らびおがゆく Vol.3

山形県を中心とした演奏活動等

2019/20年度今後の予定(山形Q)

2019年07月22日 11時44分55秒 | 山形弦楽四重奏団
 今後の予定です。
 まだ確定してない部分がありますが。

-------------

夏休み・北部公民館コンサート(仮称) 19年8月6日(火)時間未定
北部公民館
・W.A.モーツァルト フルート四重奏曲 第3番 ハ長調 K.285b(小松﨑恭子:Fl)
・W.A.モーツァルト フルート四重奏曲第1番 ニ長調 K.285
               他
-------------

AYu:Mコンサート(仮称・白鷹町) 19年9月15日(日)時間未定
AYu:M
・紺野陽吉 弦楽二重奏曲
・紺野陽吉 弦楽三重奏曲
・W.A.モーツァルト フルート四重奏曲第1番 ニ長調 K.285(足立祥治:Fl)
               他

-------------

第73回定期演奏会 19年10月20日(日)18時30分〜開演(開場17時45分)
プレコンサート:未定
後援:尾形米穀店
文翔館議場ホール:ゲスト〜小林路子(Pf)・三崎屋義知(Kb)
・F.シューベルト ピアノ五重奏曲 イ長調 D667「鱒」
・F.シューベルト 弦楽三重奏曲 変ロ長調 D471
・W.A.モーツァルト 6つの前奏曲(序奏)とフーガ K.404aより第3番 ヘ長調

-------------

第74回定期演奏会 20年1月(詳細未定)18時45分〜開演(開場18時)
プレコンサート:未定
後援:ワラヤ酒店・珈琲専科煉瓦家
文翔館議場ホール
・曲目未定

 日程・曲目等、都合で変わるかもしれません。お誘い合わせの上ご来場下さい。宜しく御願いします。

 予定変更などの場合、その部分は書き直しします。
コメント

山形Q 第72回定期演奏会終了。

2019年07月17日 23時59分59秒 | 山形弦楽四重奏団
 まずは、ご来場くださった皆様、心より御礼申し上げます。

 今回は大きな失態を・・・・・。演奏旅行前に皆様にお配りするプログラムの原稿を印刷屋さんへ提出しなくてはならず、チェックが甘かったのです。後援して下さった尾形米穀店さんの広告をすっかり・・・・・。だめですね。本当に!次回第73回定期演奏会では、しっかり尾形米穀店さんの宣伝をさせていただきます!!!尾形米穀店様すみませんでした。

 さて、山形QのTrio旅第2弾はいかがだったでしょうか?弦楽四重奏団と名前を変更していませんが、メンバーが3人の現在、Trioでどれだけ豊かな音楽を提供できるか?模索中でございます。

 今回は、フルートともう一本ヴィオラに助けてもらって(写真のお二人)、F.クーラウのフルート五重奏曲をメインに演奏できました。

 F.クーラウのフルート五重奏曲 Op51の3曲は、最近であった曲の中でヒット作品です!!!

 楽譜があまり整備されていないのと、作曲家・作品を含めても有名ではないので、集客などなかなかプログラミング的に心配です。

 私達、山形Qの演奏会にいつも来て下さるお客様は、プログラミングにあまり左右されないで、室内楽好きな愛好家の方が多いので、要らない心配でした。

 支えられているなぁ〜とつくづく感じる事が出来ました。

 次回は、10/20(日)18:30〜同じ文翔館で、F.シューベルト ピアノ五重奏曲「鱒」を小林路子さんと三崎屋義知さんをゲストに演奏します。超名曲なのに、クァルテットというVn二人体制下では、なかなかプログラミング出来なかったので(Vn一人お休みになってしまうので)、本当に良い機会になります。

 次回もたっぷり楽しみます!

 よろしくお願いします。
コメント (1)

いよいよ明日! 山形Q 第72回定期演奏会。

2019年07月16日 23時59分59秒 | 山形弦楽四重奏団
 最終のリハーサル日の練習場には、明日お客様に配る演奏会のプログラムが積まれていて、いよいよだという気持ちになります。

 すっかりおなじみになりつつある?山形弦楽四重奏団のTrioの旅。

 まだ死ぬつもりではないので、過去はあまり振り返りたくないのですが、気づけばもう72回目の定期演奏会。72回という演奏会を継続してきた事について、色んな人から凄いね等、お褒めの言葉をもらうことがあるのですが、自分達は、日常の活動の中で72回を積み上げてきたので、たいした感慨もなく、通過地点でしかありません。

 Trio〜弦楽三重奏の活動に意図せず入ってしまったのですが、意外と心地良い部分もあって、しばらくこのジャンルをきわめて行きます。

 今回は、フルートともう一人のヴィオラ奏者をゲストに入ってもらい、メインはフルート五重奏曲。

 F.クーラウのOp51-3をお送りしますが、Op.51の3曲が聴くほどに名曲にきこえてきます。楽譜を捜して(現在廃版)、是非演奏してみたいと思い始めています。

 フルートと弦楽器で演奏する室内楽曲の中で言えば、W.A.モーツァルトが有名ですが、現在の私にはF.クーラウのOp.51の方が好きかも。

 明日は平日ですが、是非文翔館にご来場の上、どんな曲なのか?ご自身の耳で聴いてみて下さい。

 では、会場でお目にかかりましょう!!
 
コメント

山形県高等学校文化連盟 器楽・管弦楽専門部の指導へ行く。

2019年07月15日 23時59分59秒 | 指導
 7月のわりには、気温が高くないものの、少しどんよりした重い空気の一日でした。

 天童市市民文化会館まで、県内の高校生の弦楽~ヴィオラパートを指導に行ってきました。

 毎年行われている山形県内の高校生のクラブ活動で、ヴィオラを弾いている生徒達の合同演奏に向けての講習会です。ありがたいことにもう何年もお声をかけていただき、年に1〜2回オーケストラのスケジュールさえあえば、お伺いしています。

 昨年お見かけした顔も含めて、10人の生徒が参加してくれました。庄内から置賜から朝から来てくれた生徒もたくさんいます。今年はどこの高校も新入生をお迎え出来たらしく、嬉しいです。

 初めて参加してくれた1年生〜6人は、4月からヴィオラを始めた超初心者なのですが、どこの高校生も吃驚するほどに音が出ていて、パート全体の響きが昨年までより豊かです。少しずつですが、毎年レヴェルが上がってきているのでしょうね。毎回驚きます。

 例年の通り、各楽器の駒の位置チェックした後に、基礎練習からの指導でした。

 以前も書いたとおり、課題となっている曲を最初から最後まで指導するのは、私は好みません。約2時間ほどの指導時間で、楽曲をより弾けるようにすることは可能ですが、次別の曲の時に役に立たないような指導ではなくて、ヴィオラ自体を少しでも上達させたいのです。学校に帰っても、お互いのチェックをくぐりながら上達し続けてもらいたいから、基礎指導が中心についついなってしまいます。

 楽譜に書いてある音符を並べるだけに普段はなりがちですが、並んでから(もしくは並ぶ前から)が勝負で、ただの音を、どう音楽にするのかというのを一人一人考える事が出来れば良いなぁ〜と思っています。そのためには、課題の曲の作曲家はどこの国の人なのか、いつ頃書かれたのか、何を表現したかったのか(想像)くらいは、知識があっても良いのではと思い、今日はJ.シベリウスの事について少しだけお話をしました。

 休憩後には、別の曲で指導に行き始めて、初めて2ndVnの指導もすることに。今回の課題曲は、どうしても2ndVnとVaパートの共同作業をしなくてはいけないところが多かったので。Vnパートのみなさんは、全員が初めましてでしたが、内声で、良い響きになっていったと思います。

 本番までまだ時間があるので、少しでも良い本番になるように頑張って下さい!

 盛会をお祈りしています。
コメント

内蔵脂肪

2019年07月12日 23時59分59秒 | ラーメン(村山)
 演奏旅行から戻り、我慢していたラーメンをすぐに食べました。

 3ヶ月ほど前に、新しい体重計を買いました。体脂肪や皮下脂肪、内蔵脂肪、筋肉量など計ることの出来るそこそこ優秀なものです。

 その時、久しぶりに自分の体と向き合いました。

 私を知っている人は分かるとおり、やややせ気味です。体脂肪や皮下脂肪、筋肉量は年齢の割には割と良い数値なのですが、この体型からは、想像できないほどの内蔵脂肪の多さに吃驚しました。

 これではいかんと、そこから内蔵脂肪を減らす努力を始めたのでした。

 運動するのは当たり前として、何かをしないと・・・・。

 週によっては何度か食べてしまう好物〜ラーメンを週に1回とその時に決めました。

 油の多さや塩分取り過ぎなのは分かっていたのですが、ここは我慢しようと!

 全く我慢してしまって、あとでリバウンドするのも怖いので、週一回は認めようと・・・・。

 わりとぐずぐず自分の意思を決めないのですが、こうと決めたらぶれないので、もう3ヶ月くらい続けています。

 体重や体脂肪・皮下脂肪は落ちるのですが、なかなか内蔵脂肪は落ちませんね。

 少しずつ、良い数値になってきているのですが、まだ高め。

 目標値まで、まだまだ続きます。
コメント

廃盤

2019年07月09日 23時59分59秒 | お気に入りのCD
 次回〜山形弦楽四重奏団 第72回定期演奏会が迫っています。

 プログラム中、F.クーラウ フルート五重奏曲 イ長調 Op.51-3は、ゲストの小松崎さんの提案でプログラミングされました。

 私は、自分が演奏する曲のCDを購入する習慣が、この仕事を始めた頃からあって(オケの曲も室内楽も)、家にはCDがあふれかえっています。

 今の若い子のように、ネットでデーターだけを購入するような事はまずしないので、(機械が壊れたら・・・データーが壊れたら・・・・)古い人種なんでしょう。Youtube等で、見るのも少しだけ抵抗があります。やはり資料は手元にあった方が良いという考え方です。

 今回のF.クーラウのフルート五重奏曲は、CDを捜すのに少々苦労しました。結局注文したCDは、演奏会には間に合わない予定ですし・・・・。

 結果、オークションで見つけたCDを購入。

 ランパル&ジュリアード弦楽四重奏団の演奏で、F.クーラウのフルート五重奏曲 Op51の3曲が収録されています。演奏は言うまでもなく、名手達の演奏ですから素晴らしいし、曲の魅力もさらに高まりました。これほどのCDが、現在廃盤なんです。F.クーラウがマイナーな作曲だから・・・売れないという考えなんでしょうね。全くもったいない話です。

 演奏者も!もちろん演奏内容も楽曲もすべて素晴らしいのにね。

 ミュージックライブラリーにあるデーターをオンデマンドでCD化して売ってくれるサービスをどこかやりませんかね。私は過去の貴重な録音などには、利用すると思います。
コメント

2019年07月07日 23時59分59秒 | 読書
 最近少しだけはまっているのが、古典の本を読むこと。

 高校までの国語の時間に行われる古典の授業は、先生達は面白かったという印象は残っているものの、まったく成績も上がらずにあまり好きではない科目だったのです。

 何十年も経て、自ら古典系の本を読むとは思ってもいませんでした。

 少し前は、平家物語、今は新古今和歌集です。

 原文を読むのは、さすがに勉強をサボっていただけあって無理ですので、現代語訳が並列された物を好みます。

 平安時代に、限られた文字数で、季節感や心情などを表現してしまう美しさに魅入られています。

 いにしえの時代に心をワープさせて、現実逃避にはもってこいな趣味です。

 (写真)参考です。この本を読んでいるわけではありません。
コメント

プログラム制作中〜第72回

2019年07月05日 23時59分59秒 | 山形弦楽四重奏団
 私のなかなか直すことの出来ない習慣として、差し迫っていることがぎりぎりまで出来ないというのがあります。

 なんでも締め切りぎりぎりの生活。さっさと物事を片付けてしまう人を見ると、羨ましい気持ちがあります。

 やれば良いじゃん!というアドバイスは分かっちゃいるけど、アイディア、作業効率などを考えて、とにかくぎりぎりまで何も動かないのです。

 7/17に迫っている山形弦楽四重奏団 第72回定期演奏会のプログラム制作もやらなくては、とず〜と思っていましたが、来週一週間旅に出ることを失念していて、印刷屋さんへの締め切りを考えて、結局今晩中かかりそうです。きっと雀がチュンチュン鳴く頃に、やっと寝ることが出来るんだろうな・・・・。

 いつものことです。

 頑張ります!
コメント

麺家かぐら 西バイパス店

2019年07月03日 23時59分59秒 | ラーメン(村山)
 ラーメンを食べるのを現在減らしています。理由はいずれ。

 麺家かぐら 西バイパス店さんに初めて行きました。

 鶏牛蒡味噌を押しているようでしたが、まずは中華そばと石焼きチャーシューごはんを注文。ゆでたまごは、現在無料のようです。

 鶏出汁のやさしい味。

 口の奥で甘みも感じるラーメンでした。サイドメニューの石焼き〜は、おこげが大変美味しくまた注文しそう。

 時間を選ばないと割と混みそうなお店です。
コメント

文月(令和元年)

2019年07月01日 23時59分59秒 | 雑記
 時代が令和になって、3ヶ月目が始まりました。

 年号が変わって、さぁ〜新しい時代にするぞぉ〜とマスコミが報道していたのもつかの間、すぐには何も変わりません。景気も後退加減ですし、平成の残り香がまだ漂っている感じでしょうか?私も昭和に起きた出来事だと最近まで思っていたことが、平成の初期の頃に起きていたことなんだと、平成史を振り返る番組で確認することが多かったですから。

 さて、今の時期は、オーケストラ業務も忙しい時期で、旅行もそこそこにあり、スケジュール的には、きついですが・・・・・とは言いつつ、最近ではすっかりこのきついスケジュールにも慣れて、通常業務のように生活しています。

 人は鍛えられて強くなるんですね。10年以上前には、酒田や鶴岡、米沢あたりを往復の日々が続くだけで、死んだように疲れていましたから・・・。年食って疲れに鈍くなったのかもしれません。そういう活動に耐性が出来たのは、確かなことです。

 今月も頑張って行きます。

 暑くなります。皆様も健康に留意して下さいね。
コメント

遊び疲れにざえもん

2019年06月30日 23時59分59秒 | 家族・親族
 東京大阪の公演の間、にざえもんは、お気に入りのペットホテルに宿泊していました。

 先住犬のもきち&ぴのこも大好きだった(私達はワンコたちの竜宮城と呼んでいます)ペットホテル。

 経営者のおねえさんがワンコとたくさん遊んでくれたりするので、ワンコにとって楽しいのでしょう。

 最近は保護犬活動もなさっているので、お店に行くとお友達のワンコたちに囲まれて、普段ひとりぼっちのにざえもんは大いに遊ぶのでしょう。

 家に着くなり、いびきをかいて、Zzzzzzz。

 今回も安心して預けられました。
コメント

山形響 さくらんぼコンサート大阪公演へ。

2019年06月29日 23時59分59秒 | 山形交響楽団
 大好きな街〜大阪へ年一回の訪問です。

 あいにくG20が行われていて、厳戒態勢の中、ジャンクフードのお店やコンビニでさえ休業をしているところもあり、高速道路が閉鎖されて、G20が大阪人の生活〜経済活動も滞らせている気がしました。人も少なく街がゴースト化している気も。福島原発事故があった、最近少しだけ避難解除された大熊町あたりでG20をやって、今の日本の現状を世界の用人に見てもらえば良かったのに。もちろん晩餐会は、福島県沖の新鮮な魚介類と山の幸を並べてね!!

 全然違う話になってしまいました。

 そん中でも、たくさんのお客様が会場に詰めかけて下さり、熱い拍手に包まれたのは心から感謝申し上げます。

 前述のG20のおかげか?ホテル代も高騰していたので、とんぼ返りで東京まで戻りました。

 大阪日帰りなんて・・!超もったいない。

 次回は大阪の味をまた堪能します!
コメント

山形響 さくらんぼコンサート東京公演終了。

2019年06月28日 23時59分59秒 | 山形交響楽団
 年に一度のさくらんぼコンサートが終わりました。

 今年も例年通り、たくさんのお客様に囲まれて演奏できたことは、喜びと共に感謝申し上げます。

 終演後、さっきまで真剣な顔をして演奏していた団員さん達が、旧友や元の生徒さん、ご両親などと再会し、子どものような笑顔でホールを後にする姿を見ていると、こちらまで嬉しい気分になります。

 これも東京でわざわざ演奏する意味の一つな気がします。

 私はと言うと、ロビーで少しだけ募金活動の手伝いをしてから、誰もいなくなった楽屋で着替えて、奥さんの同窓会終了待ちです。

 一人でぼぉ〜と今日の演奏を振り返り、しばらく涼んでいました。

 明日は暑い大阪です。

 また頑張ります。
コメント

五十肩 再びこんにちは。Vol.3

2019年06月26日 23時59分59秒 | 雑記
過去記事
五十肩 再びこんにちは。
五十肩 再びこんにちは。Vol.2

 今のところ症状はだいぶ軽いようです。

 これから無理をしなければ、前回のような(右肩)のようなパンクはしなくてすみそうです。経験からしても、これから更に悪くなるのかもう回復に向かっているのか?そこが不安ですが、今のところ大丈夫です。

 ただ冷房の冷たい風を集めやすいので、気をつけて生活して、過ごします。

 冷房の風を集めてしまうと、クビから左肩にかけてだんだん硬直して思うように動かなくなってしまいます。

 また経過報告しますね。

 つづく・・・・・・。
コメント

指導に行く。前半戦6(2019)

2019年06月24日 23時59分59秒 | 指導
 山形Qのリハーサル後に 山形大学フィルのヴィオラパートの指導に行ってきました。

 もう第30回サマーコンサートまで5日間。(6/29・山形市民会館)。

 演奏会前の通常のトレーナー日は終わっていて、本日は大学からViolaを始めた2年生の二人を対象としたbeginners講座の日です。

 前回のトレーナーの日に参加できなかった1年生の経験者の学生も参加してくれて、計3人の参加となりました。

 初めてのbeginners講座をもうけてから、めきめき伸び盛りの2年生達。

 そして経験者だけど大学にやっとなじんできた1年生に、前回のおさらいから楽器の響かせ方、弓のさばき方など〜そして、今回から簡単な音階練習、ポジションの理論と実践を少しずつ教えました。だいぶ楽器を弾くことになれてきていたので、スムーズに教えることが出来ました。

 その後、今回のサマーコンサートで、この場所だけはちゃんと演奏したいというのを一人ずつ上げてもらって(殆どの場合全員に共通しますので)、他の二人もクリアしてゆく作業を時間いっぱいまで行いました。

 全く理解していなかったこともだいぶ分かったようで、演奏会まで間に合うか分かりませんが、あと5日間必死に練習すればもしかしたらちゃんと演奏できるかもしれません。しかし、今回私が示した音楽の作り方(楽譜のさらい方)は、もしサマーコンサートに間に合わなくても、次回以降(直近ですと冬の定期演奏会)に繋がるやり方です。

 どんどん弾ける箇所が増えて、みんなと一緒に演奏できる喜びを味わってもらいたいと思っています。

 当日は、業務で遠征に行っているので、聴きに行けませんが遠くからたくさん応援しています。

 是非頑張って、盛会をお祈りしています!
 
コメント