沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

最初も最後もピグミーで!

2014-08-31 | ダイビングライセンス取得
今日は慶良間へ。
ベタベタ、ツルツルな海況なり。
ライセンス講習の最終日と同伴参加コースでご案内。

まずはコールマンズピグミーシーホースから。
通称・ペラピグ。
よーく見ないとわかんないよ~。

ヤバいくらいの透明度。
この抜けっぷり、どこまでも見えちゃいそうだ。

カメ。
息継ぎに浮上中のところを。
ん~、水面がトゥルントゥルンだ。

カクレクマノミとゲスト。
ニモだぜ、コレが!

太陽と船。
光のビームだな。

ムチカラマツエビ。
なかなかの擬態っぷり。

モンツキカエルウオ。
めちゃ可愛いのだ。
しかも、引っこんでも、すぐに出てくるのだ。

イロブダイの幼魚。
オレンジマスクだ。

慶良間版青の洞窟ってな。
そして、青の洞窟並にダイバーでいっぱいだったな~。

カノコイセエビ。
ちびっこでもヒゲは立派なんだね。

テングカワハギ。
なんで奥の子にピントが合っちゃうかな~。

3本目はガツンとドリフト。
講習生達は初ファンダイブってね。
太陽が眩しいぜ!

ゼブラハゼ。
いっぱいおります。

ナンヨウハギ。
ドリーとも言われますが。

カスミチョウチョウウオの群れ。
程よい流れに、癒されるな~。

ピグミーシーホース。
日に日に隠れ方が上手になってるような・・・。
今日は苦戦したな~。

もはや誰がダイバーなり立てかわからないくらいだね。

最後は浅場のキンギョハナダイを見てオシマイ。


ダイバー認定おめでとう。
またのお越しお待ちしております!
コメント

イチモンスズメダイ!

2014-08-30 | ダイビングライセンス取得
今日は奥武島へ。
リピーターの方とそのご紹介でのライセンス取得コースなり。
こーゆー口コミが有難いですね~。

で、ゲスト、皆さん上手です。
浅場の練習はサクサクっと終了。
で、潜ってすぐに見つけたイチモンスズメダイの幼魚。
これは可愛いのだ!

本日のお客様。
耳抜きもばっちりだね。

カモハラギンポ。
いい隠れ家見つけたね~。

ハモポントニアコラリコーラ。
なんてややこしい名前なんだ。
ちょっと見やすい個体も出てきましたよ。

モンハナシャコ。
インパクト抜群ってば。

ホウライヒメジが井戸会議か!?
なんかいっぱい集まっております。

ハマクマノミ。
ん~、普通のクマノミを見かけないな~。

トゲフタベツガザミ。
カニってば。

ガンガゼエビ。
浮力のコントロールには持って来いのポジションだな。
浮くのを恐れるのではなく、
浮いても沈めるようになれることが大事だな。

最後はキリンミノの幼魚.
透け感もあって可愛いのだ。


これにてオシマイ。
明日は慶良間だね~。
コメント

最後はネムリブカ!

2014-08-29 | ファンダイビング
今日も凪。
ほんといつまで続くのか!?
2名様をケラマへご案内。

ポイントチョイスはこんな感じ。
Yスケ画伯による作品。

まずはピグミー。
ペラピグ?ジャパピグ?
皆さん、いろいろ呼び方がありますな。

それとカメ。
タイマイに接近戦!
ぶつかるってば。

太陽とゲストとカメ。

タイヘイヨウウミウシ。
なんと、ゲスト発見。
やりますな~。

カクレクマノミ。
ダイバーの人気者だね。

夏の日差し。
透明度も抜群だね~。

ネッタイミノカサゴ。
バサッと広げて~。

フシウデサンゴモエビの若年個体。
肌に透明感が感じる?

ツマジロオコゼ。
こっちもちびっこ。

岩とゲスト。

3本目はウチザンなり。
もちろん、狙いはデカいエイ。
まずはキンメモドキの群れ。

ダーツ!?
タテジマキンチャクダイの幼魚。

アザハタ。
クリーニング中ってば。

ロウニンアジ。
風格がありますな~。

最後はネムリブカ。
随分とギュウギュウにつまってますな。



これにてオシマイ。
マンタは次の機会に!

と、夕方からはライセンス取得コースの学科講習。
明日、明後日と海洋実習ですよ。
コメント

カメに接近戦!

2014-08-28 | ファンダイビング
今日も慶良間へ。
湖のような海ですな。

まずはサンゴもりもりのポイントから。
しかし・・・、激流ですな。
そりゃ魚達も地べたに張り付くってば。

カクレクマノミ。
ほんとにチラッと。

ベッコウヒカリウミウシの幼体と思われる。
小さくって、とってもかわいいのだ。

アナモリチュウコシオリエビ。
ロボコンってな。

ピグミーシーホース。
むむっ、見たいのはお前じゃないんだけど。
キネミキシス・ルメンガニィというのが名称。
ま、いいじゃんイトクズで!

2本目は魚いっぱいから。
透明度も抜群だ~。

そしてタイマイ飛来。
文字通り、空から降ってきましたね~。

ゲストとタイマイ。
接近戦で撮ってましたね~。

ペラピグことコールマンピグミーシーホース。
正面顔ってちょっと微妙だな・・・。

3本目はガツンとドリフト。
激潮を予想してたけど、意外と緩いのね~。
サクッとガレ場でキンチャクガニ。
が・・・、これが精いっぱい。

本日のゲスト。

またもやゲスト。
通称・破岩にて。

はっ!?
まさかのこれにて終了ってパターン。
大外回り作戦、大失敗ってな。



また明日、ガンバロー。

あと、顔が痒がってるカメの動画も~。
20140828慶良間諸島・亀吉
コメント

ピカイチの光物!

2014-08-27 | ファンダイビング
今日も慶良間へ。
本日も晴天、べた凪なり。
ほんといつまで続くのかね~。

まずは黒島。
透明度も突き抜けておりますな。

ウミウサギ。
可愛い名前だけど、巨大なのだ。

ホシゾラワラエビ。
定番ネタってね。

イソバナカクレエビ。
なかなかの擬態だな。

ちっちゃなイカがいっぱいでてきた~。
ヒメダンゴイカのハッチアウトと思われる。

2本目は冬の定番ポイントへ。
寒くない砂地ってのがいいですな。
スカシテンジクダイもいっぱいだね。

アカシマシラヒゲエビが繁殖中。

カラスキセワタ。
砂地をけっこうなスピードで徘徊中。

クラゲとゲスト。
ふわふわ感がなんともいえないってば。

ウミテングのペア。

大きくないけどオオウミウマ。
緊張すると背筋が伸びますな。

ナマコにくっつくウミウシカクレエビ。

そして、それと格闘するゲスト。
なんかシュールですな。

3本目はもちろんウチザンへ。
まずはヨコシマサワラかな~。
デカいっす。

クモウツボ。

こっちはハナヒゲウツボ。
人気度が全然違うってば。

アザハタ。
なんか数が減ったけど、もしかして・・・。

どーんとロウニンアジことGT。
この目つき、まさにヤクザだな・・・。

ゲストも一緒に。
この存在感は光物の中ではピカイチだな。

最後はこのクレパスを抜けてエキジット。
ここでもGTアタックを楽しめましたよ~。


これにておしまい。
明日も楽しんでいきましょう。
コメント