沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

キンメモドキ爆発!

2021-06-21 | ファンダイビング
今日も慶良間へ。
リピーターゲストとマンツーマンなり。


まずは夏の定番ポイント。
あいにくのお天気ですが、透明度は抜群だね。


ドクウツボ。
でっかいのがいましたよ。
ちなみに今日は水中フォトSPコースも開催なり。


モンツキカエルウオ。
可愛く撮りたい被写体ナンバーワンってね。


ノコギリハギの幼魚。
通称・ノコノコだね。


でっかいネムリブカを見たあとは、
洞窟の中で小っちゃいネムリブカ。


トラパニア・アラウータ。
ウミウシですよ。
そして、超極小。


ユキヤマウミウシ。
暗がりが好きなのだ。


クマノミとキホシスズメダイ。
構図を考えての一枚。


ちびっこセダカギンポ。


本日の船写真。
あくまで、ゲストが主役ってことで。


コールマンウミウシ。
あちこちに。


シチセンベラ。
ライトが当たると結構目立つよね~。


ハタンポ幼魚シャワー。
ほんとものすごい密集度でしたね。
思わず、ウォーって声が出ちゃうくらい。


ハタンポ、マジいっぱい。


キイロウミウシ。


ジュッテンイロウミウシ。
センテンは多いけど、ジュッテンはレアなのだ。


ラストはココ。
みんなロウニンアジに遊んでもらえましたね。


接近戦でもきっちりと一枚。


魚影もりもり。


黄色が映えるアカヒメジ。


中層にはヨコシマクロダイ。
オッサンみたいな顔してるな~。


ハナヒゲウツボ。
バシッと一枚。
なんか2本が近づいてきた!?


ラストは安全停止中にアオウミガメ。
フラフラ~っと泳いでいきましたね。




これにてオシマイ。
また次回、お待ちしております。


20210621クルマイ・キンメモドキいっぱい
コメント

サメサメパラダイス!

2021-06-20 | ファンダイビング
今日は4名ゲスト、満員御礼で慶良間へご案内。
オールメンズ、オールリピーターなり。


まずは久々にエントリーのポイント。
オヤビッチャいっぱい。


よーく見ると、卵いっぱい。
年中産卵してるんだな~。


砂地と男子。
癒しだね。


オトヒメエビがザックザク。


チンアナゴがにょろにょろと。


アカハタが大口を開けております。


よーく見ると、口の中にベンテンコモンエビ。
完全に頭の中がハイになってますな。、


ナンヨウハギの幼魚。
ドリーベイビーだよ。


本日の船写真。
天気予報に反して、いいお天気に。


またもやオヤビッチャいっぱい。


2本目からはドリフトで。
入ったところは、ナイス透明度。


でっかいネムリブカが泳いでましたよ。


プリプリなイソマグロがブイーン。


バラフエダイがいっぱい。
今年はほんと数が多いね。


センリョウウミウシ。
万両ではないんだよね。


ハチジョウミノウミウシ。
微妙なアングルで。


モンジャウミウシ。
カイメンをお食事中。


オレンジが綺麗なキンギョハナダイ。


太陽とフロート。
やっぱ太陽が出ると違うな~。


ラストはココ。
サメ、サメ、サメ。


ブイーン。


ゲストも目の前で。


お腹いっぱいで離脱ってね。






これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。
コメント

サメ、カメ、マグロ!

2021-06-19 | ファンダイビング
今日は地元ゲストとマンツーマンで慶良間へ。
いや~、港の中の海の色が大変なことに・・・。
ここ最近の雨で濁りまくっております。


ただ、慶良間についてしまえば、ブルーの海が!


ネッタイミノカサゴ。


天女の窓とも言われてますが。
随分、イソバナがすっきりしちゃったな~。


マルトサカガザミ。
緑のカニだよ。


スミツキベラ。
ドット柄がいいよね。


ゾウゲイロウミウシ。
エビぞり!


キイロウミウシ。
ヒラヒラしてますな。


洞窟の中にはオオサンゴサラサエビ。


船をバックにゲストを一枚。


ウミウシの卵。
粒々感がいいよね。


洞窟をのぞくとネムリブカ。
でっかいのがはいってましたよ。


極小のコウワンテグリの幼魚。
ピコピコ動くよ。


アオウミガメがフラフラと。


正面からもバシッと一枚。


気になる岩柱。


キラキラとハタンポの幼魚。
これからもっと増えてくるのかな。


アオフチキセワタ。
ブルーが綺麗。


シチセンベラ。
結構目立つと思います。


クレパス探検。


浅場はサンゴがとってもキレイ。


カクレクマノミ。
ニモだよ。


ガラスハゼ。
目が充血してますよ~。


ビュンビュンの流れを感じていたら、
イソマグロがブイーンと泳いでいきましたよ。


ウルトラマンホヤ。
ギュッと詰まって。


最後は本日の船写真。
いや~、まさかの機関トラブルで、
2本目と3本目が同じポイントになりましたが、
3本目が終わる頃には無事修理完了!
無事、母船で帰還することができましたよ。




これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。
コメント

下曽根までプチ遠征!

2021-06-13 | ファンダイビング
今日も慶良間へ。
ガツンとオールドリフトで潜ってきましたよ。
しかも船長の計らいで慶良間の端っこ、下曽根までプチ遠征ってね。


まずは手前でウォーミングアップ。
ネムリブカが悠々と泳いでましたよ。


穴ぼこの中でもグルグルと。


パンダガイコツホヤ。
ちょっと気になるよね。


ハナゴイがいっぱい。


グルクンはさらにいっぱい。


イソマグロが川のよーに。


またもやハナゴイフィーバー。


ウメイロモドキもいい感じに。
いかにも南国ってね。


潮だまりのところにはカスミチョウチョウウオ。


穴ぼこをのぞいてもアカマツカサのみ。
一応、チェックしとかないと~。


ミナミハコフグの幼魚。
さかなくーん。


2本目はドーンと下曽根。
まずはロウニンアジ。
2個体いましたよ。


グルクン。
ものすごい群れっぷりでした。


イソマグロもいっぱいしてました~。


いい感じにまとまった瞬間を。


ダイナミックな地形も堪能。
いい流れなのだ。


コクテンカタギもいい群れで。


太陽とプリプリのイソマグロ。
絵になるね~。


ラストはウチザン。
昨日と違ったコースを回ってみたけど・・・、
カシワハナダイが賑やかに。


ハナヒゲウツボ。
シャーシャーしてましたよ。
貸切でじっくり見れましたね。




これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。

コメント

チックチクなマツカサウオ!

2021-06-12 | ファンダイビング
今日はリピーターゲストとマンツーマンで慶良間へ。
オールドリフトで潜ってきましたよ。


まずはゲストを一枚。
太陽カキーン。
ほんと梅雨明けはもうすぐって感じ。


ミゾレウミウシ。
ひそひそ話中!?


コールマンウミウシ。
ツノがピーン。


マツカサウオ。
ゴールドメダルだ。


そして、正面から見るとチックチク。


アマミスズメダイがいっぱい。


一応、群れてるムレハタタテダイ。


こっちはちゃんと群れてるアカククリ。


キンギョハナダイ。
賑やかですな。


イソマグロが2本ブーン。


グルクンは密集しておりました。
海が活性化してきてますよ。


2本目はネムリブカからスタート。
あっちからも、こっちからも、
まさにネムリブカパラダイス。


魚影もモリモリ。


本日の船写真。
太陽を重ねてみたり。


カシワハナダイを撮るゲスト。


シュワシュワしてるクビナシアケウス。


黄色いタワシのようなイガグリウミウシ。


こっちはフリエリイボウミウシ。


なんだか気になるカイメンの群生。
お灸みたいに見えなくもないが。


バラフエダイフィーバー。
かなり間近でみれましたよ。


こっちもまあまあ近かったけど、こんな写真。
ナポレオンフィッシュだね。




これにてオシマイ。
明日も慶良間へ。
またまたオールドリフトで楽しんできます。


コメント