Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

私は御身を信じ、礼拝し、希望し、御身を愛します!御身を信じぬ人々、希望せず愛さぬ人々のために、赦しを求めます(天使の祈)

--このブログを聖マリアの汚れなき御心に捧げます--

アヴェ・マリア・インマクラータ!
愛する兄弟姉妹の皆様をお待ちしております
2019年 8月の聖伝のミサの予定
【最新情報はこちら、年間予定一覧はこちらをご覧ください。】


8月 聖母の被昇天を祝いましょう。
意向:聖母の汚れなき御心の凱旋のため
実践すべき徳:心の柔和と謙遜
守護の聖人:聖母の汚れ無き御心

愛する兄弟姉妹の皆様を聖伝のミサ(トリエント・ミサ ラテン語ミサ)にご招待します

◎2019年 8月の予定
【大阪】聖ピオ十世会 聖母の汚れなき御心聖堂(アクセスEG新御堂4階 大阪府大阪市淀川区東三国4丁目10-2 
〒532-0002 (JR「新大阪駅」の東口より徒歩10-15分、地下鉄御堂筋線「東三国駅」より徒歩2-3分)

  8月2日(初金)教会博士証聖者司教聖アルフォンソ・デ・リグオリ(3級祝日)白
          午後5時半 ロザリオ及び告解
          午後6時 ミサ聖祭(歌ミサ)

  8月3日(初土) 聖母の土曜日(4級)白
          午前10時 ロザリオ及び告解
          午前10時半 ミサ聖祭(歌ミサ)

  8月11日(主)聖霊降臨後第9主日(2級)緑
          午後5時半 ロザリオ及び告解
          午後6時 ミサ聖祭(歌ミサ)

  8月12日(月) 童貞聖クララ(3級祝日)白
          午前10時 ロザリオ及び告解
          午前10時半 ミサ聖祭(歌ミサ)

  8月18日(主)聖霊降臨後第10主日(2級)緑
          午後5時半 ロザリオ及び告解
          午後6時 ミサ聖祭(歌ミサ)

  8月19日(月) 証聖者聖ヨハネ・ユード(3級祝日)白
          午前6時半 ミサ聖祭(歌ミサ)

【東京】東京都文京区本駒込1-12-5 曙町児童会館(地図)「聖なる日本の殉教者巡回聖堂」

  8月4日(主)聖霊降臨後第8主日(2級)緑
          午前10時  ロザリオ及び告解
          午前10時半  ミサ聖祭(歌ミサ)

  8月5日(月)  雪の聖母の大聖堂の奉献(3級祝日)白
          午前7時 ミサ聖祭

  8月18日(主)  聖霊降臨後第10主日(2級)緑
          午前10時  ロザリオ及び告解
          午前10時半  ミサ聖祭(歌ミサ)

愛する兄弟姉妹の皆様をお待ちしております。

============
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい

============

沖田X華著の漫画「透明なゆりかご」と谷口幸紀神父様の「一位は本当に癌なのか?日本人の死亡原因」に出会って

2017年07月13日 | 本・新聞・ウェッブ・サイトを読んで
アヴェ・マリア・インマクラータ!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 谷口幸紀神父様のブログ:〔続〕ウサギの日記の記事「★ 一位は本当に癌なのか? 日本人の死亡原因」をご紹介ます。

 この記事に出会って、漫画「透明なゆりかご」(副題「産婦人科医院 看護師見習い日記」)沖田 ×華(おきたばっか)著(1-5巻)という半端でない売れ行きの漫画があることを知りました。

 谷口幸紀神父様はこう書いています。
「なぜこの漫画がそんなに売れるのか?それはバッカ嬢の堕胎の現実に対する優しい、暖かい、前向きの視点が、日本全国に何百万、何千万といる堕胎経験女性のハートを捉え、良心の疼きに触れたからではないだろうか。」

 また、神父様は興味深い指摘をしています。1993年以前の日本では、常に堕胎が日本人の死亡原因の第1位であって、癌は2位だった、と。

 残念ながら、私たちに希望を与えてくれる赤ちゃん、「生きようとする力でみんなに希望を与える赤ちゃん」、「生きるかたまり」(漫画家・沖田✕華)は、邪魔者とされて、殺されています。だれからも守られていません。

 赤ちゃんたちが守られますように!殺すのではなく、生かして下さい!「置き去りにされたから生き残ることが出来たって・・・逆に親に感謝したい気持ちになった・・」(沖田 ×華)

 愛する兄弟姉妹の皆様、7月17日月曜日("産み"の日)に、マーチフォーライフにいらして下さい。


 ファチマのマリア様と一緒に、赤ちゃんのために、いのちのために、歩きましょう。

天主様の祝福が豊かにありますように!

トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)

Don Giovanni, grazie per il tuo interessante articolo!

追伸:

今日は7月13日、ファチマの御出現の記念日です。私はふと思いました。

日本においては、お母さんの胎内の赤ちゃんこそ、内閣官房からマニュアル「武力攻撃やテロなどから身を守るために」がほしいことでしょう。(秋田日記さん、ご紹介ありがとうございます。)

でも、赤ちゃんは、武力攻撃された場合の対応として何もできないのです。

武力攻撃事態等において、避難もできなければ、自分では身を守ることもできないのです。

赤ちゃんを守るために、あなたにできることがあります。

私たちといっしょに、ファチマの聖母と一緒に、歩いて下さい。

7月17日月曜日("産み"の日)に、マーチフォーライフにいらして下さい。

ファチマのマリア様と一緒に、赤ちゃんのために、いのちのために、歩きましょう。

お母さんと女性と赤ちゃんにますます優しい日本となりますように!

皆でいのちを守るますます優しい日本となりますように!

宿されたいのちを、皆が温かく歓迎して守る日本となりますように!

妊娠した女性の味方となる、ますます優しい日本となりますように!

人間のいのちが神聖なものなのだと、ますますよく認識する日本となりますように!

ファチマのマリア様!私たちのためにお祈り下さい!
コメント

台湾で同性婚合法化の動き

2016年11月29日 | 本・新聞・ウェッブ・サイトを読んで
アヴェ・マリア・インマクラータ!

愛する兄弟姉妹の皆様、

こんにちは。

今日は11月29日で、聖母の無原罪の御孕りの大祝日の準備のノベナが始まる日です。

今回は、お祈りのお願いを申し上げます。何故なら、台湾で同性婚合法化の動きがあるからです。

台湾カトリック教会は同性婚合法化に対して反対を表明しました。台湾のカトリック教会は祝福されますように!

聯合報 天主教陳科神父 反對同性婚合法 2016-11-03 11:52

カトリック輔仁大学のキャンパスミニストリーは、オープンレターで全校の教師と学生に対し、キリストの信仰は聖書に基づいており、同性の性行為に同意できないと表明しました。

カトリック輔仁大学はチャプレンが同性婚法制化反対のメールを教員と学生宛に出しました。
Anger swells after Fu Jen's anti-gay letter

輔大公開信反同 直批「同志如竊盜不能合理化」

どうぞ、台湾の方々のためにお祈り下さい。台湾がソドマとゴモラのようになってしまいませんように!

情報として、2014年1月とやや古い記事ですが、東洋経済の記事です。この記事のことを紹介して下さった方によると、「東洋経済新聞は、日本のメディアに多い傾向ですが、東洋経済も台湾独立派寄りで、今回同性婚を推進している時代力量の党首黃國昌へのインタビュー記事もあります。日本では保守派に対する台湾独立派の働きかけのため、多くの保守派がリベラル傾向の強い台湾独立派を支持しています。したがって、このような本来保守派が反対するような同性婚について注目されないのは誠に残念です。」

東洋経済の記事
同性婚容認で揺れる台湾 「多様性ある結婚」をめぐって、対立が先鋭化

CNN 日本語版の今年の記事
台湾で同性婚合法化の機運、年内にも法案 アジア初実現か

同性愛支持派のサイトによる記事
台湾の同性婚合法化への討論は今どこまで進んでいるのか?

台湾の新聞「自由時報」の記事
同志大遊行落幕 外媒:台灣擁有最先進社會 
(ゲイパレード終了 外国メディア:台湾は最先進社会を擁している)

力挺婚姻平權! 小英在臉書「掛上彩虹」
(婚姻平等を力強く支持!蔡総統はフェイスブックに「虹を掛ける」)



愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!
トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)

コメント (2)

命を落としていった罪なき犠牲者は3657万名

2009年02月13日 | 本・新聞・ウェッブ・サイトを読んで
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 少子化統計情報というサイトの 表4-21 人工妊娠中絶数および不妊手術数:1949~2006年によると、1949年から2006年の間の人工妊娠中絶の総計は、36,577,345 名に上るそうです。

 私たちの愛するこの祖国で私たちの同じ国民である小さな赤ちゃんたちが、邪魔者扱いをされ、罪もなく闇に葬られていたこのだれも報道しない事実を悲しく思います。そして今でも続くこの虐殺を虐殺ではないかのように主張する人々がいるように思われるのは残念です。

 日本だけでこうであるなら、全世界での総数は一体どれ程になることでしょうか!
 日本では、2003年に 319,831 名の胎児が亡くなっていましたが、
 主要国(カナダ、キューバ、メキシコ、アルメニア、ホンコン特別行政区、イスラエル、キルギスタン、カタール、シンガポール、ベラルーシ、ベルギー、ブルガリア、クロアチア、チェコ共和国、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、ハンガリー、アイスランド、イタリア、ラトビア、リトアニア、オランダ、ノルウェー、ポーランド、ルーマニア、ロシア、スペイン、スウェーデン、ウクライナ、ニュージーランド)の合法的人工妊娠中絶数:最新年次(2003年或いは2004年)によると、その総数は、3,466,558 名に上ります。

 人工妊娠中絶数および不妊手術数:1949~2006年の表を以下に引用します。詳しくは、該当サイト少子化統計情報をご覧下さい。

年次    人工妊娠中絶        
      実 数    実施率(‰)  対出生比(%)
1949    101,601     4.9     3.8
1950    320,150     15.1     13.7
1951    458,757     21.3     21.5
1952    798,193     36.3     39.8
1953   1,068,066     47.7     57.2
1954   1,143,059     50.2     64.6
1955   1,170,143     50.2     67.6
1956   1,159,288     48.7     69.6
1957   1,122,316     46.2     71.6
1958   1,128,231     45.6     68.2
1959   1,098,853     43.6     67.6
1960   1,063,256     42.0     66.2
1961   1,035,329     40.6     65.1
1962    985,351     37.8     60.9
1963    955,092     35.7     57.6
1964    878,748     32.1     51.2
1965    843,248     30.2     46.2
1966    808,378     28.5     59.4
1967    747,490     26.0     38.6
1968    757,389     26.0     40.5
1969    744,451     25.3     39.4
1970    732,033     24.8     37.8
1971    739,674     24.9     37.0
1972    732,653     24.5     35.9
1973    700,532     23.2     33.5
1974    679,837     22.4     33.5
1975    671,597     22.1     35.3
1976    664,106     21.8     36.2
1977    641,242     21.1     36.5
1978    618,044     20.3     36.2
1979    613,676     20.1     37.4
1980    598,084     19.5     37.9
1981    596,569     19.5     39.0
1982    590,299     19.3     39.0
1983    568,363     18.5     37.7
1984    568,916     18.5     38.2
1985    550,127     17.8     38.4
1986    527,900     17.1     38.2
1987    497,756     16.0     37.0
1988    486,146     15.6     37.0
1989    466,876     14.9     37.4
1990    456,797     14.5     37.4
1991    436,299     13.9     35.7
1992    413,032     13.2     34.2
1993    386,807     12.4     32.6
1994    364,350     11.8     29.4
1995    343,024     11.1     28.9
1996    338,867     10.9     28.1
1997    337,799     11.0     28.3
1998    332,220     11.0     27.7
1999    337,288     11.3     28.6
2000    341,146     11.7     28.7
2001    341,588     11.8     29.2
2002    329,326     11.4     28.5
2003    319,831     11.2     28.5
2004    301,673     10.6     27.2
2005    289,127     10.3     27.2
2006    276,352     9.9      25.3

文責:トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)

【関連記事】

コメント

南大門:2013年1月に再建へ 聖伝のミサ:完全な復活はいつ?

2008年05月21日 | 本・新聞・ウェッブ・サイトを読んで
アヴェ・マリア!

「崇礼門復興基本計画」のニュース


愛する兄弟姉妹の皆様、

 ソウルの南大門は、朝鮮王朝を建て太祖・李成桂により建設され、1398年に完成されました。世宗の治世の1448年と成宗の治世の1479年とに大きく改築されて、二階建てになったそうです。
 しかし、愛する兄弟姉妹の皆様もおそらくご存じのように、今年の2月10日午後8時50分頃、南大門の名で親しまれている韓国国宝第1号、崇礼門(ソウル市中区南大門路4街)は70歳の老人によって放火されたため、翌11日には、木造2階建て延べ約177平方メートルの楼閣が全焼してしまいました。
 消防当局は出火直後に消防車39台と消防隊員88人を動員して消火作業に当たったが、現場での初期消火に失敗し、南大門は出火から4時間後に完全に崩壊したのです。

 私もこのニュースをマニラで知らされたとき、大きなショックを受けました。崩壊の後は、壁が付けられ、その中を見られないようになっています。

 ソウル中央地裁は4月25日、ソウル市中心部の崇礼門(南大門)に放火、全焼させたとして、文化財保護法違反の罪に問われたチェ・ジョンギ被告(70)に対し、懲役10年(求刑同12年)の判決を言い渡したとのことです。判決は「被告の犯行は計画的で、その結果は重大であり、重罰に処するほかない」とし、さらに「被告は崇礼門の全焼を反省しているが、土地補償問題をめぐり依然として国家に対する不満を持っており、再犯の可能性がある」と指摘しました。

 しかし、文化財庁(李健茂〈イ・ゴンム〉庁長)は火災から100日目を迎えた5月20日、火災現場で「崇礼門復興基本計画」を発表しまし、2009年12月までに調査・発掘・考証・設計を行い、10年1月から12年12月まで3年間で復旧工事を行い、2013年1月に再建される計画だと述べたそうです。

 朝鮮日報の社説「現代人の愚かさを知らしめる南大門の残骸」によると、

「崇礼門(南大門)が焼け落ちてからわずか2日後の今月12日から、焼け残った部材の一部や壊れた屋根瓦などが廃棄物処理場に捨てられた。11日午前2時ごろには、ソウル中部消防署が「火を完全に消し止める」という口実で、残骸をショベルカーで壊し始め、市民の抗議を受けた文化財庁の要請で1時間40分後に中断していたことも分かった。火災の翌日の11日朝には崇礼門の周囲を幕で覆ったが、その中ではこのようなことが行われていたのだ。・・・」とありました。

 社説は続けてこう書いています。
「1949年に火災で焼損した法隆寺の金堂の場合、焼け残った部材の一部は再び使用し、残りは収蔵庫で保管している。真っ黒に焼け焦げた柱や大梁、壁画などは引き続き国宝に指定し、1年に1回ほど一般公開している。また、第2次大戦中の1943年に連合軍の爆撃によって破壊された、ドイツ・ベルリンのカイザー・ヴィルヘルム教会は、破壊されたままの状態で残し、その隣に現代的な建物を建てた。残骸をそのまま残すことで、戦争の悲惨さや、文化財を粗末に扱った過去を教訓として後世に伝えているというわけだ。
 文化財庁は15日、ようやく誤りを認め、崇礼門の残骸の搬出を中止することを決めた。適切な場所に一旦保管した後、精密調査を行って、再び使用するもの、保存するもの、廃棄するものに分類していくという。崇礼門の残骸は、現代人の愚かさを知らしめる歴史的な証拠として記憶にとどめるべきだ。再建する際に使えるか否かだけで判断してはならない。」


~~~~~~~


 カトリック教会のローマ典礼様式のミサ聖祭は、記録に残るかぎり世界で最古の典礼様式であり、記録に残るかぎり少なくとも1500年の歴史を持つものです。

 しかし、愛する兄弟姉妹の皆様もご存じのように、1969年、パウロ六世が新しいミサ典書の使用を許可すると、聖伝のローマ典礼様式のミサ聖祭は事実上「禁止」されてしまいました。

 オッタヴィアーニ枢機卿とバッチ枢機卿などは、新しいミサの発表直後にパウロ六世に手紙を送り理由を説明して聖伝のミサ保全作業に当たったのですが、聖伝のミサは事実上完全に「禁止された」のです。こうしてカトリックの信仰宣言であり象徴であり「御旗」だったローマ典礼様式は姿を消してしまいました。

 しかし、ベネディクト十六世は新しいミサ発表から37年目を迎えた2007年7月7日、ようやく、聖伝のミサとよばれるローマ典礼様式は一度も禁止されたことがない、教会が過去に大切にしていたものは大切にし愛さなければならない、と発表しました。

 トリエント・ミサとも言われることから、トリエント公会議(1545年開始)から始まったのものだ、従って、比較的新しいものだ(!)と言いつつ、聖伝のラテン語のミサが無くなってしまったことを嘆く声もかき消されてしまっていました!

 しかし、新しいミサが発表されてからわずかすると、古い祭服やミサ典書などが廃棄物処理場に捨てられました。世界中で「アジョルナメント(現代化)」という口実で、グレゴリア聖歌や古い教会や聖像などを壊し始め、信徒の方々は抗議をしたのですが、中断もせずブルドーザーのように破壊し続けてしていたのです。そして教会の破壊に協力することができないという司教様や司祭たちを厳しく取り締まったのです。跪いて口で聖体拝領をしたいという信徒の方々を蹴散らしていたのです。


 これを見たら朝鮮日報の社説は何と書くでしょうか?(南大門火災:日本の専門家に聞く再建の課題 窪寺茂氏インタビューを参考にしてみました。)
「日本では、古い文化財を大切にする。1949年に火災で焼損した法隆寺の金堂の場合、焼け残った部材の一部は再び使用し、残りは収蔵庫で保管している。真っ黒に焼け焦げた柱や大梁、壁画などは引き続き国宝に指定し、1年に1回ほど一般公開している。春光寺では、キリシタンの南蛮寺の鐘さえも大切に保存していた。
 法隆寺金堂は修理、金閣寺は完全に再建により復元した。金閣寺は全焼した。だから新たに建て直したのだ。法隆寺は残った木材があった。それを残すやり方で修復したため、国宝として残った。
 残がいには文化財としての価値が十分残っている。炭のように見えても、内部の木材が生きていれば修復できる。残った部材を修理して使えば、日本の基準では国宝指定の維持が可能だ。法隆寺金堂には焼損し復元できなかった木材を永久保存している。今の技術では不可能でも、将来はそれを復元できる技術ができるかもしれない。
 もう一度言えば、日本では、古いものを大切にする伝統がある。焦らずに、ローマ典礼様式の聖伝のミサを大切に守り、日本全国で復興してもらいたい。」

 明日は御聖体の祝日です。聖伝のミサの復活を祈りつつ。

主よ、我らを憐れみ給え!
天主の御母聖マリアよ、我らのために祈り給え!

============
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ <= クリックで応援して下さい。兄弟姉妹の皆様の応援を感謝します!
============
【関連記事】

コメント

ベネディクト十六世 「同性同士の似非婚姻のような形態が、真の人間解放かのようにされている。・・・」

2008年05月17日 | 本・新聞・ウェッブ・サイトを読んで
アヴェ・マリア!

同性同士の似非「婚姻」

愛する兄弟姉妹の皆様、
 「苺畑より」というブログによると、カリフォルニア最高裁で同性結婚を禁止する州法が合憲かどうか審議されていたが、5月15日この法律は違憲であるという判決が下ったそうです。

 ベネディクト十六世も次のように言っています。「今日、自由な結合(婚姻ではない同棲)、『試しの結婚』(気に入らなければ別れる「結婚」)、そして同性同士の似非婚姻などのような婚姻の風化の様々な形態が、真の人間解放であるかのように間違ってなされた無秩序な自由の表現とされている。・・・」Benedict XVI Address at the Diocesan Convention in Rome at the Lateran Basilica June 6, 2005

 婚姻の第1の目的は、天主がそれを創った通り、子孫の繁栄と教育です。もしも、婚姻の第1目的が「両性の相互愛と援助、両性のペルソナの完成」に取って代わると、客観的な自然の掟ということから、主観的な満足ということに重点が移ってしまいます。そして、天主の無い、自然法のない、自分の自由追求にひたすら突き進むことによって、結局は、婚姻はその全ての基礎を失ってしまうのです。

 将来、もしもリベラル派が多数派になったあかつきには、同性の「結婚」の次に、犬との結婚とかサルとの結婚、などの「自由」を認めよ、ということになるでしょう。今は、「まさか!」と笑っている愛する兄弟姉妹の皆様もおられるかも知れませんが、そのような主題が映画になり、テレビに出たりすると、マスメディアに操作されて多くの人は「その自由を認めてあげよう」ということになるのかもしれません。何故なら、同性「結婚」を婚姻と認めることを法律化するなど、少し前では想像を超えていたことだからです。


将来の「結婚」?
「私たち夫婦は、将来、モルモットを養子にします。」


 カリフォルニア最高裁に話を戻すと、「苺畑より」のカカシさんによると、この判決は、61%の圧倒的な州民の支持で通過していた「カリフォルニアにおいては一夫一婦の間でのみ結婚が正式に認められる」という州法に反するものであり、また、この法律を覆す議案が二回通っているが、「州民に意志を尊重する」と言いつつカリフォルニア州知事は、二回とも拒否権を使って拒絶してきたことに反するものだそうです。

 まさに問題はここにあると思います。ヨーロッパに「絶対君主」と呼ばれた王がいたことがありましたが、民主主義のもとでは市民は、この「絶対君主」よりも絶大な権威を持ち、人民は神々となり、自然に反することさえも法律に定めることが出来ると幻想していることです。(ちょうど、プロテスタント主義が、人間は聖書さえ持つと、その解釈は自分の権威において自由にすることができると幻想させ、聖伝や教父に従って解釈する究極の教導権の保持者である教皇様よりも更に大いなる権威を持っているかのように教えるのと同じようです。)

 天主を忘れることにより、人間はますます狂気さえをも自由と勘違いしてしまっているようです。

============
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ <= クリックで応援して下さい。兄弟姉妹の皆様の応援を感謝します!
============
コメント (5)

日本の儒学者と朝鮮半島の儒学者の教えは、何が違うのか

2008年03月04日 | 本・新聞・ウェッブ・サイトを読んで
アヴェ・マリア!


北朝鮮はなぜ潰れないのか By 重村 智計


 愛する兄弟姉妹の皆様、
 よく重村智計(しげむら としみつ)氏の書籍を読ませて頂いているのですが、『北朝鮮はなぜ潰れないのか』を最近読んでいて、面白いな、と思ったことにこんなことがあります。

 儒教的価値観が[北朝鮮の]崩壊を遅らせた(103ページ)の項にこうありました。


「李王朝時代には、儒学者が多くの論争を繰り返した。日本の儒学者も、朝鮮の儒学者から多くの教えを受けた。貝原益軒や藤原惺窩(ふじわらせいか)など日本の儒学者と、朝鮮半島の儒学者の教えは、何が違うのか。日本の儒学者は、儒教の教えは人間のためにかる、との立場を取った。一方、朝鮮半島の儒学者たちは、人間は儒教の教えに徹底して従うべきである、と考えた。
 例えば、藤原惺窩は「親が間違えた場合には、子どもはそれに従う必要はない」との立場を強調した。朝鮮半島の儒学者たちは、こうした解釈を認めなかった。親を敬い、親に従うことが最も重要だと教えた。・・・」


 カトリック教会の教皇様の不可謬権を、第一バチカン公会議の定義するままに理解しようとせず、教皇様はどんな時も決して誤ることがない、とする立場をとるいわゆる「保守派」の人びとは、教皇様のするエキュメニズム運動をみて、エキュメニカルな法令を見て、従順!従順!と叫んでいます。
 私たちは、教皇様を敬うけれども、カトリック信仰のために教皇様が存在し、カトリック信仰を守るために法令が存在するのであって、その反対ではないと知っています。

 『北朝鮮はなぜ潰れないのか』を見ると、日本の人々は歴史的に、権威と従順とに対して、よりカトリック的な理解をしてきたようですね。

============
ブログランキング <= クリックで応援して下さい。兄弟姉妹の皆様の応援を感謝します!
============

【関連記事】
コメント

思い誤るな。淫行する者も、偶像崇拝者も、姦通する者も、男娼も、男色する者も、天主の国を嗣がない。

2007年06月21日 | 本・新聞・ウェッブ・サイトを読んで
アヴェ・マリア!

 来月は参院選がありますね。
 参院選比例代表には、レズビアン候補も出馬するそうです。
 民主党の尾辻かな子前大阪府議(32)で、日本で初めて同性愛者を公言した候補です。

“レズビアン候補”尾辻かな子氏が涙の会見

レズビアン参院立候補予定者が挙式

尾辻さん、同性挙式…民主・小沢代表から祝電も

「不正の人は天主の国を嗣げないことを、あなたたちは知らないのか。思い誤るな。淫行する者も、偶像崇拝者も、姦通する者も、男娼も、男色する者も、泥棒も、食欲な人も、酒飲みも、讒言する人も、略奪する人も、天主の国を嗣がない。」(聖パウロ:コリント前書6章)

 カトリック信者の兄弟姉妹の皆様は、是非良識をもって投票してください。

 兄弟姉妹の皆様、カトリック信者が投票に行ってまともな政党に投票しないと、比例代表でこのレズビアンが当選して、同性愛者が当たり前の社会になってしまう虞があります。

 天主の定めた自然法に反するレズビアンの民主党参議院議員候補者の尾辻かな子ですが、民主党に属しています。だから民主党には私たちは投票することができません。

 カトリック信徒の方々が何も行動を起こさないと、あれよあれよという間に、カトリック信者がまともな生活を送ることさえもできなくなってしまいます。フェミニズム、性教育、その他、天主の定めた自然法に反する悪しき政策が、組織票のある労組などの支援を受けるサヨク政党やそのほかの宗教団体などの主張と思いの通り、政策に反映されるようになり、真理というよりも数の支配がまかり通るようになってしまいます。

 カトリックも行動を起こさなければならない、ということです。いくら私たちの愛する子供たちが聖伝のミサにあずかっても、学校でコンドームの装着の実習の授業を受けて、ポルノ映画を見せられたのでは、どうして貞潔の徳を保つ良きカトリック信者になるでしょうか?

 繰り返して申し上げますが、カトリック信者の兄弟姉妹の皆様は、良識をもって投票してください。よろしくお願いします。

============
ブログランキング <= クリックで応援して下さい。兄弟姉妹の皆様の応援を感謝します!
============

第二バチカン公会議についての疑問および問題点: 人間人格の尊厳?
第二バチカン公会議についての疑問および問題点: 存在論的尊厳、行動の自由?
第二バチカン公会議についての疑問および問題点: 主観的権利、それとも客観的権利?
第二バチカン公会議についての疑問および問題点: 拘束を伴わない探求?
第二バチカン公会議についての疑問および問題点: 対話、それとも説教?
第二バチカン公会議についての疑問および問題点: 真理の宗教? それとも偽りの宗教?
第二バチカン公会議についての疑問および問題点: 誤った諸宗教の有する権利?
コメント (7)

コロラド大学のネイシ・モカン教授らによると「死刑は犯罪抑止に効果あり」

2007年06月13日 | 本・新聞・ウェッブ・サイトを読んで
アヴェ・マリア!

兄弟姉妹の皆様、
 報道によると「死刑は犯罪抑止に効果あり~各種調査が証明」とのことです。

 AP通信によると、コロラド大学のネイシ・モカン教授(経済学)らが2003年にデータを分析し、06年に同じ調査を見直した結果、死刑を1件執行するごとに殺人が5人減り、逆に死刑を1回減刑するごとに殺人が5件増えることが分かった。

 01年以降、死刑の犯罪抑止効果について数十件の研究が行われているが、いずれも死刑には犯罪抑止効果があると結論している。・・・

 主な調査結果は次の通り。
1)エモリー大学が03年に行った調査では、死刑が1件執行されると平均18件の殺人が防止できる(ほかに防止件数を3件、5件、14件とする研究もある)。
2)00年にイリノイ州が死刑執行を停止して以来、4年間で殺人が150件増加した(ヒューストン大学調べ)。
3) 死刑を迅速に執行するほど犯罪抑制効果は高い。死刑囚が監房で過ごす期間が2.75年短縮されるごとに殺人が1件防止できる(04年、エモリー大学調べ)。

 05年の殺人件数は全米で1万6692件。死刑執行件数は60件だった。

Studies Say Death Penalty Deters Crime
By ROBERT TANNER AP National Writer

"Science does really draw a conclusion. It did. There is no question about it," said Naci Mocan, an economics professor at the University of Colorado at Denver. "The conclusion is there is a deterrent effect." ...

Among the conclusions:

- Each execution deters an average of 18 murders, according to a 2003 nationwide study by professors at Emory University. (Other studies have estimated the deterred murders per execution at three, five and 14).

- The Illinois moratorium on executions in 2000 led to 150 additional homicides over four years following, according to a 2006 study by professors at the University of Houston.

- Speeding up executions would strengthen the deterrent effect. For every 2.75 years cut from time spent on death row, one murder would be prevented, according to a 2004 study by an Emory University professor.

In 2005, there were 16,692 cases of murder and nonnegligent manslaughter nationally. There were 60 executions. ...

【その他の参考資料】
Death Penalty Deters Murders, Studies Say

============
ブログランキング <= クリックで応援して下さい。
兄弟姉妹の皆様の応援を感謝します!
============


*****

聖ピオ十世会韓国のホームページ
トレント公会議(第19回公会議)決議文
第一バチカン公会議 (第20回公会議)決議文(抜粋)
聖ピオ五世教皇 大勅令『クォー・プリームム』(Quo Primum)
新しい「ミサ司式」の批判的研究 (オッタヴィアーニ枢機卿とバッチ枢機卿)Breve Exame Critico del Novus Ordo Missae
グレゴリオ聖歌に親しむ会
教皇グレゴリオ16世 自由主義と宗教無差別主義について『ミラリ・ヴォス』1832年8月15日
教皇福者ピオ9世 現代社会の誤謬表『シラブス』 1864年12月8日
教皇福者ピオ9世 現代の誤謬の排斥『クヮンタ・クラ』 1864年12月8日
教皇レオ13世 自由について『リベルタス・プレスタンティッシムム』1888年6月20日
教皇聖ピオ10世 近代主義の誤りについて『パッシェンディ』1907年9月8日
教皇聖ピオ10世 司祭叙階金祝にあたって、カトリック聖職者への教皇ピオ十世聖下の勧告『ヘレント・アニモ』1908年8月4日
教皇聖ピオ10世 シヨン運動に関する書簡『私の使徒的責務』1910年8月25日
教皇聖ピオ10世 近代主義に反対する誓い『サクロールム・アンティスティトゥム』1910年9月1日
教皇ピオ11世 真実の宗教の一致について『モルタリウム・アニモス』1928年1月6日
教皇ピオ11世 王たるキリストについて『クワス・プリマス』1925年12月11日

コメント (1)

その自認によって:ロシアはその諸々の誤謬を広めようと意図している

2007年05月24日 | 本・新聞・ウェッブ・サイトを読んで
アヴェ・マリア!

 最近のロシアについてのいろいろなウェッブ・サイトをご紹介します。

「その自認によって:ロシアはその諸々の誤謬を広めようと意図している」
 ロシアの外務省の外交政策に関する展望はロシアの役割は単にそれ自身の狭い利益を追求することではなくて、調停国としておよび新世界秩序をいかに建設するかについての諸観念を産み出す国としての役割であると強調した。

 まさにそれがロシアが望んでいることである。すなわち、その中でロシアの諸々の誤謬 - 無神論、全体主義、中絶、そして悪の態度 - が規範となり、そしてキリスト教的諸価値並びにそれらの価値の保持者 - カトリック教会 - が抑圧されるようになる一つの新世界秩序である。


 共産主義のシンボルがロシア軍に戻ってくる(Communist symbol returns to Russian Army's flag)


「プーチンは新しい冷戦を始めている」(クリストファー・A.フェララ)

 いわゆる1984年の「奉献」以来、過ぎ去った23年間において「ロシアは回心しつつある」と "彼ら" は20年以上にもわたって言ってきた - カトリック信仰への回心という宗教的にそうではないとしても、少なくとも道徳的に、あるいは少なくとも軍事的には、そうだ、と。

 その「回心した」はずのロシアでは中絶が出産を上回り、人口は猛威を振るっているアル中と暴力犯罪にために年々80万人ずつ減少している。

 それらの主張は、ウラディーミル・プーチンがまったく回心していないロシアのネオ・スターリン的独裁者であることを自ら明らかにするとき、空しいことが判明した。

 ヨーロッパにおけるアメリカが提案したミサイル防御システムが「相互破壊の危険」を増大するであろうというプーチンの指摘が M16 レポートによって述べられている。

 フォックス神父と彼の仲間のファチマ修正主義者たちはこのすべてのことについて何を言わなければならないのか?もちろん何も。23年間にわたって数百万のカトリック教徒たちを誤り導いてきたが、彼らは - たといその誤謬がファチマの聖母が要求なさったことをなすことに失敗するという最終的な結果になるであろう暗さを増して行くこの世の終りの日に貢献したとしても - その誤謬を認めようとはしない。


■ 黙示録第13章より
「私はまた、海から一つのけものがのぼるのを見た。それは十の角と七つの頭とをもっていて、角には十の冠、頭には冒演の名があった。私が見たけものは、豹のようで、その足は熊、その口は獅子のようである。竜はこのけものに自分の力と位と大きな権威とを与えた。私はその頭の一つが致命傷を受けているのを見たが、その致命傷がなおったので、全地の人々はおどろいて、けものについていった。」
(【コメント】竜とは、共産主義のことなのだろうか。共産主義は致命傷を受けたように見えるが、まだ健在だからだ。)

「私は、他のけものが地からのぼるのを見た。それは、小羊のような二本の角をもっていたが、竜のように話していた。またそれは、さきのけものにつかえて、あらゆるところに、その覇権の地を定め、致命傷をいやされた先のけものを礼拝するため、地とそこに住む者を連れてきた。また人々の前で天から地に火を降らせるほどの大不思議をおこない、さきのけものに奉仕するためにおこなったこの不思議な業によって、地に住む人々をまどわし、刀で打たれても命をとりかえしたけものの像をつくれと命じた。それからそのけものの像に命をあたえて口をきかせ、けものの像を礼拝しない人々をみな殺しにすることをゆるされた。」
(【コメント】カトリック教会は、天主の子羊の作った真の教会だ。しかし本当のカトリック教会は子羊のように話すべきだ。しかし、名前だけが「子羊のような」けものは、「竜のように話」すことだろう。見かけは子羊のようだが、共産主義を説くということなのだろうか。)
============
ブログランキング <= クリックで応援して下さい。
兄弟姉妹の皆様の応援を感謝します!

聖ピオ十世会韓国のホームページ

トレント公会議(第19回公会議)決議文

第一バチカン公会議 (第20回公会議)決議文(抜粋)

聖ピオ五世教皇 大勅令『クォー・プリームム』(Quo Primum)

新しい「ミサ司式」の批判的研究 (オッタヴィアーニ枢機卿とバッチ枢機卿)Breve Exame Critico del Novus Ordo Missae

グレゴリオ聖歌に親しむ会

教宗良十三世《日久》通諭“Diuturnum Illud”論國家元首 1881年6月29日

教宗庇護十一世通諭“Quas Primas”基督君王 1925年12月11日

教宗額我略十六世 <<論自由主義>> (Mirari Vos) 通諭 懲斥自由主義謬論 1832年8月15日

教宗良十三世頒布《自由》(Libertas) 通諭 1888年6月4日

教宗庇護九世頒布《教會之外無救恩》(Quanto Conficiamur)通諭 重申懲斥邪説謬論 1863年8月10日

教宗良十三世《永生天主》通諭“Immortale Dei”天主教社會訓導 1885年11月1日
コメント

アントニオ・ソッチがベルトーネ枢機卿の第三の秘密に関する新しい書物を反駁する

2007年05月24日 | 本・新聞・ウェッブ・サイトを読んで
アヴェ・マリア!

面白いファチマに関する記事があります。

「アントニオ・ソッチがベルトーネ枢機卿の第三の秘密に関する新しい書物を反駁する」

に目を通されることを推薦します。

 ヴァチカン国務省長官タルシジオ・ベルトーネ枢機卿の『ファチマの最後の幻視者』はアントニオ・ソッチの『ファチマの第四の秘密』(2006年11月出版)を反駁しようとする。

 しかしベルトーネの書物は、ソッチや他の人々によって出された問いに答えていない。ただソッチ自身に対する個人的攻撃をするだけ。ベルトーネ枢機卿は自分自身の証言以外にはいかなる証拠をも提供しない。・・・

============
ブログランキング <= クリックで応援して下さい。
兄弟姉妹の皆様の応援を感謝します!

聖ピオ十世会韓国のホームページ

トレント公会議(第19回公会議)決議文

第一バチカン公会議 (第20回公会議)決議文(抜粋)

聖ピオ五世教皇 大勅令『クォー・プリームム』(Quo Primum)

新しい「ミサ司式」の批判的研究 (オッタヴィアーニ枢機卿とバッチ枢機卿)Breve Exame Critico del Novus Ordo Missae

グレゴリオ聖歌に親しむ会

教宗良十三世《日久》通諭“Diuturnum Illud”論國家元首 1881年6月29日

教宗庇護十一世通諭“Quas Primas”基督君王 1925年12月11日

教宗額我略十六世 <<論自由主義>> (Mirari Vos) 通諭 懲斥自由主義謬論 1832年8月15日

教宗良十三世頒布《自由》(Libertas) 通諭 1888年6月4日

教宗庇護九世頒布《教會之外無救恩》(Quanto Conficiamur)通諭 重申懲斥邪説謬論 1863年8月10日

教宗良十三世《永生天主》通諭“Immortale Dei”天主教社會訓導 1885年11月1日
コメント (1)

聖パウロ「男色する者も天主の国を嗣がない」 カトリックは良識をもって投票すべし。

2007年04月05日 | 本・新聞・ウェッブ・サイトを読んで

アヴェ・マリア!


 愛する兄弟姉妹の皆様、
 来る土曜日は東京都知事の選挙ですね。
 こんなことを主張する候補者もいるようです。


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/45700/
http://www.janjan.jp/election/0704/0703312794/1.php


「不正の人は天主の国を嗣げないことを、あなたたちは知らないのか。思い誤るな。淫行する者も、偶像崇拝者も、姦通する者も、男娼も、男色する者も、泥棒も、食欲な人も、酒飲みも、讒言する人も、略奪する人も、天主の国を嗣がない。」(聖パウロ:コリント前書6章)


 カトリック信者の兄弟姉妹の皆様は、是非良識をもって投票してください。


 イギリスでは同性愛に関する性教育が義務になってしまいました。
http://blog.goo.ne.jp/thomasonoda/e/d418da1f341f854908031e82e158a392


 ブラジルでは、同性愛非難の説教を司祭がすることすら禁止する法律が提案されてしています。
http://www.lifesite.net/ldn/2007/mar/07032203.html

 

 カトリック信徒の方々が何も行動を起こさないと、あれよあれよという間に、カトリック信者がまともな生活を送ることさえもできなくなってしまいます。フェミニズム、性教育、その他、天主の定めた自然法に反する悪しき政策が、組織票のある労組などの支援を受けるサヨク政党やそのほかの宗教団体などの主張と思いの通り、政策に反映されるようになり、真理というよりも数の支配がまかり通るようになってしまいます。


 カトリックも行動を起こさなければならない、ということです。いくら私たちの愛する子供たちが聖伝のミサにあずかっても、学校でコンドームの装着の実習の授業を受けて、ポルノ映画を見せられたのでは、どうして貞潔の徳を保つ良きカトリック信者になるでしょうか?


 繰り返して申し上げますが、カトリック信者の兄弟姉妹の皆様は、良識をもって投票してください。よろしくお願いします。


 主よ我らを憐れみ給え!

 

============

クリックで応援して下さい。↓
http://blog.with2.net/link.php?269452
兄弟姉妹の皆様の応援を感謝します!


●聖ピオ十世会韓国のホームページ
http://www.sspxkorea.wo.to/


●トレント公会議(第19回公会議)決議文
http://fsspxjapan.fc2web.com/tridentini/tridentini_index.html


●第一バチカン公会議 (第20回公会議)決議文(抜粋)
http://fsspxjapan.fc2web.com/vat1/index.html


●聖ピオ五世教皇 大勅令『クォー・プリームム』(Quo Primum)
http://fsspxjapan.fc2web.com/pro_missae/dqpt1.html


●新しい「ミサ司式」の批判的研究 (オッタヴィアーニ枢機卿とバッチ枢機卿)Breve Exame Critico del Novus Ordo Missae
http://fsspxjapan.fc2web.com/pro_missae/ottaviani2.html


●グレゴリオ聖歌に親しむ会
http://sound.jp/gregorio/

 

コメント (1)

幼児のテレビ視聴と自閉症との関係

2007年03月02日 | 本・新聞・ウェッブ・サイトを読んで

アヴェ・マリア!


幼児のテレビ視聴と自閉症との関係



 アメリカのニューヨーク州にあるコーネル大学とインディアナ大学は幼児のテレビ視聴と自閉症との関係を調査した。


 それによると子供のテレビ視聴時間と天候のデータを比較した。30年前には、およそ2500名に一人の子供が自閉症だった。しかし今日ではその2倍以上になっており、166名に一人の割合で自閉症が発生することもある。同時にテレビの視聴も劇的に急増している。


 カリフォルニア、オレゴン、ワシントン州などの雨や雪の多い地域では子供がテレビを見る機会が多くなる。そのような地域の子供達には自閉症が多い。またケーブル・テレビの加入率の高いところでも自閉症が多い。


 自閉症の40%の子供達は、テレビ視聴時間が極めて長いとのことである。3歳以下の子供で2時間以上テレビの前で時間を過ごす子供達のIQは、その他の子供達と比べると低かった。


 これとは別のニュージーランドでの研究によると、5歳から11歳までのあいだにテレビを見ていた子供達は、ほとんど大学の教育課程を終えることができていないとのことだ。(Caheirs Saint Raphael, N. 85 decembre 2006, p.110)


 子供達に幸せな人生を送ることができるように手伝うために、お父さんもお母さんも良い模範を見せて、テレビを家庭からなくしてしまうのが良いだろう。

 参考資料
http://www.news.cornell.edu/pressoffice1/Oct06/tv_autism.shtml


============


クリックで応援して下さい。↓
http://blog.with2.net/link.php?269452
兄弟姉妹の皆様の応援を感謝します!


●聖ピオ十世会韓国のホームページ
http://www.sspxkorea.wo.to/


●聖ピオ十世会 永遠の司祭職(SSPX - Eternal Priesthood)
http://www.sspx-thepriesthood.com/


●トレント公会議(第19回公会議)決議文
http://fsspxjapan.fc2web.com/tridentini/tridentini_index.html


●第一バチカン公会議 (第20回公会議)決議文(抜粋)
http://fsspxjapan.fc2web.com/vat1/index.html


●聖ピオ五世教皇 大勅令『クォー・プリームム』(Quo Primum)
http://fsspxjapan.fc2web.com/pro_missae/dqpt1.html


●新しい「ミサ司式」の批判的研究 (オッタヴィアーニ枢機卿とバッチ枢機卿)Breve Exame Critico del Novus Ordo Missae
http://fsspxjapan.fc2web.com/pro_missae/ottaviani2.html


●グレゴリオ聖歌に親しむ会
http://sound.jp/gregorio/

 

 

コメント

「2007年 キリスト教一致祈祷週間」という小冊子を読んで

2007年01月25日 | 本・新聞・ウェッブ・サイトを読んで

アヴェ・マリア!


 「2007年 キリスト教一致祈祷週間」(日本キリスト教協議会・カトリック中央協議会 共同発行)という小冊子をある方から戴いた。それを見てみた。これは、諸教会が合同礼拝を行う場合にそこに掲載されている「エキュメニカル礼拝式文」をそのまま使うことを期待して作成されている小冊子だ。カトリック教会にも、この(カトリックの典礼儀式とは全く関係ない形式)通り行うことが期待されている。


 それには最後に、南アフリカにおけるエキュメニズムの状況(46-52ページ)という報告が載っていた。これは、日本でも南アフリカの良き模範に倣って同じことをすることを期待して掲載されていることは言うまでもない。カトリック中央協議会はそれを認め、それを望んでいるから、多額の支出をしてこのパンフレットを発行したのだ。献金者も、日本キリスト教協議会扱いよりもカトリック中央協議会扱いの方が多い。カトリック中央協議会は、何をカトリック信徒に期待しているかというと、次の通りだ。


「信徒には、情報を交換したり、会合を行う多くの機会があります。マス・メディアの視聴を通じて、信徒は様々な教派の聖職者の賜物にあずかります。自分たちで黙想会を企画する時も、信徒は誰にも頼らずに、自分たちのための指導者を選びます。信徒は、黙想指導のためにどの教派のどの教職者を選んでも許されると考えます。たとえば、最近、南アフリカのある聖公会の小教区では、黙想指導のためにカトリック司祭を招きました。そのすぐ後、その小教区の聖公会の「司祭」が、カトリックの小教区でのくそう指導する依頼を受けました。このとき、率先したのは信徒であり、教職者はそれに従いました。これは時宜に適っています。・・・」



 これを読んで、いまから30年以上も前の1976年にブリュックベルジェ神父様(Pere Bruckberger)の書いた記事を紹介したいと思う。(原文はフランス語だが、自由に日本語に訳した。)


 「遺書によってジョルジ・ポンピドゥーはラテン語のミサで葬儀を要求した。共和国の大統領だった彼には、それが与えられた。(注:Georges Pompidou は 1911 年生まれ、1974 年死去 1969 年から 1974年までフランスの大統領であった。)今日では、イスラム教徒にも、仏教徒にも、チベット仏教徒にも、ヒッピーにも、小さき人々のためにも、小さくされた人々のためにも、小さくなった人のためにも、沈黙を強いられた人たちのためにも、エイズ感染者のためにも、冤罪を訴えている死刑囚のためにも、退職を命じられた教師のためにも、アパルトヘイト反対の活動家たちのためにも、教育基本法反対の活動家のためにも、憲法改正反対の活動家のためにも、男の子たちにも、女の子たちにも、おじさんにも、おばさんにも、お花を生けるためにも、押し花のためにも、お琴の練習のためにも、お習字のためにも、お絵かきのためにも、音楽のためにも、お歌のためにも、おマンガのためにも、カトリック司祭は自分の小教区教会を使わせることができる。しかし、もしもかわいそうな司祭がその教会で、まさにそのためにこの教会が建設された(しかもその教会はその主任司祭が建てたのでも教区民が建てたのでもない)ミサ聖祭を捧げようと望むとすると、もしも、カトリック司祭として叙階を受けた神父がその教会で数世紀も何百年も捧げられてきたそのミサ聖祭を捧げようとすると、或いはカトリック信者が、その教会でその聖伝のミサに与ろうと望むと、司教が怒りだし厳しい罰則を与え彼らを教会から閉め出している。
 そしてその同じ司教たちが、寛容とか自由とか多元性とかエキュメニズムとかを私たちに語っている。カトリック教会の外部の人たちには彼らは皆、羽毛のように優しい。カトリック信仰の兄弟、或いは同じカトリック司祭職による兄弟である私たちだけには、刺を立て無慈悲になる。彼らがどれ程私たちのことを厳しく取り扱うことか!彼らが何と酷く私たちのことを厳しく取り扱うことか!
 モンテスキューはこう書いていた。良い奴隷だけしか望まない人には、悪い部下しか与えられない、と。」

 


============


クリックで応援して下さい。↓
http://blog.with2.net/link.php?269452
兄弟姉妹の皆様の応援を感謝します!

 

お薦めのカトリック良書です。
http://astore.amazon.co.jp/sspxnewslbree-22
みなさまからいただいたアマゾンの売り上げの一部は聖ピオ十世会の日本での活動に役立たせていただきます。ありがとうございます。

 

聖ピオ十世会韓国のホームページ
http://www.sspxkorea.wo.to/


 

コメント

教会文書資料集DENZINGER.(ラテン語)サイト紹介

2007年01月24日 | 本・新聞・ウェッブ・サイトを読んで

アヴェ・マリア!


【参考資料】
興味深いウェブサイトの紹介です。


教会文書資料集
DENZINGER. Enchiridion Symbolorum (ラテン語)
http://catho.org/9.php?d=g1


DENZINGER. Enchiridion Symbolorum (フランス語訳)
http://catho.org/9.php?d=g0


DENZINGER. Enchiridion Symbolorum (スペイン語訳)
http://www.trovador.com/documentacion/pdf/iglesia/denzinger.pdf



聖書(ラテン語:ブルガタ訳)
http://www.drbo.org/lvb/


聖書(英語 Douay-Rheims Catholic Bible)
http://www.drbo.org/


聖書(フランス語訳)
Traduction en francais du Chanoine Crampon
http://catho.org/66c.htm

 


聖アルフォンソ・デ・リグオリ

救霊についての黙想 (イタリア語)
Meditazioni per otto giorni di esercizi spirituali in privato
http://www.intratext.com/IXT/ITASA0000/_IDX092.HTM


救霊についての黙想 (日本語訳)
http://fsspxjapan.fc2web.com/other/salvatio.html



聖ピオ十世会韓国のホームページ
http://www.sspxkorea.wo.to/


============


クリックで応援して下さい。↓
http://blog.with2.net/link.php?269452
兄弟姉妹の皆様の応援を感謝します!

 

お薦めのカトリック良書です。
http://astore.amazon.co.jp/sspxnewslbree-22
みなさまからいただいたアマゾンの売り上げの一部は聖ピオ十世会の日本での活動に役立たせていただきます。ありがとうございます。

 

 

コメント

「真実がイタリアで明らかになる」 クリストファー・A. フェララ

2006年12月13日 | 本・新聞・ウェッブ・サイトを読んで

アヴェ・マリア!

「ファチマ第4の秘密」の書評をお読み下さい。


「真実がイタリアで明らかになる」 クリストファー・A. フェララ
http://www.d-b.ne.jp/mikami/fp061204.htm

 


ポイントを以下に列挙します。


● 聖母は隠しきれない文言「ポルトガルにおいては信仰の教義は常に保たれるでしょう」の後に何を言われたのか?シスター・ルチアはそれ以上の言葉が続いていたことを明らかにするために、「云々」を付け加えた。


● ファチマのおとめが「白衣を纏った司教」、半分廃墟になった都市、そして兵士たちによる処刑について言うべき言葉を一つも持たれなかったということはまったく信じがたいことであった。誰がそのことを本当に信じただろうか?


● イタリアの著作家でジャーナリストのアントニオ・ソッチ Antonio Socci がファチマの第四の秘密 The Fourth Secret of Fatima という表題の一冊の書物を今し方刊行したばかりである。その中で彼は聖母の言葉を含んでいる第三の秘密の一つの明白なテキストのヴァチカンのもみ消し工作に関してこの組織のまさに主張そのものを進展させているのである。ソッチはまたわれわれと共にロシアがなおマリアの汚れなき御心に奉献されなければならないと主張している。


● 実は、以前ソッチは、あの結論(=ニコラス・グルーナー神父と他のファチマ専門家たちの主張)に反対して猛攻撃をしていた。ソッチにとって、2000年5月13日のソダノ枢機卿の宣言の後、そしてその同じ年の6月26日の聖座の前長官による注釈を伴った手書き草稿のテキストの発表の後、もはや「秘密」の何物も存在しなかった。


● しかし、それからソッチは意見を変え、そして今や「あらゆる言葉がすでに教会によって明らかにされた」ということを疑問の余地のない誠実さをもって撤回している。


● 今は、彼らにとってそのように多くの人々をそのように長く誤り導いて来たことに対して償いをする彼らの義務を認識すべき時である。歴史の判定は速く近づいている。そしてそれと共にファチマの諸々の預言の不可避的な実現も近づいている。

 


============

http://blog.with2.net/link.php?269452
【↑ クリックで応援をお願いします。】


 

コメント