沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

ペラピグ見っけ!

2015-07-31 | アドバンス
今日は新たなゲストを迎えてのアドバンスコース開催。
昨日までのゲストはお得な同伴参加コースにて。

真栄田岬で3本も!?潜ってきましたよ。
まずはドーンと深場に降りてディープの講習。
こんな可愛い子にもご挨拶。

ヤマブキスズメダイのいろんなステージが。
一緒に生まれたけど、成長スピードが違うってやつ?

カマクラにいるかのようなカイメンカクレエビ属の一種。
いっぱいいるよ~。

気合いで見つけたペラピグこと、
ポントーズピグミーシーホース。
ほんとにペランペランだ~。

横から見れば確かにピグミーってな。

うろうろしてたマダラタルミ。
もうちょい早く出会いたかった。

ロクセンスズメダイは大産卵大会を。

こんな感じのムラサキーな卵なり。

なんだか久々に見たような気が・・・。
ムチカラマツエビ。
昔はあちこちで見かけたのにな~。

あまりに透明度がよかったので、
普段は行かないような沖の根まで。
まあ、異常はありませんでしたが・・・。

まったく警戒心のないオドリハゼと、
これでもかってくらいに度胸のあるブトウテッポウエビ。
これはこれでナイスコンビかもしれない。

ツバメウオがバーン。
・・・、ゲストが入らん。

手ぶらなキンチャクガニ。
やっぱイソギンチャクが無いと、絵にならんな。
早くキンチャクを持てるといいよね。

そして、一応青の洞窟参拝。
こうしてみればキレイそうではあるけれど・・・。

実際はこのアリサマ。
今日はまた一段と凄かったな~。

でも、極小の親指サイズのモンハナシャコ。
こんなに小さくても、大人と一緒なんだな。

出口付近、隙をついてハタンポの群れを。
できれば、違う洞窟に群れてほしいんだけどな。

最後はチラッと見えたヒトミハタ。



これにてオシマイ。
明日はケラマへ。
引き続き海況は絶好調だね。
コメント

サクッと発見、ビシッと一枚!

2015-07-30 | アドバンス
今日も慶良間へ。
昨日のナイトを潜ったゲスト達なり。

皆さん、息もぴったりですな~。
朝一からドリフトエントリーで。

ネムリブカ。
泳いでるとやっぱかっちょいいのだ。

ピグミーシーホース。
サクッと発見、ビシッと一枚ってな。

マツカサウオ。
ちょい久々に見た金ぴかゴールドメダルなり。

ブサカワのカエルアンコウ。
いただきもののネタなので、コソッと見たり。

2本目はカメ。
別にカメポイントではありませんが。
ちょうどゲストが見たいといったのでナイスタイミング。

晴れた日はこんな一枚も。

人気の穴ぼこ。

イソバナガニ。
特大サイズがいなくなったぞ~。

宙に浮いたような岩。
なんとなくパワースポット的に。

クロスジリュウグウウミウシ。
なんか青いカイメンみたいのむしゃむしゃと。

3本目はやっぱりココへ。
昨日は惨敗でしたが、まったく懲りておりません。
キンメモドキどっさりから。

ハナヒゲウツボ。
青いウツボがシャーシャーと。

アザハタ。
外部ストロボ無しでもガンバリマシタ。

カキーンと太陽がバーン。
グルクンもいっぱい、透明度も抜群だったな。

魚いっぱい。
ノコギリダイにアカヒメジ、そしてイスズミが。
ごちゃ混ぜにはならないのね~。

そして本命?
いや、脇役?
デカいロウニンアジが3個体。

最後の最後もウミガメで。
思わず目があっちゃいました~。


これにてオシマイ。
そして、アドバンス認定もおめでとう。

明日は新たなゲストも加わって、ビーチでまったり。

20150730ウチザン・ロウニンアジ
コメント

黄色のジョーフィッシュ!

2015-07-29 | アドバンス
昼の部が終わり、
今度は夜の部ってことで。
ゲストは入れ替わって、砂辺へサンセット&ナイトダイブなり。
アドバンス講習も兼ねて、潜ってきましたよ。

まずはゲスト達を。
う~む、台風の余波なのか、濁ってますな。

ならば小物勝負ってことで、
ハモポントニアコラリコーラ。

黄色のジョーフィッシュも発見。
まあ、結構くすんだ黄色ではありますが。
ちょいシャイだけど、
根気よく待てば出てきてくれましたね。
ちなみに水深16mだよ。

ミナミカルマンガニ。
万歳ってな。

コワタクズガニ?
もはや、何か分からないものが動いてるのだ。

シラナミイロウミウシ。
なんとゲストが発見なり。
この時期のウミウシは貴重ですな。

エキジット間際、猛烈なミジュンの群れ。
大きさからして、ヤマトミジュンと思われる。
ほんと、いけどもいけども目の前が魚だらけでしたね~。

と、ここからはナイトなり。
まずはアカホシカニダマシ。
度胸満点。

カクレクマノミ。
目がクリクリ~。
でも、まだ眠くないのね。

イソバナカクレエビとはちょっと違うな~。

こっちはコノハガニでしょうか?
赤色バージョンって、ちょっとかっちょいいよね。
でも、頭、重すぎでしょ。

サンゴモエビ。
なんか変なカラーリングだな。

意地で見つけたカノコイセエビ。
こんな奥ではゲストに見せれんのだ。

ナイトの定番、モクズショイ。
こんなデカいカニ、普段はどこにいるんだろう。

こっちも巨大なコモンヤドカリ。
ホラガイがハウスだなんて贅沢ですな。

ソメンヤドカリ。
こちらもナイトの定番ですね~。

最後は夜景を一枚。
このロケーション、上がった後も楽しめますな。


これにてオシマイ。
明日は透明度抜群のケラマを楽しみましょう。

20150729砂辺・ミジュンの群れ
コメント

やっぱ、ロウニンアジ!

2015-07-29 | ダイビングライセンス取得
今日はケラマへ。
海のほうはベッタナギ。
ほんと、夏の海って感じでしたね~。
しかも・・・、船もガラガラ。

まずはカクレクマノミから。
ニモですよ、ニモ。

ハナビラウツボ。
ちょっかいを出すと危険です。

本日のゲスト達。
中性浮力、フィンワーク、完璧です。

一応、リクエストでもあったウミガメ。
やっぱカメポイントじゃないやつは、
全然フレンドリーではありませんな。

2本目はサメからスタートで。
ベローンと寝ております。

キイロウミウシ。
う~む、随分ウミウシが減ったな~。

モンツキカエルウオ。
キュンキュンきちゃいます。
鼻毛ボーンなのが可愛いすぎ。

一部のファンには人気アリのカエルアンコウ。
このブサ可愛さがわかるかな~。

船をバックに。
なんか戦隊モノみたいですな。

3本目はドリフトでガツンと。
太陽と船。

マンタはいないよ~。

でも、その中にはキンメモドキがどっさり。
ここまで密集度が高いとちょっとキモイですな。

さらにのぞくとアカシマシラヒゲエビ。
お掃除好きなやつですな。

グルクンフィーバー。
透明度も良く、魚もいっぱいだったな~。

そして、やっぱコヤツだな。
でっかいロウニンアジ。
オラオラ感たっぷりが男って感じです。

ネムリブカ3兄弟?
ちっちゃいやつらは数で勝負だってば。

魚影モリモリの根。
竜宮城ですな。

最後はゲスト達を。
ほんと、まったく手のかからない方々でしたな~。


これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。
綺麗な海に癒されに来てくださいね~。

と・・・、これで終わりじゃなくって、
ゲストが入れ替わって、ナイトダーイブ!
コメント

ツノがながーいツノダシ!

2015-07-28 | ダイビングライセンス取得
今日は青年男子4名と奥武島へ。
ガツガツとライセンス講習で潜ってきましたよ。

皆さんとっても上手。
というよりも、水中適応能力高すぎですな。
すでにダイバーな感じに。

ダンダラダテハゼ。
意外と他にはいないんだよ~。

イソギンチャクエビ。
スケスケですな。

ツノがながーいツノダシ。
こんなに長いヤツは初めて見たぜ~。

オオバロニア。
ビー玉みたいだけど、世界最大の単細胞生物とかいうと、
なんだか凄そうに見えてきますな。

キリンミノ。
ブイーンっとな。

ヒトデヤドリエビ。
うっすら腕が・・・。

オドリハゼ。
水玉模様のヒレが可愛いのだ。

ハマクマノミ。
ここのはほんと美人さん。

シカクイソカイカムリ。
また別個体を発見。
ん~、なかなか定位置にいてくれない!?

モンハナシャコ。
目がヤバいってば。
そしてマッハで動くその姿にゲストがビビりすぎ~。

最後はカメラ目線のクマノミで。


明日は慶良間。
海況も絶好調な感じですな。
コメント