沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

ウミガメが飛翔!

2019-02-28 | レスキュー
今日は慶良間へ。
マンツーマンで潜ってきましたよ。

まずはクチナガイシヨウジ。
キレイに撮れたもので・・・。

チンアナゴ畑。
一番乗りで大収穫?

粉雪が舞うがごとくのゲスト。

本日の船写真。
透明度、ばっちりりん。

ウルトラマンホヤ。
ギュッと詰まって。

カクレクマノミとアカホシカクレエビ。
仲は悪そうですな。

グリコポーズで自由潜降中。

ダンガンとゲスト。

ちびっこのコールマンウミウシ。
こんな場所で成長できるのか。

イシガキリュウグウウミウシ。
ついにこいつが出てきちゃいました。
まさにウミウシ界のオニヒトデだな。

アミメキセワタ。
大量発生中。

ワモンキセワタ。
おじさん顔が気になるよね。

こちらもアミメキセワタ。
カラバリ豊富。

タスジキヌハダウミウシ。
合体中。

今日もいましたフジタウミウシ属の一種3。

ラストはドリフトでぼっちょん。
ゴールデンヘラヤガラから。

オヤスミ中のネムリブカ。
コバンザメもくっついてましたよ。

お魚いっぱい。

そしてカメ。
タイマイだね。

ウミガメが飛翔。
いい感じに太陽も。

コブシメの卵。
カメがガジガジしてましたよ。

ハナゴイびっしり。

イソギンチャクモエビ。

一文字違いだけど全く違うイソギンチャクエビ。

最後はしっかり安全停止。


これにてオシマイ。
それと・・・、無事、意識不明ダイバー救出任務完了!
レスキューダイバー認定おめでとうございます。
またのお越しお待ちしております。


さて、明日から3月5日まで東京マラソン出走のため、
臨時休業とさせて頂きます。
この期間、メール、お電話でのお問合せは
通常通り行っておりますが、
お返事が遅れる場合がございますのでご了承下さい。
コメント

ハチジョウミノウミウシ

2019-02-27 | レスキュー
今日もレスキュー特訓。
ゲストは変わって、2連荘ってね。

浅場の練習はスムーズに終了。
1本だけシナリオダイブで潜ってきましたよ。

まずはソフトコーラル。
のところから突っ込んでくるダンダラスズメダイ。
ちょいイラっとするのだ。

カメとゲスト。
置物ですが・・・。

ちょっといいところはまずまずの透明度。
ただ、全般的にはニゴニゴですな。

クマノミ。
ノーマルだな。

クロガシラウミヘビ。
イイジマが多いけど、これはクロガシラだよ。

海中ポストとゲスト。
もやーんってね。

アカホシカクレエビでしょ。
目の白線の繋がりが確認できます。

ハチジョウミノウミウシ。
ちょいレアなんじゃない!

キイロサンゴハゼ。
サンゴの上にちょこんとね。

デバスズメダイの群れとゲスト。

うっかり見つけたフチドリカワハギ。
カモ柄がいかしてるのだ。

最後はハリセンボーン。
ゲストにかぶっておりますが。


これにておしまい。
明日は慶良間へ。
コメント

ドラゴンウミウシ祭り!

2019-02-26 | レスキュー
今日は慶良間へ。
レスキュー特訓の総仕上げですよ。

まずはゲストと船。
透明度もまずまず。

盆栽のようなサンゴとチンアナゴ。

ハダカハオコゼ。
アップで見るとひげもじゃもじゃ。

アーンとね。
ユカタハタとベンテンコモンエビだね。
歯のクリーニング中かな。

ミゾレウミウシ。
ちびっこサイズ。

この魚。
タラコクチビルなシモフリタナバタウオ。
意外と顔面アップは撮れないのだ。

ウコンハネガイ。
ピカピカしてるよ。

ルージュミノウミウシ。
ピンク色が可愛いのだ。

チラッとカクレクマノミ。

元気モリモリなサンゴと、
その上をグルクンの川。

次は砂地。
今が旬のドラゴンウミウシ祭りってね。
徘徊中のオハグロツバメガイ。

アズキウミウシ。
よーく見ないと。

極小のゴクラクミドリガイの仲間。

うっかりヤッコエイも。
砂地をそそくさと。

でっかいミドリリュウグウウミウシ。
こやつら、大量発生中。

カラスキセワタ。
ハイセンスな色合い。

にょきっとホタテウミヘビ。

こちらはトゲダルマカレイ。
目が飛び出てるよ。

高速移動のタスジキヌハダウミウシ。
そんなに急いでどこにいくのか。

フジタウミウシ属の一種3。
今日はちびっこでした~。

最後はアマミスズメダイと船。


これにてオシマイ。
レスキューダイバー、無事認定なり。
人助けってほんと大変でしたね~。
頼れるダイバーとしてガンガン潜りに行ってくださいね。
コメント

ニゴニゴNSPでレスキュー講習!

2019-02-25 | レスキュー
今日はレスキュー特訓なり。
ニゴニゴNSPでビシビシと潜ってきましたよ。
ん~、昨日の大雨の影響なのか、
ここ最近でマックな濁りっぷりだったな~。

まずはオバケインコハゼ。
ひっそりと。

カメの置物。

こちらは置物じゃなくって、
本物のシャコガイ。

クマノミ。

ダンダラスズメダイ。
つっこんでくるよね。

海底ポストとゲスト。

キイロサンゴハゼ。
意外と他では見れないのだ。

デバスズメダイの群れ。
ちょい癒し。

オオイカリナマコ。
もぞもぞと。

オグロトラギス。

ボーンとヒトヅラハリセンボン。

最後はビヨーンとアオヤガラ。


これにておしまい。
明日は慶良間へ。
コメント

フジタウミウシシーズン!

2019-02-23 | アドバンス
今日は慶良間へ。
昨日の余波があって波高し。
穏やかなポイントを選んで潜ってきましたよ。

まずはカクレクマノミ。
ニモってね。

ゲストを一枚。
ちょい白濁ってましたが、潜ってしまえばキレイ。

チンアナゴ。
引っ込み思案・・・。

お魚いっぱい。

太陽とゲスト。
かっちょいい一枚で。

サンゴモリモリ。
浅場のサンゴが復活中なり。

トウモンウミコチョウはペアで。
春先によく見かけるかも。

コブシメの卵。
ハッチアウトは来月かな~。

キセワタの仲間。
極小なのだ。

タスジキヌハダウミウシ。
意外と高速移動。

ミドリリュウグウウミウシ。
いっぱいいるよ。
ちょいキモイって。

フジタウミウシ属の一種15。
ナイスパス頂きました~。

ハクトウミノウミウシ。
薄ピンクってのが春らしいよね。

フジタウミウシ属の一種3。
こちらは大きいのでミゴタエあり。

髭モジャがゴージャスなのだ。

極小なゴクラクミドリガイの仲間。

オハグロツバメガイかな。

ラストはカメ。
都合よくアオウミガメがオヤスミ中。

小ぶりな可愛いカメでしたね。

コブシメも。

ゲストも一緒に。

パープル、パープル。
ハナゴイの群れに癒されますな。

セジロクマノミ。
ビシッとね。


これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。


コメント