沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

どっさりのアカククリ!

2024-07-16 | ファンダイビング
今日も慶良間へ。
ちょい久々に乗る船にて。


まずはアカククリ。
岩陰でひっそりと。


アマミスズメダイがいっぱい。


サンゴももりもりだよ。


アオウミガメ。
こんなところでカイーノ、カイーノしてましたね。


太陽とゲスト。
カキーンとね。


またもやサンゴもりもり、キホシスズメダイいっぱい。


アカククリがどっさり。


コロダイが2匹。
美味しいらしいよ~。


巨石とゲスト。
久々にこの根を見に行ったな~。


ホウセキキントキ。
ブサイク顔だな。


ヒメダンゴイカの卵。


ゴマモンガラ警報発令中。
この顔を見たら気を付けましょう。


シュワシュワのクビナガアケウス。


キンチャクガニ。
いっぱいいたけど、ロクな写真が撮れなかったな~。


最後はまた一番乗りでウチザンへ。
ロウニンアジ。


今日はプレスが激しかったな~。
こんなオラっとした一枚も。


メインの根。
ダイバーがいないとこんなにまとまりがいいのか。


グルクンぱらぱら。


幸せの黄色いサイコロ。
パチンコ玉サイズのミナミハコフグの幼魚だね。


最後はアカスジカクレエビ。




これにてオシマイ。
明日も慶良間へ。



久々にフリソデエビ発見!

2024-07-15 | ファンダイビング
今日も慶良間へ。
リピーターゲストとハジメマシテでブランクありのお客様。


まずはサンゴとお魚いっぱい。


太陽カキーン。
ほんと、この暑さ、いつまで続くんですかね。


タマゴイロイボウミウシ越しにタマゴイロイボウミウシ。


イソバナガニ。
こんなところにひっそりと。


太陽とガイドS。


本日のゲスト。
まだまだ元気ですよ~。


キンメモドキがいっぱい。


でっかいヒラムシ。


ゲストが見つけたヒラムシ。


見慣れないミドリガイだな~。
オトメミドリガイかな。


オシャレカクレエビ。


ちょっとした地形堪能。


ミゾレウミウシ。
涼し気に。


久々に見たフリソデエビ。
ハーレクイーンシュリンプとも言われるよ。
見た目もいいけど、動きもいいよね。


ラストはココ。
ロウニンアジがドーン。


ロウニンアジを撮るゲスト。


メインの根。
アカヒメジが絵になるね。


遠くのほうにネムリブカ。


カシワハナダイいっぱい。
どうしたハナヒゲ。


小っちゃいタテジマキンチャクダイ幼魚。




これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。


ロウニンアジ越しに太陽をバックに船写真!

2024-07-14 | ファンダイビング
今日も慶良間へ。
海の連休、ど真ん中ってことで満船でしたね~。


まずはカクレタツノコ。
昨日はピントイマイチだったので、リベンジ。
が・・・、こっち向いてないじゃんって。


でっかいタテヒダイボウミウシ。


ムラサキが鮮やかなハナゴイ幼魚の群れ。


コモンウミウシ。
小さな紋様だよ。


アナモリチュウコシオリエビ。
穴守中腰折海老ってね。


トウモンウミコチョウ。
稲紋海胡蝶。
漢字で書くとそれっぽいよね。


2本目はここからエントリー。
スカシテンジクダイがパラパラ。


ハナミノカサゴの幼魚。


貸切タイマイ。
じっくり見れましたね~。


カクレクマノミ。
パチッとね。


イシガキカエルウオ幼魚。
ここ最近、よく見かけるよね。


ラストはこの光景から。
かっちょいい後姿。
ロウニンアジ。


本日の船写真。
ロウニンアジ越しに太陽をバックに一枚。


ウメイロモドキがいっぱい。


ここ最近、サービスが悪かったロウニンアジですが、
今日はサービス満点でしたね。


メインの根。
お魚いっぱい。


真っ黄色のアカヒメジ。


本日のゲスト達。
ナイスバディのご夫婦でしたよ。


最後はクサヤモロの群れ。
ビューンと泳ぎ抜けていきましたね。




これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。



陽射しがキョウレツな一日!

2024-07-13 | ファンダイビング
海の日連休スタートですね。
リピーターゲスト2名様を慶良間へご案内。
船のほうも賑わってましたよ。


まずはゲスト達。
ドボンと沖の根からドリフトエントリー。


フカフカソフトコーラルの上はキンギョハナダイ。
でっかいイソマグロも通って行きましたよ。


グルクンの絨毯。
すごい群れっぷりでした~。


ちびっこネムリブカ。
可愛いな~って見ていたら、まさかのゴマモンガラアタック。
皆さん、気を付けましょう。


キホシスズメダイがいっぱい。
今年はほんとどこのポイントも多いな~。


アマミスズメダイ。
いっぱいおります。


オトヒメウミウシ。
まさにビューティフル。
七夕に出会いたかったな。


ヒラムシ。
ヒラヒラとしっかり泳いでくれましたよ。


エレガントヒオドシウミウシ。
岩陰でひっそりと。


ババイボウミウシかな。
ブリブリと産卵中だね。


2本目はキスジカンテンウミウシ。
美味しそうなウミウシだね。


カノコイセエビ。
カメラ目線だ。


ナイスポーズなガイドY。
陽射しがキョウレツ。


カンムリベラの幼魚。


クシノハカクレエビ。
穴ぼこでひっそりと。


モンツキカエルウオもなんとか発見。
以前はいっぱいいたのにな~。


太陽カキーンとキビナゴいっぱい。


でっかい柱。
未だに健在。


またもやアマミスズメダイがいっぱい。


サンゴもりもり越しの本日の船写真。


ラストはここ。
ウメイロモドキのチビがいっぱい。


ノコギリガニ。


ウォーズマン的なカイカムリ。


カクレタツノコ。
いや~、ちっちゃいっす。


今度はまたもやゴマ粒サイズのイソコンペイトウガニ。
う~む、大物ポイントのはずが、
すっかりマクロダイブになってしまったな~。




これにてオシマイ。
明日も慶良間へ。
何が見れるかな~。





うっかりトラフザメ!

2024-07-07 | ファンダイビング
今日も慶良間へ。
リピーターゲストとマンツーマンなり。
3本ともドリフトエントリーで潜ってきましたよ。


まずは太陽から降りてくるゲスト。


バラフエダイ。
大物だけど、人気薄。


ネムリブカ。
ミニサイズの子がずーっといてくれてます。


アカククリ3兄弟。


ミヤケテグリの幼魚。


コナフキウミウシ。
小さいな~。


ニヨリセンテンイロウミウシ。
こうしてみると、なかなかキレイな色してますね。


アナモリチュウコシオリエビ。
ここでは鉄板ネタだね。


安全停止中、なんかぼーっとしてくると思ったら、
なんと水温は30度。


レモンウミウシ。
ケラマで見るのは稀かな。


2本目もドーンと沖からエントリー。
と思ったら、眼下に大きな魚。


動き出すと、いかにもトラフザメ。


水玉模様もしっかり見ることができましたよ。


お魚いっぱい。
興奮冷めやらぬってね。


リュウキュウキッカサンゴ。
数年前はボロボロになってたけど、
しっかり復活。


タイマイ発見。


貸切でゲストと一緒にパチリ。


ナデシコカクレエビ。


ハマクマノミの幼魚。
白線が多いのと、そうでもないのがいるんですな。


またまた極小のツノクロミドリガイ。


鉛筆くらいのサイズのハナビラウツボ。
このぐらい小さいと可愛いね~。


最後もドリフトで。
ちょっと流れにビビりつつもドボン。


キンギョハナダイがいっぱい。
昨日は爆流でしたが、今日は気持ちいい流れっぷりでしたよ。


アオウミガメものんびりと泳いでました。


最後は小さめのナポレオンフィッシュを見てオシマイ。




またのお越しお待ちしております。
ぼちぼち熱中症がヤバい季節です。
水分補給に加えて、
ミネラルもしっかり補給するようにしましょうね~。