沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

穏やかな慶良間でダイビング

2008-07-31 | ファンダイビング
今日は慶良間でファンダイビングです。
台風の影響もすっかり消えて、穏やか~な海でしたよ。
ゲストのほうは昨年、当店でダイビングライセンス認定された方。
リピーターとしてまた潜り来て頂けるのはうれしい限りです。

渡嘉敷、座間味、黒島の3島めぐりです。
まずは砂地のダイビングポイントで、マダラトビエイ。
…、が写真に上手くとれたのはヤッコエイ。

地形のダイビングポイントでは、小物探し。
定番のウミウシですが、ゾウゲイロウミウシ。
とってもキレイなウミウシですよ。

動きがとっても面白い、オラウータンクラブ。
のっし、のっしと歩きますよ。

一時はとっても人気のあったウコンハネガイ。
ライトを当てるとチカチカとミステリアスに光ります。

擬態上手なムチカラマツエビ。
この角度で見ると、ほんとそっくりなりきってます。

最後は黒北。
ネムリブカ兄弟にご挨拶。
普段はとってもおとなしいサメなのでご安心。

アカククリとツバメウオのペアも発見。
違いがわかりますかぁ。
こっちはアカククリ。

これはツバメウオ。
異種がペアでいたらわかりやすいのですが。
ツバメウオのほうが目が怖いかも…。

最後は安全停止中にカスリフサカサゴを観察。
ん~非常に写真が撮りづらい。


明日も元気で慶良間でダイビングですよ。
コメント

那覇マラソン(12月7日)

2008-07-29 | リフィー
今日もダイビングメニューはお休みです。

とゆーことで、早速ですが、
沖縄最大のマラソン大会「那覇マラソン」のエントリーをしてきました。


今年は12月7日。
勿論、42.195kmのフルマラソンですよ。
参加料は4,500円(記念Tシャツ付き)とリーズナブル。
初フルマラソンの方もおすすめですよ。
ただ、制限時間6時間15分の壁があるため、
それなりのトレーニングを積んでからの参加をおすすめしますが…。

ちなみに一昨年、昨年は無事完走。
2006年那覇マラソン
2007年那覇マラソン
2008年も無事完走したいところです。

今年は08年那覇マラソン出走予定のダイバーに朗報です。
■対象者
08年11月、12月、09年1月に当店のダイビングメニューに参加し、
08年那覇マラソンに出走した方
■特典
①上記対象者は2,000円キャッシュバック
②参考完走タイムが僕より早かった人は4,500円(参加料)キャッシュバック
(完走証の提示が必要になります。)
(②が適用の場合は①は除外とさせて頂きます。)
■条件
各種ダイビングメニュー参加時に申し出た方のみ
出走前の方は次回来店時にキャッシュバックとなります。

レースエントリーの締切は9月26日です。

フルマラソンなんて…、と思ってる方。
無事に完走できたときの達成感は、
今後の人生において大きな自信になりますよ。
コメント

浜比嘉島旅行

2008-07-28 | リフィー
昨日、今日とダイビングはノーゲストということで、
沖縄離島・浜比嘉島一泊旅行に行ってきましたよ。
台風8号の影響で海は時化てるのでちょうどよかったかも。

ここは沖縄・琉球の祖神アマミキヨが祭られてるところ。
マイナーな島ですが、
久高島と並んでとっても神聖な島らしいです。
しかも、そのフレーズが、
「すべての願いが叶う島」だそうです。

ちなみに場所は伊計島の手前。
こんな長ーい伊計大橋を渡っていきます。
ん~、風速25m以上は通行禁止だそうです。

ホテルのすぐ近くのムルク浜。
なかなかキレイなビーチですが、
台風の影響で白波バシャバシャ状態です。

浜比嘉島の集落の一角。
ブーゲンビリアがとってもキレイ。


気になる台風8号の影響ですが、明後日30日頃までは残りそう。
沖縄本島近海ボート、真栄田岬であれば、
ダイビング可能なコンディションですよ。
コメント

沖縄本島近海でダイビング

2008-07-26 | ファンダイビング
今日は台風エイトマンの影響で、
慶良間までは行けずに、沖縄本島近海でファンダイビングです。
ポイントは一文字防波堤、大山長瀬、大山沖です。
台風限定のダイビングポイントですねぇ。

まず最初のダイビングポイントは一文字。
目を疑うようなサンゴの見事さ。
いたるところでハードコーラルがすくすく育っていますよ。

そんなサンゴの隙間にアカハタがポツンと。
なんかドラ○もんのキャラにいそうな顔。

ホホスジタルミの幼魚はヒラヒラと可愛いです。
大きくなると、ん~イマイチな感じですけどね。

イロブダイの幼魚もいましたよ。
オレンジマスク…、なーんて愛称をつけたいくらい。
こちらも大きくなると残念な魚になりますけどね。

次は大山へポイントを移動してのダイビング。
沖縄本島西側であればまだまだ穏やかな様子です。
ここもサンゴがとっても元気。
2本目ともなると、カメラデビューのゲストも様になってます。

ウミシダがいたるところにありますが、
ためしに一個覗いてみると、コマチコシオリエビ。
しかもデカっ。体長40mmくらいはありそうな勢い。

こちらはどこにいるかわかりますか。
ニセアカホシカクレエビがいましたよ。
涼しげ~なスケスケエビですよ。

もちろんニモにもご対面。
出たり、引っ込んだりとなかなかいい写真が撮れませんなぁ。
粘って撮った一枚ですよ。

あとはいかにもキケンだぜって感じのウミウシ。
キイロイボウミウシです。
ちなみに毒はありませんのでご安心。


午前中にサクサクと3ダイブして終了。
来月は是非、慶良間へリベンジですよ~。
コメント

無事にダイビングライセンス認定

2008-07-24 | ダイビングライセンス取得
今日は沖縄中部・恩納村でボートダイビング
一昨日からのダイビングライセンス取得コース最終日です。
気温33℃、水温28℃、晴れ、まさに夏の沖縄です。

まずは真栄田岬。
ここは沖縄版「青の洞窟」で有名です。
残圧に注意しながらも洞窟を見てきましたよ。

出口にはハタンポが群れ群れ。
光が差し込んで、とってもキレイです。

ツバメウオが群れていることで有名ですが、
あえて、似たもののアカククリ。
深場でひっそりと生活してます。

最近では定番になりつつあるハナヒゲウツボ。
いまいちこれといった写真が撮れませんが…。
成魚はすっごいキレイな色になるんですよ。


2本目のダイビングは山田。
ここはいろんな種類のクマノミが見られます。
なかなかレアなセジロクマノミ。
この他にクマノミ、ハナビラクマノミ、
ハマクマノミ、カクレクマノミの計5種を見てきました。

ハダカハオコゼは1号、2号ともに発見。
2号はちょっと緑がかかってますねぇ。
ちなみにこちらは1号です。

オニカサゴはローアングルで。
ん~、何かわからない感じになっちゃいました。

ハナミノカサゴはまったりと遊泳中。
ヒラヒラ、とっても優雅ですが触るとキケンです。


最初はドキドキでしたが、
無事にダイビングライセンス認定おめでとう。

また遊びに来てくださいね。
コメント