沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

コブシメラッキーデー!

2018-12-30 | ファンダイビング
今日は慶良間へ。
昨日まで大時化だった海ですが、
かなり穏やかになってくれましたね。

まずは本日の船写真。
透明度抜群。
ゲストもテンションアップ。

カクレクマノミ。
チラッとニモってね。

でっかいネムリブカ。
右頬には交尾後にできる噛痕が!

キホシスズメダイいっぱい。

そしてコブシメもラブラブと!?

シンクロしてるように見える二人ですが、
実は喧嘩してるんですね~。

どーんとケーブル。
人工物マニアにはたまらないってね。

びょーんとジャンプ一番ジョーフィッシュ。

顔だけみれば、可愛いんですけどね~。

チンアナゴがにょろにょろと。
ガレ場だと映えないね~。

ミリオタにはたまらないってね。
あ、ミリタリーオタクってことですよ。

ゴクラクミドリガイの仲間。

こっちは綺麗なニシキツバメガイ。

トゲダルマカレイ。
目が出てるよ~。

ニセアカホシカクレエビ。
スケスケ度MAX。

オトヒメエビ。
でなくって、背後にチラッとベンケイハゼ。
ひっさびさに見たような気が。

ハリセンボンを崇めるゲスト。

ここからはウミウシモードで。
モザイクウミウシ。

トサカリュウグウウミウシ。
めっきり激減だな。

コールマンウミウシ。
一気に増えてきましたね。

ヒメコモンウミウシ。
ちっちゃいのだ。

ゾウゲイロウミウシ。
ビューティフル。

センテンイロウミウシ。
これから増えてくるんでしょう。

トウアカクマノミ。
ばっちり撮れた~。

笑いボヤ。
一年の締めくくりは笑顔でね。

もういないかと思っていたら・・・、
ちょっとお出かけしていたカエルアンコウ。

イシガキリュウグウウミウシの幼体かな。
小さいうちは可愛いのに・・・。

ナイスポーズなゲスト。

でっかいタテヒダイボウミウシ。

最後もコブシメで。
ほんと今日はコブシメラッキーデーでしたね。


これにてオシマイ。
また来年もよろしくお願いします。

当店、これにて潜り納めとなります。
今年一年、多くのお客様にお越し頂き、
大変ありがとうございました。
また、来年、お客様の満足のために、
さらなる精進をしていきたいと思います。

良いお年を!!!

20181230アリガー・コブシメ

コメント

ハゼメインな一日!

2018-12-29 | レスキュー
今日はレッドビーチ。
猛烈に海は時化ておりますが、
ここはべた凪でしたね~。

まずは気になる水温。
なんと22度・・・。
ただ、気温が15度なので、これでも海のほうが温かい。

透明度ばここにしては合格点。
ブレースがかっちょいいのだ。

ユウグレイロウミウシ。
幸先よくレッドビーチらしいウミウシを。

グルクンの群れ。

ショッピングカート。
見る度に場所が移動するな~。

そして聳え立つ鉄塔。
上下方向の透明度は抜群によかったですよ。

ダンダラダテハゼ。

電車ごっこなマダライロウミウシ。
なんかくくっついていきたいタイプなんでしょう。

ロクセンフエダイの群れ。
一面びっしりですよ。

キミシグレカクレエビかな。
もうちょい大きくなるとわかりやすいんですけど。

ピントばっちりカスリハゼ。
よくこんな場所を巣穴にしますよね~。

こっちはハチマキダテハゼ。
ななめ45度上方からのアングルが綺麗に撮れるよ。

サビウツボ。
ウツボにしては可愛いやつなのだ。

カクレクマノミ。
ほんと息の長い子だね。

ヨコシマエビ。
確認できたのはこの1個体のみ。
かつてはあんなにうじゃうじゃといたのに。

バギーとゲスト。
朽ち果てっぷりがすごいって。
そしてミリオタにはたまらない。

ニュウドウダテハゼ。
もっとヒレを広げてほしいね。

こっちはこれでも全開なシマオリハゼ。

トウアカクマノミファミリー。
まるで幼稚園だな。

そして、その同居人のイソギンチャクエビ。

コナユキツバメガイ。
ゴロンと大きな個体。

最後はセンテンイロウミウシ。
う~む、ウミウシ少ないな~。


これにてオシマイ。
昨日からのレスキューダイバー講習も無事終了。
次はダイブマスターですか!?

明日はボート。
どこまで行けるかな~。
コメント

コペコペコペっとコペポーダ!

2018-12-28 | レスキュー
今日はレスキュー特訓でナハシーサイドパークへ。
北風ビュービューの中、
頑張って潜ってきましたよ。

浅場のスキルサーキットは順調に終了。
いざシナリオダイブ。
まずはコペコペコペっとコペポーダ。
海のミジンコみたいなものですかね。

オグロトラギス。
こんな目で何を見るのか。

ムカデミノウミウシ。
ツノが結構キレイなのだ。

クマノミ。
ノーマルだよ。

大きなシャコガイ。
ドーンと鎮座しております。

海中ポストとゲスト。
お決まりの記念撮影。

ニジギンポ。
あごひげが気になるってば。

タテジマキンチャクダイ。
ダーツの的だね。

十字懸垂中のキイロサンゴハゼ。
ここではよく見かけますよ。

デバスズメダイの群れ。

ダンダラトラギス。
突っ込んできちゃうのだ。

カメの置物。

最後はアオリイカの幼体。
奇跡の発見ですな。
全然ピントはあってませんが・・・。


これにてオシマイ。
明日も引き続き北風ビュービューってことで、
北部ビーチまで久々の遠足ダイブだね。
コメント

コブシメのハッチアウト!

2018-12-27 | ファンダイビング
今日はケラマ改めチービシへ。
風が・・・、強すぎるのだ。

ということでまずは地形ポイントから。
透明度もばっちり。

ちらっとイセエビ。
髭しか見えてませんが。

出口のブルー。
何かに見えなくもありません。

ラッキーにもウミガメ。
タイマイだね。
ゲストも一緒に。

ミゾレウミウシ。
ちょっと顔っぽく見えなくはない。

コブシメ。
ばっちり交接後の個体でしたよ。
背中のバシッとその証が。

セジロクマノミ。
シュワッチ。

ヒレナガスズメダイの幼魚。

こっちはアオギハゼ。
バチっとピントがくると気持ちいい被写体なのだ。

ヒラムシ。
高速移動中。

コブシメの卵。
もう透けてんじゃんって思いきや。

サクッとハッチアウトしちゃいましたよ。
そして大海原へ。

本日の船写真。
やはり晴れてる下でのダイビングは気持ちいいのだ。

キンメモドキぎっしり。
ここ最近、ブームになりつつ。

破岩とゲスト達。
流れがビュンビュンだ~。

ちまちまと小物を。
カンザシヤドカリ。

オトヒメエビはペアでしょうか。

ハマクマノミ。
まるでボールプールに浸かってるように。

流れビュンビュンなので透明度はMAXですね。

最後はグルクンフィーバー。

グルクンに巻かれた1本でしたね。


これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。
コメント

ブランクからのリフレッシュ!

2018-12-26 | ファンダイビング
今日はちょい遅めに到着ゲストと南部のビーチへ。
まったりリフレッシュで2本潜ってきましたよ。
実に4年ぶりのダイビングだったり。

まずはゲスト。
透明度抜群、そして流れなし。
お天気以外はベストコンディション。

水温25度。
まだまだ寒くないのだ。

キリンミノ。
なかなかすごい顔してるのだ。

ミナミウシノシタ。
バレてますよ。

海を眺めるサザナミフグ。
魚だってたまには疲れちゃうのだ。

ハマクマノミの幼魚。
白線がくっきりはっきり2本線。

チョウチョウコショウダイ。
ドット柄がいいよね。

アカククリ。
すっかり大人になっちゃいまして。

サラサハゼ。
たまにはカメラを向けてみたり。

オイランヨウジ。
紅白しましま。
是非、新年に見てみたいものだ。

カザリハゼ。
暗がりが好きなのね。

クマノミ。
シャチホコ風に。

ニセアカホシカクレエビ。
イソギンチャクまで透けちゃうよね。

ヒトヅラハリセンボン。
ゲスト一番のヒットでしたね。

元植え付けサンゴゾーン。
突き抜けた透明度。

サビウツボ。
ガンつけてますか・・・。

サンゴもりもり、デバスズメダイもりもり。

テングカワハギ半ダース。

ミスジリュウキュウスズメダイ。

最後はヨメヒメジ。


これにてオシマイ。
明日は慶良間へ。
ブランクもリフレッシュできたし、
思いっきり楽しみましょうね。
コメント