沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

久々のジンベイザメ!

2019-05-07 | ジンベイダイビング

今日はハジメマシテなゲストと、
昨日から引き続きのリピーターゲストとジンベイダイブなり。
10月にジンベイザメがいなくなって以来の初開催。
今は生簀の外から見るという条件付きでの開催となりますのでご了承下さい。

まずはビーチでウォーミングアップ。
北谷の砂辺海岸へ行ってきましたよ。

クモウツボ。
目立つのだ。

海中ポストとゲスト。
テイク3でようやく泡を吐いてないよね。

クマノミと真っ赤な卵。
産みたてホヤホヤって感じ。

ゾウゲイロウミウシ。
美白。

イソバナカクレエビ。
スケスケバージョンで。

グルクマの群れも。
キラキラしてるのだ。

イチゴミルクウミウシ。
ちっちゃいのが可愛いのだ。

こっちはキマダラウミコチョウ。
激小さいのだ。

ヘビギンポは発情中。

メタルスライムのようなオオバロニア。

キンチャクガニも宣言通り無事ゲット。
ネバーギブアップの精神だね。

ソフトコーラルとゲスト。
透明度抜群。

マルトサカガザミ。
緑のカニだよ。

ストーカーしてくるハマフエフキ。
ゲストの周りを何度も何度も・・・。
何か深い訳があるんでしょうか。

バブルコーラルシュリンプ。
定番だね。

ハモポントニア・コラリコーラ。
ここ最近、大きな個体を見ないな~。

コナユキツバメガイ。

こっちはミルクオトメウミウシ。
探せばまだまだ出てきそうだね。

ウルトラマンホヤ。
シュワッチ。

で、長いインターバルのあとはいよいよジンベイダイブ。
ドーンと一枚。
こちらも透明度抜群んまり。

ワイドレンズを使ってこのアングル。
生簀の外からでもここまで撮れますってね。

ゲストとジンベイ。
頑張ればツーショットも。

普段は生簀の中なんだけど、
外にはツバメウオが密集形態。

これには一人密かにテンションアップ。

また生簀の中に目を向けると、
まさにゲストの目の前で餌付け。

お口の中。
オキアミが吸い込まれていきます。

正面から。

背面から。

最後はツムブリ軍団を。


これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。


只今、生簀の外からという条件付きですが、
どうしてもジンベイザメを見てみたいというダイバーの方、
お待ちしております。

コメント

貸切、ジンベイザメ!

2018-09-21 | ジンベイダイビング
今日は砂辺のちジンベイダイビング。
ハジメマシテなゲストと、
リピーターゲストの2名様をご案内。

まずはツマジロオコゼから。
葉っぱのよーに。

ソフトコーラル遊泳中。
でも、ちょい濁ってたな~。

バブルコーラルシュリンプ。
卵でなくて、水玉サンゴだよ。

ニセアカホシカクレエビ。
スケスケ。

こっちはさらに透明感。
ハモポントニアコラリコーラ。

おやっと見つけたウミウシ。
ナイスポーズ。

ネムブリータ・リビングストンイだね。
よくこの名前が出てきたな~。

ハマフエフキ。
ストーキングしてくるのだ。

次は海中ポスト。
お決まりポーズってね。

ヒラムシ遊泳中。
よく泳ぐ子でした~。

キンチャクガニ。
卵が零れ落ちそうなくらいに。

チリメンウミウシ。
大きくなる種だけど、
この時期はまだまだ小さいよね。

イロブダイの幼魚。
新緑のグリーンに映えるよね。

イソバナカクレエビ。
艶々感がいいよね~。

カクレクマノミ。
ニモってね。

チョウチョウコショウダイの幼魚。
ちょこまかとよく動くな~。

そして本題のジンベイダイビング。
網の外から見ると、それほど大きくは見えませんが。

生簀の中にはツムブリ軍団。
これだけでもスゴイよね。

ドーンとファーストショット。
透明度も抜群だったね。
しかも、生簀の中はうちのゲストだけの貸切なり。

迫力餌付けシーン。
大口を開けちゃうのだ。

太陽をシルエットに。

ワイドレンズだとこんな一枚も。
頭ビローンとその奥にはゲスト。

もう一枚。
ものすごい大きいのだ。

最後は下からアングルにて。
ほんと大興奮でしたね~。


これにオシマイ。
またのお越しお待ちしております。

さて、昨日はナイトダイブまで。
そのログは明日ご紹介ってね。
こっちもかなりテンション上がりましたね~。


コメント

サンゴの上がモヤンモヤーン!

2017-09-20 | ジンベイダイビング
今日はリピーターゲストと、
到着後にジンベイザメツアーなり。
と、その前に砂辺ビーチでウォーミングアップ。

まずはオドリハゼから。
以前は小さな個体を見てたけど、
なんか大きくなってるんですが・・・。

本日のゲスト。
ん~、なんかとってもクリーミー。

ソフトコーラル。
肉眼よりも写真のほうが綺麗かも。
特にサンゴの上がモヤンモヤーン。

ハモポントニア・コラリコーラ。
大きな個体で写真写りもばっちり。

バブルコーラルシュリンプ。
大きな卵を抱えるよーに。

ピグミーシードラゴン。
意外な場所で2個体発見。

真っ二つに折れた鉄管。
台風の爪痕だね。

オイランヨウジ。
紅白しましまなのだ。

こっちはクチナガイシヨウジ。

ダイバーにまとわりついてくるハマフエフキ。
なんだろうね~。

キイロイボウミウシ。
2個体発見。

こっちはモザイクウミウシ。
海の宝石だね。

シロウサギウミウシ。
探せばまだまだいるんですね~。

ツバメタナバタウオ。
逆さまスイマーなのだ。

コノハミドリガイ。

で、午後からは本題のジンベイザメツアー。
まずは生簀の上から。

下からアングルでジンベイザメ。

くにゃっとしたところもいい感じ。

水玉模様はアップで。

ゲストとジンベイ。
こんなに近くに寄れるとは!

オーソドックスな一枚で。

最後は2匹のジンベイを一緒に。


これにてオシマイ。
明日は慶良間へ。
コメント

想像以上の糸くずっぷり!

2017-09-03 | ジンベイダイビング
今日も4名ゲストで満員御礼で。
砂辺でまったり潜ったあとは、
ジンベイザメツアーへ。

まずはビーチ。
ハマクマノミランド。
ほんといっぱいいますよ。

ハモポントニア・コラリコーラ。
大きな個体で見やすいのだ。
といっても、かなりわかりづらいけど。

ザ・スズメダイがいっぱい。

ムチカラマツエビ。
ん~ピントが甘し。

リクエストでもあったピグミーシードラゴン。
想像以上の糸くずっぷりだね。

アップでももう一枚。
こうして見ると、確かにタツノオトシゴだな。

ミナミクモガニ。
ちびっこサイズで。

こちらはもっと小さいチビウミシダエビ。
まさに小さな埃のよーに。

ダイバーをストーカーしてくるハマフエフキ。
沖縄ではタマンとも呼ばれてますよ。

透明度はばっちり。
でも、妙な浮遊物がいっぱいなのだ。

真っ白なイソギンチャクとハマクマノミ。
白と赤のコントラストがキレイではあるけど。

卵パンパンなキンチャクガニ。
いっぱい産んで、いっぱい増えてほしいね~。

で、次はジンベイへ。
太陽もばっちり、透明度もばっちり。

どーんと正面顔。
パイロットフィッシュなアジを追いかけて。

今なら2個体。

後姿。
尾鰭がめちゃ長いのだ。

そして真下からの一枚。
ダイナミックに体をしならせるのがいいよね。

最後はゲストと一緒に正面を。


これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。

さて、今日から沖縄はお盆に突入。
夕方の交通渋滞が予想されますな~。
コメント

ジンベイ写真対決!

2017-06-28 | ジンベイダイビング
今日は2部制。
最初は砂辺のちジンベイ。

まずはビーチでまったりと。
水中フォトのSPコースも同時開催ってね。

ヒレグロコショウダイの幼魚。
クネクネ感がハイスピード。

シラナミイロウミウシ。
もっちりメタボ系。

パンダツノウミウシ。
そういや朝のニュースで
パンダの赤ちゃんの話が出てたよね。

マイチョコウミウシ。
スプレーチョコってね。

めっちゃ小さなジョーフィッシュ。
チビの割に、度胸は十分。

太陽カキーン。

ハモポントニア・コラリコーラ。
目が立ってる~。

ミナミクモガニ。
もじゃっとね。

ゾウゲイロウミウシはラブラブに。

ダイバー慣れしてるハマフエフキ。
こんなにフレンドリーで大丈夫か!?

そしてジンベイダイビング。
まずはツバメウオに囲まれて~。

ツムブリブリ~。

ドーンと一枚。
でっかいのだ。

ゲストも一緒に。
透明度も深場はバツグンに良かったね。

後ろから。

そしてダイナミックな一枚。

ギンギンの太陽も入れて。

ゲストの頼もしい後姿と。
いい写真は撮れてますか~。

大きさ比較ってね。

今なら、6mと7mのジンベイザメが見れますよ。

と、ここからはゲストの写真で。
ハイスペックカメラは違うな~。
って、やはり腕?いや僕の指導か?

会心の一枚。

たまには僕とジンベイ。
悪戯してる子供に見えなくもありませんが。


これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。

と、これから第二部。
サンセット&ナイトダイブで潜ってきますよ。
あっという間に水着が乾くな~。
コメント