Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

私は御身を信じ、礼拝し、希望し、御身を愛します!御身を信じぬ人々、希望せず愛さぬ人々のために、赦しを求めます(天使の祈)

--このブログを聖マリアの汚れなき御心に捧げます--

アヴェ・マリア・インマクラータ!
愛する兄弟姉妹の皆様をお待ちしております
2019年 8月の聖伝のミサの予定
【最新情報はこちら、年間予定一覧はこちらをご覧ください。】


8月 聖母の被昇天を祝いましょう。
意向:聖母の汚れなき御心の凱旋のため
実践すべき徳:心の柔和と謙遜
守護の聖人:聖母の汚れ無き御心

愛する兄弟姉妹の皆様を聖伝のミサ(トリエント・ミサ ラテン語ミサ)にご招待します

◎2019年 8月の予定
【大阪】聖ピオ十世会 聖母の汚れなき御心聖堂(アクセスEG新御堂4階 大阪府大阪市淀川区東三国4丁目10-2 
〒532-0002 (JR「新大阪駅」の東口より徒歩10-15分、地下鉄御堂筋線「東三国駅」より徒歩2-3分)

  8月2日(初金)教会博士証聖者司教聖アルフォンソ・デ・リグオリ(3級祝日)白
          午後5時半 ロザリオ及び告解
          午後6時 ミサ聖祭(歌ミサ)

  8月3日(初土) 聖母の土曜日(4級)白
          午前10時 ロザリオ及び告解
          午前10時半 ミサ聖祭(歌ミサ)

  8月11日(主)聖霊降臨後第9主日(2級)緑
          午後5時半 ロザリオ及び告解
          午後6時 ミサ聖祭(歌ミサ)

  8月12日(月) 童貞聖クララ(3級祝日)白
          午前10時 ロザリオ及び告解
          午前10時半 ミサ聖祭(歌ミサ)

  8月18日(主)聖霊降臨後第10主日(2級)緑
          午後5時半 ロザリオ及び告解
          午後6時 ミサ聖祭(歌ミサ)

  8月19日(月) 証聖者聖ヨハネ・ユード(3級祝日)白
          午前6時半 ミサ聖祭(歌ミサ)

【東京】東京都文京区本駒込1-12-5 曙町児童会館(地図)「聖なる日本の殉教者巡回聖堂」

  8月4日(主)聖霊降臨後第8主日(2級)緑
          午前10時  ロザリオ及び告解
          午前10時半  ミサ聖祭(歌ミサ)

  8月5日(月)  雪の聖母の大聖堂の奉献(3級祝日)白
          午前7時 ミサ聖祭

  8月18日(主)  聖霊降臨後第10主日(2級)緑
          午前10時  ロザリオ及び告解
          午前10時半  ミサ聖祭(歌ミサ)

愛する兄弟姉妹の皆様をお待ちしております。

============
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい

============

感謝します。

2011年01月31日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 今朝は東京で、十人の方が、御彌撒に与りました!

 愛する兄弟姉妹の一人がマックファーソン神父様を成田空港まで送って下さったそうです。深く感謝いたします。

 こちらは、マニラで一人で教会の仕事をしています。先週の水曜日もヘラ神父様がタナイという遠方まで葬式に行ってくれた時にしたように、私も僅かながらヘラ神父様のためにおてつだいをして、ヘラ神父様がやっている途中のグレゴリオ・ミサ(30度のミサ)をヘラ神父様の意向で捧げます。


 愛する兄弟姉妹の皆様の温かいご支援に感謝します。

愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!!

トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
コメント (1)

天主様に感謝!! 感謝!!

2011年01月31日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

大阪の聖伝のミサの報告をいただきました。
それによると、昨日、土曜日の御ミサには19名の方が与られました。Deo gratias ! 御ミサ後、恒例の年始の「踏み絵への接吻」をおこないました。

また、そのあとには、信徒からのリクエストで、マクファーソン神父様にグレゴリアン聖歌(Angelus)の指導を、していただきました。一生懸命ご指導くださり、本当に感謝いたします。ほとんどの方が始めてでしたが、最後にはかなり上手になりました。

来月、クチュール神父様がいらっしゃった時には大阪では、Angelus をグレゴリアンで歌いたいと思っているとのことです。(大阪では言葉の面で、クチュール神父様にも大変ご迷惑をおかけすると思いますので、ここは一つ大阪の信徒のポイントをアップするためにもバッチリ、練習しておく(~_~;)とのことです。)


さて、東京では、今日のミサの参列者数は下記の通りでした。

ミサの参列者数
男: 20 (内、子供2人)
女: 23 (内、子供2人)
計: 43 (内、子供4人)

Fr MacPhersonは去年いらっしゃったこともあり、今日のミサは滞りなく進みました。Kyrialeはミサの前にFr MacPhersonと確認したので、問題はありませんでした。お説教の通訳については、ミサの前にFr MacPhersonから手書きのアウトラインを頂きましたので、通訳する方は非常に助かったとのことです。

ミサ後は、急遽、皆でFr MacPhersonと近くのレストラン、ココスにいって昼食をとることとしたとのことです。このランチには約22名の方が参加されました。

次回東京にいらっしゃる時(4月)には午後に公教要理またはラテン語のクラスをなさりたいとのことでした。
Fr MacPhersonは既に昨日からかなりお疲れの様子だったとのことでした。

今日はエレーナさんの体調が悪かったらしく苦しそうだったそうです。ご健康が大変心配です。愛する兄弟姉妹の皆様のお祈りをよろしくお願いいたします。


今日はまた香港出身のチャンさんが始めてミサにいらっしゃいました。Seattleに16年住んでいてそこで聖伝のミサに行っていたとのことです。


今回は、本当に多くの愛する兄弟姉妹の皆様にご協力をいただきました。神父様の案内やお供をして下さった愛する兄弟姉妹の皆様、翻訳をなさって下さった方、連絡、その他のお仕事を引き受けて下さった方々、また聖伝のミサが日本で捧げられるために日本に飛んで下さったマック神父様に感謝いたします。

こちらでは、ヘラ神父様と私と二人で教会の仕事を果たしました。特に、今日の午後はヘラ神父様と一緒に二人の司教様たちと会いました。一人の司教様とはKFCで、もう一人はカトリック会館で。聖伝のミサのミサ典書をお渡ししました。DVDはすでにお持ちでした。

ヘラ神父様には心から感謝します。何故ならば、夕方のミサの後、ブラカンという遠方まで終油の秘蹟のために行ってくれ、明日はミンダナオまで葬式のために飛んでくれるからです。

スエロ神父様はまたレイテにいて休んでいるので、明日はマニラでは私一人になります。
愛する兄弟姉妹の皆様のためにお祈りしています。

愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!!

トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
コメント (1)

天主様に感謝

2011年01月28日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 報告によりますと、本日は、11人がごミサに預かる事が出来ました。告解も無事にすんだようです。

 マックファーソン神父様は、大変忍耐強く、柔和に対処してくださったとのことです。
 日本での今年初の聖伝のごミサは天主様のおめぐみで、無事、感謝のうちに終わりました。

天主様に感謝します!!
愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!!

トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)

追伸 スエロ神父様は愛する兄弟姉妹の皆様のお祈りのおかげで一昨日に退院しました。まだ弱く飛行機で移動できないのでしばらくレイテのマアシンに滞在するとのことです。2月の司祭の研修会にはマニラに戻れるようです。天主様に感謝!!

追伸2 自動車についてはまだ購入することができませんでした。自動車が買えましたら、自動車を祝別している写真を撮影してご紹介します。常にトヨタのイノヴァを検討しています。お祈りください。

愛する兄弟姉妹の皆様のお祈りに感謝します。
コメント

生命と家庭に関する天主の掟が尊重されるため:現在5542環のロザリオが集まりました

2011年01月25日 | ロザリオの十字軍
アヴェ・マリア

愛する兄弟姉妹の皆様、

 生命と家庭に関する天主の掟が尊重されるため、フィリピンにおける「出産健康法」が廃案となるためのロザリオの報告をご紹介いたします。

 2010年11月1日から2011年1月16日までの分として、生命と家庭に関する天主の掟が尊重されるため、フィリピンにおける「出産健康法」が廃案となるため:2011年1月22日現在日本から、
 ロザリオ 5542 環

 の報告を頂きました。

 フィリピンでの総集計は2011年1月22日現在、513347 環が報告されています。日本のあらたに報告された分(1776 環)を付け加えてロザリオ 515123 環になりました。愛する兄弟姉妹の皆様のご協力を深く感謝します。

【報告】
アヴェ・マリア

聖なるロザリオ 50環

以上です。どうぞ宜しく御願い致します。

【報告】
トマス小野田圭志修道院長様

十主の平安

アヴェ・マリア
御元気で 、非常に御忙しくなされておられますと思います。

フィリピンの「出産健康法」廃案の為の、聖なるロザリオ1月16日 サント・ニーニョ祭までの御報告を致します。

*シスター  138環(プラスおまけ、9環)
*ヨゼフ   32環
*ヨゼフ   32環
*マリア  143環
*マリア   14環
*マリア   64環
*バルナバ   1環
*エリザベト 48環
*テレジア  51環
*マリア   34環
*マリア   15環
*マリア    9環
*アンナ   16環

以上597環です

フィリピンは常夏なので、今も暑いのでしょうね。日本は極寒です。

    お祈りのうちに

【報告】
トマス 小野田 神父様


 11月から1月16日までのロザリオは77環です。


【報告】
勝利の聖母修道院長

トマス小野田神父様

アヴェ・マリア

*出産健康法の永久完全棄却祈願のロザリオ(1月1日から1月16日まで)

計32環です。


【報告】
十 主の平安

トマス小野田圭志 神父様

ロザリオのご報告です。

昨年12月1日から本年1月16日までに

ロザリオの祈り 172環 です。

【報告】
アヴェ・マリア!

トマス小野田神父様

フィリピンにおける「出産健康法」が廃案となるためのロザリオのご報告を致しま
す。
11月~1月16日まで、計88環です。
よろしくお願い致します。

【報告】
小野田神父様、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
遅くなりましたが、12月分のロザリオの報告をいたします。
フランシスコ  31環
テレジア   110環
モニカ     93環 です。

【報告】
アヴェ・マリア!
小野田神父さま。

ロザリオ十字軍の中間報告です。2010年11月1日までの分は、前回の十字軍のために報告しましたので、今回のフィリッピンの「出産健康法」反対のためのロザリオは、2010年11月2日からの環数を報告させていただきます。

11月末までは何とか1日平均10環を維持できたのですが、12月からはさすがに疲れが出て、なかだるみの状態になってしまいました。フィリッピンの人々には、申し訳ないと思います。

日本では、キリスト教にたいする偏見がいまだに残っているように感じますし、実際、それどころかイエズス・キリストの愛の教えをよく知らない人が多いのではないかと、聖書は書店に必ずと言ってもよいほど並んではいても、読んだ人がどれほどいるのだろうかと、あらためて疑念を抱き始めているこのごろです。
恐らく、お稲荷さんの狐や、三輪山の蛇には敬意を表して手を合わせても、宇宙全体の創造主や、正義と愛のために命を投げ出して人類に手本を残された私達の主、イエズス・キリストには、手を合わせたくない人が多いのかもしれない。自分達のご利益には、あまり役に立ちそうもないからでしょうね。

それが、日本の現状ならば、せめて自分自身は堕落への誘惑と戦い、信仰を堅持していこうと、あらためて志を新たにする日々ですが、霊戦の厳しさはいうまでもありません。1月16日までに、どの程度、ペースを取り戻せるだろうかと思います。

ロザリオの環数
2010年11月(1日を除く)=291環、12月=235環。 
合計=526環。
2011年1月分は、1月17日に報告します。




+ + +


愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!
トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)

聖ピオ十世司祭兄弟会 (FSSPX) 創立者 ルフェーブル大司教 伝記 目次

========================
いつもこのブログを読んで下さってありがとうございます。

BLOG RANKINGです。クリックで応援して下さい。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい

ルフェーブル大司教の伝記の続きをもっと読みたい
と思った愛する兄弟姉妹の皆様は、
クリックで応援して下さると励みになります。
兄弟姉妹の皆様のご関心と応援とを感謝します。
========================
사랑하올 형제 자매 여러분, 한국성비오10세회(SSPX) 새로운 웹 사이트를 소개합니다.


コメント

ご心配をおかけしております

2011年01月20日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、
如何お過ごしでしょうか?

こちらはマニラでの仕事のために時間が制限され、愛する兄弟姉妹の皆様にご心配をおかけしてしまいました。
愛する兄弟姉妹の皆様の温かいお祈りのご報告に感謝します。マニラでの今のところの総計は51万環となりました。

新年で、昨年の会計決算の仕事や、教育省による学校の監査、或るフィリピン司教さまの訪問と昼食会、その他で色々な方々とお会いしなければなりませんでした。

今日の午後は突然スエロ神父様がレイテで入院したと連絡を、或る政府事務所に移動中に受けました。本来なら今日の午後、直ぐレイテに飛ぶつもりでしたが、ヘラ神父様が替わりに行ってくれるとのこと、ヘラ神父様には心から感謝します。私はマニラで事務の責務を果たします。

明日は結婚式があり(今年の二回目)、あさっては、ミッション・ミサがあります。あさっての午後には婚姻講座もあります。

ところで明日は、このブログ、クレディディムス・カリターティの誕生日です。愛する兄弟姉妹の皆様の温かいお祈りと応援を感謝いたします。

愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!!

トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
コメント

生命と家庭に関する天主の掟が尊重されるため:現在3766環のロザリオが集まりました

2011年01月08日 | ロザリオの十字軍
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 生命と家庭に関する天主の掟が尊重されるため、フィリピンにおける「出産健康法」が廃案となるためのロザリオの報告をご紹介いたします。

 2010年11月1日から2011年1月8日までの分として、生命と家庭に関する天主の掟が尊重されるため、フィリピンにおける「出産健康法」が廃案となるため:2011年1月8日現在日本から、
 ロザリオ 3766 環

 が報告されています。フィリピンでの総集計は2011年1月8日現在、日本のあらたに報告された分(2562環)を付け加えるとロザリオ 41,246 環です。

【報告】
アヴェ・マリア!

トマス小野田神父様

フィリピンのロザリオのご報告をさせていただきます。

11月28日から12月12日まで、私と子供2人あわせて10環でした。
(ペースが落ちており反省しております)

小野田神父様もますますお忙しいご様子ですね。

体調にはくれぐれもお気をつけてください。

天主様の祝福が豊かにありますように!

【報告】
To Fr.Thomas Onoda

アヴェ・マリア!
トマス小野田神父様

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

まずは、フィリピンのロザリオのご報告をさせていただきます。
12月13日から1月3日まで、私と子供2人あわせて15環でした。
私の誤解でなければ、小野田神父様は5月まで来日されないのでしょうか。
てっきり、小野田神父様と外人の神父様の両名が来日するものだとばかり思っておりましたので、事実とすれば、非常にさびしい限りです。
ごミサには与りたいと思っております。
天主様の祝福が豊かにありますように!


【報告】
小野田神父様
 明けましておめでとうございます。
 今年も宜しくお願い致します。

 ロサリオの12月分家族全員で、1502環です。
 ご参照下さい。

 どうか私達家族のためにお祈り下さい。
 天主様、聖母マリア様の御取次がございますように
 心よりお願い申し上げます。

【報告】
十主の平安!!!♪♪♪

アヴェ・マリア!!♪♪  イエズスの聖名の祝日!!!♪♪♪
                おめでとうございます!♪

明けましておめでとうございます♪

教皇様の御杖、変わりましたね、主なるイエズス様が、居られません、、
10月、聖なるロザリオの月!!♪♪ですよね、、

神父様の!♪御両親様の御受洗!♪御信じ下さいませ♪
本当に本当に!おめでとうございます!♪
御信じ難い!それほど!!ですよねぇ、
宜しかったですね♪

フィリピン不穏ですね、マリア・ゴレッティーさんともお話ししましたが、神父様の御身辺が!心配です!祈ります!!

フィリピンの「出産健康法」廃案!の為の、
聖なるロザリオ!♪12月分の御報告を致します♪

*シスタ- 93環(1月は、今日から(2日)1日9環!♪
御唱え下さり、合計で300環(303環になりますが!♪)を御捧げ下さいますそうです!♪本当に、有難いです!私も頑張ります!御祈りお願い致します!!)

*ヨゼフ   58環
*ヨゼフ   63環
*マリア  179環
*マリア   28環
*マリア  150環
*バルナバ   1環
*テレジア  99環
*マリア   49環
*マリア   22環
*マリア   20環
*ルルド   30環

以上、792環です♪

IESU, Rex admirabilis!!!♪♪♪
大好きで、時々歌っています♪


【報告】
フランシスコ・パウロ

ロザリオ

皆様、主のお恵みの内に新年をお迎えになられたことでしょう。
12月のロザリオ    27環
    サルヴェ・レジナ10回
    聖ヨセフ    10回
    聖ミカエル   10回
体調が思わしくなく少ししか出来ませんでした。祈れないほど落ち込んでいる自分が情けないのですが、聖母が支えてくださいますよう。

【報告】
勝利の聖母修道院長

トマス小野田神父様

新年明けましておめでとうございます。

本年2011年が聖伝復興への大きな前進の年となりますように。
  
出産健康法案の完全永久棄却を求めるロザリオ:(これから唱えるものも含めて)62環です。
クリスマス・カードにも書きましたが、お父様とお母様の御受洗おめでとう御座いました。

【報告】
修院長様。

 御降誕と新年のお慶びを申し上げます。
やっと今年も例年通り、御降誕と新年のご挨拶メールをお送りできます。
今年も大変お世話になりました。
本当にありがとうございました。

 今年は喜びの多い年でございました。
私共の再び御ミサに与れるようになった事、神父様の修院長就任、そして聖ピオ十世会40周年の記念・・・。

 そして修院長様のご両親様が、洗礼を修院長様からお受けになるというニュースがクライマックスでございました。
お母様のご病気をお聞きになって、修院長様はお忙しくなければ、どんなにそばにいたいとお思いになった事でしょう。
修院長様の犠牲を、天主様はしっかりと御覧になり、お受け取りになったと存じます。

 私は今、ソウルでの洗礼式の様子を想像いたします。
荘厳なVigil の後の、更に荘厳な聖伝の御ミサ、その中での洗礼式・・・夢のような時間でございますね。
ご両親様の洗礼をなさるという事は、天主の十戒の第四、「汝、父母を敬うべし」の最高の表現でございます。
Novus Ordo 体制では、強調されるのは復活ばかりで苦しみ、受難が無く、実際の生活にある苦しみ、悲しみに目を向けず、現実感の無いhappy, shiny な世界が存在しているようです。
例えば、聖母マリア下僕会では、会固有の信心たる「聖母の7つの御悲しみのロザリオ」は、下僕会の教会では日曜日を含め毎日公に唱えられていましたが、V II 以後は日曜日は「主の日」、「オリジナルの祝日」、「キリストの御復活の毎週の記念」という事で、7つの御悲しみのロザリオを公に日曜日に唱える事はもはやふさわしくないとの事です。待降節も、降誕節も唱える事はふさわしくないそうです。(出典、 Rosary of Our Lady of Sorrows, P27, P28. 出版、Friar of Servants of Mary Chicago Illinois, 1990)
御苦しみ、御受難を見ないとは、なんと近視眼的な態度、発想でしょう。

 しかし、現実の世界はそう甘いものではございません。
聖伝のカトリックの信仰生活は現実の苦しみに目を向け、御ミサの中で、主祷文の中で、多くの機会にお祈り致します。
そして御ミサだけでなく、多くのお祈り、ガンの聖人、シエナの聖カタリナを始め、聖人達のお取次ぎ、準秘蹟が私共を助けて下さいます。
この涙の谷の中で、天主様とイエズス様、マリア様、ヨゼフ様の愛、お恵みは温かく慰め、力を下さいます。
修院長様のご両親様は、素晴らしい天主様の御子になられますね。私も大変うれしゅうございます。

 来年は修院長様はなかなか日本にはいらっしゃる事が出来ませんが、どうかフィリピンで少しの時間がございましたらお休み下さい。
バネは縮むからこそ、大きく弾む事が出来ます。
伸びきったバネは、縮むのも弾むのも中途半端になってしまいます。
どうか「縮む」時間をおつくり下さい。
たとえ修院長様が日本にいらっしゃれなくても、私が御ミサの様子などを御報告申し上げます。
来年もどうかよろしくお願い申し上げます。

2011年の為の霊的花束
Te Deum ・・・3回
聖母のロザリオ・・・1環
聖ブリジッタのロザリオ・・・1環
7つの御悲しみのロザリオ・・・1環


【お便り】
マリア・テレサ

感謝!

先日は大阪、東京での聖伝のごミサに与ることができ感謝です。しかし、主日のミサでは時間を勘違いして小野田神父様のごミサに与ることができず申し訳ありませんでした。

フルーガー神父様の講話も聖ピオ十世会の今のお立場がよくわかり、聖ピオ十世会の為に、また教皇様の為に祈らなければと強く思いまいした。

ソウルでご両親様が洗礼をお受けになられるそうですね、おめでとうございます。お祈りいたします。

大阪の方もご一緒でしょうか?
インマクラータさんと皆様にもよろしくお伝えください。大阪では挨拶もせず早々に帰りましたことお詫びいたします。また、ソウルにもお誘いして頂いてたのに返事しないままでした。すみません。またお会いできる日を楽しみにしています。

【報告】
十主の平安!!!♪♪♪

アヴェ・マリア!!♪♪

聖なるロザリオの♪ご連絡を頂きましたので、御報告を致します♪

*マリア・エリザベト  60環
*エリザベト    93環

以上です♪どうぞ宜しくお願い致します♪


+ + +


愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!
トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)

聖ピオ十世司祭兄弟会 (FSSPX) 創立者 ルフェーブル大司教 伝記 目次

========================
いつもこのブログを読んで下さってありがとうございます。

BLOG RANKINGです。クリックで応援して下さい。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい

ルフェーブル大司教の伝記の続きをもっと読みたい
と思った愛する兄弟姉妹の皆様は、
クリックで応援して下さると励みになります。
兄弟姉妹の皆様のご関心と応援とを感謝します!
========================
사랑하올 형제 자매 여러분, 한국성비오10세회(SSPX) 새로운 웹 사이트를 소개합니다.


コメント

近況報告

2011年01月07日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 昨日は私たちの主イエズス・キリストの御公現の祝日でした。私たちの教会では晩課と荘厳ミサを執行しました。休暇中のブラザーやシスターたちが計4名ヨーロッパからフィリピンに帰省してヨーロッパに戻る最後の夕食を取りました。


 今日はヘラ神父様がミンダナオにお葬式のために早朝に発ちました。スエロ神父様も早朝にレイテにミッションに行きました。ドロティーナ神父様はパンガシナンに結婚式のためにブラザー・イシドールと共に発ちました。修道院に残ったのはマックファーソン神父様とブラザー・テオファンと私だけでした。

 明日は早朝にマックファーソン神父様が香港にミッションに行きます。司祭は私が一人でブラザー・テオファンと教会を守ります。明日は、朝のミサは葬儀ミサ、また色々な雑用の後、午後2時半から婚姻講座、午後4時から病院訪問、終油の秘蹟。

 忙しく奉仕の仕事をしております。


愛する兄弟姉妹の皆様のことを思い出しております。愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!!


トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
コメント

パレストリーナのJesu rex admirabillisに関して

2011年01月05日 | グレゴリオ聖歌
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 もう一度、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 ところでパレストリーナのJesu rex admirabillisに関して次のような情報をいただきましたので、愛する兄弟姉妹の皆様にもお知らせいたします。愛する兄弟姉妹の皆様がますますパレストリーナのJesu rex admirabillisを好きになって下されば幸いです。

 パレストリーナのこの曲の楽譜は、ここにあります。
http://www.cipoo.net/downloads/scores/JesuRexAdmirabilis.pdf



*****


 YOU TUBEでのこの音源は、透明感のある柔らかい演奏です。当然のことながら発声の仕方を統一しています。




 この曲はルネサンス後期の対位法の技法が用いられ、各声部(パート)がそれぞれ独立しつつ、互いに調和させて重なり合わさっている曲です。縦の重なり(和声)とその進行に注意しながら、特に後半部分(8小節目以降)のメロディーの重要な部分(要素)が、「模倣(=カノン)」されて各声部(パート)に受けつがれていく特徴をとらえて歌っていくことは、徹底してやろうと思えば、かなり奥の深い練習になると思います。

 各声部(パート)を、高い声部からⅠ、Ⅱ、Ⅲ、とします。13小節あるので、小節番号をうって、1~13とします。

 アカペラでの3部合唱にすると美しいカノン(模倣、追いかけっこ)の旋律がくっきりとうき立ちます。

【ⅠとⅢのカノンに、途中からⅡが加わり主要旋律を歌う】後半部分8小節目以降ですが、ⅠとⅢは、4小節にわたるカノンが構成されています。Ⅲの小節番号8の4拍目のド、mfが付いているところからです。

言葉:to-tus de-si-de-ra-bi-lis、to-tus de-si
メロディーは、順次進行(音階的に隣の音に進む)で下降していきます。
ド ドシラーラ ラソファファ ファミレー 

 これの模倣(カノン)は、Ⅰの小節番号9の4拍目のド、mfが付いているところからはじまります。
言葉:to-tus de-si-de-ra-bi-lis、to-tus de-si
メロディーは、順次進行(音階的に隣の音に進む)で下降していきます。
ド ドシラーラ ラソファファ ファミレー 
リズムも音も言葉も全く同じカノンが構成されます。

 3部合唱ができるかどうかは、このカノンの部分、ⅠとⅢが言葉もずらせてできるかどうかが、一つのポイントだと思います。Ⅲを歌って下さる男声の確保が必要です。

★ⅠとⅢのカノンのメロディーの初めを切り落とし、少しリズムを変えた部分、
ラー ラソファーファ ファミレーがⅡの小節番号11、3拍目から現れます。
言葉:to-tus de-si-de-ra-bi-lis、
メロディーは、順次進行(音階的に隣の音に進む)で下降していきます。
最後のpのついているレで曲の終わり。
すべての声部がレの音で曲の終わり。

 この部分Ⅱの小節番号11「ラー ラソファーファ ファミレー」は、Ⅰのカノン部分の終わりの方、小節番号11の3拍目から、Ⅰのメロディーの3度上を並行(へいこう)して静かに下降していきます。この部分はⅢの低音とともに、Ⅱが重要なメロディーを担うことになります。


【パートⅡがパートⅠより高音を歌う部分】

★小節番号3の2拍目と3拍目…Ⅰの人が自分の音はどうなっているのかと戸惑われる箇所でしょう。

★小節番号11の3拍目から小節番号13の2拍目まで…
Ⅱが重要なメロディーを担う部分です。
カノンの末尾をⅡが受け取って、終曲に導く。

 この部分は、Ⅰの人が高い音を歌わないことを伝え、自分のパートの音をしっかり意識してもらうことが必要だと思います。

【バッハ以降の機能和声に基づく曲では通常ありえない和声の部分:完全5度の扱い】  
パレストリーナの時代(ルネサンス後期)特有の響きを持つ箇所  

いくつかありますが特に目立つ部分

★小節番号6  ⅠⅡⅢ各パート初めの音 
言葉:dul 
下から 「ラミラ」 ラミ(完全5度)+ミラ(完全4度)

機能和声では通常この構成音の中に、「ド」を加える。
たとえば、下から「ラミドラ」とする。
すると、完全5度や、完全4度の異質な特有の響きが解消(緩和)される。

★小節番号9の3拍目  言葉:si
Ⅰ休符   ⅡとⅢ 下から「ラミ」  下から ラミ(完全5度)
 
 機能和声では完全5度のみで和音を構成することは通常ありえないです。
(ただしモーツァルトの愛好した「ホルン5度」という牧歌的な使用法はあるのですが、パレストリーナの使い方は、それとは異なります。)
通常完全5度の異質な響きを解消(緩和)するために「ド」を加えます。


 実際パレストリーナは、完全5度の直後、小節番号9の4拍目で、パートⅠに重要な「ド」の音を加えています。
この「ド」の音…カノンの初めの「ド」の音。また、この曲全体でもっとも高い音。
この「ド」は和声の構成音としても重要。
メロディーとしても1オクターヴ下降するカノンの初めの音として重要。大切な音。

 完全5度を部分的に使用した直後は、後の時代(バッハ以降の機能和声の時代)を先がけるような、美しい和声進行が続きます。 このあたりの和声の処理はシンプルですが白眉です。後の時代の機能和声に基づく伝統聖歌の香りがします。


 ルネサンス後期パレストリーナの時代の完全5度は、その響きそのものを「生のまま」使用しますが、彼は後の時代の和声を見越しているのですが、ポイントの部分で、完全5度を効果的に使う使用法にとどめたのだと思います。Jesu rex admirabillisでは、上に書いたように、フレーズの終わり(小節番号6)と新しいフレーズの初め(小節番号9)、2カ所にとどめています。

 この部分はあっさり処理する(歌う)ことだと思います。しつこく押さえつけるような発声で、完全5度の響きの部分を歌うことは避けたいものです。

 Jesu rex admirabillisに関してはここまでです。


【追記】
カトリック聖歌「御母マリア(カ305)」のフランス語版は、バッハ以降の機能和声で作られた曲です。フランス語版の楽譜は、前半が2声になっています。
Prends mon coeur
http://gauterdo.com/ref/pp/prends.mon.coeur.le.voila2.html

2声の部分の音の構成を見てみると、会衆用聖歌としての歌いやすさが主眼におかれた音の配置となっています。
ほとんどが3声(下から、ソシ、ラド、シレ…)で音がとりやすいようになっています。

★【完全5度】を含む「ホルン五度」の使用例が見られます。

小節番号:1小節目、3つ目の音、下から「レラ」
レとラの間には半音(間に黒い鍵盤がないミファ)が一つあるので、「レラ」は完全5度です。
「レラ」はどのような音にはさまれているか?

 下から「シソ」「レラ」「ソシ」 (1小節目の2番目、3番目、4番目の音) これが「ホルン五度」です。

 この音の縦の配置で「シソ」「レラ」「ソシ」と進む(進行する)完全5度の使い方を、「ホルン五度」というのです。

 理屈を言うとさらにややこしくなるのでやめますが、実際にこの進行「シソ」「レラ」「ソシ」を弾いてみると、ああ、どこかで聞く響きだなあという感じだと思います。モーツァルトもベートーベンもシューベルトもよく使います。完全5度特有の個性のある民族音楽的な異郷的な響きを、必ずサンドイッチではさむことによって、ホルンの響きのような牧歌的な雰囲気が出せるのですね。

 同じことは小節番号9小節目(上から3段目の初め)の、2番目、3番目、4番目の音にも現れます。これも、「ホルン五度」の使用例です。

★【減5度】はどのように使用されているか?

 この編曲はほとんど3度で主旋律を支えていく方法ですが、
小節番号15小節目、4番目の音 言葉: dou-ceのceの音  下から「ファ♯ ド(Fis-C)」

 これは、「減5度」となります。「ファド」は完全五度ですが、ファ(F)がファ♯(Fis)になることで、音の幅が半音狭くなり、完全五度ではなく、減5度になります。

 フレーズの終わりにふさわしい柔らかな5度です。

 この曲はト長調(G Dur)なので、導音(どうおん)は、「ファ♯」になります。
「ファ♯」は限りなく「ソ」に導く性質を持つ音です。
楽譜をご覧ください。「ファ♯ーファ♯ ソーー」
 導音「ファ♯」は、ソの音(ト長調では音階の第一番目の音、第一音:主音といいます)に導き、曲の小休止にいたりました。

 ト長調ではもうひとつの導音(どうおん)は「ド」です。この「ド」は、限りなく「シ」に導く性質を持っています。ト長調では「シ」の音は、音階の第3番目の音、第3音になります。
 楽譜をご覧ください。 「ドーシ」
原則通り、導音「ド」は「シ」に導きました。



【付録】
 完全5度:半音(ピアノで言えば間に黒鍵のない「ミファ」「シド」の部分)を1つ含む5度のこと。ハ長調では、下から「ドソ」「レラ」「ミシ」「ファド」「ソレ」「ラミ」の音の幅(音程)が完全5度。

 減5度:  (下から) 「シファ」は、間に黒鍵のない半音「シド」「ミファ」を2つ含むので、音の幅(音程)が完全5度より半音狭く、「減(げん)5度」と言います。「減5度」は完全5度より響きが柔らかで、対位法では多用されます。ハ長調で(下から)「シファ」の場合、「減5度」

 シは導音(どうおん)といって、限りなく「ド」に導く性質をもちます。
音階の7番目の音。第7音。ド-レ-ミ-ファ-ソ-ラ-シ
シ→ド (曲が終わりますよという感じ)

また、ファも導音(どうおん)と言って、限りなく「ミ」に導く性質をもちます。
音階の4番目の音。第4音。ド-レ-ミ-ファ
ファ→ミ
       

 伝統聖歌では、和声進行の自然な流れを生かした旋律が多いので、ハ長調の聖歌では、シ→ド、ファ→ミ と進むことが多くあります。ただし、これは例外も禁則ではないので、たとえばシ→ラ→ソと進む(進行する)こともあります。
先日の主日に歌われた、聖歌もハ長調に直せば、この性質が生かされていることが分かります。
シ→(レ)→ドも大きい目で見れば、シの導音がドに導いているということになります。
ファ→(レ)→ミも大きい目で見れば、ファの導音がミに導いていることになります。
長く世界中で歌われているカトリック聖歌は、このような音階の性質を生かしたメロディーが多くあります。Adoro te、Panis Angelicus、みこころに、もろびとこぞりて、しらべもたえに(二)、オ・サルタリス(二)みなそうです。


コメント (3)

IESU, Rex admirabilis イエズス・キリストの聖名の祝日の賛歌を紹介します

2011年01月02日 | カトリックとは
アヴェ・マリア!


愛する兄弟姉妹の皆様、

 今日は私たちの主イエズス・キリストの聖名の祝日です。聖務日課では朝課、讃課、晩課で、賛歌を次のように歌います。パレストリーナはこれに曲をつけています。今日は、愛する兄弟姉妹の皆様にこれをご紹介し、パレストリーナのメロディーで歌うことを提案します。

愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!
トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)









朝課の賛歌より
IESU, Rex admirabilis
et triumphator nobilis,
dulcedo ineffabilis,
totus desiderabilis.


Quando cor nostrum visitas,
tunc lucet ei veritas,
mundi vilescit vanitas,
et intus fervet caritas.

Iesu, dulcedo cordium,
fons vivus, lumen mentium,
excedens omne gaudium
et omne desiderium.

Iesum omnes agnoscite,
amorem eius poscite;
Iesum ardenter quaerite,
quaerendo inardescite.

Te nostra, Iesu, vox sonet,
nostri te mores exprimant;
te corda nostra diligant
et nunc, et in perpetuum.
Amen.


讃課の賛歌より
IESU, decus angelicum,
in aure dulce canticum,
in ore mel mirificum,
in corde nectar caelicum.

Qui te gustant, esuriunt,
qui bibunt, adhuc sitiunt;
desiderare nesciunt,
nisi Iesum, quem diligunt.

O Iesu mi dulcissime,
spes suspirantis animae!
Te quaerunt piae lacrimae,
Te clamor mentis intimae.

Mane nobiscum, Domine,
et nos illustra lumine;
Pulsa mentis caligine,
Mundum reple dulcedine.


Iesu, flos Matris Virginis,
amor nostrae dulcedinis,
Tibi laus, honor nominis,
regnum beatitudinis.
Amen.



晩課の賛歌より
IESU, dulcis memoria,
dans vera cordis gaudia,
sed super mel et omnia,
eius dulcis praesentia.

Nil canitur suavius,
nil auditur iucundius,
nil cogitatur dulcius,
quam Iesus Dei Filius.

Iesu, spes paenitentibus,
quam pius es petentibus!
quam bonus te quaerentibus!
sed quid invenientibus?

Nec lingua valet dicere,
nec littera exprimere:
expertus potest credere,
quid sit Iesum diligere.

Sis, Iesu, nostrum gaudium,
qui es futurus praemium:
sit nostra in te gloria,
per cuncta semper saecula.
Amen
コメント (1)

暗闇

2011年01月01日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

新年明けましておめでとうございます。


 こちらフィリピンでは、新年の夜中から恒例の花火や爆竹の騒音で年を越えました。

 暗い夜空に美しい花火が瞬間的に輝き、闇夜を飾っていました。

 2011年のフィリピンは電車や自動車道使用税の値上がりが予想されているそうです。

 もしそれが本当だとすると、それに伴って日用品の価格が上がることでしょう。そうなると、多くの貧しい人たちが食べ物に困ることになります。

 つい何日か前、フィリピンに長年の間入国を禁じられていた共産主義者が、フィリピンに入国したとのことです。現在のフィリピン大統領の父親が、いわば社会主義者だったので、大統領の介入で国内に呼んだのだそうです。

 もしそれが本当だとすると、フィリピンで共産主義が力を持つようになると思われます。

 最近のニュースによると、フィリピン軍は中共から武器を購入するとのことです。ますます共産主義の影響を受けることが予想されます。

 貧しい人びとが食べるものがなく、共産主義が影響力を持つなら、一般大衆は憎しみや怒りに容易く煽動されてしまうでしょう。

 新年早々から、フィリピンでは困難が予想されていますが、ますますマリア様にお祈りをする必要を感じます。

 聖母がこの暗闇のような困難が予想される新年を、静かに、煌々と照らしてくださいますように!

 主よ、我らを憐れみ給え!

聖母の汚れなき御心よ、我らのために祈り給え。

愛する兄弟姉妹の皆様の上に天主様の祝福が豊かにありますように!!

トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)
コメント (1)