沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

スペシャルな擬態、マルミカクレモエビ!

2023-02-04 | ファンダイビング
今日は慶良間へ。
北よりの風ですが海は穏やか。
道中でちらほらとクジラが見れましたよ。


まずはオビテンスモドキの幼魚。
ここ最近、同じ場所にいてくれてます。


船とゲスト。


ハダカハオコゼ。
貴重なガイドネタなのだ。


ムチカラマツエビ。
渾身の一枚!


マルミカクレモエビ。
なかなかにスペシャルな擬態だな。


アカシマシラヒゲエビ。
お掃除好きだよ。


オオアリモウミウシ。
相変わらずいっぱいおります。


ミョウジンツバメガイ。
こちらも同様。


エビっぽくないヒラツノモエビ。


ニョキっとトンガリホタテウミヘビ。


カエルアンコウも無事発見。
ダイバー行列ができてましたね~。


カラスキセワタ。
ちょい透け感がいい感じ。


目が目立ちすぎております。
トゲダルマカレイ。


おやっと見つけたゴクラクミドリガイ属の1種30。
レアキャラでしょ。


こっちはツノクロミドリガイ。
ちっさいな~。


イソバナカクレエビ。
なんとかピントよーし。


本日の船写真。
意外と混雑してまして、びっくりだ。


ラストはドリフト。
ものすごい魚影とサンゴもりもり。


こっちも魚だらけ~。


ウメイロモドキもいい感じ。


タイマイとゲスト。


いいサイズのコブシメもいましたよ。


テングカワハギ。
サンゴといえばこの子だね。


今度はアオウミガメ。
このあと、一挙視界に4枚も。


またもやコブシメ。
今度のは大きかったな~。


最後は悠々と泳ぐネムリブカ。




これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。


驚きのミジュン大群!

2023-02-03 | ファンダイビング
今日はハジメマシテなゲストと、
地元ゲスト2名様をご案内。
北部のレッドビーチまでプチ遠征。
全然期待してなかった透明度ですが、
これが驚きの抜けっぷり。


まずはイガグリウミウシ。
可愛いよね。


テヌニシキウミウシ。
交接中なり。


太陽カキーン。
そして水面はツルンツルン。


鉄塔ってこんなにいっぱい柱があったのか!


ワカウツボ。
ゲストの表情がいいよね。


イボヤギミノウミウシ。
見つけるとちょいテンションアップ。
見破ったり。


マダライロウミウシ。
定番だね。


コロダイいっぱい。


ナンヨウツバメウオもいっぱい。


バギー。


ショッピングカート。


そしてチャリ。
水中で見るとまた違うよね。


ミナミハコフグの幼魚。
本日3玉発見。


ムチカラマツエビ。
ちょいでぶっちょだよ。


こちらはキミシグレカクレエビ。
シュッとしてスマートなのだ。


ハスイロウミウシ。


そして驚きのミジュンの群れ。
最後には動画も載せてるよ。


マルミカイカムリモドキ。
丸焦げタコ焼きだな。


レンゲウミウシ。
ここ最近、まったくみていなかっただけにうれしい出会い。


トウアカクマノミも。
まだいるんだね~。


ヒョウモンウミウシ。
マダライロとはちょっと違う。


シラナミイロウミウシ。


そして、でっかいホシカイワリ。


ホシゾラウミウシ。
遠くからでも目立つよね。


最後はヨロイアジっぽい魚の幼魚。






これにてオシマイ。
3ダイブ、お疲れ様でした~。
明日はラクチンボートダイブで慶良間だよ。


20230203レッドビーチ・ミジュン大群

ラッキーマダラトビエイ!

2023-01-31 | ファンダイビング
今日はゲストのリクエストで大度海岸へ。
つい先日も潜っておりますが、ゲストが違うということで。


まずはインリーフのクモウツボ。
いっぱいいるんだね~。


ハマクマノミの幼魚。
くっきりはっきり2本線。


クシモトミドリガイ。
ピーンと伸びております。


鉄板のモンツキウオ。


ハマクマノミ城。
何匹いるんだろう。


太陽カキーン。
陸上は海パン一丁でも寒くなーいってね。


オオハマサンゴ。
う~む、透明度はイマヒトツ。


テングカワハギ。
ツンツンしてるよ。


グルクンいっぱい。
珍しいよね。


本日のゲスト。


水面ギリギリにはカンパチの群れ。


今度はムロアジの群れ。
ん~、写真はしょぼいが。


この顔に見覚えアリ。
レアキャラ、ゼブラウツボだな。


ハギ類がいっぱい。


でっかいコブシメ。
80センチくらいはあったな~。


セジロクマノミ。


と、セジビラクマノミってね。
ハナビラクマノミっぽいセジロクマノミ。
ハイブリットなのか!?


カクレクマノミ。
ニモだね。


パラオサンゴ。


そして、ラッキーマダラトビエイ。
まさかこんなところに~。


最後は激流の中でトカラミドリガイ。






これにてオシマイ。
いっぱい歩いて、いっぱい泳いで、お疲れさまでした~。
またのお越しお待ちしております。


モンツキカエルウオ祭り!

2023-01-28 | ファンダイビング
今日も慶良間のボートは欠航。
ということで、南部のビーチで潜ってきましたよ。
こちらはベタ凪、流れもマイルドでしたね。


まずは本日のゲスト。
寒さには負けませんって。


シロアミミドリガイ。
おやっと発見。


モンツキカエルウオ。
定番だね。


ミナミハコフグの幼魚。
昨日から2連勝。


ハマクマノミ城とゲスト。
ほんといっぱいいますよ~。


オオハマサンゴとゲスト。


テングカワハギがツンツンしてました。


中層をひたすら泳ぐのだ。


ガラサーミーバイことイシガキダイ。


あまり見かけないヒラムシも。
この後はナイススイムを見せてくれましたよ。


帰り際にもモンツキカエルウオ。
しかもなんかくわえてるじゃないですか。


ブチウミウシ。
いかにも「ぶち」って雰囲気で。


コンシボリガイ。
背中にちっさい貝殻を背負っております


またもやモンツキカエルウオ。
ゲストが大好きということでいっぱい見つけましたよ。
その数、6個体。
まさにモンツキ祭りになってますな。


クシモトミドリガイ。


地形も堪能。


カクレクマノミ。
ニモってね。


ヤコウガイ。


クチナガイシヨウジの若いの。


ハナミノカサゴの若いの。
バサッとね。


おやっと見つけたヨセナミウミウシ。
過去最大ってくらいの大きさで50㎜オーバーだったな。


最後はニョロっと出てきたクモウツボ。




これにてオシマイ。
寒い中、お疲れ様でした~。
またのお越しお待ちしております。


レッドビーチでアジの大群!

2023-01-27 | ファンダイビング
いやー、やっと最強寒波が終わったかと思ったら、
またもや波状攻撃にように。
昨日の陽気はどこへやらで、
ボートも欠航でちょい久々にレッドビーチへ。
ここはべた凪でしたよ。


まずはゲスト。
浅場の透明度はいいんだけどな~。
ウネリの影響で沖合はチーン。


まずはクチナガイシヨウジ。


ミナミハコフグの幼魚。
ちょっと血色が悪いのだ。


チリメンウミウシ。
デカくなるとキモいけど、
ちっちゃいうちは可愛いのだ。


オシャレカクレエビ。


こっちはバブルコーラルシュリンプ。


赤いツノがビビッときちゃうホシゾラウミウシ。
でも、ウミウシ少ないな~。
昨日のうっかり南風の影響っぽい。


キミシグレカクレエビ。
かっちょいい名前だぞ。


バギーとゲスト。


ショッピングカートとゲスト。
シュールだ・・・。


ランドマーク的なサンゴとルリスズメダイ。


でっかいイセエビ。
カノコイセエビってやつだな。


にょろろろーんとサビウツボ。


テヌニシキウミウシ。
ようやくレッドビーチらしいウミウシが出てきたぜ。


コロダイいっぱい。


その中にチョウチョウコショウダイも混じっていたり。


ナンヨウツバメウオの群れ。


そして驚きのアジの大群。
かなりの数なんですが、透明度がね~。


うっかり見つけたイソコンペイトウガニ。
小さき声が聞こえました。


またもやアジっぽい魚の群れ。
この角度で見ると尻尾が真っ黄色だな。


イソギンチャクエビ。


イソギンチャクモエビ。
一文字違いで全然違うな~。




これにておしまい。
さて、明日も船は欠航ということで、
今度は南部へ!