沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

コブシメの産卵!

2020-01-31 | ファンダイビング
今日はリピーターゲストとマンツーマン。
久々の海なんですが、海は大荒れ。
波が落ち着くのを待って、ちょっと遅めの出航でチービシ3本勝負。


まずは本日の船写真。
いや~、ビビっちゃうくらいの波でした。


真っ先に洞窟に入ってみましたよ。


アカマツカサがいっぱい。


ハタンポも。
出口のブルーも綺麗。


ウコンハネガイ。
ピカピカ光るよ。


暗がりが好きなキスジカンテンウミウシ。
美味しそうなウミウシだね。


ホウセキキントキ。
煮付けって感じだね。


アオウミガメとイントラN。
思わず一枚。


マルトサカガザミ。
草むらから出てくる緑のカニだよ。


ヒレナガスズメダイの幼魚。
写真撮りやすさはナンバーワンだね。


シマキンチャクフグ。
カメラ目線がいい感じ。


イシガキカエルウオ。
今日のゲスト、ニューカメラの進水式。
可愛く撮れましたか~。


うっかりコブシメも。
例年と同じ場所で産卵準備。


正面顔。


そして、待つこと5分で産卵。
サンゴの隙間に産み付けてますよ。


ピンポン玉のような卵。
ハッチアウトは1カ月半後くらいらしいよ~。


産卵後はゲストも一緒に。
なかなか大きな個体でした~。


透明度もいいところはよかったね。


ウルトラマンホヤ。
ギュッと詰まって。


アンナウミウシ。
ベルベットブルーなのだ。


こっちはミゾレウミウシ。


クロハコフグ。
ミナミハコフグ、真っ黒バージョン。


セジロクマノミ。
なかなかイソギンチャクから顔を出さないね~。


ラストはドリフトで。
もちろんターゲットはウミガメ。


でっかいアオウミガメとゲスト。


のんびり一緒に泳いでもらいましたよ。


最後はグルクンがいっぱい。




これにてオシマイ。
明日は慶良間の海を楽しみましょう。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ピースサインのダイバー!

2020-01-27 | ダイビングライセンス取得
今日は奥武島。
北風ビュービュー、一気に冬に逆戻りですな。
海はシケシケなので、穏やかなポイントをチョイスして。


まずはゲスト。
ピースサインがとっても似合うのだ。


透明度抜群。
うっかり30m近く抜けてるのではと思えちゃうくらい。


ミナミダテハゼ。
アイラインのような線が可愛いのだ。


ダンダラトラギス。
愛嬌ある顔してますよね。


いつものオーバーハングの下にはお魚いっぱい。


その奥の奥には幸せの黄色いサイコロ。
ミナミハコフグの幼魚だね。


太陽とゲスト。
潜ってるだけで気持ちがいいよね。


うっかりコブシメも。
ぼちぼちシーズンインだな。


キリンミノ。
バサッとね。


浅場はアイゴがいっぱい。



キレイなウミウシも。
セトイロウミウシだね。


ハリセンボーン。
きっちり青抜きで。


クロヘリアメフラシ。
大きな個体でした。


またもやバサッと。
ハナミノカサゴ。


紅白縞々のオイランヨウジ。
ん~、なかなかの引っ込み思案。


オシャレカクレエビ。
目がいやらしいのだ。


キヘリモンガラ。
ちょっと気になるお魚なのだ。


クマノミ。
半開きな口元がまたキュート。


ちょい遠目にボラ。
肉眼では100匹オーバーの群れを確認しましたよ。


最後はピースサインのダイバーを一枚。
気持ちよく中性浮力で泳げるようになりましたね。




これにてオシマイ。
文句なしのダイバー認定。
次回は慶良間の海を楽しみましょう。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ちょこんとキイロサンゴハゼ!

2020-01-26 | ダイビングライセンス取得
今日は2名のゲストとナハシーサイドパークへ。
土砂降りになる前にってことで、
そそくさと潜ってきましたよ。


センス抜群の方々でサクサクと浅場のスキル練習はクリア。
最初っから浮力のコントロールもばっちりなり。
ただ、透明度は察しのとおり・・・。


コノハミドリガイ。
ウミウシですよ。


でっかいシャコガイ。


オグロトラギス。
本気を出すと俊敏に動けるのだ。


クマノミ。


カモハラギンポ。
よーく見れば、寄生虫がいっぱい。


海中ポストとお決まりのポーズ。


興味津々なゲスト達。


デバスズメダイの群れ。
ここだけ、ちょっと癒しだね。


イトヒキテンジクダイ。
ブルーアイ。


いつまでいるの?ってくらいのアミモンガラ。


ダンダラスズメダイの幼魚。
小さいうちはこんなに引っ込み思案なんですけど。


キンセンイシモチ。
よーく見れば、なかなかキレイな魚かと。


イバラカンザシ。
シュッと引っ込んでびっくりするよね。


ちょこんとキイロサンゴハゼ。
半開きの口元がキュート。


最後はアオヤガラ。




これにてオシマイ。
地元ゲストは次回は来週。
明日はもう一名のゲストと奥武島かな~。
北風ビュービューで時化そうですね。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ものすごいグルクンの群れ!

2020-01-25 | アドバンス
今日は慶良間へ。
ガツンと3本潜ってきましたよ。


まずはゲスト。
透明度抜群かと思いきや、ちょいクリーミー。


岩陰にはネムリブカ。
英名はホワイトチップリーフシャークだよ。
怖いというよりも、可愛いとのこと。


ハナゴイフィーバー。
ムラサキムラサキだね。


でっかいドクウツボ。
口元に古傷が。


ルージュミノウミウシ。
ピンク色ってのがいいよね。


サンゴの隙間にはカサイダルマハゼ。
超がつくほど小さいのだ。


太陽とゲスト。
カキーンとね。
フリー潜降もばっちりだね。


本日の船写真。
水面はツルツルだけど、ウネリがね~。


ナデシコカクレエビ。
スケスケなのだ。


セジロクマノミ。
ビシッと白線一本。


そしてカメ。
タイマイがフラフラと泳いでましたよ。


フレンドリーなウミガメなのだ。


ラストはドリフトエントリーで。
ドーンと入って、ドーンとロウニンアジ。


振り返るとゲスト達。


ものすごいグルクンの群れ。
この密集度はなかなか見れないレベルだな。


またもやロウニンアジ。
今度はしっかり正面から見れましたよ。


もしかしているかな~って思ったら、
ちゃんといました!ピグミーシーホース。


ブレイクゾーンの白波がすごい。


フカフカソフトコーラルの上にはキンギョハナダイ。
オレンジオレンジだね。


浮上前にゲストを一枚。


最後はしっかり安全停止。




これにてオシマイ。
ばっちりアドバンス認定なり。
この2日間でかなりレベルアップしましたね~。
またのお越しお待ちしております。

それと春からスタートしたダイブマスター講習も無事終了。
これからはプロフェッショナルとしての自覚をもって、
ガンガン潜っていってくださいね。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

鼻毛ボーンなモンツキカエルウオ!

2020-01-24 | アドバンス
今日はハジメマシテなゲストと到着後に砂辺へ。
まさに夏のような一日になりましたね。


まずはゲストを一枚。
透明度はまあまあでしたね。


ミルクオトメウミウシ。
小っちゃいのだ。


ソフトコーラルもりもり。
まさにお花畑。


太陽サンサン。
そして水面はツルンツルン。


イソコンペイトウガニ。
通称、イソコンってやつですな。


水面付近にはグルクマ。


ハリセンボーン。
30個くらい群れてましたね。


太陽とゲスト。
最高の海日和。


ウルトラマンホヤ。
今年はあちこちでよく見かけるような気がするね。


鉄管とゲスト達。
人工物もいい感じ。


モンツキカエルウオ。
鼻毛がボーン。


海中ポストとゲスト達。


ピグミーシードラゴン。
想像以上のイトクズっぷり。


にゅるっとドクウツボ。


ニセアカホシカクレエビ。
スケスケなのだ。


カクレクマノミ。
ニモってね。


水面のキラキラが最高なのだ。


最後は立派な髭のオニカサゴ。






これにてオシマイ。
明日は海もいいのでケラマへ行っちゃうよ~。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする