沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

ミナミハコフグフィーバー!

2017-08-30 | ファンダイビング
今日はリピーターゲストと到着後に砂辺へ。
北風の影響がありましたが、
まずまず海は穏やかでしたよ。

コロダイの幼魚。
もう随分と大きいけどね~。

見つめ合うヒトスジギンポ。
背中のピンクなラインってもしかして婚姻色?

キンチャクガニ。
なかなか動きの止まらない子でしたね~。

本日のゲスト。
そして大事件とも呼べる透明度!
ケラマ並み、いやそれ以上の30mオーバーだね。

ずーっとストーカーされてたハマフエフキ。
こんなにダイバーに懐いてくるのも珍しい。

お馴染みのバブルコーラルシュリンプ。

こっちはニセアカホシカクレエビ。

またもや見つめ合うカンザシヤドカリ。
この距離感、気になるよね~。

ピグミーシードラゴン。
こちらも2か所で確認。
No2にもいるんですね~。

ヒトデヤドリエビ。
ちゃんとはさみがあるんですよ~。

ミナミハコフグ。
ピントばっちりなり。

浅場のサンゴはかなりホワイトアウト。
ん~、温水プールみたいな水温だもんな~。

またもやミナミハコフグの幼魚。
最小クラスのパチンコ玉サイズ。
この大きさだと、ボコボコしてるんですね~。

ツマジロオコゼ。
葉っぱに紛れて。

マダラタルミの幼魚。
びっくりした顔してるんですが。

またもや本日のゲスト。
いや~、ビーチでこの透明度は反則だな。

アオフチキセワタ。
高速移動中。

ちょっとプチ洞窟。

ハマクマノミランドも。
透明度がいいと、写真の出来も違うな~。

最後は久々にNo3へ。
涼し気なプチ洞窟。
オニハタタテダイが色を添えて。

いや~、こっちもスッコ抜けた海でしたね。
しかもダイバーもいないので、
まったくもって濁ってない。

ハナビラクマノミ。
健在なり。

ミナミクモガニのペア。
実は4個体も潜んでましたよ。

ハモポントニアコラリコーラのペア。
あまりダイバーの入らないポイントだと、
大きな個体もいっぱいいるんだね~。

最後はまたもやミナミハコフグの幼魚。
今日はあちこちで5個体も目撃。
まさに今が旬ってね。



これにてオシマイ。
次回は是非一日コースでも遊びに来てください。
コメント

お目当てのカメ!

2017-08-29 | ダイビングライセンス取得
今日は慶良間へ。
最高のお天気ですが、海のほうはちょいパチャで。
北寄りの風で冬のポイントを楽しんできましたよ。

まずはゲスト達。
流れがあっても余裕のフィンキック。

そしてカツオフィーバー。
スマガツオがビュンビュンと1ダースぐらい。

中性浮力も言うこと無し。

モリモリの魚影。
キホシスズメダイだね。

おやっとウミウシも。
リュウグウウミウシなり。

本日の船写真。
突き抜けた透明度でしたね~。

2本目はお馴染みの砂地。
砂地に落ちたゲストの影がいい感じ。

ネムブリータ・リビングストンイ。
この名前、記憶の片隅の残ってましたよ。

こっちは大きなイシガキリュウグウウミウシ。
ゲストも一緒に記念撮影。

スカシテンジクダイが大爆発。
爆発しすぎて、根についていなかったり。

またもやゲストと一緒に。
今度は大きなウミウシカクレエビ。

ジョーフィッシュもサクッと発見。
何度も出てくる姿が健気でいいよね~。

リクエストでもあったチンアナゴ。

カレイも発見。
目がバレバレだよ~。

そして船へと泳ぐゲスト達。
もうばっちりダイバーだね。

ラストは早速ファンダイビング。
そして、初のドリフトで。
潜降直後もこの余裕。

お目当てのカメゲット。
アオウミガメが3枚みれましたよ~。

カクレクマノミとゲスト。
ニモだよね~。

イソバナガニ。
意外と個体数は多いのだ。

最後はいっぱいのグルクンに囲まれて。


ほんと今日は久々の冬のポイント巡りだったけど、
どこも透明度抜群だったな~。
そして、無事ライセンス認定おめでとう。
またのお越しお待ちしております。
コメント

太陽と同伴ダイバー!

2017-08-28 | ダイビングライセンス取得
今日は奥武島へ。
リピーターゲストとそのご紹介のお客様。
焼けるような日差しの一日になりましたね。

意外にも(!?)水中能力高し。
サクサクと浅場のスキル練習を終わらせて深場へ。
とっても落ち着いてましたね~。

口が長いクチナガイシヨウジ。
ほんとストローみたい。

オシャレカクレエビ。
名前ほど見た目にインパクトはありませんが。

ジャノメナマコ。
なんかイジケテルみたいな。

タコ。
なんかここ最近、タコをよく見かけるよーな。

カンザシヤドカリ。
ものすごく複眼なのだ。

ハマクマノミ。
とってもオレンジ。

ミナミダテハゼのペア。
濁ってると引っこまないのか。

太陽と同伴ダイバーのゲスト。
OKサインがいい感じ。

ニセアカホシカクレエビ。
スケスケなのだ。

クマノミ。
ん~、いつからこんなにシャイになったんだろう。

セグロヘビギンポ。
背びれ全開でビシッとね。

サツマカサゴの幼魚かな。
ピコピコ動いて可愛いのだ。

最後はシノビハゼのペア。


これにてオシマイ。
明日は慶良間へ。
お天気、海況も絶好調ですね~。
コメント

ブルーに吸い込まれそうに!

2017-08-27 | ダイビングライセンス取得
今日は2名のゲストと慶良間へ。
ライセンス取得コース最終日なり。

まずは本日の船写真。
スッコ抜けた透明度なのだ。

カクレクマノミとゲスト。
ゲストの表情がとってもいいよね~。

キンチャクガニ。
ここ最近、ヒット率が異常に高いのだ。

ハナミノカサゴ。
木陰でひっそりと・・・。

2本目は誰もいない沖からエントリー。
バツグンの透明度。
まるでブルーの吸い込まれそうな感じ。

そしてアオウミガメ。
丸っとしてて可愛いのだ。

ビシッと白線、セジロクマノミ。

ダイバー慣れしたタイマイ。
こっちはしっかり寄れましたよね。
しかもしっかりカメラ目線。

盆栽のようなサンゴ。
ミスジリュウキュウスズメダイが群れております。

ハモポントニアコラリコーラ。
大きな個体で、まあまあ見やすいのだ。

砂地を泳ぐゲスト達。
砂に落ちた影が涼し気~。

おやっと見つけたエンビキセワタ。
ウミウシなんですよ~。

最後はゲスト同士、バディ同士で、
船まで戻ってもらいましたよ。
浮力のコントロールもパーフェクトだね。

3本目は早速ファンダイビング。
太陽を背負って、スムーズな潜降。

アカヒメジの群れ。
黄色が映えるよね。

本命だった根。
そう、アイツには会えませんでしたが・・・。

マルトサカガザミ。
とってもグリーン。

蛍光ブルーなハナヒゲウツボ。

カシワハナダイがいっぱい。
夏だね~。

そして、グルクンの壁。
透明度も抜群だったな~。

一応、大物も。
大きなモヨウフグがまったりと。

最後はしっかり安全停止しておしまい。


またのお越しお待ちしております。


と、夕方からは新たなゲストと学科講習。
明日からの海洋実習も頑張りましょう。
コメント

ナマコマルガザミ!

2017-08-26 | ダイビングライセンス取得
今日は2名のゲストと奥武島へ。
夏の日差しが強烈な一日。

浅場のスキル練習はサクサクと終わらせて、
いざ深場へ。
ほんと海の中でも太陽が眩しいのだ。

本日のゲスト達。
まあまあな透明度でしたよ。

ヌノサラシ。
なかなか強気な顔してるのだ。

ヒカリイシモチ。
東海岸ではよく見かけるけど。

ツノダシの群れ。
まあ、パラパラと。

こっちはオキフエダイの群れ。
奥武島ではあまり見ないかもね~。

カンザシヤドカリ。
目が気になるってば。

チラッとドクウツボの小さいの。
かなりビビりなのだ。

ハマクマノミ。
オレンジ色だな。

ナマコマルガザミ。
正面顔で。

サラサハゼ。
ヒレ全開、そしてバックを抜いて。

クマノミ。
まだまだちびっこ。
早く大きくなれよ~。

ニセアカホシカクレエビ。
只今、異常繁殖中。

オシャレカクレエビ。
ハサミがブル―のタイプだね。

ハタタテギンポ。

最後はダテハゼとコシジロテッポウエビ。
黄色ってのが目立つよね~。


これにてオシマイ。
お昼は超久々にもずくそば。
そして、明日は慶良間へ。
コメント