーサル始まる。

2018年04月04日 23時59分59秒 | 山形交響楽団
 気温が15度をこえると、とてつもなく暑い気がして・・・・。冬の体からなかなか抜け出せません。3月にしては暑い日が続きましたが、4月は更に暑くなって・・・。真夏はどうなってしまうのでしょか?

 さて、本日からリハーサル始まっています。

詳細
第268回定期演奏会
 4月7日(土) 午後7時・8日(日) 午後3時開演(山形テルサホール)
 指揮:Okko Kamu
・J.シベリウス 交響詩「フィンランディア」Op.26
・J.シベリウス 交響曲 第7番 ハ長調 Op.105
・J.シベリウス 交響曲 第2番 ニ長調 Op.43

 両日ともまだチケットがあるそうです。最近定期演奏会のチケットが早々完売することが続いていて、チケットがリハーサル始まる時点で残っているのは珍しいことです。今年度オープニングコンサートと言うこともありますが、山形響にOkko Kamu氏が登場して、J.シベリウスの音楽を奏でるなんて!!!

 聞き逃したら、時間が経つにつれてきっと後悔します。

 年度初めで忙しいからなのでしょうか?協奏曲がプログラムに組まれていないからなのでしょうか?シベリウスをもしかしてお嫌いとか!

 もったいないなぁ〜〜もったいなぁ〜〜と団員の立場としてこれだけは書いておきます。

 ご来場お待ちしています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

卯月2018

2018年04月01日 23時59分59秒 | 雑記
 つい先日まであった雪山も、連日の日差しでなくなり、ずいぶん春めいてきました。

 昔は春だ〜!元気一発!の空気でしたが、今や花粉や黄砂に悩まされている人も多く、マスクをして〜ずぅ〜んと落ち込んだ空気が春の雰囲気になりました。

 2018/19年度〜新年度がスタートしました。

 一昨年からスタートした山形響の定年制度。昨年度いっぱいで二人の先輩が退任され、4月はオーディションの季節になっています。あっという間に自分の番なんて事が・・・まだまだ先と思っていたら、あっという間です。毎日意識を持って過ごしたいです。

 ということで、今月の定期演奏会の後に、首席ホルン・クラリネット・アシスタントコンサートマスター・首席コントラバスと4つのオーディションが行われます。

 何度も書いていますが、オーディションは「縁」や「運」に左右されることも多く、実力だけでは絶対と言うことは出来ません。受験される方は大変でしょうが、頑張ってもらいましょう。自分の力で是非!勝ち取って下さい。

 山形までオーディションを受けに来る方が、全員万全な状態で受験できますように祈っています。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017/18年度の演奏会全て終わりました。

2018年03月31日 23時59分59秒 | 山形弦楽四重奏団
 今年度の山形Qの演奏会は、全て終わりました。

 今年度は、定期演奏会では、L.v.ベートーヴェン・J.ブラームス・M.モーツァルト・A.メンデルスゾーン・P.ヒンデミット・M.ラヴェル・黛敏郎・佐藤敏直などを取り上げ、毎回のように充実したプログラムに取り組むことが出来ました。

 同時に定期演奏会のプレコンサートでは若い方々に登場いただいて、フレッシュな演奏を聴いてもらいました。学生さんだったり卒業したてのフリーの方は公共の場で演奏する機会に恵まれていない事が多く、私達のような小さな演奏会のほんの一部ででも演奏できる機会を自分達のために使って欲しいと企画したのでした。演奏の出来不出来は、(私達の演奏にも言えますが)あって当然ですが、次に向かってゆく力にしてくれたらと願っています。ちなみに次回の定期演奏会では、VaとKbの二重奏曲を予定しています。

 明日から18回目のシーズンを山形Qは迎えます。

 来年度の大きな事としては、山形Q結成以来演奏してきたF.J.ハイドンの全68曲を完奏します(第68回)。いよいよかと感慨深くなりますが、もう終わりなんだと寂しい気持ちもチラホラ〜別に今後演奏しなくなるわけではないのですが、一区切りになるでしょう。

 直近の演奏会としては第67回定期演奏会が、4/14(土)に山形市文翔館議場ホールにて、行われます。まさに今、喧々囂々とリハーサルを行っているところです。オケの某同僚によると山形Qのリハーサルは厳しく感じるようです。自分達では、当たり前に相手をぐさぐさ刺しまくり、お互い様で進めるのが習慣になっているのですが、他からはきつく見えるようです。それだけやってもなかなか届かないクァルテットの神髄に少しでも近づきたいと思っているメンバーなのでした。他のメンバーには最大の要求を!自分には今できる最大の努力を。

 ますます頑張ってやってゆきます。

 応援よろしくお願いします!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不感にはなりたくない。

2018年03月27日 23時59分59秒 | 雑記
 クァルテットのメンバー間で、1週間に4回はブログを書こうと決めてから数年経ちます。(半強制)

 ぼやぼやしていたら1週間なんて、すぐに過ぎてしまうので「あれ!?ブログ書いていなかったっけ??」なんて事もよく起こるわけです。

 ブログのために生活しているわけではないので、最近のインスタの為に美味しい食事を撮りに行ったり(食べに行ったりではない!)、行きたくない場所に行ったりして振り回されて生活するのも・・・何だかね。

 ネタを探して生活している訳でもないので、日々無風の状態だと無理矢理ブログネタを考えたり、捻出しなくてはならないのです。

 苦痛を伴うこともありますが、毎日充実した生活を送れば自然と色んな事に気づいたり、感じることも出来るはずで・・・・。

 書けないと言うことは、何も感じない何も思わないのと同じかもしれません。日記のような内容を毎日書くのはどうしても性に合わないので、今のスタイルで行きます。

 週4の掟は守ろうと思っているので、今回のように下書きだけ残しておいて、仕上げてからアップと言うこともありますが、必ず掟は守りますので、空いているところは少々お待ち下さい。

 (写真)は、記事とは関係ありませんが、明日のために力飯にしたところでした。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加