Credidimus Caritati 私たちは天主の愛を信じた

私は御身を信じ、礼拝し、希望し、御身を愛します!御身を信じぬ人々、希望せず愛さぬ人々のために、赦しを求めます(天使の祈)

--このブログを聖マリアの汚れなき御心に捧げます--

アヴェ・マリア・インマクラータ!
愛する兄弟姉妹の皆様をお待ちしております
2019年 8月の聖伝のミサの予定
【最新情報はこちら、年間予定一覧はこちらをご覧ください。】


8月 聖母の被昇天を祝いましょう。
意向:聖母の汚れなき御心の凱旋のため
実践すべき徳:心の柔和と謙遜
守護の聖人:聖母の汚れ無き御心

愛する兄弟姉妹の皆様を聖伝のミサ(トリエント・ミサ ラテン語ミサ)にご招待します

◎2019年 8月の予定
【大阪】聖ピオ十世会 聖母の汚れなき御心聖堂(アクセスEG新御堂4階 大阪府大阪市淀川区東三国4丁目10-2 
〒532-0002 (JR「新大阪駅」の東口より徒歩10-15分、地下鉄御堂筋線「東三国駅」より徒歩2-3分)

  8月2日(初金)教会博士証聖者司教聖アルフォンソ・デ・リグオリ(3級祝日)白
          午後5時半 ロザリオ及び告解
          午後6時 ミサ聖祭(歌ミサ)

  8月3日(初土) 聖母の土曜日(4級)白
          午前10時 ロザリオ及び告解
          午前10時半 ミサ聖祭(歌ミサ)

  8月11日(主)聖霊降臨後第9主日(2級)緑
          午後5時半 ロザリオ及び告解
          午後6時 ミサ聖祭(歌ミサ)

  8月12日(月) 童貞聖クララ(3級祝日)白
          午前10時 ロザリオ及び告解
          午前10時半 ミサ聖祭(歌ミサ)

  8月18日(主)聖霊降臨後第10主日(2級)緑
          午後5時半 ロザリオ及び告解
          午後6時 ミサ聖祭(歌ミサ)

  8月19日(月) 証聖者聖ヨハネ・ユード(3級祝日)白
          午前6時半 ミサ聖祭(歌ミサ)

【東京】東京都文京区本駒込1-12-5 曙町児童会館(地図)「聖なる日本の殉教者巡回聖堂」

  8月4日(主)聖霊降臨後第8主日(2級)緑
          午前10時  ロザリオ及び告解
          午前10時半  ミサ聖祭(歌ミサ)

  8月5日(月)  雪の聖母の大聖堂の奉献(3級祝日)白
          午前7時 ミサ聖祭

  8月18日(主)  聖霊降臨後第10主日(2級)緑
          午前10時  ロザリオ及び告解
          午前10時半  ミサ聖祭(歌ミサ)

愛する兄弟姉妹の皆様をお待ちしております。

============
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい

============

ルフェーブル大司教様のために子供たちが歌った「小鳥たちの歌」 Le Chant Des Oyseaulx

2014年06月30日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど
アヴェ・マリア・インマクラータ!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 秋田で、また、東京で、ルフェーブル大司教様のドキュメンタリー映画を皆で鑑賞しました。

 その中の最後の方で、つい数日前に亡くなりになったドミニコ会の修道院長シムラン修道女が、ルフェーブル大司教様が最後に修道院を訪問したとき、大司教様のために子供たちが「小鳥たちの歌」を歌った、と証言しています。
 ところで、最近、この「小鳥たちの歌」は、Clément Janequin の Le Chant Des Oyseaulx であることが最近分かりましたのでご紹介します。

「小鳥たちの歌」、Clément Janequin の Le Chant Des Oyseaulx は、Youtube でも視聴できます。子供の歌だと思っていたら、子供たちが歌うには難しい歌のようです。さすが聖伝のドミニコ会の学校に通う生徒たちです!




楽譜はここにあります。

Clément Janequin - Le Chant Des Oyseaulx

TEXTE
Réveillez-vous, cueurs endormis,
Le dieu d’amours vous sonne,
À ce premier jour de may
Oyseaulx feront merveilles
Pour vous mettre hors d’esmay.
Destoupez vos oreilles.
Et farirariron, Et farirariron, Et farirarison,
ferely, ioly, ioly, ioly, ioly, ioly,
Et farirariron, farirariron, ferely, ioly
Vous serez tous en joye mis,
Car la saison est bonne,
Vous orrez, à mon advis, une doulce musique,
Que fera le roy mauvis,
D’une voix authentique:Ti, ti, ti, ti ,ti, ti, pyti,
Chou-ty, thou-y, thouy, Toi que dy tu, que dy tu.
Tu di, tu di.
Le petit sansonnet,
Le petit mignon,
Qu’est là bas, passe, passe, vilain!
Saincte teste Dieu!
Quoi, quoi, le petit mignon,
Tost, tost, tost, au sermon,
Le petit sansonnet, din, dan, din, dan.
Il est temps, Guillemette, Colinette,
Il est temps d’aller boire,
Sansonnet de Paris,
Saige courtoys et bien apris,
Au sermon, ma maîtresse,
Sus, ma dame, à la messe
Sainte Caquette
Qui caquette ... ma maîtresse.
À saint Trottin
Voir saint Robin,
Le doux musequin.
Rire et gaudir c’est mon devis,
Chacun s’i habandonne.
Rossignol du boys joly,
À qui la voix resonne,
Pour vous mettre hors d’ennuy
Votre gorge iargonne
Frian, frian, frian,frian, frian, frian, frian, frian,
ticun, ticun, ticun, ticun, ticun, ticun,
qui la ra, qui la ra, qui la ra,
huit, huit, huit, huit, huit, huit, huit, huit,
fereli fy, cy ty oy ty oy ty ot ty, trr,
tu, tu, tu, tu, tu, qui lara, qui lara,
ticun, ticun, ticun, ticun, ticun,
coqui, teo, teo, teo, teo, teo, teo, teo, teo, teo, teo,
tar, frian, frian, frian, frian, frian, frian, frian,
tycun, tycun, tycun, turry, turry, turry, qui-by.
Trr, qui lara qui lara,
Et huit, huit, huit, huit,
quoi, quoi, quoi, quoi, quoi, quoi, quoi, quoi,
qui lara, ticun, ticun, ticun, coqui, coqui, coqui,
tar, tar, tar, tar, tar, fouquet, fouquet, quibi, quibi,
tu, tu, tu, tu, tu, fouquet, fouquet,
fi, ti, fi, ti, frian, frian, frian, frian, fi,ti, tr,
qui lara, qui lara,
huit, huit, huit, huit,
tar, tar, tar, tar, tar, tar, tar, tar,
trr, trr, frr,trr, trr,trr, trr, qrr, qrr, qrr,
vrr, vrr, frr, vrr, frr, frr, frr, frr, frr, frr, frr, frr,
Fuyez, regretz, pleurs et souci, pleurs et soucy,
Car la saison l’ordonne, fuiez, regretz, pleurs et soucy,
Arrière; maistre coucou,
Sortez de no chapitre, Chacun vous donne au hibou
Car vous n‘estes qu’un traistre,
Car vous n’estes qu’un traistre,
Coucou, coucou, coucou, coucou,
Par tra-i-son, en chacun nid,
Pondez sans qu’on vous sonne,
Reveillez vous, cueurs endormiz, revillez vous,
Le dieu d’amours vous sonne.


聖伝のミサ(いわゆる「トリエント・ミサ」と呼ばれているローマ式典礼様式のミサ)にようこそ!

ローマ・カトリックの聖伝のミサ vs エキュメニカルな新しいミサ(第二バチカン公会議のミサ)




============
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい


============
사랑하올 형제 자매 여러분,
한국성비오10세회(SSPX)
임시 웹 사이트를 소개합니다.
SSPX KOREA


毎年恒例の聖ピオ十世会公式秋田巡礼にご参加希望の方々は、聖ピオ十世会日本 秋田巡礼 SSPXJAPAN PILGRIMAGE TO AKITAなどを通してお申し込みください。

コメント

ミサの聖なる犠牲についての黙想 (Youtubeの日本語)

2014年06月30日 | カトリック・ニュースなど
アヴェ・マリア・インマクラータ!

愛する兄弟姉妹の皆様、
 こんにちは!お元気でいらっしゃいますか。

 最近、興味深いビデオを紹介してくださった方がいて、そのビデオの登場人物は毎日メルマガを発行している方のようですが、その人の説明によると、私の理解が正しければ、メルマガとかブログなどを書くために難しく考えなくても良い、とにかく頻繁に書けば良いのだ、という話をしていました。これを聞いて、非常に嬉しく、その通りだ、と思いました。そこで、思い通りに好きなことを頻繁に書いていく気持ちがわいてきたように思いました。

 さて、今日は、ルフェーブル大司教様が4名のカトリック司教様たちを聖別して26周年の日です。昨年のこの日、聖ピオ十世会総長のフェレー司教様が「司教聖別二十五周年に際しての宣言」を発表しました。その日本語訳はここに掲載されています。

 今から26年前の1988年、私は聖ピオ十世会の神学生で、フラヴィニーに学んでいました。毎年のように司祭叙階式にはフラヴィニーから貸し切りバスでエコンに行き、叙階式に参加するのですが、1988年もその通りでした。その歴史的な瞬間に居合わせることが出来たことは本当にお恵みであったと思っています。

 1988年、全世界は聖伝のミサについて誤解していました。カトリック教会の高位聖職者でさえ、本当のことを知りませんでした。聖ピオ五世の荘厳な宣言、聖伝のミサはどの司祭でも捧げる義務と権利があることは、全く忘れ去れていました。

 カトリック教会は、司教聖別の20年後の2007年、ようやく、教皇様の口を通して本当のことをポロリと告白しました。「決して廃止されたことのないローマ・ミサ典礼」を私たち全てが守らなければならない、と。
「このミサ典礼書が法的な意味で廃止されたことは決してありません。したがって、このミサ典礼書は原則的にはつねに認められてきたということです。」
「過去の人々にとって神聖だったものは、わたしたちにとっても神聖であり、偉大なものであり続けます。それが突然すべて禁じられることも、さらには有害なものと考えられることもありえません。わたしたちは皆、教会の信仰と祈りの中で成長してきた富を守り、それにふさわしい場を与えなければなりません。」

 今、2014年現在、世界の各地で聖伝のミサがまだ捧げられているのは、天主のお恵みによって、私たちにルフェーブル大司教様が与えられ、聖伝による司祭叙階が続くように司教聖別があったからです。

 天主様に感謝!ルフェーブル大司教様に感謝します。

 さて、秋田でクチュール神父様が見せてくださった、ミサについての動画 " A Meditation on the Holy Sacrifice of the Mass ──ミサの聖なる犠牲についての黙想" のコメント部分の日本語訳をご紹介します。天主様の祝福が豊かにありますように!

トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)




 A Meditation on the Holy Sacrifice of the Mass ──ミサの聖なる犠牲についての黙想


The Mass is the Sacrifice of the Body and Blood of Jesus Christ offered on our altars under the appearances of bread and wine, in commemoration of the Sacrifice of the Cross.
ミサは十字架の犠牲を記念して、パンとぶどう酒の外観のもと、祭壇上で捧げられるイエズス・キリストのおん体とおん血の生贄です。

Transport youself to Calvary.
Keep your mind focused on the mystery that is unfolding before your eyes.
─Padre Pio
自分自身をカルワリオの丘へと運ばせなさい。
目の前であらわにされる神秘に、あなたの心を集中させておくのです。
─ピオ神父


A Meditation on the Holy Sacrifice of the Mass
ミサの聖なる犠牲についての黙想

†††

Thanks be to God.
天主様に感謝致します。

Death was the supreme moment for which Christ lived.
死は、キリストがそのために生きた最も崇高な瞬間でした。

It was the one thing He wished us to remenber.
この死こそ、私たちが記憶にとどめておくよう、彼が望まれたことでした。

Christ does not renew Calvary in His phsical body,
but He renews it in His Mystical Body──the Church.
キリストはご自身の肉体においてカルワリオの犠牲を繰り返されませんが、
ご自分の神秘体──教会において、それを新たに繰り返されます。

In order that our sacrifices, our sorrows, our Golgothas, our cucifixions, may not be isolated, disjointed, and unconnected……
私たちの犠牲、私たちの悲しみ、私たちのゴルゴダ、私たちのはりつけが、孤立し、ばらばらで、つながりのないものにならないために……

……the Church collects them, harvests them, unifies them, coalesces them, masses them.
……教会はこれらを集め、刈り取り、結びつけ、つなぎ合わせ、一つにさせるのです。

And this massing of all our sacrifices is united with the Great Sacrifice of Christ on the Cross in the Mass.
そして、私たちすべての犠牲を一つにすることは、ミサにおける十字架上のキリストの偉大な犠牲に一体化することです。

Such is the purpose of life.
人生の目的とはこういうものなのです。

聖伝のミサ(いわゆる「トリエント・ミサ」と呼ばれているローマ式典礼様式のミサ)にようこそ!

ローマ・カトリックの聖伝のミサ vs エキュメニカルな新しいミサ(第二バチカン公会議のミサ)




============
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい


============
사랑하올 형제 자매 여러분,
한국성비오10세회(SSPX)
임시 웹 사이트를 소개합니다.
SSPX KOREA


毎年恒例の聖ピオ十世会公式秋田巡礼にご参加希望の方々は、聖ピオ十世会日本 秋田巡礼 SSPXJAPAN PILGRIMAGE TO AKITAなどを通してお申し込みください。

コメント

2014年6月の東京での聖伝のミサについての報告

2014年06月23日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど
アヴェ・マリア・インマクラータ!

愛する兄弟姉妹の皆様、

こんにちは!東京での聖伝のミサについて次のような報告を戴きましたので、ご紹介します。

天主様の祝福が豊かにありますように!
トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)

【報告】
今日、クチュール神父は御聖体の荘厳祭の歌ミサを捧げてくださり、その後、 東京では大変珍しい聖体降福式を行なってくださいました。お説教では、主の 祈りのなかの『願わくは御名の尊まれんことを』と、『われらの日用の糧を、 今日われらに与え給え』の二つの節について、それらの言葉が実は深い意味を 持った宝の山であるということ、そして私たちが唱えるお祈りと私たちの心と が一致すべきであるということについてお話しくださいました。

昼食後の霊的講話では、ミサの奉献の部について、「しるし」というものの性 質、聖トマスによるミサについての原理、奉献の部のミサ中の位置づけ、そし て奉献の部中の個々の祈りの文について教えていただきました。とりわけ、伝 統的なミサの中には様々な歴史的な事件の結果としてのしるしがあり、誤った エキュメニズムにもとづいた人々が新しいミサを作る際に「初期の典礼に帰 る」という名目で行なった変更がいかにそのようなしるしを破壊したり、不明 確にしてしまったかについて、いろいろ具体例を挙げて説明してくださいまし た。

その後、主日の晩課を歌って終了しました。

ミサの参列者数
男: 17人(内、子供0人)
女: 19人(内、子供0人)
計: 36人(内、子供0人)

霊的講話の参加者数
男: 6人
女: 7人
計: 13人

晩課の参加者数
男: 5人
女: 6人
計: 11人


【お説教】
クチュール神父様が、土曜日に大阪で、主日に東京でなさったお説教は次の通りです。ご紹介します。

2014年6月21日(大阪)/22日(東京)説教

御聖体の荘厳祭

『願わくは御名の尊まれんことを』

『われらの日用の糧を、今日われらに與え給え』

親愛なる信者の皆さん

偉大な聖人達の霊的な生活を調べてみますと、人生の終わりにあたって聖人達の祈りの生活がとても簡単なものになり、主の祈り、めでたしと詠唱の三つを唱えていただけ、という例に行き当たることが大変多くあります。これらの基本的な祈りは、私たちにとっては時々退屈に感じるものかもしれませんが、偉大な聖人達はこれらの基本的な祈りに思いもよらなかったような宝の山を見つけて、その基本的な祈りに満足していたのです。偉大な聖人達は、天から与えられたこれらの祈りの一つ一つの言葉を何時間も黙想することができたのです。

御聖体の祝日が近いですから(大阪)[御聖体の荘厳祭を祝っていますから(東京)]、今朝は主の祈りに隠された宝をいくつかみなさんに発見していただきたいと思います。主の祈りは天主である救い主ご自身の口と聖心(みこころ)から直接私たちに伝えられたものです。その目的は、みなさんが毎日祈っていらっしゃる言葉によく注意を払っていただき、みなさんが口で唱えていらっしゃることと、皆さんの心にあることとを一致させていただくことにあります。

主の祈りの中で、次の二つの節を見てみましょう:『願わくは御名の尊まれんことを』と、『われらの日用の糧を、今日われらに與え給え』とです。これらの二つの節は密接に結びついています。それは、めでたしのなかの『聖寵充満(みちみ)てる』と『今も』とが密接に結びついているのと同じですが、それについては別の説教の機会にしなくてはなりません!

今日の説教はいつもより少々長くなるかもしれませんがお許しください。というのも、ここで次に説教をするのもずっと先のことになるかもしれませんから。


『願わくは御名の尊まれんことを』

『御名』というときの「名」という言葉は、或る人のことを指していることは明らかです。母親が自分の子の名前を聞けば、その子が自分にとってどういう意味をもっているのかという様々な考えをたちまち思い浮かべます。私たちが自分の母親の名前を聞くときも、同じことです。名前というのは私たち一人一人についているものですから、その人が私たちの人生においてどういう意味をもっているのかをことごとく表しているのです。

『尊まれんことを』というのはラテン語では「sanctifecetur」ですが、これは、聖化されますように、聖なるものとして認められますように、崇敬されますように、という意味です。聖パウロが言っているように、この名を聞いて、天にあるものも、地にあるものも、地の下にあるものもみな膝をかがめるように、ということです。ですから、私たちが祈っているのは、全ての人が天主の法に従い、全ての人が私たちの創り主であって贖い主でもある天主に栄光を帰し、天主に向かってなすべき崇敬をなしますように、ということです。

このお祈りの言葉にはもう一つ別の意味もあります。それは旧約聖書の有名な預言の中にあって、御聖体の随意ミサにも用いられているものです。その箇所は預言者マラキアの書、第1章11節にあります。またこの預言は日本のことを言っているということさえできるでしょう、日本とミサ聖祭についてです!これがその預言の一節です。
『日の昇るところから、日の没するところまで、私の名は、異国の民の中で、偉大なものといわれている。あらゆる地で、いけにえがささげられ、私の名に、清い供え物がささげられている。
そうだ、私の名は、異国の民の中で、偉大なものといわれている、と、万軍の主は、仰せられる。』

この一節の中では『名』という言葉が三度でてきます。1)『私の名は、異国の民の中で、偉大なものといわれている』、2)『私の名に、清い供え物がささげられている』、3)『私の名は、異国の民の中で、偉大なものといわれている』。この意味するところは、異国の民、つまり全世界の人達が天主の名を聞き、天主を信じ、天主の名の外には救いがないことを信じ、聖ペトロが聖霊降臨直後の説教で言ったように「この世においてわれわれの救われる名は[イエズスの御名]のほかにはない」ことを信じるということです。

この預言の中程のこの部分に注意して下さい:『あらゆる地で、いけにえがささげられ、私の名に、清い供え物がささげられている。』この名はどのように聖化されるのでしょうか?その名に『清い供え物がささげられ』るのです。これは聖書の中のミサ聖祭に関する預言のうちでも最も有名なものの一つです。みなさんにまずご理解頂きたいことは、ユダヤ人にとっては天主に供え物を捧げられるところはただ一か所しかなく、それがエルサレムの神殿であった、ということです。マラキアの預言のこの箇所では、まず『清い供え物』、ラテン語でいうと『oblatio munda』という言葉がでてきます。清い供え物というのは無垢の、汚れの無いいけにえを意味しています。これを聞くと、ミサ聖祭のカノン(典文)にある『Hostiam sanctam, hostiam puram, hostiam immaculatam(この清く、聖(とうと)く、けがれなきいけにえ)』という言葉が思い浮かびませんでしょうか?

第二に、この供え物は『あらゆる地で』、『日の昇るところから、日の没するところまで』、世界中で捧げられます。この預言に対応するのはカトリックのミサだけです。この預言が完成されるのは、ミサの神秘とカトリック司祭職の神秘とによるものです。『あらゆる地で、いけにえがささげられ』と言われているのは、ただ一つのいけにえ、つまり、あらゆる所で、あらゆる時にささげられる同じいけにえのことです。天主の力によってのみこれが可能になります。みなさん、司祭というのはあたかも「拡声器」のようなものです。司祭は『これはイエズスの体である』とは言わず、『これは私の体である』と言うのです。つまり、司祭が『私の』と言う時、イエズスが司祭を通して語っておられるのです。ですから、西暦33年に最後の晩餐でイエズスがマイクロフォンを持っておられて、世界の歴史の中で何世紀にもわたってあらゆるところで一人一人の司祭が拡声器のようにイエズスの言葉を伝えているかのようなものです。すなわち、何十万人の司祭がいようとも、いけにえはただ一つであるということです。ミサ聖祭の神秘を通して、まことに、『あらゆる地で、いけにえがささげられ、私の名に、清い供え物がささげられている』ということなのです。

そこで、『願わくは御名の尊まれんことを』は次のように翻訳することができるでしょう。『すべての異国の民、全世界があなたの天主としての御名に服するため、ミサ聖祭が、世界中で、日の昇るところから日の没するところまで、日本からバンクーバーまで、御名への清い供え物として捧げられますように』と。このお祈りの言葉がどんなに深い意味をもっているかがおわかりいただけましたでしょうか!私たちが主の祈りを唱えるときはいつも、ミサ聖祭が世界中で常に捧げられていることをお頼みしているのです!


『われらの日用の糧を、今日われらに與え給え』

では、主の祈りのもう一つの節について見てみましょう。この節はこれまで見た節と密接に結びついており、最初にお話しした通り、毎日、私たち一人一人にとっての真の宝の山です。『願わくは御名の尊まれんことを』という節がミサ聖祭のことを指しているように、『われらの日用の糧を、今日われらに與え給え』という節は明らかに、私たちの霊魂、精神、心の糧である御聖体のことを指しています。この意味を、体のための物質的な食物に限定している人達はどれだけ現実から遠ざかっていることでしょうか!

『日用の』という言葉に特に着目したいと思います。ミサ聖祭がひと月に一度か二度しかないとすれば、どのようにしてこの言葉が実現するのでしょうか?私たちは、他の六つの秘蹟が全て御聖体に向かっていることを知っています。御聖体はキリスト教的生活全体の中の真の「求心点」です。私たちが洗礼を受けるのは御聖体を拝領をするためですし、告解に行くのは御聖体を拝領するのによりふさわしい状態になるためです。婚姻は、沢山の小さな心に受け入れられる喜びを私たちの主にお与えするための秘蹟です。

『われらの日用の糧を、今日われらに與え給え』。天主は善い方です。私たちが物理的に秘蹟を受けられないときにも各々の秘蹟の霊的なお恵みを受けることができるよう、天主は秘蹟をお定めになりました。例えば、洗礼の望みがあれば、その人が水の洗礼を受ける前に死んでしまっても、成聖の聖寵を受けます。完全な痛悔は霊的な告解であって、その人は司祭による罪の赦しを受ける前に成聖の聖寵を受けるのです。

私たちがミサ聖祭に参列して御聖体を拝領することができない時、霊的な聖体拝領を行なうことができます。霊的聖体拝領というのは、御聖体を受けることを熱心に望むことです。お祈りの本にこの霊的聖体拝領の祈りの文が載っていますが、霊的聖体拝領のために唯一重要なことは、私たちの主に対して、私たちの心に来てください、と熱心にお願いすることです。霊的聖体拝領のもう一つの特徴は、一日に何度もすることができるということです。私たちが一日の間にすることのできる霊的聖体拝領の数には限定がありません。霊的聖体拝領を一回行う度に、秘蹟である聖体拝領と同じお恵みを受けられるのです。ただ目を閉じて、心を込めて、『わたしのイエズス、わたしの心に入ってください!』と言えば、それは霊的聖体拝領なのです。

ですから、『われらの日用の糧を、今日われらに與え給え』と言うことによって、私たちは真の霊的聖体拝領をすることができますし、秘蹟である真の聖体拝領の実りを全て受けることができるのです。すばらしいことではありませんか!そうすれば私たちのカトリック生活は本当にミサ聖祭と聖体拝領とに向かい、真の聖体的な生活となり、ミサの様々な側面に入ってゆくこととなります。天主を礼拝し、天主に感謝し、私たちの罪とあらゆる時に世界中で犯されている罪の赦しを天主に願い、私たちが『日用の』、つまり日々必要としているお恵みを願い求めるのです。これこそが『われらの日用の糧』であり、私たちが日々、霊的に成長するために必要な全てのお恵みなのです。

みなさん、これまで主の祈りの中の二つの節について大変手短かにご説明いたしましたが、私たちは宝の山をふたつも見つけました!みなさんは是非、主の祈りの他の部分についてもこれを続けて、まためでたしについても同じことをなさってください。これが、私たちの聖母がロザリオの祈りを通して私たちにこれらの祈りを繰り返しするように望まれる理由の一つなのです。ロザリオは私たちをミサ聖祭に結びつける鎖となるのです。

御聖体の聖母よ、聖なるロザリオの聖母よ、私たちがこれらの聖なる信仰の宝を忘れず、その宝を実行に移すことができるよう、祈りたまえ。

聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

【いつもすばらしい翻訳をしてくださる信徒会長様に感謝します!】

聖伝のミサ(いわゆる「トリエント・ミサ」と呼ばれているローマ式典礼様式のミサ)にようこそ!

ローマ・カトリックの聖伝のミサ vs エキュメニカルな新しいミサ(第二バチカン公会議のミサ)




============
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい


============
사랑하올 형제 자매 여러분,
한국성비오10세회(SSPX)
임시 웹 사이트를 소개합니다.
SSPX KOREA


毎年恒例の聖ピオ十世会公式秋田巡礼にご参加希望の方々は、聖ピオ十世会日本 秋田巡礼 SSPXJAPAN PILGRIMAGE TO AKITAなどを通してお申し込みください。


コメント

天主様に感謝!2014年6月20日、21日の大阪での聖伝のミサ

2014年06月22日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど
アヴェ・マリア・インマクラータ!

愛する兄弟姉妹の皆様、

 いかがお過ごしでいらっしゃいますか?今月の聖伝のミサはアジア管区長クチュール神父様が日本で捧げてくださいました。

 大阪での聖伝のミサについて次のような報告を戴きましたので、ご紹介します。

【報告】
アヴェ・マリア!

6月は、アジア管区長様としては最後の訪問として、クチュール神父様に来日いただきミッションをしていただきました。御ミサの報告をさせていただきます。

6月20日金曜日
平日でしたので、前日の「御聖体の祝日」の読誦ミサで、これには、11人が与りました。お説教は「十字架の印について」でした。

6月21日土曜日
聖アロイジオの歌ミサには、24人が与りました。お説教は、「主祷文」についての考察でした。

21日、御ミサのあと、18年間アジア管区長様として日本のミッションにも心身ともに働いて くださったクチュール神父様の為に御ミサに与った全員が参加してちいさなお別れをいたしました。
信徒会長から代表で、感謝の印にバラの花束と、秋田巡礼の記念アルバム、お別れにあたってのメッセージなどが入ったDVDを神父様にお渡し、神父様からは集まった信徒全員にクチュール神父様の叙階の時に作られた美しい聖ピオ十世教皇様の御影を頂きました。

"天使のシャンパン"で乾杯した後、皆で神父様に送るDVDを観ました。限られた時間内でのDVDの中では、神父様の私たち日本のためにして頂いた多くの事すべてを見ることは出来ませんが、それでも本当に色々な写真を見て、クチュール神父様のたくさんのご奉仕に信徒一同感動いたしました。涙する方々もいらっしゃいました。クチュール神父様の目もうるんでいらっしゃいました。クチュール神父様をアジアに、そして日本にお送りくださった天主様の御摂理に感謝し、今後のカナダで のご活躍を祈り、天国で再会するお約束をしました。

18年間のクチュール神父様のお働きに天主様が多くの御恵みをお与えくださいますように!

 金曜日のクチュール神父様のお説教は、次の通りです。

【お説教】

聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン。

親愛なる兄弟の皆さん。

数年前、あるフランス人の大学教授が真の宗教を探し求めていました。彼女はいろいろな教会に行って、いろいろな説教を聞き、いろいろな説教師が話すところを見ました。そしてついに、ノートルダム大聖堂の近くにある私たちの教会、大変有名なニコラ・デュ・シャルドネ教会にたどり着きました。でも彼女はほかの教会では見たことのないものに戸惑いました。説教の前後に、司祭がいつも十字架のしるしをしたからです。説教は、二つの十字架のしるしの間に「はめこまれて」いたのです。最初、彼女は戸惑いましたが、この教会が好きになり始めていましたから、その後の主日に何回も説教を聞いているうちに、天主の光がやってきて、彼女は理解しました。つまり、十字架のしるしは救いのしるしであり、真の宗教のしるしである、と。ですから、彼女はカトリック信者になりました。

この前の主日は聖霊降臨後第一の主日であり、また唯一の天主には聖父と聖子と聖霊の三つのペルソナがあるという聖三位一体の祝日でありました。私たちが十字架のしるしをするときはいつでも、この神秘を思い出します。私たちの宗教の始めであり、中間であり、終わりであります。カトリック信者だけが十字架のしるしをしています。プロテスタントはしませんし、ユダヤ教徒や仏教徒もしません。東方正教は十字架のしるしをしますが、やり方が違っており、私たちとは逆に右肩から左肩に手を動かします。皆さんがどこに行っても、誰かが十字架のしるしをするのを見れば、その人がカトリック信者だと分かります。飛行機の中でも、オリンピックで金メダルを取った有名なアイススケート選手(キム・ヨナ)のようにスポーツにおいても、またレストランでも。十字架のしるしは、はっきりとしたカトリック信者のしるしなのです。私たちは、十字架のしるしをする理由のあるときはいつでも、そうするのが本当に好きであるべきです。

私たちは、他人の前であっても祈りの前後、食事の前後に十字架のしるしをします。多くの人々が、車で旅に出かけるとき、小さな旅であっても、旅の間の天主の御保護を願って十字架のしるしをします。飛行機の中でもよく見かけます。朝起きるときや、夜寝るときにもします。恐れているときや、危険な場合もします。罪への試みにあうとき、典礼にあるように言います。「十字架のしるしによって、主よ、われらを敵から救い給え」と。

十字架のしるしは準秘蹟であり、助力の恩恵が与えられます。聖トマス・アクィナスの教えによると、私たちが成聖の恩恵の状態にあり、信仰と奉献をもって十字架のしるしをすれば、小罪への執着がない限り、すべての小罪は洗い流されます。ご存じのように、お御堂(みどう)に入るとき、聖水で十字架のしるしをしますが、これは小さな洗礼のようです。お御堂に入るときはそうしますが、お御堂を出るときにはすべきではありません。なぜなら、お御堂を出るときは、私たちはすでに清められているからです。

司祭が聖なるミサを始めるとき、世に多くの恵みをもたらすことになるこの最も重要な行為に、天主の御助けがあるよう願って十字架のしるしをします。聖なるミサは十字架のしるしによる祝福で終わります。聖なるミサには、33の十字架のしるしがあります。もちろん、聖伝のミサのことを言っています。なぜなら、新ミサでは、ほとんどが削除されており、ほぼ三つしか残っていません。十字架のしるしの一つ一つは、ミサの特別な場面で行われ、特別な意味を持っています。たとえば、聖福音の始まりには、額と口と胸で十字架のしるしをしますが、これは、聖なる十字架の力によって、私たちの精神が聖福音の光で照らされるように祈り、私たちのくちびるが預言者イザヤのくちびるように清められるように祈り、私たちの心がエマオの弟子たちのように燃え上がるように祈ることを意味しています。

ミサの典文では、三つまたは五つからなる一連の十字架のしるしがあります。五つの十字架のしるしは通常、十字架上のイエズスの五つの御傷によって聖なるミサを捧げることを表しています。聖パウロがヘブライ人への手紙(7章25節)の中で、主が天に「常に私たちのために取り次いでおられる」と言っていることを思い起こしましょう。これは、主は私たちのために、御父に五つの御傷を常に見せておられることを意味しているのです。

十字架のしるしは力を与えます。これは疑いありません。すべての世紀にわたって見られた殉教者の伝記を、皆さんは読まなければなりません。殉教者たちは牢獄の壁に十字架を描きました。自分たちの苦しみを私たちの主の苦しみと一致させなければならないことを思い起こすためです。強制収容所に入れられたカトリック信者の話に似た例があります。偉大であり、かつ素晴らしい神秘であります。また、体に痛みがあるとき、病院に入院しているとき、十字架は天主の祝福をもたらします。

聖ピオ十世会のスイス人の司祭の一人であったアンリ・ラ・プラ神父は1993年に亡くなりましたが、司祭として7年過ごし、130回以上の手術を受けました。スイスの10の異なる病院で約1000日過ごしました。あるとき、ある司祭がラ・プラ神父を訪問しました。そのとき、神父は集中治療を受けており、非常の多くのチューブにつながれて病院のベッドにまさに「くぎ付け」にされていました。神父は、大変な苦しみであるため、天使祝詞を一回唱えるのに集中することもできないと説明しました。彼に慰めと力を与える唯一のものは、親指で他の指の上に小さな十字架のしるしをすることだけでした。

信者の皆さん、十字架のしるしを愛しましょう。十字架のしるしをすることを好きになりましょう。十字架のしるしを上手することを好きになりましょう。尊敬を欠くやり方でなく、またすることを恥ずかしく思うことないようにしましょう。十字架のしるしが、私たちを創造し、私たちのためにあの救いの十字架の上で亡くなられた愛の天主を表すということを、私たちが思い起こすために、十字架のしるしを愛徳の業(わざ)としましょう。

ルルドで1858年、最初に聖母が御出現になったときのことです。聖ベルネデッタはポケットからロザリオを取り出して、急いで十字架のしるしをしようとしました。すると聖母がお止めになり、ご自分がゆっくりと十字架のしるしをなさいました。そして、この若い農家の羊飼いに正しい方法をお教えになりました。それ以来ずっと、聖ベルナデッタは聖母のまねをしていました。私たちが十字架のしるしをするとき、そのことを思いましょう。ゆっくりと、上手に、大きな愛をもって、無原罪の御宿りである聖母のことを思いましょう。

聖父と聖子と聖霊との御名によりて。アーメン


聖伝のミサ(いわゆる「トリエント・ミサ」と呼ばれているローマ式典礼様式のミサ)にようこそ!

ローマ・カトリックの聖伝のミサ vs エキュメニカルな新しいミサ(第二バチカン公会議のミサ)




============
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい


============
사랑하올 형제 자매 여러분,
한국성비오10세회(SSPX)
임시 웹 사이트를 소개합니다.
SSPX KOREA


毎年恒例の聖ピオ十世会公式秋田巡礼にご参加希望の方々は、聖ピオ十世会日本 秋田巡礼 SSPXJAPAN PILGRIMAGE TO AKITAなどを通してお申し込みください。


コメント

アジア管区長クチュール神父様の謝恩会のお知らせです

2014年06月20日 | 聖ピオ十世会関連のニュースなど
アヴェ・マリア・インマクラータ!

愛する兄弟姉妹の皆様、

こんにちは!

 今月の聖伝のミサですが、アジア管区長のクチュール神父様が来日されます。ところで、クチュール神父様は、18年間、三期に亘ってアジア管区長の責務を果たされてきましたが、今年の8月15日付けでカナダ管区長に転任されることになりました。

 そこで、今月の日本の訪問は、クチュール神父様のアジア管区長としての最後の訪問になります。(私たちは、将来、カナダ管区長としてクチュール神父様が日本を又訪れてくださることを期待しています。)

 今までの神父様が私たちのためにしてくださった多くのご恩に対して感謝を込めて、大阪では6月21日の土曜日のミサの後に、東京では6月22日の主日のミサと御聖体降福式の後に、ささやかな謝恩会を計画しております。大阪では大阪の信徒会長様が、東京では東京の信徒会長様が司会をしてくださるはずです。多くの愛する兄弟姉妹の皆様が参加されることをお願い申し上げます。

 謝恩会では、クチュール神父様の思い出の写真がいっぱい詰まったスライドショーやその他を上映する予定です。またいくつかの聖歌を歌って、お別れにあたって感謝の意を伝えるつもりです。
 クチュール神父様の後任の新しいアジア管区長は、現在ポーランドで東欧の管区長をしておられる、そして以前日本にいらしたこともあるシュテーリン神父様です。シュテーリン神父様は、9月に日本を訪問される予定です。

天主様の祝福が豊かにありますように!
トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)

聖伝のミサ(いわゆる「トリエント・ミサ」と呼ばれているローマ式典礼様式のミサ)にようこそ!

ローマ・カトリックの聖伝のミサ vs エキュメニカルな新しいミサ(第二バチカン公会議のミサ)




============
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい


============
사랑하올 형제 자매 여러분,
한국성비오10세회(SSPX)
임시 웹 사이트를 소개합니다.
SSPX KOREA


毎年恒例の聖ピオ十世会公式秋田巡礼にご参加希望の方々は、聖ピオ十世会日本 秋田巡礼 SSPXJAPAN PILGRIMAGE TO AKITAなどを通してお申し込みください。


コメント

6/18(木)20:00 現在のロザリオの総数は、15576環です

2014年06月18日 | トマス小野田神父(SSPX)のひとり言
アヴェ・マリア・インマクラータ!

愛する兄弟姉妹の皆様、
6/18(木)20:00 現在のロザリオの総数は、
15104環+472環=15576環です。

多くのロザリオのご報告をありがとうございます!
天主様の祝福が豊かにありますように!

トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)

【報告】

小野田神父様
6月8日までのロザリオ数を報告させていただきます。
①御聖堂・教会敷地内ルルド 9環
②移動中のiPhone(教皇様のCD) 14環
③You-Tube動画 5環

計28環


【報告】
十アヴェ・マリア!!♪♪
*レジナ・マリア  1月~6月8日!♪まで  259環

御祈りお願致します!♪
デオ・グラチアス!!

十チーム・パラマイ

【報告】
十アヴェ・マリア!!♪♪

御元気でいらっしゃいますでしょうか?
*マキシミリアノ・マリア・コルべ 1月~6月8日!♪まで 185環


至聖なるイエズス様の聖心!!!♪♪♪

聖なるロザリオの聖母マリア様!!♪♪

聖会の保護者なる聖ヨゼフ様!!♪♪

非常な御恵みの聖ピオ十世会の司教様方♪神父様方♪を御護り下さいませ!!

デオ・グラチアス!!

 十チーム・パラマイ

聖伝のミサ(いわゆる「トリエント・ミサ」と呼ばれているローマ式典礼様式のミサ)にようこそ!

ローマ・カトリックの聖伝のミサ vs エキュメニカルな新しいミサ(第二バチカン公会議のミサ)




============
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい


============
사랑하올 형제 자매 여러분,
한국성비오10세회(SSPX)
임시 웹 사이트를 소개합니다.
SSPX KOREA


毎年恒例の聖ピオ十世会公式秋田巡礼にご参加希望の方々は、聖ピオ十世会日本 秋田巡礼 SSPXJAPAN PILGRIMAGE TO AKITAなどを通してお申し込みください。

コメント

6/11(水)23:50 現在のロザリオの総数は、15,104環です

2014年06月13日 | ロザリオの十字軍
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、
お元気でいらっしゃいますか。

6/11(水)23:50 現在のロザリオの総数は、
12,015環+3,013環+40環+36環=15,104環です。

愛する兄弟姉妹の皆様のたくさんのロザリオの祈りを感謝します!
ご報告は戴かなくとも、どうぞ、これからもたくさんのロザリオをお願いいたします。

天主様の祝福が豊かにありますように!
トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)

*********************************

【報告】
アヴェ・マリア!
トマス小野田神父様
ロザリオの十字軍のご報告をさせていただきます。
4月28日から6月8日18時(日本時間)まで
私と子供あわせて47環でした。
トマス小野田神父様に天主様の祝福が豊かにありますように!
第5次ロザリオの十字軍が成功しますように!

【報告】
アヴェ・マリア!
ロザリオの祈りの報告です。
秋田巡礼含めて、1月~6月8日までで、計638環でした。

【報告】
+Ave Maria!
聖霊降臨の祝日おめでとうございます!
小野田神父様、聖務にお忙しいのに私たち日本の信徒のためにブログやご連絡をあり がとうございます。
日本でのミッション、聖伝の御ミサをたくさんあげてくださるとのこと。
天主様に感謝!
聖母マリア様に感謝!
聖ヨゼフ様に感謝!
聖ピオ十世会の神父様方に感謝申し上げます。
聖ピオ十世会の神父様方は、日本のミッションのために、どれほどの犠牲をはらってくださっていらっしゃることでしょうか!
聖母の汚れ無き御心のご保護を毎日お祈り申し上げております。
4月の報告が大変遅れまして、申し訳ありません^_^;
拙くもロザリオ十字軍の意向で唱えましたロザリオの報告をさせていただきます。
今年はアジア管区ではロザリオの年ですし、今後もロザリオをできるだけたくさん唱えて聖母マリア様の汚れ無き御心にお捧げいたします。
9人で4/1~6/8までに、1258環を御捧げいたしました。
小野田神父様、どうぞお身体を大切になさってくださいますように。
日本に聖伝の御聖堂が与えられますように!
日本に聖ピオ十世会の神父様方が常駐してくださいますように!
至聖なるイエズス様の聖心よ、我らをあわれみたまえ。
聖母の汚れ無き御心よ、我らのために祈りたまえ。
いとも尊き聖ヨゼフ、我らのために祈りたまえ。

【報告】
+アヴェ・マリア!
小野田神父様、遅くなりましたが、ロザリオ十字軍のロザリオ数の報告です。
3月までは報告済みで、4月以降の合計はちょうど130環でした。
良き実りが結ばれて、聖伝のミサ、聖伝の教えがさらに広まっていきますように。

【報告】
161
for Bishop Fellay's Rosary Crusade, and
for the Philippines (against RH bill)

【報告】
小野田神父様、
聖霊降臨おめでとうございます!お元気ですか。
五月の一日から6月8日までにはrosarioを141環お送り致します。
こちらは、昨日から気温は36.5なので、猛暑日と言いますね。そちらは今どうですか。
いつもお体にはくれぐれも気をつけて下さいね!
神父様に何時も親切に頂くのをお礼を申し上げます。よろしくお願い致します。
心から、お祈りのうちに。

【報告】
十アヴェ・マリア!!♪♪
聖母の愛しておられます!!♪♪トマス・マリア小野田圭志主任神父様!♪
聖霊降臨の大祝日!!!♪♪♪ おめでとうございます!♪
8日間付きですね♪
至福の御ミサ!!!♪♪の御恵みが!♪たくさん増えるという嬉しい!♪嬉しい!♪御手紙!♪本当に有難うございました!!♪とてもとても嬉しいです!!♪♪
聖ヨゼフ様!!♪♪への2着の祭服!!♪♪ 祈ります!!
では、6月の聖なるロザリオの十字軍の!!♪♪御報告をさせて頂きます♪
*シスター      24環
*ヨゼフ と マリア 88環
*ヨゼフ・パウロ  24環
*マリア・クリスティーナ・ヨハネ  134環
*マリア・ テレジア 4環
*マリア・ベルナデッタ・ヨゼフィーナ 70環
*マリア・クリスティーナ 14環
*マリア 5環
*マリア・エリザベト・ベルナデッタ 36環
*アンナ 16環
*マリア・ルチア・フィロメナ 20環
*バルナバ  15環
*エリザベト 16環
以上で466環です。
フェレー総長様!♪と主任神父様の!♪御望みの聖なるロザリオの環数!!♪♪達成ですといいですね!♪
そして、意向が!♪実現になりますと良いですね!♪
御降臨下さいました天主聖霊様!!!♪♪♪
聖なるロザリオの聖母マリア様!!♪♪
聖会の保護者なる聖ヨゼフ様!!♪♪
どうぞ、御恵みでしたクチュール管区長様を♪
有り難いレネー神父様を♪
新しい管区長様のシュテーリン神父様を♪
私達の大切な♪非常な御恵みの♪嬉しい♪トマス・マリア小野田圭志主任神父様を♪
御護り下さいませ!!
デオ・グラチアス!!
十チーム・パラマイ♪

【報告】
JMJ
聖霊降臨の大祝日おめでとうございます!
五月一日から六月八日までの分で、合計七十環です。
前回メールで、四月分の報告として三十二環を報告しておりますが、届いておりますでしょうか?
念のため添えておきます。
聖心の月に入りましたね。
私は六月生まれなので、信者になって六月が聖心の月ということを知ったとき大変嬉しかったです。
実は信者になりたての頃は五月がマリア様の月、ということしか知らなかったのて「ああ、うちの母があと一ヶ月早く生んでくれてたら!」などと無茶なことを思っていましたが……。
その後、十二ヶ月がそれぞれ何らかの信心のために捧げられていることを知り、六月が聖心だと知ったとき「ああ六月生まれでよかった! 神様ありがとうございます!」と大喜びした次第です……現金なものです。
聖心についてよく黙想し、信心を深め、ご聖体のうちにまことにましますイエズス様の聖心、これほどまでに私たちを愛してくださった聖心をもっとお愛ししなければと思います。
こちらは二週間近く曇り空と大雨が続く毎日です。
神父様もお体にお気をつけて!!! 次回いらっしゃる日を楽しみにしております!

【報告】
フランシスコ・ザビエル 30環

【報告】
マリア・セシリア  40環
以上です。

【報告】
小野田神父様、夫がお陰様で、明日退院することになりました。お祈り有難うございます。(...)
夫の枕の下に不思議のメダイを置いて、帰りました。その翌日夫は、「昨夜はなかなか寝付けなくて、ふと思いついて、枕をどかして寝たら、ぐっすり眠れた。そして、朝になったら、痛みがほとんどなくなっていた。」と言いました。
いつだったか、小野田神父様は聖母マリア様のインマクラータというラテン語の意味について教えて下さいましたね。まくらというのは、ラテン語では罪という意味で、いんというのはそれがないという意味だと。聖母マリア様は罪が全くないお方なので、インマクラータというのだと。私は聖母マリア様が助けて下さったのだということを、理解しました。(...)

6月8日までのロザリオの報告をさせていただきます。
フランシスコ    8環
モニカ       8環
テレジア     24環
以上です。

【報告】
小野田神父さま、
6月1日~6月8日までのロザリオの祈りは、36環でした。
ロザリオ十字軍はこれで終了ですが、聖母の汚れなき御心に対する侮辱の償いのために、この半年近くしてきたように、ロザリオの祈りは続いています。



コメント

6/7 現在のロザリオの総数は、12015環です

2014年06月07日 | ロザリオの十字軍
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、
こんにちは!

6/7 現在のロザリオの総数は、12015環です。

ありがとうございます。
天主様の祝福が豊かにありますように!
トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)

【報告】
遅くなりましたが、5月分のロザリオの報告いたします。
フランシスコ    31環
モニカ       31環
テレジア      93環

神様のみ心の通りになりますように。
祈りのうちに。デオグラチアス。

聖伝のミサ(いわゆる「トリエント・ミサ」と呼ばれているローマ式典礼様式のミサ)にようこそ!

ローマ・カトリックの聖伝のミサ vs エキュメニカルな新しいミサ(第二バチカン公会議のミサ)




============
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい


============
사랑하올 형제 자매 여러분,
한국성비오10세회(SSPX)
임시 웹 사이트를 소개합니다.
SSPX KOREA


毎年恒例の聖ピオ十世会公式秋田巡礼にご参加希望の方々は、聖ピオ十世会日本 秋田巡礼 SSPXJAPAN PILGRIMAGE TO AKITAなどを通してお申し込みください。


コメント

ミサ聖祭はカトリック教会の中心、超自然の命のよりどころ

2014年06月05日 | カトリックとは
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、

ミサ聖祭はカトリック教会の中心を占めており、超自然の命のよりどころとなっています。

カトリック教会が、ミサにおいて司祭にさせている祈りと動作とは、神学的な意味があり、カトリック教会の信仰に直接に関わっています。これらは、カトリック教会の教義一般がにじみあふれ出たものであり、特に、ミサ聖祭が罪の償いのために捧げられていること、イエズス・キリストが御聖体においてパンとブドウ酒の外観のもとに真に常にましまし給うことを言葉と動作で表しています。

 上のことを確認した後に、今、パウロ六世の典礼革命を考察してみます。

1969年、パウロ六世が「新しいミサ」にもたらした変更は、私たちのカトリック信仰の純粋さと明確さを強調するためのものではなく、その反対に、カトリックらしさをより取り除き、曖昧にさせ、ぼやかし、プロテスタントに近づけるためでした。

1969年の新しいミサは、より「エキュメニカルなミサ」を創作するための第一のステップとして導入されました。

確かに「典礼憲章」は、見かけ上は教会の聖伝のローマ典礼様式を維持すると述べ、将来新しい典礼様式によって古い典礼を取り替えるとは言っていません。

典礼憲章 4「聖なる公会議は聖伝に忠実に従い、聖にして母なる教会が、合法的に承認されているすべての典礼様式を、同等の権利と栄誉を持つものと認め、それらが将来も保存され、あらゆる方法で促進されるように望んでいることを宣言する。」
典礼憲章 36 §1「ラテン語の使用は、ラテン典礼様式において遵守される。」
典礼憲章 101 §1「数世紀にわたるラテン典礼様式の伝統に従って、聖職者は聖務日課のラテン語を守らなければならない。」
典礼憲章 116「教会は、グレゴリオ聖歌をローマ典礼に固有な歌として認めている。したがってこれは、典礼行為において、他の同等のものの間で首位を占めるべきである。」

 しかし、すでに1964年3月、まだ第二バチカン公会議の開催の途中であったが、パウロ六世は、個人の資格で公会議文書である典礼憲章の「暗黙の結論」として、典礼改革のための委員会を作りました。それがコンシリウム(Consilium ad exequendam Constitutionem de Sacra Liturgia)「聖なる典礼に関する憲章の実行のための委員会」です。その委員長としてジャコモ・レルカロ枢機卿(Cardinal Giacomo Lercaro)が、事務長としてアンニバレ・ブニーニ(Annibale Bugnini)が選ばれました。本来なら典礼聖省にこの仕事が委ねられるべきでしたが、当時、当該聖省長官はきわめて保守的なララオナ枢機卿(Cardinal Larraona)であり、典礼聖省を脇に外して仕事をするためにこのコンシリウム委員会が設置されたのです。

 1965年、モンシニョール・ブニーニは次のように発表しています。
「教会は、霊魂への愛に導かれ、また別れた私たちの兄弟たちが一致の道へと至るように全てをしようと言う望みとに導かれ、(プロテスタントたちにとって) 躓きや気に入らないかもしれない危険の陰とでもなるかもしれないものは全ての石を取り除いた。」
"L'Eglise a été guidée par l'amour des âmes et le désir de tout faire pour faciliter a nos frères sépares le chemin de l'union, en écartant toute pierre qui pourrait constituer ne serait-ce que l'ombre d'un risque d'achoppement ou de déplaisir."
(Annibale Bugnini, Documentation Catholique N. 1445 du 4 avril 1965, col. 603-604)

 モンシニョール・ブニーニは、ミサ聖祭においてプロテスタントたちにとって「躓きの危険」や「気に入らない危険」となる全てを取り除くと言っていますが、まさに、叙階の秘蹟による司祭職、ミサ聖祭が持つ罪の償いの価値、御聖体に於けるイエズス・キリストの真の現実的で実体的現存、などといったカトリックの信仰を言葉と動作で表明することが取り除かれたのでした。従って、パウロ六世のいわゆる「改革」は、あまりにもはっきりとカトリック的なところは、反エキュメニカルであるとして廃止し、曖昧にし、ぼかすことであったとことが良く理解できます。

 従って、カトリックの聖職者たちや信徒たちが、改革された新しいミサに与ることによって、ゆっくりとしかしますますプロテスタント化しているのが分かります。何故なら、私たちは信じるごとく祈るのですから、ついには、祈るように信じるようになってしまうからです。

【オッタヴィアーニ枢機卿とバッチ枢機卿によるパウロ六世への警告】

 改革された新しいミサ典書は、コンシリウム委員会のした最も重要な仕事でしたが、これは1969年パウロ六世によって公布されました。しかし発表されるやいなや、典礼に造詣の深かった枢機卿、司教、司祭、信徒たちがそれに反応し、典礼のプロテスタント化に反対しました。

 その中でも典礼聖省の一員であったアントニオ・バッチ枢機卿と、倹邪聖省長官であったオッタヴィアーニ枢機卿とは、パウロ六世に手紙を書き、新しいミサの批判研究を同封しました。この手紙の中で両枢機卿はこう書いています。

教皇聖下

「聖なる典礼に関する憲章の実行のための委員会」の専門家らによって準備されたミサの新しい司式(Novus Ordo Missae)を、注意深く吟味し、その他の人々が綿密な調査をするように願い、そして、長い祈りと考察の後に、私たちは次の考察結果を聖下の前に報告するのが、天主の御目の前における、また聖下に対する重大な私たちの義務であると感じます。

1、添付のミサの新しい式次第の批判的研究は、神学者、典礼学者、霊魂の牧者らから成るあるグループのなしたものでありますが、これは短いものにもかかわらず、次のことを非常に明らかに示しています。すなわち、もし暗になされた、或いは当然なされた改革を私たちが考察するとき、この改革は様々な仕方で評価できるかもしれませんが、新しい司式はその全体といいまたその詳細といい、トレント公会議の第22総会で宣言されたミサに関するカトリック神学から目を見張るばかりに逸脱しています。この公会議総会は、典礼様式についてのカノンを決定的に定め、神秘の完全性に対して向けられたあらゆる異端に対抗して越えることのできない防御の壁を築き上げました。[il quale, fissando definitivamente i «canoni» del rito, eresse una barriera invalicabile contro qualunque eresia che intaccasse l’integrità del magistero.]

2、聖伝からのこのように重大な逸脱を支持するような司牧上の理由は、たとえそれらの理由が仮に教義上考察した上で正しいものだと考えられたとしても、私たちには十分だとは思われません。新しい式次第における改革を見ても、そして永遠の価値をもつもの全てが、そしてそれが何らかの形であれそこに止まったとしても、単に隅の方に追いやられているという事実をみても、キリストを信ずる民が常に信じ続けてきた真理を変える、或いは無視する、ということをしても、カトリック信仰が永遠に結びつけられている教義の聖なる遺産に対して忠実であり続けることが、あたかも出来るかのような疑いを、(残念なことにこのような疑いは既に多くの所で支配的になっているのですが)確信にすっかり変えてしまうことでしょう。最近の改革は典礼に於いてしたばかりの変化のために信者の側では、ただ完全にまごつかせる以外の何ものにも行き着かなかったことを十分に示しています。信者は落ち着きが無くなり、信仰をますます無くしているとの疑うことの出来ない印を既に見せています。聖職者の中で最も優れたものの間でさえ、良心の危機の苦悶を訴え、これに関して無数の例を私たちは毎日知るに至っています。

3、これらの考察は牧者らとその群の両方の生の声によって聖下の元にのみ届くことが出来るのですが、聖下の慈愛溢れる父の心にそのこだまを見つけ出さざるを得ません。聖下の父の心は常に教会の子らの霊的必要を非常に深く心配しておられるからです。ある法律がその臣民の善を望んで作られたにもかかわらず。それがその反対に有害であったと分かるときにはこれらの臣民はその法律を廃止するように忠孝の信頼をもって願う権利、いえ義務があるというのはいつも本当のことでした。

 ですから、これ程の痛ましい分裂と、信仰の純粋さと教会の一致に対するますます大きくなる危機(このことは私たちの共通の父である聖下ご自身がお嘆きになったことでもあります)の時に当たって、私たちは本当に心から聖下にひたすらお願い申しあげます。聖下ご自身がかくも高く賞賛され、全カトリック世界がかくも深く愛し崇敬してきた聖ピオ5世のローマ・ミサ典書の実り豊かな完全性に私たちが続けて使用することが出来るようにその可能性を私たちから奪わないで下さい。

オッタヴィアーニ枢機卿(署名)
バッチ枢機卿(署名)




聖伝のミサ(いわゆる「トリエント・ミサ」と呼ばれているローマ式典礼様式のミサ)にようこそ!

ローマ・カトリックの聖伝のミサ vs エキュメニカルな新しいミサ(第二バチカン公会議のミサ)



============
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい


============
사랑하올 형제 자매 여러분,
한국성비오10세회(SSPX)
임시 웹 사이트를 소개합니다.
SSPX KOREA


毎年恒例の聖ピオ十世会公式秋田巡礼にご参加希望の方々は、聖ピオ十世会日本 秋田巡礼 SSPXJAPAN PILGRIMAGE TO AKITAなどを通してお申し込みください。


コメント (3)

6/4(水)21:30現在のロザリオの総数は、11860環です!

2014年06月04日 | ロザリオの十字軍
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、
こんばんは。

6/4(水)21:30現在のロザリオの総数は、
(6/4のブログ)11753環+11環+96=11860環です。


【報告】

小野田神父様

11 環 お祈りいたしました。

どうぞよろしくお願い申しあげます。


【報告】

小野田神父様

5月のロザリオ数を報告させていただきます。

①御聖堂・教会敷地内ルルド 41環
②移動中のiPhone(教皇様のCD) 44環
③You-Tube動画 11環
計96環

なかなか100環には届きませんね…


以下は、個人的な意見なので、
読み流して下さい。

ピオ十世会のご活動には、大変なご苦労がおありとお察し申し上げます。

日本のカトリック教会(司教様方というべきでしょうか)は
ローマのご意向すら無視して
ご自分たちに都合の悪い情報を信者に伝えません。
むしろ隠ぺいしているとしか思えない状況です。
信者は信者で、司教団を疑うことすらせずに
盲目的に追従しています。
典礼においても、政治的発言に関しても…
ピオ十世会は聖座から破門されているので
活動にかかわってはいけないという風潮も
信者に与えられる情報不足も一因と推測されます。

インターネットの普及とともに、
YouTubeなどの動画サイトで
ローマでの教皇様のごミサも、
世界で行われているトリエント形式のごミサも
視聴することができるようになりました。
ピオ十世会におかれましても、
神学校でのロザリオのご様子とか、
トリエント形式のごミサでの信者の所作とかの
動画サイトへアップしていただけないでしょうか…

美しい映像は、人々の心に訴えるものがあります。
かつての美しいごミサに憧れたように。
正しい情報に触れる機会が増えることによって
日本の一般信者がピオ十世会のご活動を
理解できるようになると考えます。

活版印刷の技術がなければ、
聖書が広く普及しなかったのですから、プロテスタントは単なる一地方の異端に過ぎなかったかもしれません。
正統なカトリックが復権するためはインターネットの活用により、視覚情報を多く提供していただくことが重要ではないでしょうか。
勝手なお願いで恐縮です。

少しでも多くトリエント形式のごミサに与りたい、
というより、主日のごミサでイエズス様の尊い犠牲と
ご聖体に現存されていることを感じたい、そう願う日本の平信徒に多くのチャンスを与えて下さるのが、ピオ十世会の神父様方です。
5月は体調不良でごミサに与ることができませんでしたが、
6月は是非ごミサに与りたく存じます。

今後とも、よろしくご指導下さい。


聖伝のミサ(いわゆる「トリエント・ミサ」と呼ばれているローマ式典礼様式のミサ)にようこそ!

ローマ・カトリックの聖伝のミサ vs エキュメニカルな新しいミサ(第二バチカン公会議のミサ)


============
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい


============
사랑하올 형제 자매 여러분,
한국성비오10세회(SSPX)
임시 웹 사이트를 소개합니다.
SSPX KOREA


毎年恒例の聖ピオ十世会公式秋田巡礼にご参加希望の方々は、聖ピオ十世会日本 秋田巡礼 SSPXJAPAN PILGRIMAGE TO AKITAなどを通してお申し込みください。



コメント

6/3(火)現在のロザリオの総数は、11,753環です

2014年06月04日 | ロザリオの十字軍
アヴェ・マリア!

愛する兄弟姉妹の皆様、
こんにちは!お元気でいらっしゃいますか。

6/3(火)現在のロザリオの総数は、
前回9411環+261環+150環+1826環+105環=11753環です。

天主様のお恵みで6月2日には、叙階以来八千回【失礼しました。八千回の間違いです。(- -;) 】のミサを捧げることが出来ました。天主様に感謝します。

天主様の祝福が豊かにありますように!
トマス小野田圭志神父(聖ピオ十世会司祭)

*********************************

【報告】
3月から5月 261環

【報告】
4月分のロザリオの十字軍
フランシスコ 30環
モニカ    30環
テレジア   90環

【報告】

十アヴェ・マリア!!♪♪

聖なるロザリオの十字軍の!!♪♪御報告をさせて頂きます♪
*シスター                  93環
*ヨゼフとマリア               265環
*ヨゼフ・パウロ                93環
*マリア・クリスティーナ      589環(途中から、めざせ600環でしたのですが(T_T))
*マリア・テレジア                20環
*マリア・ベルナデッタ・ヨゼフィーナ      207環
*マリア・クリスティーナ             49環
*マリア                     20環
*マリア・ローザ                 36環
*マリア・エリザベト・ベルナデッタ       45環
*マリア・ローザ                 45環
*アンナ                     60環
*マリア・ルチア・フィロメナ           80環
*幼きイエズスのテレジア            102環
*エリザベト                   62環
*バルナバ                    60環

以上で、1826環です♪どうぞ宜しく御願い致します。

8日聖霊御降臨の大祝日!!!♪♪♪までの分を、又、お聞きしまして、御報告致します♪

あの~御忙しいですのに申し訳ありませんのですが、御復活節の祈り!♪は聖霊御降臨の大祝日!♪の前日まで唱えても宜しいのでしょうか?
御指導頂きましたら、祈祷書に書いておこうと思います、何となく毎年、家で揉めています様な気がします(*_*;
もし御時間がございましたら<m(__)m>

御昇天なされました天主イエズス様!!!♪♪♪
聖なるロザリオの聖母マリア様!!♪♪
聖会の保護者なる御恵みの聖ヨゼフ様!!♪♪
どうぞ、非常な御恵みの!♪フェレー総長様!♪トマス・マリア小野田圭志主任神父様 !♪を、御護り下さいませ!!
デオ・グラチアス!!
十チーム・パラマイ


【報告】

小野田神父さま、

今月のロザリオの祈りは105環です。
今月は0環の日が2日続けてありました。記録をするたびにこの「0」が気になり、ロザリオの時間をつくるよう努めました。
結果いつもより多めになりました(汗)。これを続けていきたいと思います。
一つ一つの玄義を黙想し、マリア様に向かうことができるのは、とても心強いことです。
マリア様に感謝します。


聖伝のミサ(いわゆる「トリエント・ミサ」と呼ばれているローマ式典礼様式のミサ)にようこそ!
ローマ・カトリックの聖伝のミサ vs エキュメニカルな新しいミサ(第二バチカン公会議のミサ)


============
にほんブログ村 哲学・思想ブログ キリスト教へ
にほんブログ村のランキングです。クリックで応援して下さい


============
사랑하올 형제 자매 여러분,
한국성비오10세회(SSPX)
임시 웹 사이트를 소개합니다.
SSPX KOREA


毎年恒例の聖ピオ十世会公式秋田巡礼にご参加希望の方々は、聖ピオ十世会日本 秋田巡礼 SSPXJAPAN PILGRIMAGE TO AKITAなどを通してお申し込みください。

コメント (4)