沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

季節外れのコブシメ!

2018-07-31 | ダイビングライセンス取得
今日はナハシーサイドパークへ。
マンツーマンでライセンス取得コースの開催なり。

まずはゲストを一枚。
グーってね。
いや、それは浮上の合図かと。

ダンダラスズメダイの幼魚。
小さいうちは可愛いが・・・。

サザナミハゼ。
いっぱいいるよ~。

カメのオキモノとゲスト。
ん~、なかなかの濁りっぷり。

クマノミ。
ニモもどきってね。

ニライカサゴ。
サワルトキケンだよ。

瞼がオシャレってば。

オトメハゼ。
黄色いテンテン。

海中ポストとゲスト。
年季が入ってるね~。

デバスズメダイの群れ。
ん~、どんどん数が減っていく~。

キイロサンゴハゼ。
黄色い魚って可愛いよね。

イバラカンザシ。
ピュッと引っこむよ。

オニカサゴ。
ソフトコーラルの上にドーン。

サンカクハゼ。

太陽から潜降ゲスト。
フリー潜降もばっちり。

ハリセンボンとゲスト。
ガン見です。

太陽と一緒に。

最後はコブシメ。
この時期特有のちびっこサイズ。

色が変わって。

形も変わって。
ずーっと見てても飽きないよね。


これにてオシマイ。
明日は慶良間へ。
コメント

ラストはウミガメ!

2018-07-30 | ファンダイビング
今日は慶良間へ。
西風強風でポイントチョイスに苦戦しますな~。

ドリフトエントリーがガツンと。
太陽とゲストから。

キンチャクガニ。
ボンボン、フリフリ。

アカヒメジの群れ。
ブルーに黄色が映えるよね。

ムチカラマツエビとゲストのカメラ。

そしてアオウミガメ。
甲羅ピカピカの可愛い子でしたね。

珍しくハマフエフキの群れ。
まさにタワーのように群れてましたよ。

マルトサカガザミ。
ハサミの隙間から見てるよね。

本日の船写真。
気持ちいい一枚だよね。

2本目はここから。
デバスズメダイの群れ。

ジョーフィッシュ。
大きくて、度胸もありますよ。

スカシテンジクダイが溢れております。

アカシマシラヒゲエビ。
お掃除好きだよね。

クロオビアトヒキテンジクダイ。
見た目のよーに。

クミショウグンエビ。
でっかい海のザリガニだね。

カクレクマノミ。
これがニモってね。

太陽と魚の群れ。
ほんと潜ってるだけで気持ちいいよね。

ウミウシの卵。
さぞ大きなウミウシが産んだんでしょう。

ナマコマルガザミ。
ギュッとしがみついてます。

チンアナゴ。
ニョキニョキと。

カシワハナダイの幼魚とキンギョハナダイの若魚。
ストロボが当たれば、とってもカラフル。

キカモヨウウミウシ。
ようやく見つけた今日のウミウシ。

ヨスジフエダイとイットウダイの群れ。
いい感じのコラボレーション。

今が旬。
キンメモドキがギュッと詰まって。
密集度が半端じゃないよね。

ミナミハコフグの幼魚。
こつぶっこサイズと、ミニトマトサイズがいましたよ。

スカシの根とゲスト。

真っ赤なアザハタが管理者ですよ。

最後はしっかり安全停止。

で、終わりじゃなくて、
アオウミガメがお別れをいいに来てくれましたね~。


これにてオシマイ。
また次回!
コメント

運瀬、この一本のために!

2018-07-29 | ファンダイビング
今日はマンツーマンで慶良間へ。
渡嘉敷島東側コースで潜ってきましたよ。

で、まずはゲストを一枚。
太陽から降ってくるよーに。

ハナビラウツボ。
昨日も撮ったけど、歯がスゴイよね~。

懐かしのアンカー。
これを移動したの、相当苦労した記憶が。

砂地にポツンと根。

チンアナゴ。
いっぱいいるけど、寄れないのだ。

モヨウフグのでっかいの。

サンゴがピカピカ。
ほんと慶良間では数少ない、
成長株のサンゴゾーンですよ。

本日の船写真。
いい感じに太陽も出てきたね。

カクレクマノミ。
目がみえておりません。

キビナゴも増えてきたね~。

赤と白。
ハマクマノミとハナビラクマノミだね。

こっちはカクレクマノミ。

ヒヅメオウギガニでしょうか。
ちょっと甲羅の模様が変わってるね~。

頭テンテンのヘビギンポ。

でも、よーく口元を見てみると、
なんと他の魚を食べてるじゃん。
衝撃の捕食シーンでした。

オシャレカクレエビ。
消え入りそうですが。

おやっと見つけたカルイシガ二。
なんかちょっとかっちょいいよね。

ラストは運瀬へ。
そう、今日はこの一本のために捧げました!

まずはでっかいネムリブカ。

テングハギモドキが群れております。

グルクンなど魚影もモリモリ。

ゲストとグルクン。

そして、満足度120%くらいのギンガメアジの群れ。

ゲストも一緒に。
でも深いし流れておる。

最後はウメイロモドキに囲まれて。


これにてオシマイ。
明日も楽しんでいきましょう。
コメント

ロウニンアジに大接近!

2018-07-28 | ファンダイビング
今日も慶良間へ。
お天気イマイチな予報でしたが、
終わってみれば昨日よりもコンディションはよかったかも。

まずはゲストとモヨウフグ。
こんなところに!

ハナゴイフィーバー。
すごい群れだよ。

デバスズメダイの群れ。
エメラルドグリーンがいっぱい。

キホシスズメダイの群れ。
目の前が魚だらけだね。

イソバナカクレエビ。
体がキラキラしているのだ。

ハナビラウツボ。
前歯が一本、ものすごい長いのだ。

ストリエイト・ジムノドーリス。
キヌハダウミウシの仲間。

2本目も透明度抜群。
30mオーバーの日々が続いております。

ホソカマスの群れと、
アオリイカのコラボレーション。

ゲストも一緒に。
大きく育ってくれれば迫力あるんですが。

タイマイ。
初カメラでカメを撮るってな。

カクレクマノミ。
ニモだな。

コクハンアラの幼魚。
カラフルってね。

ハモポントニア・コラリコーラ。
そろそろ名前は覚えましたか。

モリモリのサンゴと船。
どこまでも見えちゃうね~。

ラストは久々にウチザンへ。
まずはネムリブカがお出迎え。
クネっとね。

でっかいキヘリモンガラ。
活性化しておりまして、ビビりました・・・。

大潮ともあってビュンビュンの流れだよ。

ヒラムシ。
あまり見ないカラーリング。

ハナミドリガイ。
おやっと発見。

太陽とゲスト。
気持ちよく潜れてますね。

ロウニンアジとゲスト。
ドーンと大接近。

テングハギモドキとイントラT。
ややこしい流れに翻弄された一本だったな。


これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。

明日も慶良間へ。
コメント

最後はマダラトビエイ!

2018-07-27 | ファンダイビング
今日は慶良間へ。
昨日の継続のお客様と、
ハジメマシテなお客様。

ちょい北風で涼し気~。
入って抜群の透明度。
余裕の30mオーバー、もしかして40mか!?

こんなところにオトヒメエビの幼体。
そう、バックにいるのはドクウツボ。

こちらはアミウツボかな。
ちょいレアだよ。

ヨスジフエダイとスカシテンジクダイ。
まるで竜宮城だね。

アカホシカニダマシ。
足が3対なんで、カニダマシってね。

セジロクマノミ。
ビシッと白線一本。

見つめ合うイシガキカエルウオ。
絵になるね~。

マルミカクレモエビ。
極小なのだ。

本日の船写真。
光の屈折ってやつだね。

2本目はココ。
スカシテンジクダイが溢れんばかりに。

アカホシカクレエビ。
スケスケなのだ。

ネッタイスズメダイ。
このサンゴ、どんどん元気になってるね。

サザナミフグ。
よくよく見るとアゴ下にエビがいっぱい。
クリーニング中なんだね。

砂地満喫のゲスト。
まるで月面にいるかのよーに。
そういや明日は皆既月食だね。

ミョウジンツバメガイ。
つぶらな瞳。

うっかり見つけた巨大ジョーフィッシュ。
こんなにデカいの今までどこにいたんでしょう。

デバスズメダイの群れ。
もはやここがメインの根になってるね。

ラストはドリフトで。
イソバナわしゃわしゃ、
そしてキンギョハナダイが乱舞。

ビュンビュンの流れだよ~。
泡の軌道が面白いことに。

クラゲ。
ちらほら見たな~。

太陽とアカモンガラフィーバー。

ハナゴイがいっぱい。
ムラサキ、ムラサキ。

ほんと3本とも透明度抜群だね~。

これで終わりかと思いきや、
最後の最後でマダラトビエイ。

いつもはビューンといなくなっちゃうけど、
今日はかなりがっつり寄ることができましたね~。


これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。
そして、明日も楽しんでいきましょう。
コメント