Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

聖ヨゼフ、我らの為に祈り給え! 聖ヨゼフの特別聖年(2020年12月8日〜2021年12月8日)

カトリック聖伝のミサの報告 聖ピオ十世会 Traditional Latin Mass in Tokyo and Osaka, SSPX JAPAN

2021年10月17日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど

アヴェ・マリア・インマクラータ!

愛する兄弟姉妹の皆様

今日東京のミサに来られた方は、子供達も入れて合計109人でした。大阪では24人でした。

先日フィリピンのダバオにある修練院のために特別献金を行いましたが、シスターたちからお礼の手紙をいただきましたのでご紹介いたします。愛する兄弟姉妹の皆様の寛大な心を感謝いたします。

【報告】【東京】
Dear Fathers:
Shown below are the number of attendees at the masses in Tokyo today. The total number of attendees at the masses in Tokyo today was 109, including children.

09:00 mass
M: 19 (incl. 5 children)
F: 21 (incl. 4 children)
Total: 40 (incl. 9 children)

11:00 mass
M: 24 (incl. 6 children)
F: 20 (incl. 5 children)
Total: 44 (incl. 11 children)

12:30 mass
M: 14 (incl. 0 child)
F: 15 (incl. 1 child)
Total: 29 (incl. 1 child)

Total of 3 masses (excl. 4 people who participated in multiple masses)
M: 55 (incl. 11 children)
F: 54 (incl. 10 children)
Total: 109 (incl. 21 children)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ただ今、聖伝の典礼カレンダー2022年の準備中です!

2021年10月11日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど

アヴェ・マリア・インマクラータ!

愛する兄弟姉妹の皆様、

来年のカレンダーのお知らせです。

ただ今、聖伝の典礼カレンダー2022年を準備しております。例年のように、日本語と英語版をご用意しようと思っています。

日本語版については、今年も素晴らしいものが出来上がる予定です。どうぞお楽しみにご期待ください。

英語版については、いつもは、フィリピンのマニラで作ったものをお分けしていましたが、2022年版は諸般の事情で、安価にしかも早く入手することが難しくなりました。

代替の英語版として、アメリカのアンジェルス・プレスで出版されるとても美しいカレンダーを、フィリピン版の代わりに購入しようと考えています。
ただし、カレンダーそれ自体は、US$12.95ですが、一番安い送料でもカレンダーの二倍のUS$30.75になってしまいます。

1 liturgical calendar: $12.95
Cheapest Shipping (USPS First Class): $30.75
Total: $43.70

そこで、送料を節約するために、愛する兄弟姉妹の皆様からのリクエストがあれば、皆様に代わって、一括して注文をしたいと思います。

カレンダー代だけで皆様が入手できるようなればよいと願っています。ご希望の方は、ご連絡くだされば幸いです。

My dearest Brethren,

For your Liturgical Calendar 2022, we would like to order some copies from Angelus Press.

In order to minimize the shipping cost, we propose to order together.

1 liturgical calendar: $12.95
Cheapest Shipping (USPS First Class): $30.75
Total: $43.70

If you are interested in ordering one (or more) with us, please let us know. Thank you! God bless you.

OGPイメージ

2022 Liturgical Calendar

2022 Liturgical Calendar (15 Month) All the paintings used in this yea...

Angelus Press

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カトリック聖伝のミサの報告 Traditional Latin Mass in Tokyo and Osaka, SSPX Japan

2021年10月10日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど

アヴェ・マリア・インマクラータ!

愛する兄弟姉妹の皆様、

今日、東京のミサに来られた方は、子供達も入れて合計113人でした。大阪では23人でした。天主に感謝します!

今週の10月11日(月)から10月15日(金)まで、司祭は毎年恒例の「司祭黙想会」を行う予定です。沈黙を守るために、緊急時以外の御連絡は受け取ることができません。ご了承ください。

【報告】【東京】
Dear Fathers:

Shown below are the number of attendees at the masses in Tokyo today.
The total number of attendees at the masses in Tokyo today was 113, including children.

09:00 mass
M: 22 (incl. 5 children)
F: 28 (incl. 4 children)
Total: 50 (incl. 9 children)

11:00 mass
M: 23 (incl. 5 children)
F: 24 (incl. 5 children)
Total: 47 (incl. 10 children)

12:30 mass
M: 8 (incl. 0 child)
F: 15 (incl. 2 children)
Total: 23 (incl. 2 children)

Total of 3 masses (excl. 7 people who participated in multiple masses)
M: 50 (incl. 10 children)
F: 63 (incl. 11 children)
Total: 113 (incl. 21 children)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カトリック聖伝のミサの報告 Traditional Latin Mass in Tokyo and Osaka, SSPX Japan

2021年10月03日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど

アヴェ・マリア・インマクラータ!

愛する兄弟姉妹の皆様、

今日東京のミサに来られた方は、子供達も入れて合計116人でした。大阪では24人でした。天主に感謝!

ダバオ(フィリピン)にあるオブレート・シスターたちの修練院のための「第二献金箱」ですが、東京では 50,901円が、大阪では43,000円が集まりました。愛する兄弟姉妹の皆様の寛大なお心に感謝いたします。

昨日の初土曜日は、ちょうどダヴィドさんご夫婦が結婚10周年記念日で、三人の子供たちと一緒に修道院のミサに与り祝福を受けました。修道院では29人がミサに与りました。

【大阪でのミサの時間】
来週の主日(10月10日)から来年の1月16日までの3か月間、例外的に、大阪での主日のミサの時間が、午後6時半に変更になる予定です。また大阪では、金曜日と土曜日のミサの代わりに、月曜日の午前6時半のミサになる予定です。愛する兄弟姉妹の皆様のご理解をお願い致します。

【報告】【東京】
Dear Fathers:
Shown below are the number of attendees at the masses in Tokyo today.
The total number of attendees at the masses in Tokyo today was 116, including children.

09:00 mass
M: 21 (incl. 5 children)
F: 23 (incl. 4 children)
Total: 44 (incl. 9 children)

11:00 mass
M: 21 (incl. 3 children)
F: 28 (incl. 6 children)
Total: 49 (incl. 9 children)

12:30 mass
M: 14 (incl. 0 child)
F: 17 (incl. 1 child)
Total: 31 (incl. 1 child)

Total of 3 masses (excl. 8 people who participated in multiple masses)
M: 53 (incl. 8 children)
F: 63 (incl. 11 children)
Total: 116 (incl. 19 children)

コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大天使聖ミカエルへの聖ピオ十世会日本の奉献

2021年09月28日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど
アヴェ・マリア・インマクラータ!

愛する兄弟姉妹の皆様、

明日、暁の星の聖母の修道院では、最初のミサの直後に次の奉献を行います。心を合わせてお祈りください。

天主様の祝福が豊かにありますように!
トマス小野田神父

大天使聖ミカエルへの聖ピオ十世会日本の奉献

われらが愛する大天使聖ミカエルよ、天使諸階級の誰よりも高貴なる頭にして、全能の天主の勇敢なる戦士、天主の栄光を熱烈に愛さん者、反乱せる堕天使どもの恐怖、すべての義人の愛と喜びよ、われらが御身への信心深きしもべの内に数えられんことを望みつつ、われら、今日(こんにち)、われら自身を、すなわち聖ピオ十世会日本を御身に奉献し、またわれらがミッション、並びに、すべての司祭、修道者、信徒、友人、恩人たちをも、御身の最も力強き御保護の下に置き奉る。

御身のしもべたる、憐れな罪人にすぎざるわれらが奉献の拙なさには御目を向け給わず、むしろ、われらが奉献し奉らん折の、御身への、われらが真心よりの信頼を見そなわし給え。

今日より、われら御身の御保護の下にあるがゆえに、御身は、われらを生涯にわたりて助け給い、かつ、われらが犯さんあまたの傲慢なる非礼と罪の赦しの御恵みと、天主にしてわれらの愛すべき救い主イエズス、そして御身御自身の元后たる、甘美なるわれらが聖母マリアを、われらが心を尽くして愛し奉る御恵みが、われらに与えられんよう取り計らい給うべきを、覚え給え。また、われらが天国の栄光の冠に達せんがため必要なる御助けを、われらに与え給え。

霊的な敵どもより常にわれらを守り、とりわけ、われらが一生の最後の時にあたりて、われらを守り給え。栄えある天軍の総帥よ、来たり給え。また、われらが戦いにおいて、われらを助け給え。御身の力強き武器もて、御身がかつて天上の戦(いく)さにおいてひれ伏させ給うた、かの偽り者にして高慢なる堕天使を、われらよりかなたへ、地獄の深淵へと投げ入れ給え。

聖ミカエルよ、最後の審判においてわれらが滅ぶることのなきよう、われらが日々の戦いにおいて、われらを守り給え。

さらには、キリスト教諸国民の偉大な守護者なる大天使聖ミカエルよ、御身に委ねられし教会の守護の使命をいみじくも果たし、異端を根絶し、離教を一掃し、不信仰と唯物論を打ち負かし給え。われらが信仰を破壊せんとする地獄の怪物どもを討伐し続け給え。イエズス・キリストの一にして聖なる教会が、選ばれし霊魂をもって天国を満たさんがため、新たなる信者を迎え、諸国をことごとく束ねんことを。そは、御身に、凱旋、功徳、並びに永遠の幸福を与え給う天主なる贖い主の、より大いなる栄光のためなり。

アーメン。

[English Text]

Consecration of the SSPX JAPAN to Saint Michael the Archangel

O most Noble Prince of the Angelic Hierarchies, valorous warrior of Almighty God, and zealous lover of His Glory, terror of the rebellious angels, and love and delight of all the just ones, our beloved Archangel Saint Michael, desiring to be numbered among thy devoted servants, we, today, offer and consecrate ourselves, the Society of Saint Pius X Japan, to thee, and place us, our missions and all our priests, religious, faithful, friends and benefactors under thy most powerful protection.

We entreat thee not to look at how little, we, as thy servants have to offer, being only wretched sinners, but gaze, rather, with favorable eye at the heartfelt trust with which this offering is made, and remember that if from this day onward we are under thy patronage, thou must during all our lives assist us, and procure for us the pardon of our many grievous offenses, and sins, the grace to love with all our hearts our God, our dear Savior Jesus and our Sweet Mother Mary, thine own Queen, and obtain for us the help necessary to arrive at our crowns of glory.

Defend us always from our spiritual enemies, particularly in the last moments of our lives. Come then, O Glorious Prince, and succor us in our struggles, and with thy powerful weapon cast far from us and into the infernal abyss that prevaricator and proud angel that one day thou prostrated in the celestial battle.

Saint Michael, defend us in our daily battles so that we may not perish in the Last Judgment.

Furthermore, O great defender of Christian peoples, Saint Michael the Archangel, to fulfill worthily the mission that has been entrusted to thee to defend the Church, weed out heresies, wipe out schisms, and overcome disbelief and materialism. Multiply thy victories over infernal monsters who are determined to destroy our faith. May the one and only holy Church of Jesus Christ welcome new faithful and incorporate entire countries so that she can fill heaven with chosen souls, for the greater glory of the Divine Redeemer, to Whom thou owest thy triumphs, thy merits and thy eternal happiness.

Amen.



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カトリック聖伝のミサの報告 聖ピオ十世会 Traditional Latin Mass in Tokyo, Osaka and Nagoya, SSPX Japan

2021年09月26日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど
アヴェ・マリア・インマクラータ!

愛する兄弟姉妹の皆様、

今日、9月26日、東京のミサに来られた方は、子供達も入れて合計122人でした。これは今までの東京でのミサに与られた方の最高記録です。大阪では25人、名古屋では20人でした。日本では167人でした。ミサの恵みに感謝します。天主様に感謝します!

秋分の日に東京のミサに来られた方は、子供達も入れて合計39人でした。大阪では14人でした。マリア様に感謝!

今年の10月10日から来年の1月16日までの3か月間、例外的に、特に大阪でのミサの時間が午後6時に変更になると予想されております。
詳しくは、分かり次第、お知らせいたします。

天主様の祝福が豊かにありますように!

【報告】【東京】
Dear Fathers:

Shown below are the number of attendees at the masses in Tokyo today. The total number of attendees at the masses in Tokyo today was 122, including children.

09:00 mass
M: 24 (incl. 4 children)
F: 28 (incl. 4 children)
Total: 52 (incl. 8 children)

11:00 mass
M: 20 (incl. 4 children)
F: 21 (incl. 7 children)
Total: 41 (incl. 11 children)

12:30 mass
M: 9 (incl. 0 child)
F: 26 (incl. 3 children)
Total: 35 (incl. 3 children)

Total of 3 masses (excl. 6 people who participated in multiple masses)
M: 50 (incl. 8 children)
F: 72 (incl. 14 children)
Total: 122 (incl. 22 children)



コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

聖ピオ十世会日本の創立の年に当たり、聖フランシスコ・ザベリオにならって、聖ピオ十世会の全てのミッションと信徒の方々を大天使聖ミカエルに奉献する予定です。

2021年09月24日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど

アヴェ・マリア・インマクラータ!

愛する兄弟姉妹の皆様、

来る9月29日は日本の守護者である大天使聖ミカエルの大祝日です。聖ピオ十世会日本の創立の年に当たり、聖フランシスコ・ザベリオにならって、聖ピオ十世会の全てのミッションと信徒の方々を大天使聖ミカエルに奉献する予定です。心を合わせてお祈りください。

「聖フランシスコ・ザビエルと大天使聖ミカエルと日本」というメッセージをご紹介いたします。

聖フランシスコ・ザビエルと大天使聖ミカエルと日本

愛する兄弟の皆様、

9月29日は大天使聖ミカエル、日本の守護者の祝日です。日本の守護者は二人というか二位あります。聖母の汚れなき御心(最上位の守護の聖人)と大天使聖ミカエルです。何故でしょうか?

日本におけるカトリック教会の歴史を少しお話したいと思います。

聖フランシスコ・ザビエル(ザベリオ)は1506年、スペインに生まれました。イエズス会の宣教師としてインドに派遣されます。マラッカにいた時、日本人アンジロウ(或いはヤジロウとも言われています)に出会い、1549年8月15日にアンジロウの故郷・鹿児島に上陸しました。パウロ・デ・サンタフェという霊名を受けた日本人信徒のアンジロウは、聖フランシスコ・ザベリオの日本への航海を大いに助けてくれました。

アンジロウは、時の領主 島津第十五代 貴久(しまづ たかひさ)に面会に行きますが、その時、インドから持ってきた幼きイエズスを膝に抱く聖母の美しい御影(ごえい)をもっていきそれを島津貴久に見せました。島津はそれを見ると大変に感激して、跪いて最高の敬意を表し、そこに居合わせた者たち全てにもそうするように命じたほどです。貴久の母親もこれを見て感激して、自分にも一つ欲しい、と言い、キリスト教の教えについて書いたものを願いました。アンジロウは数日一生懸命これを作って彼女に送ります。

聖フランシスコ・ザベリオは、聖ミカエルの日(すなわち1549年9月29日)に、一宇治城(いちうじじょう:薩摩の国の伊集院あったお城で、現在の城山公園)で島津貴久と面会します。島津はこの聖なる宣教師を大切に迎え、数日後、彼にキリシタンの教えを説く許可を与えます。もしも臣下たちが選むならば誰でもこの信仰を受け入れることができると信仰を許しました。

そこで、聖フランシスコ・ザベリオは日本とその宣教活動をを大天使聖ミカエルに捧げたのです。
1549年に書かれた手紙の中で、彼は次のように述べています。

「私たちは、実に、たった一つのことしか頭にありません。それは、日本人に私たちの主イエズス・キリストの知識と信仰をもたらすことであり、私たちが仕える主の助けによってこれを達成できると信じています。…しかし、もしもこのように敬虔で善き大義のために私たちの生命を捧げることを天主がお望みであれば、私たちは間違いなくそれを天主の最大の恩恵の一つであると考え、私たちは今の生活 -- この続く死のようなものですが -- に終わりをもたらし、祝福された永遠のかの生命に入らせてくれる敵たちに感謝することでしょう。
わたしたちは、敵のどんな脅しや恐怖によっても、真理を宣べ伝えることをやめないことを決意しています。もし天主が、彼らの霊魂の救いをあきらめるよりも、私たちの命を失うことを望んでおられるならば、天主の善き助けを得て、天主から強さと勇気を与えられて、日本人を迷信の暗闇から福音の光の中に引き込むために、私たちは天主の命令に従うことを決意しています。
私は、このようなことにおいて、天主の助けが私たちに足りないことは決してないと極めて大きい希望を持っています。何故なら、私たちは自分の力に頼らず、私たちのすべての希望を私たちの主の力と最高の権能に、そして主のいもと聖なる御母と、全ての天使たちに、とりわけ戦闘教会の頭である大天使聖ミカエルの保護に置いたからです。
私たちはまた、この大天使に多くの希望を託し、彼の保護と警護のもとに日本を置きました。そして、大天使聖ミカエルと、その他の天使たち、つまり人間らの守護の天使たちに、私たちは毎日自分たちと私たちの事業を祈り託しています。それは、天使たちが自分たちの擁護のもとにある日本人たちの回心と救いのために天主に絶えず懇願するためです。」

では、愛する兄弟姉妹の皆様、来る9月29日には大阪の聖ピオ十世会の聖堂で大天使聖ミカエルの聖伝のミサが捧げられます。聖フランシスコ・ザベリオの捧げたミサです。大天使聖ミカエルに祈りましょう。私たちが聖フランシスコ・ザベリオの信仰と精神とを続けることができますように。イエズス・キリストに関する真理を宣言し、日本に住むすべての方々が福音の光に導かれ、永遠の霊魂の救いを得ることができますように!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カトリック聖伝のミサの報告:聖ピオ十世会 Traditional Latin Mass in Tokyo and Osaka, SSPX Japan

2021年09月20日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど

アヴェ・マリア・インマクラータ!

愛する兄弟姉妹の皆様、

2021年9月19日、東京のミサに来られた方は、子供達も入れて合計119人でした。これは今までの東京でのミサに与られた方の最高記録です。大阪では28人でした。天主に感謝いたします。

9月23日の秋分の日(今週の木曜日)には、東京では、曙町会館で午前10時半からミサがあります。

月の最終主日である9月26日には、いつものミサに加えて、名古屋でもミサが行われる予定です。名古屋のミサは午後5時半からです。

今年の10月から来年の1月までの4か月間、例外的に、特に大阪でのミサの時間が変更になると思われます。詳しくは、分かり次第、お知らせいたします。

【報告】【東京】
Dear Fathers:

Shown below are the number of attendees at the masses in Tokyo today.
The total number of attendees at the masses in Tokyo today was 119, including children.

09:00 mass
M: 23 (incl. 7 children)
F: 29 (incl. 7 children)
Total: 52 (incl. 14 children)

11:00 mass
M: 20 (incl. 4 children)
F: 25 (incl. 5 children)
Total: 45 (incl. 9 children)

12:30 mass
M: 8 (incl. 0 child)
F: 21 (incl. 4 children)
Total: 29 (incl. 4 children)

Total of 3 masses (excl. 7 people who participated in multiple masses)
M: 48 (incl. 11 children)
F: 71 (incl. 16 children)
Total: 119 (incl. 27 children)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カトリック聖伝のミサ報告 聖ピオ十世会 Traditional Latin Mass in Tokyo and Osaka, SSPX Japan

2021年09月13日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど
アヴェ・マリア・インマクラータ!

愛する兄弟姉妹の皆様、

2021年9月12日、東京のミサに来られた方は、子供達も入れて合計108人でした。大阪では24人でした。聖母に感謝いたします。

来週の主日(9月19日)、東京のミサは、入谷ホールで行われます。
名古屋のミサは予定通り最終主日(9月26日)です。

【報告】【東京】
Dear Fathers:

Shown below are the number of attendees at the masses in Tokyo today. The total number of attendees at the masses in Tokyo today was 108, including children.

09:00 mass
M: 27 (incl. 6 children)
F: 27 (incl. 6 children)
Total: 54 (incl. 12 children)

11:00 mass
M: 21 (incl. 4 children)
F: 20 (incl. 4 children)
Total: 41 (incl. 8 children)

12:30 mass
M: 11 (incl. 1 child)
F: 12 (incl. 1 child)
Total: 23 (incl. 2 children)

Total of 3 masses (excl. 10 people who participated in multiple masses)
M: 55 (incl. 11 children)
F: 53 (incl. 11 children)
Total: 108 (incl. 22 children)









コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カトリック聖伝のミサの報告 聖ピオ十世会司式ミサ Traditional Latin Mass in Tokyo and Osaka, SSPX Japan

2021年09月05日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど
アヴェ・マリア・インマクラータ!

愛する兄弟姉妹の皆様、

今日東京のミサに来られた方は、子供達も入れて合計114人でした。大阪では31人でした。天主様に感謝します。

今日は、東京では聖ピオ十世教皇証聖者の荘厳祭を行いました。東京では、一回目と二回目のミサの間では告解がすいておりました。


【報告】
Dear Fathers:

Shown below are the number of attendees at the masses in Tokyo today.
The total number of attendees at the masses in Tokyo today was 114, including children.

09:00 mass
M: 19 (incl. 5 children)
F: 27 (incl. 4 children)
Total: 46 (incl. 9 children)

11:00 mass
M: 24 (incl. 5 children)
F: 27 (incl. 7 children)
Total: 51 (incl. 12 children)

12:30 mass
M: 7 (incl. 0 children)
F: 17 (incl. 1 child)
Total: 24 (incl. 1 child)

Total of 3 masses (excl. 7 people who participated in multiple masses)
M: 46 (incl. 10 children)
F: 68 (incl. 12 children)
Total: 114 (incl. 22 children)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カトリック聖伝のミサ報告(聖ピオ十世会)Traditional Latin Mass in Tokyo and Osaka, SSPX Japan

2021年08月31日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど
アヴェ・マリア・インマクラータ!

愛する兄弟姉妹の皆様、

いかがお過ごしでいらっしゃいますか?2021年8月29日の主日は、良い天気に恵まれて、東京のミサに来られた方は、子供達も入れて合計112人でした。大阪では24人でした。

東京では新しく来られた外国の家族がおられました。8月には任地が変わって帰国された家族がおられましたが、新しい友人たちができて感謝しております。大阪でも、始めて大阪のミサに与った家族がおられました。天主に感謝いたします。

ミサ聖祭という、霊的な命を生かすために絶対必要なお恵み、教会の生命活動の中心が私たちに与えられていることを感謝いたします。


【報告】【東京】
Dear Fathers:
Shown below are the number of attendees at the masses in Tokyo today.
The total number of attendees at the masses in Tokyo today was 112, including children.

09:00 mass
M: 20 (incl. 5 children)
F: 24 (incl. 4 children)
Total: 44 (incl. 9 children)

11:00 mass
M: 18 (incl. 4 children)
F: 20 (incl. 4 children)
Total: 38 (incl. 8 children)

12:30 mass
M: 15 (incl. 4 children)
F: 19 (incl. 5 children)
Total: 34 (incl. 9 children)

Total of 3 masses (excl. 4 people who participated in multiple masses)
M: 51 (incl. 13 children)
F: 61 (incl. 13 children)
Total: 112 (incl. 26 children)

最後に、一年前のヴィガノ大司教の言葉を引用します。

「信徒たちは、自分たちの役務者たちがそのように振る舞うことを期待し、現代の誤謬に汚染されていないことを自ら証明する役務者たちを好みます。もしあるミサが信徒たちにとっての拷問の機会となるならば、あるいは信徒たちが冒涜に参加したり、主の家にふさわしくない異端や迷言を支持したりすることを強いられるならば、司祭が聖伝によって私たちに伝えられた儀式で聖なるいけにえをそれにふさわしく執り行い、健全な教理に則った説教をする教会に行く方が、千倍も好ましいのです。

キリスト教徒たちが新しい教会の石やサソリではなく、信仰のパンを求めていることを教区司祭たちや司教たちが理解するとき、彼らは恐れを捨てて、信徒たちの正当な要求に従うでしょう。まさしく雇われ人であるそれ以外の司祭たちや司教たちは、自分たちが何者であるかを明らかにし、自分たちの誤謬と倒錯を共有する人々だけしか自分たちの周りに集めることができなくなるでしょう。彼らは自ら消滅していくのです。主は沼地を乾かし、茨の生えた土地を乾燥させられます。主は、堕落した神学校や規則に逆らう修道院での召命を消滅させられるのです。

今日の平信徒たちには聖なる任務があります。それは、羊飼いたちの周りに羊の群れのように集り、良き司祭たちや良き司教たちを慰めることです。彼らが試練に遭うとき、彼らをもてなし、彼らを助け、彼らを慰めてください。不平や分裂が支配するのではなく、むしろ信仰の絆における兄弟愛が支配する共同体をつくってください。そして、天主によって確立された秩序(κόσμος)【コスモス】の中では、民は権威に服従する義務があり、権威がその権力を乱用するときにはその権威に抵抗する以外のことはできないのですから、指導者たちの不忠実のために民が過ちに問われることはありません。

指導者たちは、自分たちに与えられた代理者としての権能を行使する方法について、非常に重大な責任を負っています。私たちは反乱をおこすのではなく、反対をしなければなりません。私たちは私たちの牧者たちの誤謬を喜ぶのではなく、彼らのために祈り、敬意をもって彼らに忠告しなければなりません。私たちは彼らの権威を疑うのではなく、彼らがその権威を使用する方法を疑わなければなりません。

主が、教会人たちの過ちのゆえに私たちを罰された後、私たちに聖なる司祭たち、聖なる司教たち、聖なる枢機卿たち、そして何よりも聖なる教皇を与えてくださることで私たちの忠実さに必ず報いてくださることを、私は信仰から来る確信をもって、信じています。

しかし、これらの聖人たちは、私たちの家庭や共同体、教会から生まれます。ですからそこでは、絶え間ない祈りや聖なるミサと秘蹟への頻繁な参列によって、また諸聖人の通功の許しによって私たちの罪と権威を行使する人々を含む兄弟たちの罪を償うために天主の御稜威にお捧げする犠牲と償いという捧げ物によって、天主の恩寵が培われなければなりません。信徒はこの点で基本的な役割を果たします。つまり、天主への愛と畏れにおいて教育を受けた若者たちが、いつの日か責任ある父親と母親になるだけでなく、ふさわしい主の役務者、男女の修道会における主の使者、そして市民社会における主の使徒となることができるように、信徒が家庭内で信仰を守ることです。

反逆の治療法は従順です。異端の治療法は聖伝の教えへの忠実です。離教の治療法は聖なる牧者たちへの子としての献身です。背教の治療法は天主とそのいとも聖なる御母への愛です。悪徳の治療法は聖徳の謙虚な実践です。道徳の堕落の治療法は常に天主の御前で生きることです。

しかし、従順を無神経な追従に貶(おとし)めてはなりませんし、権威への敬意を宮廷におけるへつらいに貶めてもなりません。そして、牧者に従うことが信徒にとっての義務であるならば、usque ad effusionem sanguinis.(自らの血を流すまで)天主に従うことが、牧者にとっての更に重大な義務であることを忘れないようにしましょう。

+大司教カルロ・マリア・ヴィガノ」

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カトリック聖伝のミサの報告 聖ピオ十世会 Traditional Latin Mass in Tokyo and Osaka, SSPX JAPAN

2021年08月17日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど

アヴェ・マリア・インマクラータ!

愛する兄弟姉妹の皆様、

2021年8月15日、東京のミサに来られた方は、子供達も入れて合計94人でした。大阪では41人でした。

日本全国で大雨が降っていたいたのですが、多くの方々がミサに与ることができて何よりでした。雨のためにミサに与ることを断念された方々もおられました。

8月15日に、大阪では、一人の大人の洗礼と、三人の子供の洗礼がありました。ミサの後には、いつものように聖体降福式を行いました。天主に感謝!天候に恵まれ、簡単におにぎりを食べると、予定通り聖母行列を行いました。聖母行列では2017年にしたように聖母の汚れなき聖心に日本を捧げる祈りを唱えました。喜びと感謝と礼拝とがぎっしり詰まった幸福な一日でした。
マリア様に心から感謝いたします。

次の主日8月22日は、日本の最上位の守護者である聖母の汚れなき御心の祝日です。多くの愛する兄弟姉妹の皆様がミサに与ることができますように祈ります。。
次の主日には、名古屋でもミサがあります。午後5時半からミサが開始します。
天主に感謝!

【報告】【東京】
Dear Fathers:

Shown below are the number of attendees at the masses in Tokyo today.
The total number of attendees at the masses in Tokyo today was 94, including children.

09:00 mass
M: 20 (incl. 3 children)
F: 23 (incl. 4 children)
Total: 43 (incl. 7 children)

11:00 mass
M: 17 (incl. 5 children)
F: 20 (incl. 6 children)
Total: 37 (incl. 11 children)

12:30 mass
M: 8 (incl. 0 children)
F: 14 (incl. 0 children)
Total: 22 (incl. 0 children)

Total of 3 masses (excl. 8 people who participated in multiple masses)
M: 41 (incl. 8 children)
F: 53 (incl. 10 children)
Total: 94 (incl. 18 children)







コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カトリック聖伝のミサの報告 Traditional Latin Mass in Tokyo and Osaka SSPX Japan

2021年08月08日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど
アヴェ・マリア・インマクラータ!

愛する兄弟姉妹の皆様、

2021日8月8日、東京のミサに来られた方は、子供達も入れて合計98人でした。大阪では36人でした。

昨日の土曜日には、成人二名の方が洗礼を受けました。愛する兄弟姉妹の皆様のお祈りをお願い致します。

次の主日は8月15日聖母の被昇天の祝日です。東京での子供たちのための公教要理(日本語)は、お休みです。

8月は名古屋での主日のミサの予定は、8月22日です。

天主様の祝福が豊かにありますように!
トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)

【報告】【東京】
Dear Fathers:

Shown below are the number of attendees at the masses in Tokyo today.
The total number of attendees at the masses in Tokyo today was 98, including children.

09:00 mass
M: 23 (incl. 5 children)
F: 21 (incl. 3 children)
Total: 44 (incl. 8 children)

11:00 mass
M: 19 (incl. 4 children)
F: 19 (incl. 5 children)
Total: 38 (incl. 9 children)

12:30 mass
M: 12 (incl. 5 children)
F: 12 (incl. 4 children)
Total: 24 (incl. 9 children)

Total of 3 masses (excl. 8 people who participated in multiple masses)
M: 50 (incl. 14 children)
F: 48 (incl. 12 children)
Total: 98 (incl. 26 children)



コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

天主様の御恵みによって、東京の暁の星の修道院が設立してオープンして6ヶ月が経ちました。皆様の寛大なご支援や、多くのお祈りや、サポートを、心から感謝致します

2021年08月04日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど

2021年7月25日(主日)聖霊降臨後第9主日のミサ
聖ピオ十世会司祭 トマス小野田神父 お知らせ(東京)

聖父と聖子と聖霊との御名によりて、アーメン。

今日はいくつかお知らせがあります。

1つは、天主様の御恵みによって、東京の暁の星の修道院が設立してオープンして6ヶ月が経ちました。皆様の寛大なご支援や、多くのお祈りや、サポートを、心から感謝致します。そして先日のマーチ・フォー・ライフには多くの方が参加して下さって心から感謝します。マリア様と一緒に、東京のど真ん中をロザリオを唱えながら歩けた事は本当に嬉しく思います。大阪のど真ん中の御堂筋という所を、その翌日もマーチ・フォー・ライフを行ないました。感謝します。

第2の点は、来週の8月1日の主日から、3回目のミサの後に、日本語を話す子供たちの為にまず公教要理の授業が始まります。お父さんとお母さんの中で、子供をよく勉強させたい、という方はどうぞ登録なさって下さい。そのような方を知っている方は、子供たちの勉強に来るようにどうぞ誘ってあげて下さい。今は日本語だけですけれども、将来は英語の子供たちの為にもクラスを準備しています。しばらくお待ち下さい。

私たちのカトリックの聖伝のコミュニティは今どんどん、多くの方々の情報でますます大きくなっています。ますます多くの司祭たちや修道者たちも生まれて、多くの聖なる家族が生まれますように、お祈り致しましょう。

最後には、聖ピオ十世会総長のパリャラーニ神父様が、信徒の皆さんに手紙を書きました。これは最近のモートゥー・プロプリオ、自発教書トラディチオニス・クストデスについての考察です。とても良い美しいお手紙ですのでお読み下さい。

核心は次のような事です。
「この教皇様のお手紙自発教書によって、はっきりした、区別がついた。もう曖昧な事が無くなった。それは、私たちが昔から言ってきた事が確認された、という事だ。つまり、昔からの聖伝のミサカトリックのミサと新しいミサは、一緒に平和共存する事はできない。生きるか殺されるかのどちらしかない。聖伝のミサがカトリックのミサが生き残るか、あるいは新しいミサが生き残るか、どちらかだ。二人が同時にある事はあり得ない」という事です。

「なぜかと言うと、それは信仰が違うから。この皆さんが今与っているこの私たちのミサは、カトリックの信仰を完全に表明している。聖人・聖女・殉教者を生み出した。そしてイエズス・キリストが王であるという事を宣言している。十字架の木によってイエズス・キリストは、罪と、悪魔と、この世に打ち勝った。この十字架のミサのいけにえを以って、この世を王たるキリストは支配したいと思う。これが私たちのミサだ。」

ところが、新しいミサはそうではありません。「エキュメニカルだから、キリストじゃなくても良い、他のパチャママでも、ルーターでもいい、虹のミサでもいい。でも、キリストが王である事は、それは困る。」
ですから、この二つのミサは、一緒にいる事ができないのです。

総長は言っています。
「聖ピオ十世会は、天主の恵みによって、御助けによって、どんな事があっても、命がけでも、全財産を売り払っても、どんな値を払っても、このミサを守る。なぜかというと、イエズス・キリストは必ず勝利するから。そしてこのミサを守る事によって、全世界に希望を与えたい。勝利の希望を与えたい。だから私たちはこのミサを、自分たちのものだけとして閉じこもっているのではなくて、できるだけ多くの人に分かち合いたい。何故ならば、自分だけに独り占めするような人には、このミサを捧げるには相応しくないから。」

「そして、つい最近聖伝のミサを発見した、聖伝ミサの事を知ったような方々には、同時に、そのような方々は選ばなければならない。カトリックの信仰か、あるいはそうではないか。」

では、どうぞこの総長の手紙をゆっくりお読み下さい。

聖父と聖子と聖霊との御名によりて、アーメン。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カトリック聖伝のミサの報告 聖ピオ十世会 Traditional Latin Mass in Tokyo and Osaka SSPX Japan

2021年08月02日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど
アヴェ・マリア・インマクラータ!

愛する兄弟姉妹の皆様、

2021年7月25日、東京のミサに来られた方は、子供達も入れて合計100人でした。同じ主日には大阪では23人、名古屋では20人がミサに与りました。

2021年8月1日、東京のミサに来られた方は、子供達も入れて合計91人でした。東京では、一人の男の子が初聖体を受けました。また、子供たちの公教要理のクラスが開始されました。
大阪では23人でした。天主に感謝いたします。

【報告】【東京】【2021年7月25日】
Dear Fathers:

Shown below are the number of attendees at the masses in Tokyo today.
The total number of attendees at the masses in Tokyo today was 100, including children.

09:00 mass
M: 20 (incl. 3 children)
F: 26 (incl. 5 children)
Total: 46 (incl. 8 children)

11:00 mass
M: 12 (incl. 2 children)
F: 13 (incl. 4 children)
Total: 25 (incl. 6 children)

12:30 mass
M: 18 (incl. 3 children)
F: 15 (incl. 1 child)
Total: 33 (incl. 4 children)

Total of 3 masses (excl. 4 people who participated in multiple masses)
M: 48 (incl. 8 children)
F: 52 (incl. 10 children)
Total: 100 (incl. 18 children)

【報告】【東京】【2021年8月1日】
Dear Fathers:

Shown below are the number of attendees at the masses in Tokyo.
The total number of attendees at the masses in Tokyo today was 91, including children.

09:00 mass
M: 16 (incl. 3 children)
F: 22 (incl. 4 children)
Total: 38 (incl. 7 children)

11:00 mass
M: 17 (incl. 4 children)
F: 20 (incl. 4 children)
Total: 37 (incl. 8 children)

12:30 mass
M: 16 (incl. 5 children)
F: 10 (incl. 3 children)
Total: 26 (incl. 8 children)

Total of 3 masses (excl. 10 people who participated in multiple masses)
M: 44 (incl. 12 children)
F: 47 (incl. 11 children)
Total: 91 (incl. 23 children)



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

--このブログを聖マリアの汚れなき御心に捧げます--

アヴェ・マリア・インマクラータ!
愛する兄弟姉妹の皆様をお待ちしております
【最新情報はこちら、年間予定一覧はこちらをご覧ください。】