沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

快適クルージング

2010-09-27 | ファンダイビング
今日は昨日に引き続きのゲストとマンツーマンで慶良間へ。
シルバーウィークも終わって、船も空いてて快適クルージング。

1本目からガツーンとドリフトで。
透明度は抜群の40m。
まずは大きなネムリブカ。

フラッシュが当たると真っ赤になるカシワハナダイ。

キンメモドキの根もチェック。
う~む、主役はどうした???

岩陰にはアカシマシラヒゲエビ。
クリーニングシュリンプですな。

2本目はまったり渡嘉敷島のポイントへ。
こんな穴ぼこをくぐりぬけると…。

ヤコウガイがゴロンと。
磨くととってもキレイになるんですよ。

カクレクマノミは育児中。
最近、またちらほらと卵持ちが増えてますね。

3本目もガツーンとドリフトで。
ゴマウツボが顔を出してました。

魚影は濃いんだけど、なんかいつもと違う感が…。
中サイズのマグロ一匹、ツムブリパラパラ。

ま、こんなこともありますな~。
最後はしっかり安全停止してオシマイ。


次回は来年かな。
またのお越しお待ちしておりまーす。

■■■ご連絡■■■
誠に勝手ながら、明日(28日)から30日までお店を夏休みとさせていただきます。

この間のお問合せ、ご予約は通常通り受け付けておりますので、
なんなりとご連絡下さい。
コメント

海況回復!

2010-09-26 | ファンダイビング
今日は到着ゲストを迎えて、
砂辺でまったり2本潜ってきましたよ。
海況もすっかり落ち着いてましたね。

まずはアイドルのカクレクマノミ。

ハダカハオコゼの白。
黄色は不在だったなぁ。

ネジリンボウはペアで一枚。
わりと近い場所にいてくれたので助かります。

オオコノハミノウミウシ。
体長は10センチオーバー。
これがウミウシか!って思うくらいにデカイ。

これまた大きなメレンゲウミウシ。
ボリューム感たっぷりで見応えありますな。

鉛筆みたいなシャープスノウトスネークイール。
肉眼ではかなり微妙だったり…。

シロアミミドリガイ。
活発に動き回ってますな。

今日も見つけたモザイクウミウシ。
キレイなので載せちゃいましょう。

バブルコーラルシュリンプとイソギンチャクモエビ。
甲殻類同士、仲は良さそうかも。

ムチカラマツエビは兄弟かな。

ブルーが鮮やかなミドリリュウグウウミウシ。
緑じゃなくって、どう見ても青だよなぁ。

最後は瀕死(?)のツマジロオコゼ。
たまーにこうなってるのを見るんだけど、
脱皮直前だったりするのかなぁ。


明日は慶良間の予定。
すっかり海況も回復してそうですね~。
楽しんで行きましょう。

■■■ご連絡■■■
誠に勝手ながら、明後日(28日)から30日までお店を夏休みとさせていただきます。

この間のお問合せ、ご予約は通常通り受け付けておりますので、
なんなりとご連絡下さい。
コメント

意外な出会い

2010-09-25 | ファンダイビング
今日はリピーター様2名と慶良間へファンダイビング。
渡嘉敷島の東側で潜ってきましたよ。
ん~、昨日に引き続き北からのウネリが大きいですな。

まずはイソギンチャクエビ。
極小個体。
見えたかな~。

モザイクウミウシは手頃な大きさ。
なかなかキレイな色してますね。
ちょっとパイナップルチックだったり。

マダラタルミの幼魚。
3センチぐらいのミニサイズで可愛い。
それにしても、今年はほんとよく見かけるな。

意外な出会い。
2mぐらいのホワイトチップシャーク。
グテーっと砂地に寝てると思ったら、
目の前を悠々と泳いでいきましたよ。

ウミウサギもおやっと発見。
アンパンぐらいの大きさかな。

2本目はあまり入らないポイントへ。
スコーンと抜けた透明度。
大物に期待できそう。

…、どうやら気合外れだったかも。
チマチマと小物を探してハナミドリガイ。

けど、地形はたっぷり堪能。
ダイナミックな岩がゴロン、ゴロンしております。

3本目は完全まったり砂地ポイント。
砂紋がとってもキレイ。
どこか神秘的な感じがしますよね。
カクレクマノミ。
よーく見れば、卵も持ってましたよ。

そしてアオウミガメ。
ゲストと一緒に記念撮影。

今日は北風でポイント選びに苦労した一日。
水中もどこもウネウネと…。
それでも、カキーンと晴れた太陽の下でのダイビングは気持ちいいですな。


これにてオシマイ。
次回は来月かな。
またのお越し、お待ちしております。
コメント

体験3本

2010-09-24 | 体験ダイビング
今日も慶良間へ。
体験ダイビングと昨日から継続のファンダイビングのお客様。
僕は久々に体験を担当です。

まずはじーっと岩を見て。
ゾウゲイロウミウシかな。
呼吸のほうも落ち着いてきたみたい。

ちょっとすればこの余裕。
以前、石垣島でも体験をやったことがあるらしく、
とっても上手でしたね。

2階建てのカンザシヤドカリ。

たまーに見かけるど派手なカニ。

お馴染みのコホシカニダマシ。
ちなみにゲストのほうはクマノミに夢中…。

2本目は地形ポイントで。
が、ん~体験では洞窟をくぐるのはちょっと厳しい。
それでも魚群を楽しんできた。
ハナゴイが乱舞しております。

ハナビラクマノミとの3ショット。

3本目は砂地のポイントでファンのゲストも合流。
まずはミナミハコフグの極小個体。
一番可愛いパチンコ玉サイズ。

穴の奥にはアカシマシラヒゲエビ。
そういやあの「ニモ」にも出てきたな。

どっさりのキンメモドキに囲まれて、
幸せそうなユカタハタ。
久々に入ったけど、ほんとにスゴイんです。

勿論、キュートなリアルニモも。
カクレクマノミですね。

最後は水字貝(スイジガイ)ともって記念撮影。
いつまでもお幸せに~。


体験でもたっぷり3本潜っていただき、
ありがとうございました~。
次は是非ダイビングライセンス取得にもチャレンジしてみてくださいね。

明日も慶良間の予定。
う~む、この北風、ちょっとつらいとこですなぁ。
コメント

渋いポイント巡り

2010-09-23 | スペシャリティー
今日はリピーターゲストとドリフトスペシャリティーを慶良間で開催。
渡嘉敷島3本勝負でしたよ。

まずは「長崎」へ。
あまり行かないポイントなので僕もドキドキ。
そういや、年始にマンタを見たのもここだなぁ。
おやっと見つけた大きな骨。
クジラだったり???

洞窟の中にはアオギハゼ。
キレイに撮れたので掲載!

モチモチっとしたブチウミウシ。
小さいけど、かっわいい~。

オビテンスモドキの幼魚もフラフラと。
これを見ると、アン○ンマンの
「カビルンルン」を思い浮かべるのは僕だけでしょうか?

ダッシュで泳ぎ去るアオウミガメも。
ん~、全くもってダイバー慣れしておりませんな。

そしてドリフトなのでフロートをボーン。
水面が凪なので、水中からでもキレイに見えるね。

2本目は「城島」。
ウミシダの中にはコマチコシオリエビ。
腕をフリフリ~してましたよ。

小さなサキシマミノウミウシ。
なかなかキレイなんですが、ちょっと小さいか。

大きなゴシキエビも登場。
モジョモジョと穴の中に入り込んでいきましたけど。
立派なヒゲは遠くからでも見えましたね。

そしてラストは「アラリ」。
砂地をキレイなポイントですね。
まずはドクウツボを。

対照的に可愛いミナミハコフグの幼魚。
コロコロっとピンポン球サイズ。

ラストは可愛いカクレクマノミ。
おっとー、ゲストのカメラが電池切れ~。


今日はなかなか渋い、アダルトなポイント巡りでしたが、
運よくカメも見れてよかったですねぇ。

1本目、2本目とドリフトダイビングで無事スペシャリティーも認定!

明日はちょっと波が上がる予報になってますね~。
コメント