沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

流れMAX運瀬!

2020-09-30 | アドバンス
今日は慶良間へ。
ゲストは、一昨日潜った方。
1日おきのダイビングってね。


まずはハナビラウツボ。
口の中が真っ白なのだ。


ハナゴイいっぱい。
紫が映えるよね。


カクレクマノミ。
ニモってね。


ものすごい形相のドクウツボ。


チンアナゴがニョキニョキ。
3本以上はいるかと思われます。


テングカワハギ。
ツンツンしてる姿が可愛いよね。


浅場はサンゴが見事。


太陽カキーン。
晴れないと思ってただけに、
この太陽はうれしいね。


ホソカマスが1ダース強。
もっと増えてほしいよね。


2本目。
濁ってるところと、クリアなところの差が激しいよね。


濁ってる洞窟。
これはこれで雰囲気あります。


ばっちりピントがきたアオギハゼ。
でも、こっち向いていなかったり・・・。


でっかいカノコイセエビ。
いっぱいいましたよ~。


ハマクマノミ。
トマトアネモノフィッシュとも呼ばれます。


クリアなところは余裕の30mオーバーの透明度。


うっかりアオウミガメも見れちゃいましたよ。


最後はココ。
冬のビックポイント運瀬へ。
今日から大潮ともあって、流れMAXでしたね~。


ガイド的に一番ドキドキするのが、
このスリバチエッジに着底できるかってこと。


グルクンをかきわけて、イソマグロが単体で。
画面中央にいるけど、集中しないと見えません。


またもやグルクンの奥からギラっと光る群れが。


ギンガメアジが30匹くらい。


最後は平和なゾーンででっかいネムリブカ。
ゲストさんも間近でみることができましたね。






これにてオシマイ。
アドバンス認定おめでとうございます。
またのお越しお待ちしております。


コメント

泳ぎ去るヤッコエイ!

2020-09-28 | アドバンス
今日は慶良間へ。
地元ゲストとマンツーマンで潜ってきましたよ。
そしてアドバンスコースも開催なり。


まずはカメ。
ピースサインですが、目線はカメラではなくてカメなのだ。


サンゴの上を気持ちよさそうに泳いでいきましたよ。


ハナゴイが見事。
でも、もうちょっと晴れてほしいな~。


バレてますよ、あなた。


と思った瞬間に、速攻泳ぎ去りましたね。
ヤッコエイなり。
この尻尾に毒があるといいますが。


デバスズメダイがパラパラ。


本日のゲスト。
沖のほうは透明度抜群でしたよ。


コールマンウミウシ。
とってもちっちゃいのだ。


イソバナガニ。
こっちはとっても大きいのだ。
そして、よくよく見れば3個体写ってますよ。


2本目はコンパスナビゲーション。
船をバックに。


クロメガネスズメダイ。
ばちっと撮れましたね。


にっこり笑顔のイシガキカエルウオ。


キビナゴをかきわけてくるインドカイワリ。
ほんと悪そうな顔してますな。


ニモことカクレクマノミ。
もうちょいでイソギンチャクが壺になりそうだったけど。


ここ最近、ヒット率が高いミナミハコフグの幼魚。
いいことありそうな予感。


ラストは、またもや・・・。
透明度抜群なり。


グルクンもものすごい群れ。


ロウニンアジとゲスト。
でも、主役はあなたではないんですよ。


チーン。
待てども、待てども、何も見えてこなかった。


最後は、慰めにきてくれたイソマグロ単体がブイーン。






これにてオシマイ。
次は明後日。
うっかり晴れてくれませんかね~。


あ・・・、余談ですが
GoToトラベルの地域共通クーポン取扱店舗として承認されました。
といっても、まだスターターキットが届かないので、
受付はできませんが・・・。
受付開始しましたら、ホームページにてご案内致します。

コメント

今シーズン初、渡名喜!

2020-09-27 | アドバンス
今日は渡名喜遠征。
北風の影響で道中はバッサンバッサン。
それでもポイントについてしまえば穏やかでしたね~。


まずはアオウミガメ。
スキンダイバーも一緒に。


本日のゲスト達。
2名のアドバンス講習生と同伴ダイバー。


キンギョハナダイ、アカネハナゴイがいっぱい。
いつ見ても見事なのだ。


カスミチョウチョウウオもブルーに映えるよね。


タテスジハタの幼魚。
ハナゴイもどきって感じですが、
大人にになると囚人服のようなカラーリングに・・・。


いっぱいのハナゴイ。
まさに目の前がムラサキ一色だ。


テングハギモドキの群れ。


クリームパン岩。
渡名喜名物?


トナキブルーの中、安全停止。
あいにくのお天気ですが、
透明度は抜群によかったですよ。


2本目はココ。
ゴロゴロと巨石。


洞窟へ。


いい感じに太陽も出てきたぞー。


思いも思いのポーズで記念撮影。
って・・・、そのつもりではなかったのですが。


ニジョウサバがブーン。
スマガツオもガンガン、キビナゴにアタックしてましたよ。
まだまだ夏の光景だね。


ラストは・・・、慶良間に戻ってアイツに会いに。


期待に胸膨らませて泳ぐガイド。


!?


ヒトヅラハリセンボンがおりました。


チーン・・・、異常無し!


マンタシフト、万事休す。
いい運動にだけなりまたとさ。




これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。
そしてアドバンス認定おめでとう。


コメント

空からタイマイ!

2020-09-26 | アドバンス
今日は慶良間へ。
つい先日、ダイビングライセンスを取得したばかりのゲスト。
早速アドバンスにステップアップですよ。


まずはゲストを一枚。
余裕のピースサイン。


海底ケーブル。
そう、慶良間でも名物ポイントですよ。


ヨスジフエダイのちびっこがパラパラ。
早く大きくなれよ~。


ハダカハオコゼ。
ペランペランなのだ。


幸せの黄色いサイコロ発見。
ミナミハコフグの幼魚だね。
大粒小梅くらいの大きさだよ。


カノコイセエビ。
って、ゲストも違う個体を見てるじゃない。


そしてウミガメ。
タイマイが空から降ってきました~。


2本目。
太陽をバックに。


ものすごいグルクンの群れ。
キラキラの砂地に映えますね。


船とコンパスナビ中のゲスト。


スカシテンジクダイはどっさり。
たまには砂地もいいもんだ。


ソリハシコモンエビがいっぱい。


砂地に落ちる影がいい感じ。


ニョキっとホタテウミヘビ。


ゴマモンガラの幼魚もいましたよ。
小さいうちは可愛いのにね。


ドラゴンレディの翼とゲスト。


目が飛び出ております。
トゲダルマカレイ。


最後はココ。
イソバナがわしゃわしゃしたところ。


ぶっといムチカラマツに住んでいるムチカラマツエビ。


ハナゴイフィーバー。


ハナゴンべの若魚。
もうちょい小さいときに会いたかった。


スミレナガハナダイと思われる。
サロンパスの模様がちょっと変ですけど。


バブルコーラルシュリンプ。
水玉サンゴにうずもれるよーに。


ウルトラマンホヤ。


チラッとナンヨウハギの幼魚。


最後はニモ。
カクレクマノミですよ~。




これにてオシマイ。
さて、明日は渡名喜遠征。
サプライズな大物に期待したいですね~。
コメント

初ファン、初マンタ!

2020-09-25 | ダイビングライセンス取得
今日は慶良間へ。
ライセンス取得コース最終日ですよ。

太陽カキーン。
潜降もスムーズに。
昨日のビビリっぷりが嘘みたいに。


チンアナゴ。
ギリギリなのだ。


デバスズメダイの群れ。
いかにも南国。


ハタタテシノビハゼ。
背びれピーンってね。


キビナゴいっぱい。
まだまだ海の中は夏ですか。


インドカイワリ3兄弟。
キビナゴでガンガンアタックしてましたね。


カクレクマノミ。
これがニモなのだ。


2本目はココ。
超がつくほど久々にのエントリー。


笑いホヤ。
みんな笑顔になっちゃうのだ。


またもや超がつくほど巨大なイソコンペイトウガニ。
人間界のジャイアント馬場クラスだな。


ヒトデヤドリエビ。
アップで見ると、なかなか精巧なつくりなのだ。


トサカリュウグウウミウシ。
大口を開けております。


浅場でもうっかり浮かないようになりましたね。


最後はココ。
ガツンと。
まずはヨコシマクロダイが主役です。


今度はヒメフエフキがいっぱい。


そして、ドーンとロウニンアジ。
最近は上げ潮でもいてくれるのがありがたい。


アカヒメジもいっぱい。
黄色だけどアカヒメジなんだよね。


けど、やっぱり会いたいのはこの子。
ドーンとマンタ様。


ゲストもしっかり見ることができましたよ。
しっかり、初ファンダイビングで初マンタ。
まだ、ウミガメもサメも見たことないのに~。


太陽カキーン。
感動をありがとう。


最後はうっかり見ちゃったイソマグロ。




これにてオシマイ。
ほんと大物運を持ってましたね~。
次回はぜひアドバンスにもチャレンジだね。

コメント