沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

ミゾカイカムリ!

2013-07-31 | レスキュー
今日は奥武島へ。
久々にビーチダイブですな。
お天気よし、海もよし、まさにレスキュー日和?
真夏ですが海も空いてましたね~。

まずはごつい腕のミゾカイカムリ。
被り物が小さくなってる~。
なんとか発見。

地味なヤドカリ。

ニライカサゴの幼魚かな。
動きはびっくりクイックですな。
まさに光速!

ウケグチイットウダイの群れ。

ヒトヅラハリセンボン。
正面顔~。

カノコイセエビ。
うっかり発見!

最後はジョーフィッシュ黄色。
めちゃナーバスになってるな~。
写真と撮るには根気と忍耐が必要ですな。


これにてオシマイ。
明日は慶良間で総仕上げだな。
コメント

桃色ハダカハオコゼ

2013-07-30 | ファンダイビング
今日も慶良間へ。
ほんといつものことだけど海況抜群!

一本目からドリフトで。
キビナゴがびっしり。

キンギョハナダイもモリモリだ~。

うっかり見つけたハダカハオコゼ。
桃色ってのがいいよな。

でっかいイソマグロ。
1ダースくらいは見たような気がする。
海が活性化してますな。

2本目は亀。
あっさりとアオウミガメ発見。

太陽と一緒に。
全然、逃げない空気の読めるカメでしたね。

砂地にはトゲダルマカレイ。
バレてるってば。

ヒョウモンツバメガイのブラックバージョン。
つぶらな瞳が可愛いのだ。

船の下にはノコギリダイの群れ。
爽やかな一枚で!

3本目もドリフトで。
サンゴ畑の上を泳いで。

極小のイロブダイの幼魚。
小指の先よりも小さいサイズ。
これがあんなに大きくなっちゃうなんて・・・。

キンチャクガニ。
ん~、お前が見たいわけじゃないんだけどな。

マダライロウミウシが電車ごっこ。
しっかし、写真がしょぼいな。

最後は、ケラマミノウミウシかな~。
ちょっと違うような。


これにてオシマイ。
明日はビーチでみっちりレスキュー講習なり。
コメント

マダラトビエイ!

2013-07-29 | ファンダイビング
今日は慶良間へ。
ベッタベタの海ですな。

本日のゲスト。
透明度抜群。
ほんとに気持ちいい海ですな。

黄色いクマドリカエルアンコウ。
アイドルとしての風格が出てきた?

シンデレラウミウシ。
ほんとビューティフル!

紫つながりでアケボノハゼ。
今日はちゃんと顔を出してくれましたね。

ロボコンことアナモリチュウコシオリエビ。
半ダースくらい見たけど、
すぐに引っ込んじゃうんだよな。

ボーンとカノコイセエビ。

2本目はひっさしぶりの砂地ポイントへ。
実に潜るのは2年ぶりくらいか!?

穴ぼこ。
切り取られた風景ってなんかいいよね。

透明度もよし、魚もいっぱい。
キラキラした砂地で水中も明るいのだ。

そしてうっかり見たマダラトビエイ。
肉眼では水玉模様まできっちり見えたんだけどなぁ。
英名ではイーグルレイなり。

3本目、ウチザンへ。
まずはネムリブカ。
奥にもう一個体いるよね。

メインの根。
まるで竜宮城ですな。

大きなニセゴイシウツボ。
ごんぶとです!

500円玉サイズのタテジマキンチャクダイの幼魚。
ばっちり撮れた~。


これにておしまい。
明日も楽しんで潜りましょうね~。
コメント

サメの亡骸!

2013-07-28 | ファンダイビング
今日は遠征ダイビング~。
波高1m、まさに遠征日和ですな。
地元ダイバーの方、2名様をご案内!

ちょっと粟国をチェックしてから、渡名喜島へ。
五六の崎、ナカルマ、ナカルマなり。

浅場は魚がどっさり。
アカネハナゴイは慶良間ではなかなか見れない?

トナキブルーを堪能ってな。

穴があったら入ってみたい!
まるで井戸のような細い竪穴だね。

クリームパンのような岩。
毎度ながらとっても気になるのだ。

カスミチョウチョウウオの群れっぷりが半端じゃない!

イソマグロ編隊。
なんと、このときに釣られてる個体もいたそうな・・・。
いや~、自分が釣られなくてよかったか。

ここからはナカルマへ。
まずはネムリブカ。
大きな個体で2mクラス!?

むっ、超遠目ですがグレイリーフシャークだな。
しっかし小さい・・・。

一応、ギンガメアジの群れも確認。
50~60匹ってところか~。
が・・・、逃げ足はマッハだな。

衝撃映像だな。
グレイリーフシャークの亡骸。
口元に釣り針のようなものが見えますが・・・。

ぷりっぷりのイソマグロ。
もちろん群れ群れでいっぱいいましたよ~。

大きなアカククリが単体でウロウロと。

これまた大きなホシカイワリがびゅーんってな。

最後は特大のバラクーダ。
最後の最後まで楽しめましたね~。


また、遊びに来てくださいな。

明日はゲストが変わって、慶良間へ。
コメント

黄色クマドリカエルアンコウ!

2013-07-27 | ファンダイビング
今日はリピーターゲストとマンツーマンで慶良間へ。
ガツンといってみよう!

まずは黒北。
エアーに気を付けつつも・・・、おぉ~。
カスミアジアタック。
キビナゴがすごいな~。

やっと見れました。
黄色のクマドリカエルアンコウ。
ありがとうOかべさん!

ヒメダンゴイカの卵。
よーく見ると次々とハッチアウト。
生命誕生の瞬間ですな。

大きな大きなメレンゲウミウシ。
もはやマクロとは呼べないサイズだ。

オイランヨウジ。
卵がついてるけど、上手く撮れないな~。

穴ぼこ。
テーマは静寂ってな。

イソバナガニ。
こちらも巨大な個体だったな~。

浅場の洞窟にはキンメモドキフィーバーだ。
まるで生き物のように群れの形が変化しますな。
これだけで30分は見てられるかもな~。

3本目、久々にウチザンへ。
海がいいならここしかない!ってね。
吸い込まれるように深場へ。

まずはアカシマシラヒゲエビ。
ワサワサといっぱいおります。

シンクロするかのようなアザハタ。

ひっそりとネムリブカ。
イソバナとアカマツカサがいい感じに色を添えてますな。

メインの岩。
魚影が半端ないですな。

こんなクレパスを通ってエキジット。
あ、ロウニンは不在だったな~。


これにておしまい。
次は明後日だね。
海がいいうちにガンガン潜りましょうね。

そして、明日は沖縄在住の方と粟国と渡名喜の遠征ダイブなり。
サプライズに期待だな。
コメント