沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

ウミガメを独り占め!

2018-10-19 | アドバンス
今日はハジメマシテなゲストとアドバンスコースの開催。
意外とシケシケだったケラマで、
元気に3本潜ってきましたよ。

まずはゲストを一枚。
潜ってしまえば透明度ばっちり。

デバスズメダイを見るゲスト。
出たり、入ったりが面白いよね。

オドリカクレエビ。
わしゃわしゃと。

ホタテウミヘビ。
もうギリギリ~。
目が見えてないとさっぱり写真映えが・・・。

チンアナゴがにょきにょきと。

スカシテンジクダイも爆発してましたよ。
しかも、一個一個が大きいのだ。

2本目はココ。
今年一番の人気ポイントに昇格したところ。

その主でもあるオオモンカエルアンコウ。

イソコンペイトウガニ。
いっぱいいるよ~。

ノコギリハギがチュッチュしてました。

ウルトラマンホヤ。
ギュッと詰まって。

ニセアカホシカクレエビ。

こっちはナデシコカクレエビ。
ちょっと違うけど、
そゆーのが気になるんだよね。

アカフチリュウグウウミウシ。
只今、大量発生中。

トサカリュウグウウミウシ。
イボ感がキモさ倍増ってね。

セグロリュウグウウミウシ。
こーゆーのもいるのね~。

ラストはカメ。
今日はサクッとゲット。

そしてこのVサイン。

ツムブリが一匹。
群れでくるかと思いきや、
この斥候だけでしたね~。

そしてまたカメ。
深いところで独り占めってね。

ウミウシカクレエビ。
片腕だけど、甲殻類ってあっという間に再生するんだよね。

カクレクマノミ。
適当に撮るとこうなるってな。

グルクンのちびっこが壁のよーに。

ビックアンカー。

最後はハナゴイいっぱい。


これにてオシマイ。
明日はビーチで総仕上げですよ。
コメント

ユビウミウシ

2018-10-18 | サンゴ保全活動
今日はサンゴ保全活動で、
ケラマの前島を3本潜ってきましたよ。

まずはサンゴ。
あちこちに白化サンゴが・・・。
まあ、このぐらいなら復活できそうかも。

白化したサンゴ。
こうなっちゃうとね~。

レイシガイダマシ。
こやつがサンゴを食べちゃうのだ。

イシガキカエルウオ。
白化サンゴの上にちょこんと。

テングカワハギ。
いっぱいいるよ~。

ユビウミウシ。
レイシガイを探すとこーゆーのも目に付くね。

浅場のサンゴ。
元気なサンゴもびっしりなのだ。

アカツメサンゴヤドカリ。
レイシガイと間違えないよーに。

ブチウミウシ。
どうでもいいときには目に入るんだよね~。

最後は船。
今日から太陽サンサンの日が続くみたいよ。

で、本日の成果。
まずはゴミ。
やはり台風後は多いよね。

そしてレイシガイダマシ。
6名のガイドが頑張って探しましたが・・・。


これにてオシマイ。
明日はケラマの予定ですよ~。
波高しですが、お天気は良さそうです。
コメント

噂のカエルアンコウ!

2018-10-17 | ファンダイビング
今日は慶良間へ。
海はベタ凪なんですが、
天気はイマイチってことで。

まずはゲストを一枚。
一本目からドリフトエントリーで。

キンメモドキの群れ。
ぎっしり詰まって。

ハダカハオコゼ。
こうしてみると、
相当たらこくちびるー。

チンアナゴ。
今日は「17」。
そう、沖縄そばの日なんですよ。

カクレクマノミ。
全身バーン。

オドリハゼ。
モノトーンがかっちょいいのだ。

浅場のサンゴ。
元気いっぱいなのだ。

バブルコーラルシュリンプ。
台風を乗り切ったみたい。

本日の船写真。
ゲストも一緒に。
透明度は抜群なり。

2本目はこんなポイント。

アオリイカ軍団。

そして噂のオオモンカエルアンコウ。
ブサカワイイのだ。

イソコンペイトウガニ。
通称、イソコンってね。

ハナゴイのあくび。
アゴがはずれそうだ。

アカヒメジ。
こうしてみると真っ黄色だな。

ワライボヤ。
ほんわかショットで。

アカフチリュウグウウミウシ。
ちらほらいるよ。

3本目もドリフトエントリー。
潜ってびっくりの透明度でしたね。
40mオーバーなり。

ウメイロモドキの群れ。

イシガキダイの群れ。
ん~、もうちょい寄りたいが。

そして、超群れなグルクン。

まさに壁のようなグルクンフィーバー。

スミツキベラの幼魚。
いいサイズだけど、まだ幼魚カラーなのね。

サンゴと魚とゲスト。

アカモンガラがいっぱい。


これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。
コメント

久々の夏日!

2018-10-16 | ファンダイビング
今日は到着後のゲストと、
午後からチービシへ。
久々に夏が戻ってきたって感じの、
汗ばむくらいのいいお天気になりましたね。

まずはゲスト。
って、ロクセンスズメダイで見えないくらい。

アマミスズメダイ。
ん~、ウミガメ不在。

真っ白な砂地。
今日はちょいモヤーンってしてましたが。

ゾウゲイロウミウシ。
興味の無いゲストにスルーされましたが。

泡、泡、泡。
まるで逆流ナイアガラだな。

太陽とゲスト。
潜ってるだけで幸せなのだ。

カクレクマノミ。
ニモってね。

本日の船写真。
久々の乗船、快適でしたよ。

岩陰にひっそりと。
チョウチョウコショウダイ。

こちらはアカククリ。
なんか背びれがヤブレカブレなんですが。
大丈夫か!?

ウツボ。

セジロクマノミ。
凛々しい横顔で。

ハタンポがぎっしり。
といっても、洞窟があまり好きではないので、
ここはスルー。

ちょい地形。

セダカギンポ。
サンゴの上でちょこんと。

ハナビラクマノミ。
クマノミにコロニーに居候だね。

モンガラカワハギ。
水玉模様で。

最後はセグロリュウグウウミウシ。
こっそり一枚撮っときました~。


これにてオシマイ。
明日は慶良間の海を楽しみましょう。
コメント

ブルーコーナー三本勝負!

2018-10-14 | ファンダイビング
今日は渡名喜遠征なり。
今年はなかなか行く機会が無かったけど、
波高しですが、なんとか行けましたよ。
穏やかなブルーコーナー3本勝負ってね。

まずはゲスト。
透明度抜群なり。

ハナゴイがいっぱい。
ものすごい群れだね。

ウメイロモドキの群れ。
ブルーとイエローのツートンカラーがキレイ。

アカネハナゴイがびっしり。
この魚影の濃さは感動モノだね。

うっかりウツボ。
ワカウツボかな。

クリームパンのような岩。
台風でも無事だったね。

ヒブサミノウミウシ。
ウミウシフリークなゲストへ。

カスミチョウチョウウオフィーバー。
一年分くらいを見たような気が。

ハナゴンベ。
ゴンべといっても、ビューティフル。

またもやカスミチョウチョウウオ。
今年は特に盛り上がってるかも。

シロウネイボウミウシ。

ギラッとカスミアジ。
マクロモードで奇跡の一枚。

アオセンミノウミウシ。
なんとゲスト発見。

こちらはケラマミノウミウシ。

そして、ゴクラクミドリガイの仲間。
じっくり探せば、ウミウシもちらほらと。

キスジカンテンウミウシ。
でっかいキレイなウミウシがようやく見れたね。

ゼブラハゼ。
いっぱいいるよ。

ミヤコキセンスズメダイ。

こっちはマルトサカガザミ。

マクロばっかりでしたが、
最後の最後で巨大なナポレオン。
こんな深場にいてはね~。

最後はゲストを一枚。


これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。
コメント