Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

私は御身を信じ、礼拝し、希望し、御身を愛します!御身を信じぬ人々、希望せず愛さぬ人々のために、赦しを求めます(天使の祈)

--このブログを聖マリアの汚れなき御心に捧げます--

アヴェ・マリア・インマクラータ!
愛する兄弟姉妹の皆様をお待ちしております
2019年 8月の聖伝のミサの予定
【最新情報はこちら、年間予定一覧はこちらをご覧ください。】


8月 聖母の被昇天を祝いましょう。
意向:聖母の汚れなき御心の凱旋のため
実践すべき徳:心の柔和と謙遜
守護の聖人:聖母の汚れ無き御心

愛する兄弟姉妹の皆様を聖伝のミサ(トリエント・ミサ ラテン語ミサ)にご招待します

◎2019年 8月の予定
【大阪】聖ピオ十世会 聖母の汚れなき御心聖堂(アクセスEG新御堂4階 大阪府大阪市淀川区東三国4丁目10-2 
〒532-0002 (JR「新大阪駅」の東口より徒歩10-15分、地下鉄御堂筋線「東三国駅」より徒歩2-3分)

  8月2日(初金)教会博士証聖者司教聖アルフォンソ・デ・リグオリ(3級祝日)白
          午後5時半 ロザリオ及び告解
          午後6時 ミサ聖祭(歌ミサ)

  8月3日(初土) 聖母の土曜日(4級)白
          午前10時 ロザリオ及び告解
          午前10時半 ミサ聖祭(歌ミサ)

  8月11日(主)聖霊降臨後第9主日(2級)緑
          午後5時半 ロザリオ及び告解
          午後6時 ミサ聖祭(歌ミサ)

  8月12日(月) 童貞聖クララ(3級祝日)白
          午前10時 ロザリオ及び告解
          午前10時半 ミサ聖祭(歌ミサ)

  8月18日(主)聖霊降臨後第10主日(2級)緑
          午後5時半 ロザリオ及び告解
          午後6時 ミサ聖祭(歌ミサ)

  8月19日(月) 証聖者聖ヨハネ・ユード(3級祝日)白
          午前6時半 ミサ聖祭(歌ミサ)

【東京】東京都文京区本駒込1-12-5 曙町児童会館(地図)「聖なる日本の殉教者巡回聖堂」

  8月4日(主)聖霊降臨後第8主日(2級)緑
          午前10時  ロザリオ及び告解
          午前10時半  ミサ聖祭(歌ミサ)

  8月5日(月)  雪の聖母の大聖堂の奉献(3級祝日)白
          午前7時 ミサ聖祭

  8月18日(主)  聖霊降臨後第10主日(2級)緑
          午前10時  ロザリオ及び告解
          午前10時半  ミサ聖祭(歌ミサ)

愛する兄弟姉妹の皆様をお待ちしております。

============
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい

============

秋田巡礼

2011年04月30日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、


 秋田巡礼が始まりました。初日は20名の参加です。夕の5時から聖伝の歌ミサがありました。秋田は小雨が降っていました。


 明日は、秋田温泉さとみで朝9時から聖伝のミサがあります。


(東京の児童会館の聖伝のミサは、朝8時から始まります。シャザル神父さまは東京に到着しました。)


 愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!!

トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
コメント

明日は秋田巡礼が始まります

2011年04月29日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 如何お過ごしでしょうか?

 去る水曜日には、腎臓結石の治療を受けてきました。聖ヨゼフにたくさんお祈りしました。治療の結果は、全て聖ヨゼフにお任せします。

 昨日は、マニラで残る仕事を済ませて夜、終課のお祈りが終わってから飛行場に向かい、今日、日本に到着しました。

 ただ今、明日から始まる秋田巡礼に必要なものを宅配便で送りました。愛する兄弟姉妹の皆様とお会いするのが楽しみです!!


愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!!

トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
コメント (1)

キャンプから帰ってきました

2011年04月26日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 山登りあり、海水浴ありの子供たちのキャンプから帰ってきました。12名の子供たちと10名のヘルパーが参加しました。

 天主に感謝します。愛する兄弟姉妹の皆様のお祈りに感謝します。

愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!!



トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
コメント

聖金曜日、聖土曜日、復活祭

2011年04月24日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 聖金曜日、私たちの主イエズス・キリストのご受難、こちらマニラでは、午前9時からテネブレ、午後2時半から十字架の道行き、3時半から十字架礼拝の典礼を行いました。その直後、受難の行列がありました。(終わったのが、およそ7時。)

 聖土曜日は、午前9時からやはりテネブレ。後は、復活祭の準備でした。


 聖土曜日の夜10時から火の祝別が始まり、洗礼式も行い、丁度真夜中からミサになりました。とても美しい儀式でした!ミサが終わると「サルボン」と呼ばれる復活したキリスト像と喜びの聖母像との出合いを行いました。これはフィリピンの伝統的な儀式です。私も片付けが終わって朝の3時に床に着きました。


 復活の主日の午前9時のミサは、侍者がみな疲れて起きられなかったようです。


 お昼頃には、お昼御飯をもちあってする簡単な会食が教会の庭でありました。やはりフィリピンの伝統行事ですが、吊るされたユダの人形を焼きました。

 午後から、私は子供のキャンプに同伴してバタンガスのアニラオというところに来ています。火曜の夕までここアニラオにいる予定です。


愛する兄弟姉妹の皆様に聖なる復活の喜びがありますように!!


愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!!



トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
コメント

参考資料:日本人少女にローマ法王回答 伊のテレビ番組で

2011年04月23日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 参考資料です。

ーーーーーーーー

日本人少女にローマ法王回答 伊のテレビ番組で

 22日、国営イタリア放送協会の番組でローマ法王(左)に質問するエレナさん(共同)

 【ローマ共同】ローマ法王ベネディクト16世は22日に放送された国営イタリア放送協会(RAI)のカトリック教徒向けのテレビ番組で、東日本大震災に関する千葉市の7歳の少女の「なぜ子どもたちがこんなに悲しまなければならないのですか」という質問に、「答えはないかもしれませんが、大切なのは神があなた方のそばにいるということです」と答えた。

 法王がテレビで一般の視聴者からの質問に答えるという初の試み。多数の応募の中から7人の質問者が選ばれ、そのうちの1人が日本人の少女だった。関係者によると、千葉市美浜区在住の松木エレナさん。父親がイタリア人で母親が日本人という。

 エレナさんはビデオレターの中で「私は日本人で7歳です。私はとても怖い思いをしています。大丈夫だと思っていた家がとても揺れ、同じ年頃の子どもがたくさん亡くなったり、外の公園に遊びに行けないからです。なぜこんなに悲しいことになるのか、神様とお話ができるポープ(英語で法王の意)、教えてください」と日本語で質問した。

 法王は「私も同じように『なぜ』と自問しています。いつの日かその理由が分かり、神があなたを愛し、そばにいることを知るでしょう。私たちは苦しんでいる全ての日本の子どもたちと共にあり、祈ります」などとイタリア語で回答した。

Q. Holy Father, I want to thank you for your presence here, which fills us with joy and helps us remember that today is the day in which Jesus showed His love in the most radical way, that is, by dying on the cross as an innocent. It is precisely on this theme of innocent sorrow that is the first question that comes from a seven-year-old Japanese child who says: "My name is Elena. I am Japanese and I am seven years old. I am very frightened because the house where I felt safe really shook a lot and many children my age have died. I cannot go to play at the park. I want to know: why do I have to be so afraid? Why do children have to be so sad? I'm asking the Pope, who speaks with God, to explain it to me".

A. Dear Elena, I send you my heartfelt greetings. I also have the same questions: why is it this way? Why do you have to suffer so much while others live in ease? And we do not have the answers but we know that Jesus suffered as you do, an innocent, and that the true God who is revealed in Jesus is by your side. This seems very important to me, even if we do not have answers, even if we are still sad; God is by your side and you can be certain that this will help you. One day we will even understand why it was so. At this moment it seems important to me that you know "God loves me" even if it seems like He doesn't know me. No, He loves me, He is by my side, and you can be sure that in the world, in the universe, there are many who are with you, thinking of you, doing what they can for you, to help you. And be aware that, one day, I will understand that this suffering was not empty, it wasn't in vain, but behind it was a good plan, a plan of love. It is not chance. Be assured, we are with you, with all the Japanese children who are suffering. We want to help you with our prayers, with our actions, and you can be sure that God will help you. In this sense we pray together so that light may come to you as soon as possible.

Transcript of papal Q&A on Italian TV

コメント

天主に感謝

2011年04月22日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

聖木曜日は如何お過ごしになりましたか?

 こちらマニラでは、午前中に「テネブレ」(聖務日課の聖週間の朝課と讃課───こうやってみなで歌うのは神学校以来でした!)、黙想会、十字架の道行き、ロザリオ、夕のミサ、などを行いました。多くの新し方々が参加しました。


 フィリピンでは、聖木曜日、聖金曜日は、銀行もお休みで、公休日です。教会はお昼頃から人びとでいっぱいになり、ミサは主日のようでした。


 また告解の長い行列が出来ました。最初は私が一人で告解所に入っていましたが、4時頃からはヴァラン神父様とスエロ神父様とにお願いしました。二人の神父様たちは告解所に閉じ込められロザリオもミサの時もずっと告解を聴いてくださいました。


 愛する兄弟姉妹の皆様のしもべは、マニラの教会で聖木曜日のミサをする特権を天主に感謝しました。大変美しい儀式でした!洗足式も行いました。感謝!感謝!感謝!洗足式をしながら、私たちの主イエズス・キリストの至聖なる聖心に触れたような感じがしました。イエズス・キリストの愛を体験で学んだように思いました。


 愛する兄弟姉妹の皆様のことを思いつつお祈りしております。


 さて、5月1日の主日に東京の児童会館で朝8時から聖伝のミサがあります。その時、第二献金の袋を回します。3月11日の地震で被災された方々のための特別献金です。私たちの信徒の方の一人は福島で実家を全く失ってしまいましたが、ご両親は無事で、地域の復興のために尽くしておられます。そこで、私たちの愛する兄弟姉妹のご両親様の被災地の方々のために私たちのささやかな心をお届けしようと考えています。愛する兄弟姉妹の皆様のお祈りと寛大な心に感謝します!!


愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!!


トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
コメント

明日は聖木曜日

2011年04月21日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、明日はついに聖木曜日ですね。


 敍階以降、私は毎年聖週間は、ソウルでした。今年は始めてのマニラでの聖週間です。

 今日は小教区教会の大掃除の日でした。三日かかって、聖週間のミサ典書(ラテン語英語対訳でグレゴリオ聖歌の楽譜付き)を教会の印刷機で千部刷りました。


 愛する兄弟姉妹の皆様が良き聖週間を過ごされますようにお祈り申しあげます。


 愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!!

トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
コメント

東京でのボーナス聖伝のミサ

2011年04月20日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 3月は、せっかくクチュール神父様がいらして下さったのですが、東京では聖伝のミサをキャンセルしてしまいました。そこで、その分の聖伝のミサが東京で捧げられます。

 いつもの予定に付け加えて、5月1日の主日に朝8時から、東京のいつもの児童会館で、聖ピオ十世会のフランス人司祭シャザル神父様が聖伝のミサを歌ミサで捧げてくださいます。

 愛する兄弟姉妹の皆様の中には、秋田巡礼にいらして、せっかくのボーナスの聖伝のミサも与れない、とがっかりされる方々もいらっしゃるかもしれません。

 そこで更なるボーナスとして、5月のレギュラー・スケジュールの聖伝のミサでは司祭が二人で参ります。乞うご期待。


 さて、私ごとですが、今日病院に行って来ました。来週の水曜日に超音波のショックで腎臓の石を破壊する治療を受けることになりました。愛する兄弟姉妹の皆様のお祈りに感謝します。

愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!!


トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
コメント (5)

アヴィニョンでの冒涜

2011年04月18日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 フランスのアヴィニョンで、十字架のキリスト像を冒涜するいわゆる「芸術(?)」展覧会が開かれようとしていました。

 聖ピオ十世会のフランス管区を初め多くの方々が抗議しました。

 フィガロの記事によると、キリスト像を冒涜する「作品?」は、誰かが昨日、夜中に侵入し、これを破壊してしまったそうです。その記事のインターネットのコメント欄の書き込みは、コーランやマホメットに対して同じことをすれば、作品はもちろんもっと激しい報復がある、ダブル・スタンダードだ、よくやった、などという肯定的意見が多く見受けられました。


 聖ピオ十世会のフランス管区長は、この冒涜のことを聞くや、他の行事や予定をキャンセルしてアヴィニョンに抗議に駆け付けたそうです。

 以上、報告でした。

 私たちのために十字架の苦しみを受けた私たちの主イエズス・キリスト、我らを憐れみ給え!


 愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!!


トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
コメント (3)

天主に感謝

2011年04月18日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 こちらマニラでは、私としては初めての枝の主日でした。と言っても、ずっと告解所に入っていました。ヘラ神父様が司式でシャザル神父様とヴァラン神父様と荘厳ミサが行われました。午前のミサは、教会がいっぱい(400名以上)になりました。午後のミサも人だかり(200名以上)でした。

 さて、東京での聖伝のミサは45名の愛する兄弟姉妹の皆様が与ることができたとのことです。3月には、聖伝のミサがキャンセルになってしまい、本当に申し訳なく思っています。

 日本に聖伝のミサを捧げに行ってくれるマックファーソン神父様に感謝します。天主に感謝します。


 あと、一週間で復活祭です。良い聖週間をお過ごしください。


愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!!
トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
コメント

フェレー司教様が第4次ロザリオ十字軍を起動しました

2011年04月17日 | ロザリオの十字軍
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 如何お過ごしでしょうか?

 昨日、今日と大阪で聖伝のミサがありました。次のような報告をいただきました。

──────────
+アベマリア!
昨日は、14人、今日土曜日は22人の人が御ミサに与り、御ミサ後、五人がカルメル山のスカプラリオ、五色のスカプラリオを六人が着衣式をして頂きました!

また、グレゴリアン聖歌の練習を神父様に指導して頂きました。たくさんのおめぐみに天主様に感謝いたします!!

以上、取り急ぎましてご報告まで・・・・

──────────

 さて、フェレー司教様は第4次ロザリオ十字軍を起動させました。今年の復活祭から来年の聖霊降臨祭(2012年5月27日)までです。目標は1200万環のロザリオです。多くの愛する兄弟姉妹の皆様のご参加をよろしくお願いいたします。

 愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!!


トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
アヴェ・マリア!

 元ベトレヘム修道会の司祭で1993年に聖ピオ十世会に入会した司祭エグリ神父様ですが、日本にも来られたことがあり、私と一緒に花巻のベトレヘム修道会の教会に行き元同僚の神父様と会ったりしましたが、4月16日の朝、スイスで亡くなられたそうです。
愛する兄弟姉妹の皆様のお祈りをお願いいたします。



トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
コメント (1)

近況報告 ふと、思ったこと

2011年04月14日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 如何お過ごしでしょうか?

 明日から大阪で聖伝のミサがあります。

 こちらは一昨日も病院に行きレントゲンを撮りました。病院が大きく専門化されているので一つ一つに待ち時間が大変です。検査の結果、やっぱり三つの白いものが右に影になっていました。まだ治療は続くようです。心臓の専門医がオーナーを出すなら、超音波で石を破壊する治療をすることになりそうです。

 昨日は、あるフィリピンの神学校の教授の司祭が私たちの修道院に来られて、聖伝のミサの練習をして行きました。お昼は七人の司祭で、食事中の読書朗読はなくして、会話に花が咲きました。


 今日マックファーソン神父様が日本に発ちましたが、マニラの修道院では6名の司祭が聖週間の準備をしています。


 ところで、今回の地震と、まだ続く余震のニュースで、今までなんだかあって当たり前のように思っていた電気が、実はこれを生み出すためには多くの努力と犠牲と危険があったのだと思うようになりました。もちろん、鉱山を採掘するにも、自動車を運転するにも、海底の天然ガスを取り出すにも、多くの努力と犠牲と危険が伴います。


 電気のスイッチ一つで光らせたり、動かしたり、何のためらいもなくやっています。また電気のお陰で新幹線や電車が動いたり、コンピュータが動いたりしています。無くてはならなくなっているこの電気。電気の享受の目に触れないところで、その陰で、多くの方々がいるということを改めてつくづく思いました。

 また、この便利な電気も、いつまで無制限に使い続けることができるのだろうか、と思うようになりました。
 私たちはますます節電に心掛けなければならないと思いました。余り電力に頼り過ぎるといざという時に大変だからです。


 これからは余り電力を使うようなものは使われなくなるのでしょうか? 電気磁石の磁力で浮上するリニアモーターカーとか大丈夫なのだろうか、と思います。(コンピュータも電気は多く使用するようですが。)


 そんな時、故山田晶教授のことを思い出します。名古屋の南山神学校に訪ねて行った時、万年筆で原稿用紙に手書きで論文や翻訳を書いておられました。電力に頼り過ぎることに警戒しておられました。


 将来的には、天主の恵みで、海の水から簡単に汚染なくエネルギーを生み出すとか、太陽のエネルギーを効果的に貯めて使うとか、色々な発明がきっと見つかることでしょう。そう期待します。それでも、人間だけの力では、この地上に「楽園」を作ることはできないでしょう。何故ならば、人間の欲望にはきりがなく、私たちの資源は有限だからです。

 いずれにしても私たちは節度を弁えて、有限の資源を天主から委ねられた大切な道具・手段として、賢明に善く使わなければならないことは確かだと思いました。


愛する兄弟姉妹の皆様と会うのを楽しみにしています。いつもお祈りで思い出しております。

愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!!


トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
コメント

聖ヨゼフ、我らのために祈り給え

2011年04月08日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

昨夜、東北で巨大な余震があったと知らされました。不安と緊張の続く東北の被災者の方々のためにお祈り申しあげます。

昨日は、こちらマニラでは学校の卒業式がありました。学校の責務を果たしてくれているマックファーソン神父様に感謝します。

最近、フィリピンのビザのために健康診断を受けました。約一年前(だったと思います)に人間ドックを日本でやって何の問題もなかったので、自信をもって健康診断を受けました。すると、長い話しをかいつまむと、マニラでも有名な大病院で超音波の検査をするようになって、自覚症状はないのですが、右の腎臓に石が三つ程あることが分かりました!(本来ならかなり痛いはずのようです。)そこで毎日水をたくさん飲むことが課せられました。痛みがないことを天主に感謝しています。来週レントゲンを撮るのだそうです。早めに発見できたことを天主に感謝しています。

愛する兄弟姉妹の皆様も健康にご留意ください。

聖ヨゼフ、我らのために祈り給え!


愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!!

トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
コメント

聖伝のミサの予定

2011年04月07日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 この数日、病院や銀行などに行かなければならない日が続き、コンピュータの前にいる時間が制限されていました。今日は、一日中聖体礼拝の日でした。明日は、マニラの学校の卒業式があります。やらなければならない仕事もまだあるのに一日が終わってしまいます。


 4月の聖伝のミサは、予定通りです。マック神父様が来日されます。出来れば午後には十字架の道行きの黙想を依頼する予定です。


 5月は、出来れば秋田巡礼の後に日本に残って主日を東京で(3月に出来なかった分として)ボーナスミサ聖祭が出来るようにと工夫してみたのですが、昨年から婚姻の準備をしている青年の結婚式が5月7日(土)の予定が入ってしまっています。5月6日(金)の朝の7時のミサ聖祭は東京で行います。しかし、マニラでの結婚式のために一旦はフィリピンに戻らなければなりません。

 そこで、ボーナスのミサは別の機会を探します。グレゴリオ聖歌に親しむ会の自主練習会は、5月7日(土)にあります。


 5月の通常のミッション(20日-23日)は、予定通りです。但し、初めて来日されるアメリカ人司祭ファイファー神父様をお連れしますので、ミサ聖祭は基本的に二回づつある予定です。ファイファー神父様は日本が初めてなので私と一緒に行動します。


 6月は、イレギュラーで10日(金)、11日(土)が大阪、12日(主日)、13日(月)が東京です。よろしくお願いいたします。


 ところで、8月には予定通りの日付に別のアメリカ人司祭アンダーソン神父様をお連れする予定です!ミサ聖祭は基本的に二回づつある予定です。アンダーソン神父様も日本が初めてなので私と一緒に行動します。


 今年は司教様こそ逃しましたが、クチュール神父様、マックファーソン神父様、ファイファー神父様、アンダーソン神父様、(秋田巡礼にはできればフランス人司祭のシャザル神父様)などをご招待する予定です。


愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!!

トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
コメント

近況報告 その3

2011年04月03日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

今日は、マニラの教会ではヴァラン神父様が午前9時の聖伝のミサを執行しました。スエロ神父様と私とが告解。午前のミサも午後のミサ聖祭も、新しい方がたくさん来られました。


ヘラ神父様とファイファー神父様とはバギオにミッションに行きました。


マック神父様はミンダナオにミッションに行きました。


明日も、午前8時からの葬儀ミサ聖祭から始まって、予定が埋まってしまいました。


四旬節も、もう半ばになりました。例年は飛行機に乗ったりミッションの移動があってうまく四旬節ができませんでしたが、今年こそ!!最後の機会と思い、四旬節に励みます。愛する兄弟姉妹の皆様のことを思いながら四旬節を過ごします。


愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!!

トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
コメント