沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

ジョーフィッシュの共生エビ!

2018-11-28 | ファンダイビング
今日はリピーターゲストとマンツーマンで慶良間へ。
ご無沙汰ということもあって、
午前中はまったりのんびりと楽しんできましたよ。

まずはゲストを一枚。
ブランクを感じさせない潜りっぷり。

大きなネムリブカが悠々と。
コバンザメ付だね。

カクレクマノミ。
ニモってね。

ウルトラマンホヤ。
ギュギュっと詰まって。

アカハタ。
結構キレイじゃない。

オニカサゴ。
目がキラっと。

モンガラカワハギ。
いかにも熱帯って感じだね。

太陽がカキーン。

イシガキカエルウオ。
ハマクマノミをバックに。

本日の船写真。
青いね~。

2本目はスムーズなフリー潜降で。

スカシテンジクダイ。
随分と数が減ってしまったな。

ソリハシコモンエビ。
うじゃうじゃだ~。

ジョーフィッシュ。
とそのアゴにちらっと共生エビ。
アギトカクレエビというらしい。

ホタテウミヘビ。
砂地にニョキっと。

チョウハンと戯れるゲスト。
砂地に映えるよね。

ラストはウチザン。
ガツンといっちゃうよ~。
ハナヒゲウツボがビローン。

真っ赤なイソバナとアザハタ。

真っ赤なカシワハナダイ。

真っ赤なクダゴンベ。

マンタはいないよ~。

ここにもいないよ~。
お魚はいっぱいですが。

主役がいないと思ったらこんなところに。
ギラギラしたロウニンアジ。

もう一枚。

最後はナンヨウハギ。


これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。

さて、明日からはナハマラソンへ向けて、
調整モードですな。
ともに走る方、頑張りましょう!
コメント

レッドビーチログ!

2018-11-26 | ファンダイビング
先日のレッドビーチで潜ったログの続きってことで。
エビ、カニ、ウミウシ編ですよ。

まずはバブルコーラルシュリンプ。
定番ネタだね。
しかもここの子はビックサイズ。

キカモヨウウミウシ。
ノーマルカラーバージョン。

ヒブサミノウミウシ。
キレイなミノ系のウミウシなのだ。

ヒョウモンウミウシ。
ちらほらと大きな個体を見かけましたよ。

キカモヨウウミウシ、
背中盛り上がりバージョン。

ムカデミノウミウシ。
フサフサ感がまるで毛皮のコートだね。

巨大なチリメンウミウシ。
おはぎくらいの大きさがあったな~。

イソバナガニ。
むむっ、なかなか青く抜けない。

こちらはアカスジカクレエビ。
イソバナにすっかり同化。

コナユキツバメガイ。
いずれ大量発生するんだろうな~。

コモンウミウシ。

モンハナシャコも発見。
巣穴からボーンと。

チビウミシダエビでしょう。
こんなでも正式名称だよ。

マダライロウミウシ。
電車ごっこはしていないな~。

オトヒメエビとドクウツボ。

最後はやっと見つけたヨコシマエビ。
かつてはあんなにいっぱいいたのに、
もはや風前の灯火かも。


これにてオシマイ。
これからの季節、マクロダイバーの方の、
レッドビーチリクエストお待ちしております。
シャワー、トイレも完備なので、
ビーチダイブですが快適に潜れますよ。
コメント

想像以上の糸屑っぷり!

2018-11-25 | ダイビングライセンス取得
今日は地元ゲストと、
ダイビングライセンス取得コースの続き。
まったり砂辺で潜ってきましたよ。

まずはエントリー直後。
透明度ばっちり。

太陽とゲスト。

ただ・・・、なんと水温24度。
とうとう、こんな季節になってしまったか。

シュールな鉄管。
中にはロクセンスズメダイ。

シロアミミドリガイ。
ウミウシですよ~。

ソフトコーラルの上をスイスイと。

ハマクマノミのちっちゃいの。

コールマンウミウシ。
水温もカクッと落ちたので、
これから増えてきそうですな。

ハリセンボンと戯れるゲスト。

シライトウミウシ。

想像以上の糸屑っぷりな、
ピグミーシードラゴン。
しばらくじっくり観察しましたよ。

ゴマアイゴ。
クリーニング中なり。

タレクチベラ。
ものすごいタラコクチビルなのだ。

グルクマがビューン。

最後はマンジュウヒトデを抱えるゲスト。


これにてオシマイ。
また潜りに来てくださいね~。
コメント

でっかいコブシメ!

2018-11-24 | ファンダイビング
今日はいつもお世話になってるララ号の
ピンチヒッターで潜ってきましたよ。
4名のベテランゲストを担当なり。

まずは船写真。
ん~、波高し。

ゲスト達とサカナ吹雪。

ハナゴイフィーバー。

うっかりネムリブカ。
いつもいてくれると助かるんですが。

透明度はばっちりでしたよ~。

見たことないってことで、
ディープのコックピットも探検。

ヨコエビの仲間。
ピコピコ動くよ。

オドリカクレエビ。
ピョンピョンと。

タスジキヌハダウミウシ。
って、そんな和名がついたんですね~。

イボオコゼ。
定位置キープ。

ラストはビュンビュンの流れの中。
エントリー直後は緊急事態ってば。
Iイントラ、助かりました~。
ようやく皆さん揃って。

アオウミガメを囲んで~。

ゲストとこの距離。
いい写真が撮れたかな~。

今度はタイマイ。

そして、フライング気味の大きなコブシメ。

まさに目の前でじっくり見れましたよ。

ツンツンするテングカワハギ。

こんなにサンゴがキレイになりました~。


これにてオシマイ。
明日も楽しんできて下さいね!
コメント

カマスフィーバー!

2018-11-23 | ファンダイビング
今日は急遽ご予約のゲストと、
久々に大度海岸へ。
エクササイズダイビングをしてきましたよ~。

まずはインリーフ。
とってもキレイ。
砂地のキラキラ感が半端ないですな。

モンツキカエルウオ。

またもや、モンツキ。
ハッと気が付けば、ここにもそこにも、
そこらじゅうにいるじゃないですか!

アウトリーフ。
これでも大度にしたら平均点。

ホソカマスの群れ。
冬の風物詩ですね。

太陽を重ねてみたり。

サンゴもりもり。

砂地もキレイに。

帰り道にまたもやモンツキ。

こんなにちっちゃな個体も。
まさに大きさだけならヒナギンポだね。

今度はタイワンカマス。
ん~、イマヒトツ統率がとれておりませんが。

オオハマサンゴ。
今年は海水温が異常上昇しなかったせいか、
心なしか元気が気がしますよ。

またもやホソカマス。
躍動感のある一枚で。

ゲストも一緒に。
しゅびびびびーん。

カクレクマノミ。
ニモってね。

浮遊感。

岩。
何もいないよ~。

セジロクマノミ?

それともハナビラ?

いえいえ、これはセジロクマノミの突然変異でしょ。

最後はプチっと地形を堪能。



これにておしまい。
またのお越しお待ちしております。
コメント