僕の好きなラーメン とか

始めたころはツーリング記とか載せてましたが、今ではたまに更新。美味しいラーメン食べたらアップします。

清華園

2018年09月29日 | 中華屋
先週の土曜日のこと、叔父のお見舞いにお袋連れて家内と港南台まで行ってきました。今年叔父は85歳になり、近年は肺を悪くしてたそうで、先日救急車で運ばれたとか。幸いにも元気で、話もできました。早く治して退院してもらいたいものです。

その帰り道、夕方だったので早めの夕ご飯をお袋と戴くことにしました。「何食べたい?」と聞くと「何でもいい」と云います。家内曰く「野菜がとれるように、お寿司とかじゃなくて焼肉とか中華にする?」それで、街の中華屋さんもいいな。って思いました。車を停めて、スマホのGoogle Mapで、中華屋で検索。それで、いくつか候補がでてきたなか、このお店を選びました。

上永谷の清華園です。


お店に入るとカウンターにお客さんひとり。テーブル席は全て空いてます。そのひとつに席をとり、まずは生ビール2杯とノンアル1本を注文。当然ノンアルは僕用。そうそう、このお店は裏に5台程度の駐車場がありました。コインパーキングに停めようって思ってましたがラッキーでしたね。

それで、メニューをパラパラ見て適当に注文。

まずは、レバニラです。久しぶりですねレバニラって。レバーって下処理が大変だから家ではなかなか買ってきません。臭みも全くなく、シャキシャキの、モヤシと併せていい味出してます。


ニンニクの芽と牛肉の炒め物。値段的にはこれが一番高かった。歯応えいいし、ほのかなニンニクの香りが牛肉・タケノコとよく合いますね。おいしい。


定番の焼き餃子。これもうまかった。自家製と貼り紙がありましたが、皮も自家製のようで薄くて美味しい皮でしたね。餡も野菜と肉のバランスが良くて美味しいっ!


料理は以上の3品にして、次はご飯ものの炒飯。これもご飯粒パラッパラでいいですね。やはり火力が違うんでしょうね、ご飯と玉子は強火で炒めることで旨みがでます。


最後は〆のラーメンです。独特の細麺を固めで茹でて、あっさりしてるけど旨みのある中華スープに泳がせて、チャーシューとメンマとうずら卵をのせた、シンプルなラーメン。


街の中華屋さんって、侮れないですよね。たまにハズレもありますけど、日本人好みにカスタマイズされた中華料理。このお店も調理人も支給のオバサンも大陸から来られてるようです。あっ大陸でなく、南の島かも。

いずれにしても美味しかった! ごちそうさまでした。

コメント   この記事についてブログを書く
« 保田で漁師めし | トップ | たまには、ケーキ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

中華屋」カテゴリの最新記事