沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

ナポレオン運あり?

2012-05-31 | ファンダイビング
今日は残波岬へ。
朝から雨ですが、海のほうは穏やかでしたよ~。

まずはいきなりのアオウミガメ。
ん~、遠目にちらっとな。
残波では珍しいかも。

グルクマの群れ。
大口を開けて泳いでおりますな。

ドーンと中サイズのナポレオンフィッシュ。
80センチくらいかな~。
でも、なかなか寄れないのだ。

もちろんGTホールへ吸い込まれてきました。
ハナミノカサゴを手前にスカシ&キンメをバックに。
ん~絵になるな。

シビレルような特徴的なこの地形。

こちらも久々登場のホソカマスの群れ。
まずは密集形態で。

縦に長ーく伸びるとそれっぽい?

浅場はサンゴモリモリ~。

と思いきや、オニヒトデが一匹。
2本目でしっかり処理しておきましたが・・・。

2本目はアオじゃなくってアカウミガメスタート。
ハート型の甲羅。
そしてゴンブトの尾っぽ。
甲羅を見れば、なにやらいろなものが付着していて、
非常にワイルドでしたけど・・・。

擬態?
ヘラヤガラの幼魚。

カスミチョウチョウウオが乱舞。
ビーチではなかなか見られないよね。

で、またもやナポレオン。
今度はデッカイ個体だったなぁ。

もう一枚。
たまーに見かける大、1.5mクラスかな。

最後は浅場でじっくりと・・・、ゴミ拾い!
いや~、まだまだ釣り糸が多いなぁ。

お昼はまったりと読谷山そば(ユンタンザソバ)へ。
ここの肉みそ(100円)、絶品なので買って帰るべし。


あ、甲殻類、ウミウシはまた明日~。

さて、今日は夕方から
沖縄県海洋レジャー事業協同組合(ORIC)の集まりで北谷へ。
コメント

サンゴ保全活動!

2012-05-29 | サンゴ保全活動
今日はサンゴ保全活動で、
チービシで潜ってきましたよ~。

保全活動?
そう、サンゴを食べちゃうシロレイシガイダマシを駆除。
真ん中にいるのがそう。
周りのサンゴが食べられちゃって白くなってますねぇ。
小さいからと言って侮れない。
とにかく数が多いんですな。

こちらは有名なオニヒトデ。
ただ、今日潜ったポイントは、
ガイド4名が3ダイブ、血眼に探して3個体のみ。
まあ、健全な状態が保たれてますな。

こんな大きな落し物。
冷蔵庫???
動かそうとしてもビクともしなかたので、また次回かな。

保全活動中、思わずカメを見つけることも・・・。

サンゴの隙間って、結構いろんな生物が住んでるもんだ。
アシズリツノガニかな。

キレイなサンゴモエビも。
サンゴが無くなってしまえば、
彼らを見ることも無くなってしまうんだろうなぁ。


これにておしまい。

なんか明日からは沖縄本島は
すっかり梅雨モードになっちゃいそうですなぁ。
たまりにたまった内勤を片付けねば・・・。
コメント

可愛すぎるカエル

2012-05-28 | ダイビングライセンス取得
今日もケラマへ。
ゲスト2名様とライセンス取得コース最終日。

まずは最近賑やかなこの根に。
スカシテンジクダイ、キンメモドキがどっさり。
ユカタハタが番人ですか~。

アカシマシラヒゲエビ。
おっ、ネタがかぶってるけど、ゲストは違うので。

今日はほとんど出てこなかったバイオレットボクサーシュリンプ。

オドリカクレエビ。
上下逆さまで撮ってみました。

イケカツオが捕食中。
随分と機敏な動きを見せるんですね~。

クサイロモウミウシですか。
小さすぎってば。

なんかウミウシみたいなヒラムシ。
ひょっとしてキイボキヌハダウミウシに擬態?

カクレクマノミと産みたての卵。
しっかり守ってますね~。

ヨコシマエビ。
随分長いこと見てる定番ネタ。

いや~、何度見ても可愛すぎる。
黄色いカエルアンコウ。
目の上にエスカがビローン。

おやっとヤッコエイ。
本日唯一の大物ですが・・・。

デバスズメダイの根。
まさに「癒し」ですな。

とっても上手なゲストを一枚。

ウコンハネガイ。
むっ、昨日も見たような・・・。

ツユベラの幼魚。
目がクリクリ~。

ちょっと晴れ間の一枚。
なんか心が洗われるようだってば。


これにてオシマイ。

ダイバー認定おめでとうございます。

は~、長かった連続勤務もこれにてオシマイ。
といっても明日も潜るのだ。
コメント

ネムリブカな一日

2012-05-27 | ダイビングライセンス取得
今日は3名のゲストと慶良間へ。
2名がライセンス取得、1名は同伴参加コースですよ。
昨日は耳抜きに苦労されていたようですが、
今日はいかに!?

まずはたっぷり時間をかけて潜降。
なんとなく耳抜きのコツを掴んだ様子・・・。
すぐそばのウコンハネガイをご紹介。

透明度は抜群。
ギューンと抜けて30mですか。
同伴ダイバーが一番はしゃいでおりますけど。

カクレクマノミ。
ほんとに隠れて出てこないのだ。

うっかりホワイトチップシャークことネムリブカ。
なんでこんなところに???
まあ、思わぬ大物にゲストもテンションアップ。

シャカシャカとモンハナシャコ。

浮力のコントロールもばっちりですね~。
中層をグリグリ泳いで~。

2本目は砂地でまったり。
キンメモドキがすごいってば。

群れをかきわけるとアカシマシラヒゲエビ。
キレイ好きなエビさんですな。

バイオレットボクサーシュリンプはペアで。
キンメに隠れてると思って、
今日はヒョコヒョコと目に見える場所まで出てきてましたよ。

ホタテウミヘビ。
考える魚!?

サカサクラゲ。
なんか触角みたいなものがあるんだけど。

こんなところにもスカシテンジクダイが!
いや~、夏ですな。

3本目はダイバーなりたてのゲスト2名と早速ファンダイビング。
透明度抜群の海にテンションアップ!

カシワハナダイ。
一昨昨日はこの近くでマンタをずーっと見たのになぁ。
ホバリングマンタ

ノコギリダイなど。
やはりこの根は絵になるなぁ。

最後もうっかりネムリブカ。
ユルユルな潮だったので、
ダイバーに囲まれて、右往左往してましたねぇ。


これにておしまい。
ダイビングライセンス認定おめでとう!
次回は早速アドバンスですか~。
コメント

粟国最高!

2012-05-26 | ファンダイビング
今日は粟国遠征ダイビング~。
マンツーマンでゴリゴリ泳いできましたよ~。
海のほうも穏やか。
まったりクルージングですな。
ポイントは勿論、筆ん崎3本勝負。

まずは1本目。
無念の惨敗・・・。
ギンガメ5匹なり。

一応、ロウニンアジはデカイのと接近戦。
いや~、これがなかったら、本気でスコーンだったな。

気を取り直して2本目。
ゲストも筆ん崎の雰囲気にも馴染んできた。

グレートバラクーダ。
見た目かっちょいいけど、
大きさは80センチくらい。

これまた小ぶりのナポレオンフィッシュ。
見た目はナポだけど、頭が小さい・・・。
ひょっとしてメスなのか?

そして運命の3本目。
エントリーしてすぐにギンガメ玉発見。
おぉ~待ってました。

ギュイーンとな。
まさに銀河目!

目の前がギンガメアジだらけだ。
ほんと壁ですな。

ギン玉を見ちゃえば、余裕を持ってこんなショットも。

ガレ遊びなんかやっちゃったり。
キンチャクガニなり。
ボンボンふりふり。

サンゴモエビ。
キレイじゃないですか~。

今度は巨大なナポレオン。
ゲストも一緒にツーショット。
こんなのなかなか慶良間では撮れないもんなぁ。

都合よくイソマグマまで!
もう何でも来いですな。

ホワイトチップシャークもちらほらと。

お腹いっぱい、浮上開始と思ったら、
地面にオオメカマスの大群が!

まさに地面を覆いつくす勢いでしたね。
あと5分先に出ていれば・・・。


いや~、最後の最後で一発逆転。
1本目であっさり見れるパターンが多かっただけに、
今回はほんと最後までハラハラだたなぁ。

またのお越しお待ちしております。

って、またもや夜からライセンス取得コースの学科なり。
皆さん、とっても優秀に終了。
明日からの海洋実習もがんばってね~。

それと、本日は助っ人にライセンス取得コース2日目を担当。
こっちも無事に終了です。
明日は慶良間ですよ~。
コメント