沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

ネバーギブアップでギンガメアジトルネード!

2021-06-30 | ファンダイビング
今日は粟国島への遠征ダイビング。
海況が微妙でしたが、ギリギリ筆ん崎3本潜れましたよ。
ネバーギブアップの精神ですな。


まずはギンガメアジ。
サクっと見れて一安心。


小規模なトルネードながら、
しっかりロウニンアジも2匹ついてて迫力あり。


しばらくすると、びっしりな中規模な群れ。
が・・・、水中は真っ暗なのだ。


ギンガメアジを撮るゲスト。
船酔いしたゲスト、2本目からは完全復活。
・・・、というわけでもなかったり。


今度はしっかり自分のGoProでいい絵が撮れたかな。


流れも緩く、見たい放題。


目の休めにキンギョハナダイ、アカネハナゴイの群れ。
癒されるね。


まあ、サーモクライン?ケモクライン?がすごかった。


今度は浅場の上に群れ。


まさに目の前でじっくり堪能。


沖のほうはいい透明度でしたよ~。


カジられてるような気になる岩。


アカモンガラいっぱい。


カスミチョウチョウウオがちょっと群れてるところ。


でっかいナポレオンがドーン。
ただ、あまり遊んでもらえなかったな。


ナンヨウハギがいっぱい。


ラストはオオメカマスの清々しい群れ。


それを撮るゲスト。


囲まれてしまうガイドN。
たっぷり遊べましたね。


最後の最後でイソマグロの群れ。
40匹前後ってところでしょうか。


が、こんな透明度では・・・。
肉眼ではいっぱいいるのがすぐわかるんですけどね。




これにてオシマイ。
何度も船酔い、復活を繰り返したゲスト。
ほんとお疲れ様でした~。


遠征ダイブ、船酔いとの闘いでもあったり・・・。
まあ、海の中は合格点な第2弾粟国遠征でした!


また、来月!


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

でっかいマダラトビエイ!

2021-06-28 | レスキュー
今日は慶良間へ。
朝から土砂降り、どうなることかと思いましたが、
うっかり太陽が出るくらいのお天気になりましたよ。
アメオトコ返上どころか、
もはやハレオトコと呼んでもいいくらいかも。


まずは船下の魚群。
ん~、1本目はまだまだ真っ暗。


本日の船写真。
モヤーンってね。


カクレクマノミ。
アップなら大丈夫ってね。


なんとかカメもゲット。
タイマイだね。
泳ぎ回ったわりには、結局船周りにいっぱい集まっていたって、
よくある話。


2本目からは透明度も絶好調。
太陽もしっかり出てくれましたよ。
サンゴも見事。


慶良間版青の洞窟。
こっちのほうが数倍広いのだ。


そしてハタンポシャワー。
何度見てもスゴイな~。


カノコイセエビ。
じーっとこっちを見ております。


イガグリウミウシ。
黄色いタワシだね。


キイロウミウシ。
ケラマでは定番だね。


鉄柱とゲスト。
久々に見たな~。


太陽と泡。


ユキヤマウミウシ。
ちょい水温下がったな~。


ウメイロモドキのちびっこがいっぱい。


アカヒメジ。
黄色が映えるよね~。


ラストはココ。
カスミチョウチョウウオがいっぱい。


ピグミーシーホース。
お腹ポンポコリンだよ。


アマミスズメダイがいっぱい。


そして、バラフエダイフィーバー。
今年は結構寄れますよ~。


最後はでっかいマダラトビエイを見てオシマイ。



これにて無事、レスキューダイバー認定。
何かあっても頼りになるダイバーの誕生ですね。

次は明後日。
粟国遠征、行けるのか!?
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

思わぬ大物、ヤッコエイ!

2021-06-27 | レスキュー
今日はレスキュー講習で牧港へ。
ベタ凪を予想していたけど、思いのほかウネリボンバー。
波酔いに苦戦しながらも、
なんとか本日のノルマはクリアできましたよ。

何気に初めて潜るこの牧港。
思ったよりも透明度もよかったな~。


ゾウゲイロウミウシ。
美白さん。


キリンミノ。
顔面アップだけど、
すっごいタラコ唇なんだな~。


ツユベラの幼魚。
あちこちにいっぱいいるよ。


クマノミコロニー。


イソギンチャクモエビ。
プリっとな。


沖のほうはクリーミー。
ただ、思わぬ大物ゲット~。
ヤッコエイだな。


オトメハゼのペア。


ビローンとオオイカリナマコ。


ソフトコーラルの上を気持ちよく潜るゲスト。


太陽カキーン。
まさかの昨日に引き続き、
今日もいい感じに雨予報を覆してくれましたね。


タテヒダイボウミウシ。
ドーンとね。




これにてオシマイ。
明日は慶良間へ!
またまたうっかり晴れてくれないかな~。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ナイスアングルのネムリブカ!

2021-06-26 | ファンダイビング
リピーターゲストとマンツーマンで慶良間へ。
雨予報でしたが、いい感じに裏切ってくれて、
終始お天気の一日になりましたよ~。


まずはゲストを一枚。
オカエリナサイって感じでしょうか。


ツンツンしてるテングカワハギ。
サンゴが元気になってる証拠だね~。


洞窟へ。


カノコイセエビ。
ボーンと顔出してましたよ。


キラキラのハタンポ幼魚が大爆発。
後ほど動画も!


地形も堪能。


アカマツカサがギュッと詰まって。


ピカピカ光るウコンハネガイ。


スケスケのハナミノカサゴの幼魚。
このステージが一番可愛いよね。


すね毛ボーボーのフシウデサンゴモエビ。


モンツキカエルウオ。
いっぱいいたけど、みーんなシャイボーイ。


本日の船写真。
たまにはこんな一枚で。


2本目はこのお魚のアップから。
ハマフエフキ。
沖縄方言ではタマンですよ。


タイマイ。
って、あっという間にダイバーに囲まれちゃいましたね。


セジロクマノミ。
ニューフェイスのちびっこだね。


サザナミヤッコ。


そろそろ要警戒!?
ゴマモンガラだな。


ラストはドリフトエントリー。
フカフカソフトコーラルの上にはキンギョハナダイ。


潮当たりの場所にはいいサイズのイソマグロ。


もう一枚。
しばらく遊んでもらいましたよ。


ハナゴンベ3人家族。
こんなところにもいるんだね~。
しかも、なかなか度胸あるよ。


マツカサウオ。
ゴールドメダルってば。


ピースサインなゾウゲイロウミウシ。


おやっと見つけたレアものウスフジイロウミウシ。


最後はクレパスの奥の奥にいたネムリブカ。
ナイスアングルで!




これにてオシマイ。
ほんと、雨男返上の一日でしたね~。


20210626知志・ハタンポ幼魚
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

キンメモドキ爆発!

2021-06-21 | ファンダイビング
今日も慶良間へ。
リピーターゲストとマンツーマンなり。


まずは夏の定番ポイント。
あいにくのお天気ですが、透明度は抜群だね。


ドクウツボ。
でっかいのがいましたよ。
ちなみに今日は水中フォトSPコースも開催なり。


モンツキカエルウオ。
可愛く撮りたい被写体ナンバーワンってね。


ノコギリハギの幼魚。
通称・ノコノコだね。


でっかいネムリブカを見たあとは、
洞窟の中で小っちゃいネムリブカ。


トラパニア・アラウータ。
ウミウシですよ。
そして、超極小。


ユキヤマウミウシ。
暗がりが好きなのだ。


クマノミとキホシスズメダイ。
構図を考えての一枚。


ちびっこセダカギンポ。


本日の船写真。
あくまで、ゲストが主役ってことで。


コールマンウミウシ。
あちこちに。


シチセンベラ。
ライトが当たると結構目立つよね~。


ハタンポ幼魚シャワー。
ほんとものすごい密集度でしたね。
思わず、ウォーって声が出ちゃうくらい。


ハタンポ、マジいっぱい。


キイロウミウシ。


ジュッテンイロウミウシ。
センテンは多いけど、ジュッテンはレアなのだ。


ラストはココ。
みんなロウニンアジに遊んでもらえましたね。


接近戦でもきっちりと一枚。


魚影もりもり。


黄色が映えるアカヒメジ。


中層にはヨコシマクロダイ。
オッサンみたいな顔してるな~。


ハナヒゲウツボ。
バシッと一枚。
なんか2本が近づいてきた!?


ラストは安全停止中にアオウミガメ。
フラフラ~っと泳いでいきましたね。




これにてオシマイ。
また次回、お待ちしております。


20210621クルマイ・キンメモドキいっぱい
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする