Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

私は御身を信じ、礼拝し、希望し、御身を愛します!御身を信じぬ人々、希望せず愛さぬ人々のために、赦しを求めます(天使の祈)

--このブログを聖マリアの汚れなき御心に捧げます--

アヴェ・マリア・インマクラータ!
愛する兄弟姉妹の皆様をお待ちしております
2019年 9月の聖伝のミサの予定
【最新情報はこちら、年間予定一覧はこちらをご覧ください。】


9月 主の十字架を賞賛しましょう。
意向:カトリック教会が聖伝に立ち返るため
実践すべき徳:苦行
守護の聖人:聖ピオ十世

愛する兄弟姉妹の皆様を聖伝のミサ(トリエント・ミサ ラテン語ミサ)にご招待します

◎2019年 9月の予定
【大阪】聖ピオ十世会 聖母の汚れなき御心聖堂(アクセスEG新御堂4階 大阪府大阪市淀川区東三国4丁目10-2 
〒532-0002 (JR「新大阪駅」の東口より徒歩10-15分、地下鉄御堂筋線「東三国駅」より徒歩2-3分)

  9月1日(主)聖霊降臨後第12主日(2級)緑
          午後5時半 ロザリオ及び告解
          午後6時 ミサ聖祭(歌ミサ)

  9月2日(月)証聖者聖ステファノ王(3級祝日)白
          午前6時半 ミサ聖祭

  9月6日(初金) 聖霊降臨後の平日(4級)緑
          午後5時半 ロザリオ及び告解
          午後6時 ミサ聖祭(歌ミサ)

  9月7日(初土) 聖母の土曜日(4級)白
          午前10時 ロザリオ及び告解
          午前10時半 ミサ聖祭(歌ミサ)

  9月29日(主)大天使聖ミカエル(1級祝日)白
          午後5時半 ロザリオ及び告解
          午後6時 ミサ聖祭(歌ミサ)

  9月30日(月) 教会博士証聖者司祭聖ヒエロニモ(3級祝日)白
          午前6時 ミサ聖祭

【東京】東京都文京区本駒込1-12-5 曙町児童会館(地図)「聖なる日本の殉教者巡回聖堂」

  9月8日(主)聖霊降臨後第13主日(2級)緑
          午前10時  ロザリオ及び告解
          午前10時半  ミサ聖祭(歌ミサ)

  9月9日(月)日本205福殉教者(3級祝日)赤
          午前7時 ミサ聖祭

  9月29日(主)大天使聖ミカエル(1級祝日)白
          午前10時  ロザリオ及び告解
          午前10時半  ミサ聖祭(歌ミサ)

愛する兄弟姉妹の皆様をお待ちしております。

============
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい

============

レイテ島の方々のために

2013年11月14日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

先日は日本でミサ聖祭を捧げることができ、天主に感謝します。詳しい報告は、改めて致します。

11月10日の主日にはフィリピンの台風被災者のために22020円の特別献金が自発的に集まりました。深く感謝致します。

レイテ島全体には電気が無く、石油製品もなくなったそうです。特にタクロバンでは陸の孤島となり、食べ物や飲料水が不足しています。それでも、苦しみを耐えているとのことです。

レイテ島担当者のヘラ神父様がいまレイテに船で行く機会を探しています。神父様は、月曜日からセブに行き、救援活動を組織しています。

聖ピオ十世会では、レイテ島に4箇所の巡回教会があります。タクロバン、マアシン、バト、ソゴッドです。

タクロバンは被害が甚大ですが、そこの信徒らは、今のところ、全員無事です。信徒らが助け合っています。しかし、タクロバンの教会の建物は崩壊したようです。聖ピオ十世会の所有の車は、被害を免れたとのことです。道路が開通したら、まだガソリンの入っているその車で信徒たちを安全で、とりあえず、食糧のある場所に移動させる予定です。

救援物資も軍隊がエスコートしているとのことです。家を失い、食糧もなく、雨が降り、生き延びた方々も命を落としているとのことです。

フィリピンの台風被災者、また地震の被災者の方々のために、どうか、どなたでも、マリア様に天使祝詞
「めでたし」を三回唱えて下さい。感謝します。

天主様の祝福が豊かにありますように!!

トマス小野田圭志神父
コメント

天主様に感謝します。

2013年11月04日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 昨日11月3日には大阪で主日のミサがありました。それは、大阪の信徒のマリア・テレジアさんが31日午前9時16分(日本時間)、天主様から召されたからで、葬儀が、11月2日の午後1時から、クチュール神父様によって執り行われることになったからです。

 こちらマニラでは、11月1日の諸聖人の祝日、11月2日の死せる信者の記念、11月3日の聖霊降臨後第24主日を、盛大に執行いたしました。

 次のような報告をいただきましたので、ご紹介します。

天主様の祝福が豊かにありますように!
トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)

--------------------------------------

アヴェ・マリア!

この度の葬儀ミサと、ボーナスミサのご報告を申し上げます。

2日 午後一時から葬儀会場でテレジアさんの葬儀のミサと、赦祷式が行われました。SSPXの信者の方が14名、その他一般の方を含めて40人以上の方が参列され、原さんの霊魂の為にお祈りいたしました。

3日、主日ミサには東京からの方を含めて16人の方が御ミサに預かるお恵みをいただきました。
お説教は昨日に引き続き煉獄についてでした。御ミサ後も、公教要理で「死者ミサ」についてお話をしていただきました。

主よ永遠の安息を彼らに与え
絶えざる光を彼らの上に照らしたまえ。
彼らの安らかに憩わんことを!アーメン

コメント (1)