沖縄のダイビングショップ「リフィー」

沖縄の少人数制ダイビングショップ「リフィー」の海日記、ログ

2020年ラストダイブ!

2020-12-30 | ファンダイビング
今日は無事潜り納めを済ませてきましたよ。
台風かと思うような北風突風。
もちろんボートも欠航なので、
沖縄本島南部の奥武島へ。
こんなときは鉄壁の安定感ってね。


ただ・・・、透明度のほうはイマヒトツ。
それでも気合の2ダイブってね。


まずはムカデミノウミウシ。
これ以外のウミウシはいなかったな~。


モンハナシャコ。
何気にいっぱいいましたよ。


ニセアカホシカクレエビ。
こちらもうじゃうじゃと。
1ダースくらいは余裕でいたな~。


クマノミ。
イソギンチャクの隙間からチラッとね。


オシャレカクレエビ。
スケスケっとね。


イイジマウミヘビ。


そして飛翔。
来年は飛躍したいね~。


ワモンダコ。
危うく支持棒を取られちゃうところでしたが・・・。


サザナミヤッコ。
幼魚を過ぎて、若魚のステージだね。


ハマクマノミ。
目が可愛いのだ。


コロダイの若魚。


久々に見たクダメツノガニ。
もじゃもじゃ感MAXだ。


ピグミーシードラゴン。
健在でした~。


水温21度。
それでも、陸に比べれば暖かなのだ。


キリンミノの幼魚。
ヒレを広げてキウイフルーツサイズだよ。


キヘリモンガラの幼魚。
ウルウルした目が可愛いのだ。


くす玉デバスズメダイの群れ。


サンゴ植え付けゾーン。


フチドリカワハギの幼魚。
小さくってもしっかりカモ柄。


最後は見事なサンゴとデバスズメダイの群れ。


サンゴと言えば、ツンツンしてるテングカワハギ。




これにてオシマイ。
また来年?来月、お待ちしております。


今年はコロナ禍で大変な一年になりましたが、
事故なく怪我なく病気なく、
無事に潜り納めすることができましたよ。


よいお年を!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

赤い魚と黄色いエビ!

2020-12-29 | ファンダイビング
今日はハードリピーターゲストとマンツーマン。
まったり慶良間で3本潜ってきましたよ。


まずはゲスト。
いきなりドリフトエントリーも余裕たっぷり。


ハダカハオコゼ。
ペランペランなのだ。


チンアナゴ。
にょろにょろいっぱい。


海底ケーブル。


カクレクマノミ。
ニモだな。


旗立ってないハタタテシノビハゼ。


ウコンハネガイ。
ピカピカ定番だね。


カノコイセエビ。
髭は立派だね。


アカヒメジがワーッと。


ロクセンスズメダイがいっぱい。


本日の船写真。
今年最後の乗船になってしまったな。


ホタテウミヘビ。
昨日とは違う個体だよ。


アカネダルハゼ。
サンゴの隙間からチラッとな。


アカホシカクレエビ。
ニセモノじゃないよ。


ハナゴンべ。
ライトが当たるととってもカラフル。


ハナゴイいっぱい。


ケサガケベラの幼魚。
頭上からアングルで。


ユカタハタライダーのミカヅキコモンエビ。
赤い魚に黄色いエビ。


シライトウミウシ。


ラストはドリフト。
今年最後の大物を狙って大外回りで。
ハナゴイいっぱい。


今度はビックなウミウチワ。


ビヨーンと伸びるムチヤギ。


最後はチラッとネムリブカ。
一応ですが大物が見れました~。




これにてオシマイ。
明日はボート欠航につきビーチダイビング~。
潜り納めを安全第一に楽しんできます。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

まずはでっかいモヨウフグ!

2020-12-28 | ファンダイビング
今日も慶良間へ。
昨日よりは海は穏やかになりましたが、
まだまだ波高し。
ほんと今年は最後まで穏やかな日がありませんな~。


ということで座間味湾内へ。
まずはでっかいモヨウフグ。
大物だね。


イソバナカクレエビ。
でっかいのだ。


ワライボヤ。
にっこり笑顔。


イソコンペイトウガニ。
頭のトサカがびっくりするくらい立派なのだ。


はっとゲージを見ると、
ハリポローン!?
衝撃ですな。


ウルトラマンホヤ。
シュワッチ。


トサカリュウグウウミウシ。
先週はいっぱいウミウシがいたのにな~。


本日の船写真。
スコーンと抜けた海が見たいぞ。


いつもの砂地。
すでにこの光景がデフォルトになりつつあるか。


スカシテンジクダイ。


ホタテウミヘビ。
砂地に佇み、何を想うってね。


ゴマ粒ウミウシ。
クサイロモウミウシ。


ヤツシハゼの仲間。


皆さん揃って記念撮影。
ってまさかの3名スイボッチャーン!


たまにはアップでミョウジンツバメガイ。


最後はドリフトエントリー。
ソッコーセンコー、サンゴもりもり~。
今ならケラマ随一の美しさ。
いろいろとトラブルがありましたが、これを見ればチャラになるよね!


ドライの扱いもばっちりに。


アマミスズメダイの群れ。


はまり込んでるタイマイ。
出れなくなって、プチパニックになってましたが・・・。


ハナゴイフィーバー。


またもやタイマイ。


丸っとしたアオウミガメにも会えましたよ。


最後はアカヒメジの群れ。




これにてオシマイ。
3日間、ありがとうございました。
またのお越しお待ちしております。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

神秘的な船写真!

2020-12-27 | ファンダイビング
今日は慶良間へ。
すっかり海が落ち着いてるかと思いきや、
意外と風強し、波高しってね。


まずは本日の船写真。
ちょいモヤーンとしてますが、
その分、神秘的な写真も撮れちゃいます。


本日のゲスト達。


ドクウツボがニョロン。
こうしてみると、ちょっと可愛いかも。


モザイクウミウシ。
砂地徘徊中。


ハナミノカサゴの幼魚。
なんかヘン!?


口元を見てみると、
なんとヒレナガハギの幼魚が!
お食事中でした~。


ハナビラクマノミ。
なんかいい一枚。


そしてカメ。
小っちゃいアオウミガメでしたね~。


アワハダキモガニ。
おしくらまんじゅうですか。


クマノミアップ。
歯がちょっとエグイのだ。


ナデシコカクレエビ。
スッケスケだな。


ヤクシマカクレエビ。
レアものだよ~。


ゴールデンヘラヤガラ。
金運アップを願って!


今度はタイマイ。


ラストはドリフトエントリー。


カクレクマノミ。
毎回見てるような気が。


お魚いっぱい。


アマミスズメダイがいっぱい。


ドクウツボ。
最初も最後もドクウツボだな。


エキジット間際にハナゴイフィーバー。
最後はちょいアクシデントがありましたが、
無事エキジットできましたね~。




これにてオシマイ。
明日も慶良間へ!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ナイスタイミングでアオウミガメ!

2020-12-26 | ファンダイビング
今日は到着後のリピーター4名様をご案内。
午後からまったりチービシで潜ってきましたよ。


まずはゲスト達。
お初なドライスーツ使用ということで、あたふたと。
まるで、新しいおもちゃを与えられた幼稚園児にように、
あれこれやってましたよ~。


落ち着いてきたところで、
ほんと都合よくアオウミガメ登場。
ナイスタイミング。


太陽とカメ。
いいね~。
ちなみに陸上は半袖でも暑いくらいでしたよ。


ミゾレウミウシ。
ボンボンが立派なのだ。


セジロクマノミ。
なんかちょっと怖い顔。


ハートの地上絵。
ゲストもさらに岩を追加!


ウミウシの卵塊。
よーく見るとプチプチしてるのだ。


アーチをくぐって地形堪能。


胸鰭が肥大しているクマノミ。
一体どうしたのか・・・。


コールマンウミウシ。
ちらほらと。


本日の船写真。
穏やかな海に感謝。


元気モリモリのサンゴゾーン。
ほんと今年はどこのポイントもサンゴが元気だ。


2本目はスムーズな潜降で。


カクレクマノミ。
ニヤッとな。


アマミスズメダイの爽快な群れ。


ハナビラクマノミは極小個体。


もちろん、名物の洞窟探検。


アカマツカサがびっしり。


カノコイセエビ。
ちょいテンション上がるよね。


最後はウコンハネガイ。
ピカピカ光るよ~。




これにてオシマイ。
明日も楽しんでいきましょう。
朝からケラマへ!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする