沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

終始マンタなワンダイブ!

2021-10-30 | ファンダイビング
今日は慶良間へ。
古くからのリピーターゲストとマンツーマンなり。
久々の再会ってね。


まずは本日の船写真。
海のほうはとっても穏やか。
快適クルージングでしたね。


サクッとアオウミガメ。


今度もサクッとタイマイ。


カクレクマノミ。
超カメラ目線ってね。


でっかいアンカー。
人工物フリークなり。


ヨスジフエダイがいっぱい。
水中でも目立つよね。


水面には話題のカルイシ。


マダラタルミの幼魚。
白黒パンダだね。


ツンツンしまくってたテングカワハギの幼魚。
いっぱいいましたよ~。


またもやカメ。
タイマイだよ。


スケスケのニセアカホシカクレエビ。


セジロクマノミ。
ビシッと白線一本だよ。


お地蔵さんと言われる岩群。


またもやアオウミガメ。


リラックスして泳いでましたね。


ラストは目の前に飛び込んできたホシカイワリ。
光物だね。


そして主役のナンヨウマンタ。
ここではケラマンタとも呼ばれてますな。


ガイドSのかっちょいい一枚。


ゴマモンガラとマンタ。


最後もマンタ。
終始マンタなワンダイブになりましたね。




これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。

20211030アリガー南・軽石遊び


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サンゴ、洞窟、そして南の端っこへ!

2021-10-27 | ファンダイビング
今日も慶良間へ。
昨日、一昨日と砂地三昧だったので、
気分を変えて地形を満喫してきましたよ。


まずはカクレクマノミ。
ニモってね。


テングカワハギ。
そこらじゅうにいっぱいおります。


エダイボサンゴの群生。
何気にレアキャラなのだ。


元気ピカピカのテーブルサンゴ。
今日はまた一段とキレイでしたよ。


ノコギリダイとアカヒメジのコラボ。
透明度も抜群なり。


ハマクマノミの幼魚。
くっきりはっきり2本線。


アカツメサンゴヤドカリ。
爪の先がオレンジ色だよ。


本日の船写真。
太陽もカキーン。


アカホシカニダマシ。
指を近づけると、ちゃんとはさみで威嚇してくるよ。


セジロクマノミの幼魚。
もしかして、先日から見ていた卵から孵ったのかな。


2本目はここから。
穴ぼこだよ。


が・・・、ここにもまさかの軽石が。


それでもブルーな洞窟は、
まさに慶良間版青の洞窟だね。


巨石ゴロゴロ。


ブレイクゾーンにはキビナゴどっさり。
20匹くらいのスマガツオの群れもいましたよ。


グルクンもビューン。


最後は行っちゃいますか~ってことで、ここ。
コクテンカタギとイソマグロのコラボ。
でも、ちょっと透明度がイマフタツくらい。


でっかいネムリブカ。
ウロウロしてましたよ。


水面付近にはロウニンアジ編隊。
主がいないせいか、こちらもウロウロ。


最後は粘ってみましたが・・・、チーン。
それでも、慶良間最強ポイントをしっかり堪能できましたね。




これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

シュールな一枚、ヤッコエイ!

2021-10-26 | ファンダイビング
今日も慶良間へ。
まだまだ波高しですが、
ポイントについてしまえばベタ凪なのだ。


まずはゲスト。
安定の砂地だね。


ホタテウミヘビとオドリカクレエビのコラボ。


トゲダルマカレイかな。
目玉、出てますよ。


またもやホタテウミヘビ。
ちょっと出てきすぎじゃあありませんか。


さらにホタテウミヘビ。
フレッシュな色白の新人だね。


どこにいるかわかるかな~。
コノハガニなり。


アカシマシラヒゲエビ。
全身バーン。


スカシテンジクダイがどっさり。
見ごたえあるよ~。


本日の船写真。


太陽もバーン。
これがあると無いとでは全然違うのだ。


セグロリュウグウウミウシ。
砂地にポツリと。


水族館のよーに。
アマミスズメダイとロクセンスズメダイだね。


幻想的な水面。
浮いてるだけで気持ちいいですね。


お次はココ。
わかるかな~。


チャツボホヤにくっつくワライボヤ。


ドーンとモヨウフグ。
こうしてみると、この前歯はヤバいって。


どこにいるかわかるかな~。
イソバナカクレエビなり。


ツンツンしてたテングカワハギ。
奇跡の一枚だな。


ラストはドリフトで。
セジロクマノミ。


同居人のアカホシカニダマシ。


でっかいアンカー。
海中に沈む人工物ってなんかいいよね。


ちらっとナンヨウハギの幼魚。
目立ってますよ。


今日もヤッコエイ。
シュールな一枚で。


元気もりもりなサンゴ。


ものすごい魚影。
キホシスズメダイだね。


最後は悠々と泳ぐネムリブカ。
かっちょよかったですな。




これにてオシマイ。
明日は最終日、楽しんでいきましょう。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

話題の軽石!

2021-10-25 | ファンダイビング
今日は慶良間へ。
海のほうはかなり落ち着いてくれましたね~。


まずは本日の船写真。
スコーンと抜けた透明度ではありませんが・・・。
贅沢は言えませんな。


太陽とゲスト。
すっかりブランクになっちゃいましたね。


ハナゴイフィーバー。


ハナヒゲウツボの幼魚。
今日も元気に顔だしてましたよ。


イソギンチャクエビ。
ペアで撮れるとちょっとうれしい。


タイマイ。
随分な甲羅ですな。


今度はナデシコカクレエビのペア。
スケスケだね~。


セグロリュウグウウミウシ。
チャツボホヤとのコントラストがいいよね。


真っ赤なイソバナガニ。
黒抜きでかっちょよく。


話題の軽石がいっぱい浮いてましたよ。


2本目は安定のココ。
スカシテンジクダイがいっぱい。


チンアナゴ。
真っ黒なのは幼魚ですよ。


クサイロモウミウシ。
つぶらな瞳も見えてるね。


そしてその卵。
ちっちゃいけど、しっかり粒々してますよ。


ホタテウミヘビ。
ニョキっとね。


デバスズメダイの群れ。


一度は完全崩壊したデバスズメダイの根。
すっかり復活。


最後はココ。
沖の根からドーン。
こちらもスカシテンジクダイがいっぱい。


黄色が映えるヨスジフエダイ。


ビシッと並んだノコギリダイ。


ケラマハナダイの群れ。


カクレクマノミ。
ニモってね。


砂地にポツンとアオウミガメ。


ゲストも一緒に。


アカシマシラヒゲエビ。
キンメモドキとコラボレーション。


またもや砂地にポツン。


すっかりバレてなーいって。
でも、バレてるんだよ。


泳ぎ出すと俊足に驚きだね。






これにてオシマイ。
明日も楽しんでいきましょう。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ケラマ版青の洞窟!

2021-10-23 | ファンダイビング
今日は慶良間へ行けましたよ~。
といっても南回りで慶良間の端っこまで。


まずはセジロクマノミ。


妙な動きをすると思えば、
卵を抱えてましたよ~。
もう心臓が見えてるくらい。


カビルンルンのようなオビテンスモドキの幼魚。


透明度抜群。
やはりケラマブルーは違うね~。


本日の船写真。
泡を入れるといい感じ。


カクレクマノミ。
リアルなニモだよ。


元気ピカピカのサンゴとアマミスズメダイいっぱい。
癒されますな。


ツンツンしまくっていたテングカワハギ。
まるでクローンのようなシンクロ度合い。


2本目はさらに透明度アップ。
スコーンと抜けた海っていいですね~。


うっかりイソマグロブイーン。
プリプリでした。


今度はホシカイワリ。


洞窟探検。


ズバリ、ヨセナミウミウシでしょ。
大きな個体でした~。


ウミウサギガイ。
まるでおっ○いのように。


袋入りのオクラのようなゼブラハゼ。
舜で引っ込んじゃうんだよね。


ケラマ版青の洞窟。
こっちのほうが本家以上の美しさ。


いや~、誰もいないってのもいいよね。


キャラメルウミウシ。
名前の通り美味しそうな。


モアイ像が並んでるみたいな・・・。
ダイナミックな地層を堪能。


ニシキヤッコの幼魚。
この黄色は目立つな~。


キンギョハナダイはブルーバックで。


ものすごい数のグルクン。
圧巻でした。


最後はしっかり安全停止。






これにてオシマイ。
ばっちりブランクダイバー脱出できましたね。
またのお越しお待ちしております。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする