沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

砂地遊泳!

2018-11-20 | ファンダイビング
今日は慶良間へ。
昨日から一気に冬になってますが、
穏やかなポイントをチョイスして、
元気に3本潜ってきましたよ。

一本目は砂地。
透明度抜群なり。
そして、太陽がカキーン。

砂地遊泳。
潜ってるだけで気持ちいいのだ。
心が洗われるよーだ。

ソリハシコモンエビ。
ピントばっちり~。

アカフチリュウグウウミウシ。
怪獣みたいに。

タケノコのようなホタテウミヘビ。

コックピット。
久々に見に行ったけど、
透明度抜群なので近く感じますね~。

2本目はこの子から。
トウアカクマノミ。

上から見ると背中にハートが!

アカホシカクレエビ。
偽物が多い中、これはホンモノ。

ワライホヤ。
いっぱいいるよ~。

スカシテンジクダイとゲスト達。
ほんと海が青いね~。

ヌルっとトサカリュウグウウミウシ。
いや~、ウミウシ激減だ。

ホラガイとゲスト。
おっきいのとちっさいの。

セグロリュウグウウミウシ。
ゲスト発見。

ラストはドリフトエントリー。
ここもブッチギリの透明度。

狙いはもちろんカメさんだよ。
イソバナに埋もれるアオウミガメ。

ニモっとカクレクマノミ。

アカモンガラのスゴイ群れ。

そしてビューンとロウニンアジばりのカスミアジ。

砂地でリラックスしてるアオウミガメと記念撮影。

こんな写真や。

こんな写真も。

晴れた日は定番のアングルで。

グルクンもフィーバーしております。

片足のウミガメも。

最後は根に横たわるヤッコエイ。


これにてオシマイ。
次は明後日。
大時化予報なので、北部ビーチでまったりかな~。
コメント

イトクズラッキーデー!

2018-11-18 | ファンダイビング
今日は到着後のリピーター様と、
午後から砂辺でまったりと潜ってきましたよ。

まずは一枚。
ウネリありですが、透明度はばっちり。

カスミアジがビューン。

ソフトコーラル。
まさにお花畑だね。

ゾウゲイロウミウシ。
ちびっ子サイズ。

コールマンウミウシ。
こちらも極小サイズ。

バブルコーラルシュリンプ。
ちょいメタリック感がいいよね。

ピグミーシードラゴン。
イトクズ発見。
No2にもいるんだね。

キヌハダウミウシ属の一種6。
正面顔がいいよね。

太陽カキーン。
陸上は夏でしたね。

ウルトラマンホヤ。
ビュっとつまって。

ドーンとダイナミックな地形を。

またもや発見、ピグミーシードラゴン。
なんか今日はイトクズラッキーデーかも。

アオギハゼ。
ビシッと撮れるといいよね。

イソギンチャクモエビ。
プリッとね。

バブルコーラルシュリンプ。
ちょいゴツイよね。

ブラックバージョンのナマコマルガザミ。
艶々してますな。

ミナミクモガニ。
モジャっと。

最後はレースのようなユビノウハナガサウミウシ。
カチッと撮れるとガッツポーズだね。
撮影難易度は星5つ。


これにてオシマイ。
次回は明後日。
海が落ち着いてくれるといいけどな~。
コメント

久々のウミテング!

2018-11-14 | ファンダイビング
今日は慶良間へ。
もうちょっと海が静かになってる思いましたが、
まあまあなウネリと風波がありましたね~。

ということで、穏やかなポイントへ。
まずは太陽。
晴れていれば海の綺麗さも3割増しってね。

アカヒメジがビシッと並んで。

ウコンハネガイがピカピカ。

ウルトラマンホヤ。
ギュギュっとね。

バブルコーラルシュリンプ。
もしかして抱卵個体かな。

2本目はお馴染みの砂地。
で、今年はさっぱり見ていなかったウミテング。
もはや絶滅してしまったのかと思うくらい。

穴ぼこ。
って、ジョーフィッシュがさっぱりでてこない。

イトヒキフエダイ。
こんなに寄れちゃうとは珍しい。

ホタテウミヘビ。
ニョキっとね。

ウサギモウミウシ。
ばっちりピントが合ってると嬉しいよね。
って、カメラ越しにしかよくわからない大きさだったり。

スカシテンジクダイとダイバー。
絵になるね~。

ペラペラのハダカハオコゼ。

マダラエソ。
いい場所に2個体いたもので。

トゲダルマカレイ。
目玉が飛び出てますよ。

おやっと見つけたイボオコゼ。
もはやゴミ屑。

本日の船写真。
水面上まではっきりくっきり。

ラストはドリフト。
水温27度とちょい上昇中。

カクレクマノミ。

そして、このポイントの主役でもあるタイマイ。
すっかりゲストとかぶってますが。

ハナゴイがいっぱい。

テングカワハギがツンツンしてましたよ。
今年はよく見かけるような気が。

深く遠いところにアオウミガメ。

ミツボシクロスズメダイと
カクレクマノミがバトルしてましたね~。


これにてオシマイ。
ん~、帰りの船も結構揺れたな~。
またのお越しお待ちしております。
コメント

マンタ再来!

2018-11-11 | ファンダイビング
今日は地元ゲストとマンツーマンで慶良間へ。
昨日は時化気味だった海も、
すっかりベタ凪になってましたね~。

まずは沖からドーンとエントリー。
透明度抜群なり。

久々にこの根。
一応、スカシテンジクダイはパラパラと。

タイマイとゲスト。
貸切でじっくり見れましたよ。

くっきり、はっきり、リップルマーク。
砂紋がとってもキレイ。

船とゲスト。
太陽が眩しい一日。

カクレクマノミ。
ニモってね。

ミルクオトメウミウシ。

こっちはカキシブオトメウミウシ。

2本目はココから。
弾丸なのか。

ビヨーンと自己主張するチンアナゴ。
そういや今日は11月11日だな。

ジョーフィッシュ。
目がでっかいのだ。

キヌハダウミウシの仲間。
高速移動しちゃうよ。

トウモンリュウグウウミウシ。
和名がついたのね~。
かつては、ネムブロータ・リビングストンイと呼ばれたウミウシ。

ホタテウミヘビ。
なかなか度胸あり。

おやっと見つけたタツノハトコ。

そしてまたもや、ヨコエビ。
ピコピコとジャンプするよ。

スカシテンジクダイとゲスト。
今年は夏が終わっても最盛期。

ハダカハオコゼ。
美白さん。

本日の船写真。
潜ってるだけで、サイコーです。

ラストはウチザン。
まずはキツネベラ。

ルージュミノウミウシ。
見やすい大きさでした~。

アカシマシラヒゲエビ。
キレイ好きだよ。

そしてバーンとナンヨウマンタ。

もういっちょ。
お腹がキレイな個体でしたね~。

ハナヒゲウツボ。
マンタが泳ぎ去り、ばっちり見れたかな。

よくよく見れば、ドクウツボがこのポジション。

そしてまたもや。
次の根で待っていてくれましたよマンタ様。

この人気っぷり。
たくさんのダイバーに拝まれてましたね~。


これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。

さて、明日は久々の完全オフだな。
コメント

ちっちゃい大物!

2018-11-10 | ファンダイビング
今日も慶良間へ。
昨日とうってかわって時化てるじゃないですか!

ということで、冬の定番ポイントで潜ってきましたよ。
まずは沖の根からドリフトエントリーで。

黄色のハダカハオコゼ。
まるでオキモノのよーに。

チンアナゴ。
流れているので、引っ込まないよね。

ハナゴイフィーバー。
ムラサキ、ムラサキしております。

ハナビラウツボ。
ノーンとした顔してます。

バブルコーラルシュリンプ。
よくよく見れば2個体いるね。

ルージュミノウミウシ。
丸まってるとよくわかんないよね。

本日の船写真。
ポイントについっちゃえば穏やかなのだ。

2本目はお馴染みの砂地。
ゲストを一枚。

ハマクマノミ。

セグロリュウグウウミウシ。
ボケ感がいいよね。

ちょいキモイ、キイロイボウミウシ。
インパクトあり。

スカシテンジクダイがキラキラと。
今年は夏が終わっても爆発状態だな。

今度は白のハダカハオコゼ。

モジャモジャのコワタクズガニ。

ミョウジンツバメガイ。
よくよく見れば目が見えるかな。

ミゾレウミウシ。
数週間前から見てたような気が。

極小のウサギモウミウシ。
よくよく見ればいっぱいいるよね。
しかも卵塊まで。

ドクウツボ。
ホンソメワケベラがクリーニング中。

ラストはなんとかドリフトポイントへ。
アカモンガラがいっぱい。

お魚いっぱい。
でも逆潮!?

本日、唯一にしてちっちゃい大物。
ナポレオンフィッシュが間近で見れましたよ。
やっぱ子供のうちは警戒心が薄いのか・・・。

最後はハナゴイフィーバー。


これにてオシマイ。
帰りの船もどんぶらこだったな~。
またのお越しお待ちしております。
コメント