沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

いきなりのコブシメ!

2015-03-31 | ダイビングライセンス取得
今日は奥武島へ。
ライセンス講習生3名にリピーターの同伴ダイバー2名と、
オールレディース5名様で楽しんできましたよ。

まずはナマコマルガザミ。
えっ、誰も見てないって?
そうナマコから白いのがビロビロ出てきておりまして・・・。

いきなりのコブシメ。
ナイス擬態。
突かれるなよ~。

本日のゲスト達。
最初はテンヤワンヤでしたが、
講習が終わる頃には大分モノになりましたが。

ホシゾラウミウシ。
赤いツノに赤いシッポ。

フクガン!
カンザシヤドカリなり。
この眼で一体何を見てるのか。

ミカヅキコモンエビ。
いつもの定番。
金運アップだな。

ハナミノカサゴ。
ハジメテの方には感動が大きな存在だよね。
こんなに綺麗なお魚もいるもんだ。

クマノミ。
ファンシーに。

ニセアカホシカクレエビ。
スケっとな。

イソギンチャクモエビ。
あっちの世界とこっちの世界って感じに。

デミタスなニジギンポ。
ほんと好きだな~。
一冬、ずっと居ついてたような気がする。

極小、黒い粒のようなニシキツバメガイ。
写真でなければ、何かわかんないけど。

最後はキカモヨウウミウシ。
ホンワカしちゃうね。


これにてオシマイ。
明日はケラマの海を楽しみましょう。
海況もお天気もばっちりな予報ですな。
コメント

美肌なロウニンアジ!

2015-03-30 | ダイビングライセンス取得
今日は知り合いのガイドと残波岬へ。
スーパーウネリボンバーでしたが、
なんとか入ることができましたよ。

まずはウミウシから。
パイナップルウミウシですな。
ここ残波ではよく見かけるよね。

ツノダシの群れ。
春先にかけて、大群をなすことも。

そしてアマミスズメダイの群れ。
いい潮がはいってきてるせいか、
群れ方が尋常ではありませんな。

定番のピグミーシーホース。
お腹ポンポコリン。

おやっと見つけたエクレアナマコ。
何気にレアものだったり。

GTホールの中で久々にロウニンアジ。
すごく美肌でキレイな個体でしたね~。

そして入口のハート形。
ハタンポもいっぱいいっぱいしております。

レアものでもあるナカソネカニダマシ。
このピンクのスジがビューティフル。
よーく見るとお腹に卵が!

イガグリウミウシ。
ツノが気になるってば。

黄色が基調のモンガラカワハギの幼魚。
まあ、幼魚といっても結構大きいけどね。

しがみつくイソコンペイトウガニ。
ナイス擬態ですが、ちょい色が違うんだな~。

クダヤギクモエビ。
この手の長さ、まさにダルシムって。

先日見逃したネムリブカ。
こんなところに穴ぼこがあるなんて、
なぜに今まで気が付かなかったんだろう。

キイロウミウシ。
なんだかツノが・・・。

シロミノウミウシ。
にしては、大きな個体だったな~。

大理石カラーのオウギガニの仲間。
あんまり見かけないな~。

ユキンコボウシガニことオガサワラカイカムリ。
随分な背高帽子だな。

得体の知れないものを乗っけてるコノハガニ。
意外と擬態効果は高いようだ。

コブヒシガニ。
ゴツイ腕が男らしい?

おやっと見つけたモザイクウミウシ。
こんなに小さいのは初めて見たかも。
しかも、ガレ裏から出てくるなんて・・・。

最後はプリティーなセンテンイロウミウシで。


これにてオシマイ。

夕方からはライセンス取得コースの学科講習。
リピーターゲストのご紹介で3名様をご案内!
コメント

ヒャクメウミウシ!

2015-03-28 | ファンダイビング
昨日の残波岬のログの続きってことで。
ウミウシ編でいってみよー。

まずはレモンウミウシ。
この擬態、見破ったり。

ユキヤマウミウシ。
これまた随分深いところに・・・。

アラリウミウシですな。
ぼちぼちこーゆーのも出てきたね。

ムラサキウミコチョウ。
最近はどこに潜っても見かけますな。

キイロイボウミウシ。
いかにも危険だぜってカラーリングだな。

ヒャクメウミウシ。
サラサウミウシとも呼ばれてますが。
久々に見たような気するな。

ミゾレウミウシ。
涼しげ~。

センテンイロウミウシ。

シロミノウミウシ。
ピコピコ動いて可愛いのだ。

おやっと見つけたニグラ。
ウミウシではありませんが・・・。

最後は大きなアメフラシ。


これにてオシマイ。
大物ばかりが有名な残波岬だけど、
意外とウミウシダイブもイケちゃうんですよね。
コメント

カメフジツボ!

2015-03-27 | ジンベイダイビング
今日はジンベいザメツアーへ。
当初は午後便の計画でしたが、
急遽午前便に乗り換えて、一発目からジンベなり。

まずはツバメウオの群れ。
ここがジンベいザメポイントでなければ、
ツバメウオポイントと呼ばれても不思議ではない?

で、ジンベイ。
餌付け中なり。
口が大きいのだ。

正面顔を。
意外とこの瞬間を撮るのは難しい。

そしてジンベイ越しのゲストを一枚。
なかなかいい一枚になったな~。

で、その後は残波岬へ。
隣の真栄田岬はクローズだったので、気合いを入れて臨みましたが、
なんてことはないベタ凪のベストコンディション。

浅場のサンゴも超、超、キレイだな。

意外なところでアオウミガメ。
ちなみに左後方にバッチのようなでっかいフジツボが!
カメフジツボといって、何気にレアらしい。

ピグミーは大き目の個体を二つ。
お腹ポンポコリン。

こっちはもっとポンポコリン。
今年の残波は豊作になりそうな予感!

ナポレオンフィッシュ。
今度の成長が期待されますな。

で、ドーンと潜降しまして。

ハタンポがぎっしりのGTホール。

出口の穴ぼこ。
心が洗われる気持ちになりますな。

ホシゾラワラエビ。
手足長し。

昨日見逃したイソコンペイトウガニ。
この擬態、すごいですよね。
って、ゲストの方、気づいてない?

昨日に引き続きフリソデエビ。
やはりエビ界の女王は美しいですな。

最後は人間でいえば、小錦クラスのユキンコボウシガニ。
といっても、中身はオガサワラカイカムリでは無い種っぽいですが。
でも、まさかコイツに夢中になってる隙に、
ゲストがネムリブカを見てるとは・・・、不覚!



これにてオシマイ。
4日間、ありがとうございました。
またのお越しお待ちしております。


むっ、何かが足りない?
そうウミウシだ。
こっちはまた明日、ご紹介。

は~、「島ぜんぶでおーきな祭」の影響なのか、
なぜか週末は暇人だったり・・・。
コメント (2)

プリプリのイソマグロ!

2015-03-26 | ファンダイビング
今日もケラマへ。
ファンダイブでガツンと3本。

まずは久々に前島・パライソ。
コブシメがいっぱいいるという前情報がありましたが・・・。
2匹のみ確認。

名物でもあるホワイトリップリーフシャーク。
背びれと尾びれの先端が白色なのだ。
コバンザメ付きだよ。

でかハマサンゴとゲスト。
こんなになるのに、一体何年の月日がかかるんだろう。

オキナワキヌハダウミウシ。
後ろ姿でツノが気になる。

浅場はサンゴが復活の気配。
魚もいっぱい群れてますね。

2本目はカメ。
今日はタイマイ。
甲羅がガビガビなので、イマヒトツ写真うつりが・・・。

マルトサカガザミ。
カカッテコイヤーって感じに。
でも、とっても小心者だったり。

セジロクマノミ。
ビシッと白線一本。

お地蔵さんとゲスト。

アマミスズメダイの幼魚。
う~む、しょぼいコンデジではこれが限界か・・・。
小さいうちはほんとキレイだよね。

3本目はガツンとドリフトで。
まずはシモフリタナバタウオ。
めっちゃカメラ目線だな。

ガイコツホヤ。
ムンクの叫びみたいになってますが。

お目当てのフリソデエビ。
先日見た片袖だったのとは別個体かな。
振袖が両腕健在なのだ。

ものすごいクサヤモロの群れ。
目の前を疾走していく姿に圧巻!
見とれてないで、そう、シャッターだ!

最後はプリプリのイソマグロ。
なかなかイイ潮が入ってきてましたね~。


これにてオシマイ。
明日はジンベイザメツアーの予定なり。
うっかり晴れてくれないかな~。
コメント