沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

抱卵個体のオイランヨウジ!

2018-04-26 | アドバンス
今日はリピーターゲストと南部の奥武島へ。
アドバンス講習で潜ってきましたよ。

まずは海の中を。
浅場は超キレイだったんですが、
この堆積物、非常に濁りますな。

ミナミダテハゼ。

ホシゾラウミウシ。
あんなにいっぱいいたのに、
今日はこの1個体のみ。

ホソスジイロウミウシ。
東海岸を代表するウミウシだね。

クマノミ。
歯がエグイってば。

ウケグチイットウダイの群れ。

カゴカキダイ。
沖縄では超レアですよ。

チドリミドリガイ。
砂地徘徊中。

ニシキツバメガイ。
なかなかキレイだね。

本日のゲスト。
浅場はまるでプールのような透明度。

そして水面は光の屈折で青空に浮かぶ白い雲。

太陽と泡。
透視度はよくないけど、透明度はばっちりなのだ。

イイジマウミヘビ。
ブイーンと後ろから。

キカモヨウウミウシ。
なんか背中にくっついてますよ。

サンゴ植付場所とゲスト。
こちらはスコーンと抜けているよね。

エンマカクレエビ。
スケスケなのだ。

紅白縞々なオイランヨウジ。

よーく見ると、なんと抱卵個体じゃない。
メスがオスのお腹に産み付けるのだ。

ハマクマノミ。

コロダイの成魚と若魚。

クロモドーリス・プレキオーサ。
和名の無いウミウシですよ。

ニセアカホシカクレエビ。
ばっちり撮れるとうれしいよね。

ミナミハコフグの超幼魚。
まだ体がぼこぼこしてるのだ。

キリンミノ。
青い窓をのぞき込んで。

最後はシロアミミドリガイ。


これにてオシマイ。
明日は恩納村ボートでまったりと。
海況もばっちりな予報ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピカピカのサンゴ!

2018-04-23 | ファンダイビング
今日はリピーターゲストとマンツーマンで慶良間へ。
ここ最近にしては珍しく、
終日、太陽がカキーンと出てましたよ。

まずはゲスト一枚。
透明度抜群です。
今年は春濁り的なものをあまり感じないね~。

アンナウミウシ。
鮮やかなベルベットブルー!

モンツキカエルウオ。
鼻毛が立派ってば。

キヌハダウミウシの仲間。
高速移動するのだ。

キンゴマイロウミウシ。
いつの間にか和名がついたのね~。
でも、危ういネーミングだ・・・。

キイロウミウシ。
ここ最近、よく見かけます。

キャロットシードミノウミウシ。
フサフサがゴージャスなのだ。

オトヒメウミウシ。
ん~、ビューティフル。

ナイススイマーなヒオドシユビウミウシ。
正面顔がかっちょいいよね。

小さいものからワイドな視点で。
グルクンいっぱい。

こちらもグルクン。
今年は豊作なウメイロモドキ。

カスミチョウチョウウオ。
透明度の良さが伝わってきますか~。

キンギョハナダイのオスがいっぱい。
う~む、あの下をチェックするべきだった。

2本目はおそらく今年の慶良間で、
サンゴモリモリ度合ランキングトップになりそうなポイント。
ほんと目の前がオールサンゴ。

ゲストも一緒に。
ここまで綺麗になってるとはびっくり。

ちらっとナポレオンフィッシュ。
せめて横を向いてほしいよね~。
そして穴蔵に入って、消えるのだ・・・。

ホワイトロード。

サンゴといえばテングカワハギだね。

もう一度、ピカピカのサンゴを!
これだけで、もうお腹いっぱいだね。

最後はガツンと。
アカヒメジフィーバー。

そしてでっかいネムリブカ。
もはやグータラしてるイメージは全くない。

おやっと見つけたオオメカマスの群れ。
1個体が結構大きいので小群だけどミゴタエアリ。

じーっと見つけたクダゴンベ。

でも、さらにじーっと見るとその奥にちっちゃいのも。
大きくなったり、小さくなったりしてると思いきや、
実は大きいのと小さいのが2個体いるんだな。

歯がえぐいニセゴイシウツボ。

そしてアザハタ。
早く大きくなれよ~。
そしてこのハーフサイズのニューフェイスも。

ハダカハオコゼ。
まだまだ健在だね。

最後は色鮮やかなハナヒゲウツボ。


これにてオシマイ!
また次回、お待ちしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピントばっちりなフリソデエビ!

2018-04-21 | レスキュー
今日は慶良間へ。
あいにくの曇天でしたが、
なんとか降られずに3本潜り終えることができましたよ。

まずはゲスト達。

そして本日の船写真。
このご時世、若いオーナー船ってのは応援したくなりますな。

グルクンの川。
ちらっと太陽も。

イソバナとゲスト達。
思わずストロボが欲しくなっちゃうよね。

オシャレカクレエビ。
本気でスケスケ。

背中だけが白いというセジロクマノミ。

うっかりとプリプリのイソマグロ。
なかなかの迫力でした~。

アカマツカサがどっさり。
目が大きいよね~。

2本目はカメポイント。
わかりやすく、いきなりタイマイがお出迎え。
早く潜降しないとー。

そしてまたもや・・・。
皆さんでカクレクマノミを凝視してるところに、
なんと先ほどのタイマイが割り込んできましたよ~。
って、最後まで一人だけ気づいてないしー。

今にも飛び立ちそうなゾウゲイロウミウシ。

うっかりヤッコエイ。
いくら間違っても、マンタではありませんよ!

サザナミヤッコのペア。

カクレクマノミのアップ。
ちょいソバカスが多いかも。

フォーメーションばっちりなゲスト達。

コブシメも接近戦。
まだまだシーズンですね。

超極小なマルトサカガザミ。

こっちも小さなトウアカミドリガイ。

これはカキシブオトメウミウシだな。

ラストはドリフトエントリーでガツンと。
いい具合の流れ、潮に乗ってきましたよ。
最初はミカドウミウシから。
ラブリーピンク。

こっちも負けてはおりません。
ピントばっちりなフリソデエビ。

またもやフォーメーション。
って、てんでバラバラではありませんか。

カスミチョウチョウウオの群れ。

ハナゴイフィーバー。

コールマンウミウシ。
ザ・ウミウシスタンダードってね。

なんとなく、タテジマヘビギンポに
挟まれるイシガキカエルウオ。

最後はガイコツホヤでオシマイ。


レスキューダイバー認定おめでとうございます。
これからは頼れるダイバーとして、
自信を持ってガンガン潜りに行ってくださいね~。

あ、明日は忌引きのため急遽お休みに・・・。
これは、只今絶賛開催中の沖縄国際映画いの
レッドカーペットを見に行けということなのか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オイランヨウジのアップ!

2018-04-20 | レスキュー
今日は奥武島へ。
レスキュー特訓で潜ってきましたよ。
しかも3名様をご案内。
和気藹々と、そしてみっちりと潜ってきましたよ。

まずは奥武島。
う~む、藻が朽ち果ててきております。

ダンダラトラギス。
目がウルっとね。

本日のゲスト達。
ん~、早くも夏っぽい様相になってるな。

クマノミ。
よーく見ると、なかなか歯がエグいよね。

ミツボシクロスズメダイ。
クマノミではないんだよ。

イイジマウミヘビ。
男子はテンション上がるよね~。

カゴカキダイ。
いつまでいるんだろうな~。

ウケグチイットウダイ。
いっぱいいるよ~。

アカククリの若魚。

ハマクマノミ。
ウルっとね。

オイランヨウジのアップ。
ペアでいるよ~。

最後は極小のトウヨウキセワタ。
ウミウシの一種ですよ~。


これにてオシマイ。
明日は慶良間へ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モジャ感が半端ない!

2018-04-17 | ダイビングライセンス取得
今日は慶良間へ。
生憎の雨ですが、
テンション上げていきましょうってね。

まずはキカモヨウウミウシ。
おやっと潜降直後に発見。

クレナイニセスズメ。
紫がキレイだよね~。
そしてスズメダイではなかったり。

シモフリカメさんウミウシ。
まさに霜降り的に。

本日のゲスト達。
仲良しなのだ。

そしてウミヘビ。
こちらもカップルで。

カクレクマノミ。
ニモってね。

肉眼ではしっかり見えるのに・・・。
コブシメが3個体いましたよ。

2本目はまったり砂地。
コワタクズガニ。
もじゃもじゃなのだ。

こちらもモジャっと。
正面顔のカエルアンコウですな。

アップで見るとこれまたモジャ感が半端ないってば。
いつまでいてくれるかな~。

砂地堪能。
透明度も抜群でしたよ~。

チンアナゴ。
にょろにょろってね。

アップにしても。
とってもかわいい顔してるのだ。

ちょい陽射しが。
キンギョハナダイがブルーに映えるよね。

ゾウゲイロウミウシ。
ビューティフルなのだ。

バサッとな。
ヒメオニオコゼ。
といっても、サワルト非常に痛いのだ。

最後は本日の船写真。
3本目はのんびりお休みでしたね~。


これにてオシマイ。
かなり弱気になってましたが、
ばっちりダイバー認定ですよ。
またのお越しお待ちしております。

さて、明日、明後日は臨時休業とさせて頂きます。
メール、お電話でのお問合せは
通常通り対応しておりますので!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加