沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

バラフエダイの背びれ!

2017-06-30 | ファンダイビング
今日も慶良間へ。
朝の土砂降り、どうなるかと思いましたが、
海に出てしまえばいい具合に降り止んでくれましたね。

まずはハナゴンベから。
キレイなのだ。

ケショウフグ。
でっかいのだ。

ユキヤマウミウシ。
名前がいいよね~。

サビウライロウミウシ。
昨日もいたよね。

グロッソドーリス・トムスミスイ。
レアものってば。

ネムリブカ。
実はこやつも昨日も見た子だったり。
定位置キープってね。

カノコイセエビ。
ん~、出てきてくれないってば。

2本目はカメポイント。
サクッとタイマイなり。
皆さん揃って記念撮影。

カクレクマノミ。
イソギンチャクが壺になってる~。
曇ってる日ってこーゆーのをよく見るよね。

グルクンがいっぱい。

セジロクマノミ。
ビシッと白線一本。

そしてイソギンチャクの陰には卵。
目がくっきり。

ヤッコエイ。
接近戦でこの一枚。
頭上が死角なのだ。

砂地とゲスト。

ラストはドリフトで。
お魚いっぱい。
ノコギリダイがぎっしり。

大きなネムリブカが泳ぎ去って。

結構な流れでも余裕たっぷりだね。

後姿のバラフエダイ。
こんなに背びれがキレイだったのか~。

でっかいドクウツボ。
ニヤッとしてるのか。

真っ赤なアザハタ。

こちらは真っ青なハナヒゲウツボ。
見れてよかったね~。

賑やかになってきた根。
カシワハナダイに囲まれてるね。

最後はフラッと現れたアオウミガメ。
甲羅ピカピカの美人さんでしたね~。


これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。
コメント

ネムリブカに鉢合わせ!

2017-06-29 | アドバンス
今日は慶良間へ。
昨日のナイトでちょっと睡眠不足ですが、
ここは気合でテンションアップで!
ベタ凪の海で滑るように慶良間に到着。

まずは透明度抜群の海を。
まさにケラマブルーってやつだね。

アマミスズメダイがいっぱい。

おやっとお子様サイズのイソマグロ。
小さくでも、ちゃんとギラッとしてるよね。

サビウライロウミウシ。
ぼちぼち夏のウミウシも出てきたね~。

アナモリチュウコシオリエビ。
ロボコンとも言われるけど。

ゾウゲイロウミウシ。
ビシッとした二次鰓がいいよね。

ヒメダンゴイカの卵。
もうちょいでハッチアウトかな。

浅場をウロウロしてたら、
これまたウロウロしてたネムリブカに鉢合わせ。
お互いマジでビビりましたけど・・・。

アカテンイロウミウシ。
今なら高確率で!

本日の船写真。
船上の人も見えちゃうよね。

キラキラの太陽とアカヒメジ、
そしてノコギリダイ。

オヤビッチャもいっぱい。

カクレクマノミはゲストも一緒に。
いい具合に出てきてくれましたよ。

おやっと見つけたヤッコエイ。
ここ最近、よく見かけるよね~。

そしてお目当てのカメ。
タイマイがお食事中なり。

ラストはガツンとドリフトで。
グルクンフィーバーからのスタート。
まさに目の前がグルグルしてる~。

アカマツカサがびっしり。

これまたお目当てのイソマグロ。
目の前まで迫ってきてくれたんですが、
写真のほうはしょぼいよな~。

太陽と泡。
夏だね。

アカホシサンゴガニ。
オレンジの卵がパンパンだね。

ハナビラウツボ。
ん~、ほんとは同じ「ハ」から始まるウツボが見たかったけど。

マルトサカガザミ。
グリーンだよ。

最後は食べちゃいけないバラハタで。


これにてオシマイ。
明日は当店、満員御礼で慶良間へ。
ちょっとお天気が心配だな~。
コメント

ジンベイ写真対決!

2017-06-28 | ジンベイダイビング
今日は2部制。
最初は砂辺のちジンベイ。

まずはビーチでまったりと。
水中フォトのSPコースも同時開催ってね。

ヒレグロコショウダイの幼魚。
クネクネ感がハイスピード。

シラナミイロウミウシ。
もっちりメタボ系。

パンダツノウミウシ。
そういや朝のニュースで
パンダの赤ちゃんの話が出てたよね。

マイチョコウミウシ。
スプレーチョコってね。

めっちゃ小さなジョーフィッシュ。
チビの割に、度胸は十分。

太陽カキーン。

ハモポントニア・コラリコーラ。
目が立ってる~。

ミナミクモガニ。
もじゃっとね。

ゾウゲイロウミウシはラブラブに。

ダイバー慣れしてるハマフエフキ。
こんなにフレンドリーで大丈夫か!?

そしてジンベイダイビング。
まずはツバメウオに囲まれて~。

ツムブリブリ~。

ドーンと一枚。
でっかいのだ。

ゲストも一緒に。
透明度も深場はバツグンに良かったね。

後ろから。

そしてダイナミックな一枚。

ギンギンの太陽も入れて。

ゲストの頼もしい後姿と。
いい写真は撮れてますか~。

大きさ比較ってね。

今なら、6mと7mのジンベイザメが見れますよ。

と、ここからはゲストの写真で。
ハイスペックカメラは違うな~。
って、やはり腕?いや僕の指導か?

会心の一枚。

たまには僕とジンベイ。
悪戯してる子供に見えなくもありませんが。


これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。

と、これから第二部。
サンセット&ナイトダイブで潜ってきますよ。
あっという間に水着が乾くな~。
コメント

接近戦のナポレオン!

2017-06-27 | ファンダイビング
今日も慶良間へ。
夏ですね~。
ジリジリくる陽射しがキケンな季節なのだ。

まずは洞窟へ。
慶良間版青の洞窟ってね。

ゾウゲイロウミウシ。
いいポーズで。

本日のゲスト。
上から差し込む光がいいよね。

クシノハカクレエビ。
片腕がごっついのだ。

コノハガニかな。
星の砂がくっついてるあたりがオシャレ。

キンチャクガニ。
極小だけど、しっかりイソギンチャクは持ってるのね。

モンツキカエルウオ。
グイグイ出てくるアグレッシブな子でしたよ。

透明度突き抜けすぎ~。

本日の船写真。
船上までくっきりと。

他のガイトが遊んでいたミスガイ。
レアものだよ~。

山のようなサンゴ。

カクレクマノミとゲスト。

ノコギリダイの群れ。
ビシッと行儀よく並んでるよね。

おやっと見つけたネムリブカ。
泳ぎ去る姿がかっちょいいのだ。

お目当てのアオウミガメ。
左足が無いけど大丈夫かな。

ハナゴイがいっぱい。

カノコイセエビ。
プリッと尾鰭全開で。

クロヒラアジかな~。
ギラッとしてるね。

3本目はもちろんドリフトエントリーで。
ビュンビュンの流れの中を泳いで、泳いで。

イソマグロが単体で。

モヨウフグ。
まさに長老クラスだな。

太陽がバーン。

フラッと現れたロウニンアジ。
ピカピカの綺麗な個体でしたよ。

そして、超接近戦ができたナポレオンフィッシュ。
おでこ周りのテンテンが気になるよね。

最後はマダラタルミとバラフエダイの群れ。
最後の最後まで気が抜けないダイビングでしたね~。


これにてオシマイ。
またのお越しお待ちしております。
コメント

あさイチ黒北がいい!

2017-06-26 | ファンダイビング
今日はリピーターゲストとマンツーマンで慶良間へ。
ガツンと3本潜ってきましたよ。

まずは一番乗りで黒北へドリフトエントリー。
イソマグロがグルグルと。

何度も何度も目の前を。

船とマグロのコラボレーションも。

そして目の前に迫ってくるサメ。
ホワイトチップリーフシャークだね。
このアングル、ちょっとビビるのだ。

すぐそばにはウミガメのタイマイが埋もれてましたよ。

真っ黄色のリュウキュウウツボ。
金運アップだ!

キイロウミウシ。

黄色繋がりでフタイロカエルウオ。
ツートンカラーなのだ。

イガグリウミウシ。
キレイに撮れるといいよね~。

キンチャクガニもサクット発見。
片腕ボンボンなのだ。

ミカドウミウシの幼体。
ここ最近よく見るかもね~。

カノコイセエビ。
ちっちゃいのがいましたよ~。

モンツキカエルウオがボーンと全身バーン。

なかなかの凛々しいい顔だよね。
まつ毛がピーン。

本日の船写真。

カクレクマノミ。
おでこの染みのある子だね。

ハナビラクマノミ。
幽体離脱ってね。

本日のゲスト。
アマミスズメダイがいっぱい。

足元にはマッハで逃げるヤッコエイ。

浅場には異常な数のハマフエフキ。
繁殖行動かな~。

3本目はロマンを求めて、爆流の海へ。
アカシマシラヒゲエビ。

フタイロハナゴイ。
キレイなツートンカラー。

マンタはいないよ~。

真っ赤なアザハタ。
大口開けて、クリーニング中ってね。

真っ黒なハナヒゲウツボの幼魚。

グルクンが目の前にいっぱい。

最後はいいサイズのツムブリブリ。


これにてオシマイ。
明日も楽しんでいきましょう。
コメント